270418 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

* * *  わんわん笑劇場 * * *

全646件 (646件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 65 >

2009/03/02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


こんばんは♪


今さらのUPなんですが、私達が未成年の時からの親友

にちへからリクエストがあったので

3月2日に福島にお出かけした時の日記を書きたいと思いますノートえんぴつ





3月2日(月)

この日は、福島県の北にある、浜通りと呼ばれる相馬市

お魚を買いに行く事になっていました熱帯魚

相馬市はお魚が安いので、時々行っては買いだめをしますうっしっし




それなららぶも連れて、海荒波でお昼におにぎりおにぎりでも食べつつ

お散歩も兼ねて、思いっきり遊ぼうじゃないか音符

・・・という事になり、急遽決まったプチピクニック&ドライブ

出かけました~ダッシュ車




相馬市松川浦というところに到着。

ここには大きな国定公園があります。

その公園は山になっているので、よっこいしょと登ります。





2009_03_02_06
よっこいしょと登る、A太郎とらぶさん。





頂上の展望台まで登ると、目の前にはこんな景色が広がっています。





2009_03_02_07
青い空!青い海!荒波 天気が良くて良かった~!!





ここで、らぶさんと一緒に写真を撮りましたカメラ




2009_03_02_08
こちらは、らぶとA太郎バージョン。




2009_03_02_09
で、こちらがらぶと私バージョン。




でも、らぶの高さに合わせてしゃがむと

荒波が写らないんですけどね(笑)。





その後、今度は松川浦にかかる大きな橋の下に

これまた大きな海岸の公園があるので、そちらへ行きました。





CIMG3497





ここの公園で青空の下、作ってきたおにぎりのお昼ご飯ダブルハート





2009_03_02_05
いい匂いのかたまりは、美味しいかたまりなんでつハート(手書き)





お昼ご飯おにぎりを食べた後は、ロングリードで思いっきり

走り回りました足跡





2009_03_02_03




2009_03_02_02




2009_03_02_04
A太郎若いのに、人間年齢32歳のらぶに負けるなんて(笑)。





こんな感じで、た~っぷり遊びましたちょき




2009_03_02_01
また絶対来ようね~オーケー





ここの海岸の公園を後にして、今度は私達が行った事のない

南相馬市原町という所まで、ドライブに行きました車




途中、相馬市にある道の駅「未来本陣SOMA」へ寄り道。

こんなのを見つけましたきらきら




CIMG3500



左は、普通のバニラソフトクリーム

右が、相馬市の特産「青のり」を使った、青のりソフトクリームびっくり




これを買うのは、私にとってかなりの冒険でしたが

1口食べてビックリびっくり

相当美味しかった目がハートダブルハート

これは衝撃でした。

冒険も悪くないうっしっし




その後、国道をひたすら南に走り、今度は南相馬市道の駅

またもや寄り道うっしっし

(何気に道の駅好き)




こんな面白いモノがあったので、頑張って撮りました泣き笑い






CIMG3501






実は頑張ったのは撮った私じゃなく、裏でらぶを抱きかかえてた

A太郎だったりしてうっしっし

この馬の絵が描いてある板の裏では、大変な事になってたようです(笑)。




今回いいお魚が無くて、あんまり買いだめ出来なかったけど

笑いの絶えない、本当に楽しいお出かけでしたウィンク










2009_02_23_01
ピヨちゃんありがとうさくら



2009_02_23_02
天国のウィンも喜んでるよダブルハート








Last updated  2009/03/10 02:02:04 AM
コメント(1) | コメントを書く
2009/02/24
テーマ:ペットの死(546)
カテゴリ:カテゴリ未分類
   
かなり長い日記になってしまったので、2つに分けてUPしました。



1つ前の日記ウィンの事。(その1)

昨日の日記夢夢の事。


お時間がありましたら、合わせてご覧頂けるとありがたいです。



星   星   星   星   星   星   星   星



左目が失明してしまったウィンですが、その後痴呆症や顔の膿の症状が

特にひどくなるわけではなく、穏やかに毎日を過ごしていました。



痴呆症は安静にするよりも、刺激を与えたほうが良いとの事で

ドッグランへも連れて行きました。



2009_01_11_01
毛布にくるまって、抱っこされているだけですが。



ただ、年齢的なものもあって、食事が困難になってきました。

痴呆症になってから、自分でご飯を食べる事が出来なくなってしまい

点滴で栄養を補給しても、ウィンはどんどん痩せてきました。

カロリーの高い離乳食をお湯で液状にし、注射器で口に入れてあげていました。



しかし、その離乳食でさえ一度のどにつまらせ

呼吸が出来なくなり、危なくなった事がありました。



それからというもの、ウィンはペースト状の離乳食から

液状の流動食に切り替えました。



2009_01_31_01




私達は、某自動車メーカーの部品製造会社で働いていました。

今ニュースで騒がれている通り、私達も例外ではなく

1月いっぱいで、私とA太郎は仕事を解雇になりました。




それからずっと、毎日らぶとウィンと一緒に家で過ごしました。

ずっとずっと、そばにいました。



2月17日

フローリングでおしっこをしたウィンは、その上に寝て

お腹がビチャビチャに濡れていました。



お腹を洗って、私はお腹をドライヤーで乾かし

A太郎はウィンにご飯をあげていました。



ところがウィンはご飯を全く食べようとせず、次第にだんだん

立っていられなくなりました。

抱き抱えるとグッタリしながら、だんだん息が荒くなりました。

夢夢が亡くなった時のことが頭をよぎりました。



夜11時10分。

「救急病院へ連れて行こう!」と言った矢先に

ウィンの息は止まりました。



心臓がまだ動いていたので、一生懸命人工呼吸をしました。

しかし、ウィンの息が戻る事はなく、ウィンの心臓は止まり

そのまま、ゆっくりと息を引き取りました。



たった10分間の、あっという間の出来事でした・・・





ウィンと夢夢は、元々一緒に遊ぶわけでもないし

特別仲がいい…というわけではなかったのですが

夢夢が通院していた頃、夢夢が病院から戻ると、ウィンは大慌てで

夢夢に駆け寄り、お出迎えしていた事を思い出します。



2008_10_31_01




夢夢が亡くなった日。

夢夢にチアノーゼが出てハァハァしていた時も、ウィンはずっと

夢夢にぴったりと寄り添い、そばにいました。



2008_11_10_02



夢夢が亡くなって1週間後から、体調が急に悪くなり

痴呆症を患ったウィン。

病院の先生から、ウィンの死は老衰だと言われました。

ウィンは、リーダーだった夢夢を追って行ってしまったのでしょうか?



夢夢と同様、ウィンも私の腕の中で私に抱かれ、この世を去りました。



ウィンや夢夢が元気だった頃、私はウィンと夢夢に

「ママが絶対看取ってあげるからね」と約束していました。

その約束を守れた事が、唯一の救いです。

私は絶対、ワンコ達にウソはつきたくありませんから。




だけど、看取るという事がどれだけ辛く酷な事か。

私は苦しむ我が子をただ見ているだけで

助けてあげたいのに、助けてあげられない。

ただ泣き叫ぶばかりで、何も出来ない。

それがどれだけ悔しい事か。



苦しむわが子を見ていると、心臓がバクバクし

息苦しくなり、可哀想で何度も何度も目を背けたくなります。



でもここで目を背けたら、私はきっと後悔する。

そう思って、夢夢もウィンも、亡くなるその瞬間まで

目をそらさず、しっかり見届けました。

この子達にしてあげられる、ママの最後の仕事ですから。




ウィンの火葬は、20日に無事終わりました。

A太郎と、らぶと、私の3人で見送りました。



2009_02_17_01




ウィンも夢夢も、何年か経ってきっと

また私のところへ帰ってきてくれると信じています。

ママはずっと待っています。




2009_02_08_01



ウィン、本当にお疲れ様。

そして、ありがとう。








Last updated  2009/02/24 10:26:28 PM
コメント(13) | コメントを書く
テーマ:ペットの死(546)
カテゴリ:カテゴリ未分類
皆さんにはたくさんのご心配をおかけし、本当にすみませんでした。

皆さんからの温かいコメント、感激です。

本当にどうもありがとうございます。




前日2月23日の日記に夢夢の事。を書きました。

そして今日は、ウィンが亡くなるまでの出来事を

皆さんにきちんとお伝えしたいと思います。

夢夢の事。も合わせて読んで頂けたら嬉しいです。



さくら   さくら   さくら   さくら   さくら   さくら   さくら   さくら



2008_10_07_01




夢夢のガンが見つかるきっかけとなった、昨年9月27日

その前日、夢夢はハァハァ息苦しそうで、ウィンは左目の横の骨が

右よりも少し出っ張っている事に気づきました。



そして翌日病院へ行き、夢夢は胸水が見つかりました。

夢夢の検査に時間がかかってしまったため、ウィンの検査は翌日となりました。



翌日、9月28日

ウィンの検査結果は「骨融解」といって、左目の横の骨(顔の骨の一部)が

溶けて無くなっている状態でした。



原因は、ウィンの歯肉炎でした。

歯の根元が腐り、そこから雑菌が入って顔の骨の一部を

溶かしてしまったそうです。

骨が溶けてしまったウィンの顔は腫瘍を作り、その腫瘍を骨の代わりに

しているというのです。




歯肉炎から顔の骨の一部が溶けるまでには、相当の年数がかかるそうで

2~3年どころの話ではなく、我が家に来るずいぶん前

(悪徳ブリーダーの所に居た頃)から、骨融解はもう始まっていたそうです。




一度溶けてしまった骨が元に戻る事は決してなく、進行を食い止める方法しか

無いとの事で、ステロイド剤の投与を勧められました。

私はどうしてもステロイド剤の投与はしたくなくて、今までもずっと

いろんな病院で、ステロイド剤を処方されそうになるとずっと断ってきました。



でも今回、休薬期間を設けながら投与すれば怖い薬ではないと

先生に説得され、ウィンのためになるなら…と

泣く泣くステロイド剤投与をする事になりました。



しかし、ステロイド剤を投与すれば、目の横のこぶは大きくならずに済みますが

休薬期間中の、ステロイド剤を投与しない期間になると、またこぶは大きくなる始末。

結局は、ステロイド剤をずっと飲ませ続けない限り

大きくなり続けるんじゃないの?と、治療法に疑問を抱き始めました。





ステロイド剤投与後のウィンは、これといって特に体の不調もなく

いつも通りに過ごしていたのですが・・・。




その後夢夢が亡くなり、とたんにウィンの体調は一変しました。

夢夢が亡くなった1週間後あたりから、時々ご飯を食べなくなったり

お腹の調子が良くない日が続きました。




ある日、ウィンの下痢がひどい日が2日ほど続き、今度は左目が腫れてきました。



2008_11_26_01



それを機に、セカンドオピニオンのつもりで病院を変えました。

そこの病院で、ウィンの下痢がひどいのはステロイド剤が原因である事

ウィンの顔のこぶは、「骨の代わりに出来た腫瘍」ではなく

「溶けた骨のところに溜まった膿(膿腫)」である事を告げられました。

今すぐにでもスケーリングをして、腐っている歯を全て抜き

溜まっている膿を抜かなければ、どんどん状態は悪くなる一方だと告げられました。




ステロイドを投与していた病院と言ってる事がずいぶん違いますが

ステロイドを投与し続けるよりも、治療方法が前向きなので

こちらの先生の言う事を信じ、翌週スケーリングをしてもらいました。




スケーリングで腐った歯を全て抜き、左奥歯の歯茎に穴を開けて

内側から顔に溜まった膿を全部抜いてもらいました。

今後はこの歯茎の穴から膿が出てくるので、顔の中に溜まらない様になりました。

ウィンの顔の膿は眼球の裏まで溜まっていたそうです。



スケーリング後、ウィンの顔のこぶはすっかり無くなり

食欲もあって、元気を取り戻しました。




ところが夢夢が亡くなって、1ヵ月後。

12月19日に2回、21日に4回のてんかんを起こしました。

そのてんかんがきっかけとなり、ウィンの痴呆症が始まりました。




2008_12_21_01
21日、我が家では少し早いX’masを過ごしたのですが
痴呆症になってしまったウィンは、クリスマスケーキも
うまく食べられなくなってしまいました。





090115_0636~0002
痴呆症になってからは、目は常に半開き状態。



2008_12_23_01
仰向けに寝たり



090109_1531~0001
踏み台の中に入っていたり



090108_1910~0001
トイレの中で寝ていたり




1日中ずっと吠えていたり・・・

(動画です。音量に注意!




グルグルと回り続けたり、直進しか出来ないため壁に引っかかっていたり…と

普段やった事のないような、奇妙な行動が目立つようになりました。




そして、せっかく良くなってきた顔も、こぶは再発しないものの

顔の中にまた膿が溜まり始めました。



ウィンの年齢は推定16歳。

痴呆症も出てきています。

ウィンの余命は、きっとそう長くはない、と言われました。



だから極力、ウィンに負担をかけないギリギリの治療をして

ウィンが寿命を全うするまで、このまま現状を維持しようと言われました。




ウィンの左頬と左上まぶたに、5mm程度の穴を開け

顔の中に溜まった膿を外側に出す処置を施しました。



しかしその処置も虚しく、今度は膿が左目の涙腺から出てくるようになり

やがて涙腺を詰まらせ、ウィンはとうとう左目を失明してしまいました。



2009_02_02_01





ウィンの事。(その2)へ続く・・・












Last updated  2009/02/24 08:54:44 PM
コメント(1) | コメントを書く
2009/02/23
テーマ:ペットの死(546)
カテゴリ:カテゴリ未分類

11月に夢夢が亡くなり、先日17日にウィンが亡くなりました。

その節は、私達にたくさんの温かいコメントをありがとうございました。




先日書きました、ウィンが亡くなった際の日記ですが

ウィンが「亡くなった」という事実だけ書くと

状況が分かりづらいため、一部の方々に誤解を招いてしまう

ややこしい内容となってしまいました。




まずはその事をお詫びし、今日は夢夢が亡くなった時の状況

そして明日、ウィンが亡くなった状況を、順を追ってお話したいと思います。




夢夢が亡くなった時の状況を皆さんにお話しするまで

ずいぶんと時間がかかってしまいました。

お話出来ないまま、ウィンが亡くなってしまった事を

本当に申し訳なく思っています。




少々長くなりますが、お時間がありましたらどうぞお付き合い頂けたらと思います。




四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉   四つ葉


11月10日。

私は仕事が深夜番でした。

彼氏のA太郎は私と同じ会社ですが、シフトが違うので

私が帰る頃に出勤してきます。



この日、A太郎が出勤してきて

「むーちゃんのハァハァが止まらない」

と私に言いました。



前日、夢夢は3度目の抗がん剤投与をしたので

その副作用でした。



急いで帰宅すると、夢夢は寝室の床に横たわってハァハァしていました。

時間は朝7時半。

病院もまだ始まっていない時間帯です。



病院の診療時間に一番で診てもらおうと、病院へ行く準備を済ませ

床で寝ている夢夢を毛布で包みました。

この時、夢夢の口角が白くなっている事に気づきました。



2008_11_10_03



慌てて口の中を見てみたら、チアノーゼで口の中が真っ白になっていました。



チアノーゼが出てしまったら、家庭での応急処置の方法はなく

一刻も早く病院で診てもらわなければいけません。




でも朝の7時半。

夢夢が通院している病院の診療時間は10時からで

仙台にある2ヵ所の緊急病院も、朝4時で診療時間が終わっていました。

電話をしても、どこも留守電でした。




でも、留守電になってるから電話に出られないだけで

もしかしたら入院ワンコやニャンコがいて、誰か病院にいるかもしれない!と思い

急いで夢夢を車に乗せ、夢夢が通院している病院へ行きました。




病院のドアを叩いても誰も出ては来ず、誰か早めに出勤してくるかも…と

夢夢を抱きながら入り口の前をウロウロしたり

車の中で夢夢に

「大丈夫、絶対助けてあげるから!頑張って!」

と声をかけ続けながら

「誰か早く来て!」と念じ、焦る気持ちでずっと病院の駐車場で

待っていました。




しかし、夢夢の「ハァハァ」はどんどん早くなり

そして、一瞬夢夢の息がとまりました。

「ダメだ!逝くな!絶対助けるから!!!」

私が声をかけるたび、夢夢の息は回復し

そしてまたハァハァが始まります。




そんな状況を何度も繰り返しましたが、朝8時半。

夢夢は大きなため息を1つつき

病院の診療開始時間を待つことなく

車の中で私の腕に抱かれたまま、静かに息を引き取りました。




夢夢の死因は、抗がん剤の副作用でした。



私は今でも思います。

あの「抗がん剤」は、本当にやるべきだったのだろうか…と。

夢夢を助けたい一心で始めた抗がん剤が合わず

だったら抗がん剤投与を途中でやめるべきだったんじゃないか…と。



今でも後悔で一杯です。




夢夢のガンは「リンパ腫」でした。

犬のガンでは、乳腺腫に次いで2番目に多いガンです。

あっという間に夢夢の身体を蝕みました。



見つけたときは、まだほんの初期段階だったのに

一生懸命病院へ通っても

抗がん剤投与をしても

毎日毎日点滴をしても

あっという間に、末期になりました。



ガンが見つかってからの、夢夢の毎日を思うと

苦しみとストレスしか無かったのではないか…と悲しくなります。




夢夢が亡くなる最後の数ヶ月。

夢夢は本当に幸せだったんでしょうか?



2008_11_10_01








Last updated  2009/02/24 01:43:48 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/02/19
テーマ:ペットの死(546)
カテゴリ:カテゴリ未分類

お久しぶりの日記です。

前回日記をUPしたのは、夢夢が亡くなった時でした。

その後の日記が、またこんな話題になってしまった事が残念です。




おととい、2月17日の夜11時10分。

ウィンが天国へと旅立ちました。

急に容態が悪くなり、たった10分間の出来事。

あまりにもあっけない死でした。

あっけなさ過ぎて、私も彼氏のA太郎も

「え?うそ???」という気持ちしかありませんでした。




夢夢が亡くなって、たった3ヵ月後に今度はウィン。

この子達は、いったいどこまで「運命共同体」なんだろう。

何も夢夢の後を追わなくてもいいのに。




夢夢のガンが見つかったとき、実はちょうどウィンも同時に

身体の異変を発見し、夢夢と一緒に通院生活を送っていました。




といっても、命に関わる病気ではなかったので

夢夢の様子を先に日記にUPし、ウィンの事は後々順を追って・・・と

ウィンの病状をお伝えしていませんでした。



ただ、治療中にウィンが痴呆症になってしまい

判明したのは、ウィンの年齢が推定16歳という

思った以上に高齢であったという事です。




夢夢が亡くなって1週間経ったあたりから

急にウィンが老け込んでしまい、ご飯を食べなくなったり

お腹を壊したり・・・という事が度々ありました。

その後、痴呆症になりました。

急にウィンは、一気に老け込んでしまいました。




結局ウィンが亡くなった直接の死因は分かりません。

老衰なのかもしれないし、例えば突然心臓発作を起こしたのかもしれない。

夢夢が亡くなった事が、精神的に影響したのかもしれない。




でも、もし夢夢が亡くなった事が影響したのだとしたら

ウィンの精神的なケアをしてあげられなかった、私の責任です。



つい最近まで、我が家は3ワンコ姉妹でした。

それは賑やかで、楽しくて、幸せで、心地いい日々でした。



なのに、あっという間に、らぶは1人ぼっちになってしまいました。

夢夢とウィンが居ないだけで、この家はこんなに広くなってしまうのかと

思わずにはいられません。

本当に寂しいです。




画像 132



CIMG0421













Last updated  2009/02/20 12:18:05 AM
コメント(13) | コメントを書く
2008/11/12
カテゴリ:カテゴリ未分類
皆さんご無沙汰しています。

前回の日記からずっとUPしていなかったので

夢夢の病状をタイムリーにお伝え出来ずにすみませんでした。



前回の日記に、皆さんからのたくさんの応援メッセージを頂き

私も夢夢も、本当にたくさんのパワーを頂きました。



しかし、夢夢のリンパ腫はあまりにも意地悪で

夢夢の身体をどんどん蝕み、抗がん剤に耐えられない身体にしてしまいました。



そして、一昨日。

11月10日、朝8:30。

夢夢は私の手の中で、苦しみながらこの世を去りました。



最後の最後まで苦しみながらも、それでも生きる事を諦めなかった夢夢。

それなのに、私は夢夢に


「もういいよ」


と言ってあげる優しさもなく、もう十分頑張ったのに

それでも夢夢の息が消えるその瞬間まで


「ダメ!逝くな!」


と言い続けてしまいました。

夢夢がどれだけ頑張ったか、分かったつもりでいても

全然分かってやれずに

ただもっともっと夢夢と一緒にいたかった。

そんな私の自分勝手なわがままで、夢夢を頑張らせてしまった。



夢夢、約2ヶ月の闘病生活。

本当にお疲れ様でした。

これでやっと痛みからも解放されて、思いっきり走れるよね?



昨日火葬が終わり、今夢夢のお骨は私達の家にあります。

毎日抗がん剤やら、点滴やらで、寝に帰ってくるだけだった夢夢。

しばらく家族みんなとゆっくり過ごさせてやろうと思っています。




夢夢の死は覚悟していました。

でも、まさかそれが今だとは思いませんでした。

正直まだ日記をUPする元気がありません。



せっかくご心配頂き、コメントを下さった皆様には

本当に申し訳なく思っています。



私ももう少し心の休養をして、11月10日に振り返る事が

出来るようになったら、また詳細を日記にUPしたいと思います。

本当にごめんなさい・・・。




また夢夢に触りたいです












Last updated  2008/11/12 11:05:29 AM
コメント(29) | コメントを書く
2008/10/26
カテゴリ:カテゴリ未分類

本日2度目の日記UP。

あまりにもショックで。<その1>の続きです。






10月17日

この日の夜から夢夢がご飯を食べなくなりました。

下痢も相変わらず止まらず、寝ていても水下痢が漏れ出すようになってしまいました。



10月18日

歩いていても常に下痢を垂れ流している状態で、便に血が混じり始めました。

この日も点滴。白血球の値がさらに1200まで下がるという

一番恐れていた状況になりました。

この日、夢夢はこの3日がヤマだと告げられました。

相変わらずご飯を食べてくれませんでしたが、夜ほんの少しだけ馬肉を食べてくれました。



10月19日

2008_10_19_01
この日はA太郎と夢夢の2人で病院。


この日も点滴。白血球数がとうとう400まで下がってしまいました。

夢夢は歩く事も出来ず、寝たきりの状態になりました。下痢も相変わらず続いて

常に垂れ流し状態。ただ、病院で少しご飯を食べてくれたそうです。



10月20日

2008_10_16_01

今日も点滴。何と白血球数が一気に9700まで回復し、峠は越えました!!

この日また胸水が70ccほど溜まっていたので胸水を抜きました。

下痢も少しだけ落ち着いて、病院でご飯も食べました。



10月21日

2008_10_19_02

今日も点滴。白血球数がこの日さらに上昇し、26200まで回復。

標準値を超えているのは、リンパ腫のせいなので問題なしとの事。

この日病院でドライフードを食べましたが、うちではご飯を食べず

ジャーキーに興味を示したので、この際食べてくれれば何でもいい!と

ジャーキーをあげ、パクパクとたくさん食べました。



10月22日

夢夢の容態が落ち着いたので、この日から注射に切り替わりました。

水下痢は治まったものの、今度は血混じりの黒いタール便。

家でもいつものドライフードを食べてくれるようになりました。





そして今日病院へ行き、特に問題もなく、次の病院は1週間後・・・と現在に至ります。

現在はゆっくりながらもいつものようにご飯を食べ、下痢もタール便も治まりました。

今後の治療方針は、現在まだ体が完全に回復していないので、まだ様子見の状態です。

来週の状態によって、また抗がん剤の投与を再開するか考えるそうですが

夢夢の容態を第一に考え、慎重に治療したいと先生がおっしゃってくださいました。




夢夢に異変が出始めた日から、約1ヶ月間。

夢夢ならきっと大丈夫!と思わなきゃいけないのに

夢夢なら乗り越えてくれる!と信じてあげなきゃいけないのに

何度と無く訪れた夢夢の容態の変化に、正直「もうダメかもしれない」と

何度も思ってしまいました。

夢夢の命を預かっている責任を感じ、安易な答えは出せないと悩み、泣く毎日。



そのせいか、頭にこんなモノが・・・(T▽T)



2008_10_25_01
円形脱毛症!!!びっくり



でもA太郎が

「俺はまだむーちゃんと出会ったばっかりなのに・・・。

もっとむーちゃんと遊びたいし、もっと一緒にいたいよ。

だから俺は、むーちゃんを信じるよ。」

と諦めることもなく、弱音も吐かずに費用面や通院に協力してくれたり

励ましてくれたり。

その気持ちが本当に嬉しかった。

A太郎のおかげで家族みんなが励まされ、救われました。



今までも数々の困難を乗り越えてきた、強運の持ち主、夢夢だもん。

今回もきっと、やってのけちゃうよねうっしっし

ママもA太郎も、らぶもウィンも、みんな信じてるよウィンク











Last updated  2008/10/27 02:19:58 AM
コメント(30) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
皆さんこんにちはスマイル

どうも毎度毎度ご無沙汰していてすみません雫



実は我が家で大変ショックな出来事がありました。

本来ならもっと早くにご報告を・・・と思ってはいたのですが

現在彼氏のA太郎や私自身の負担も大きく、時間を作る事が出来ませんでした。



今日はやっと皆様にご報告する事が出来ますので、お時間がありましたら

是非読んでやって下さい。



※ただ、今日の日記にまとめて書きましたので、少々長くなり

 今日の日記は2つUPとなりました雫






9月27日

25日、夢夢が1日中ハァハァしていました。

今日は暑かったからだろう・・・と思っていたのですが、26日になっても

ハァハァは治まらず。これはおかしいと思い、27日に病院へ。

検査の結果は「胸水」が溜まっていたために肺が圧迫され

呼吸が苦しくなっていたとの事でした。

胸水が溜まった原因は、年齢的なものと、以前フィラリアにかかっていた事と

エコーで見た心臓の形や動きから、もしかすると心臓が原因かも・・・と

なり、ひとまず250ccも溜まっていた胸水を抜きました。


2008_09_27_01
これが夢夢の胸水。半分以上こぼしてしまったので、実際はこの倍の量。


この日先生に「夢夢ちゃんの首にしこりがある事はご存知でしたか?」と

言われ、この時初めて首のしこりの存在を知りました。

この時、夢夢のしこりは直径約2cm。







9月28日

胸水を抜いた翌日の28日にも病院へ行き、レントゲンで胸の様子を見ました。

幸いにも胸水は溜まっていませんでしたが、昨日見つけた首のしこりが気になるので

しこりに注射針を刺し、細胞を採取しました。

採取した細胞は病院で簡易検査出来るのですが、外部の検査機関に委託すると

より詳しい結果が出るとの事で勧められましたが、費用が高いのでこの日は

「いつでも検査に出せる様にしておきますので、考えておいて下さい」

とだけ言われて帰宅しました。







10月4日

前回の病院から1週間後に、もう一度胸水の様子を見るため病院へ。

この日も胸水は溜まっていなくて、一安心。

ただ、前回採取したしこりの細胞を簡易検査した結果

通常のきれいな細胞とは違う乱れた細胞であった事を告げられ

外部の検査機関に依頼する事になりました。

この日の夢夢のしこりの大きさは直径5cmくらい。







10月13日

前回病院で「次は2週間後に来て下さい」と言われていたのですが

この日何度も病院から携帯電話に不在着信があり、かけ直してみると

夢夢の検査結果がひとまずFAXで届いたとの事。

しかも結果が「悪性のリンパ腫(血液のガン)」と告げられ

詳しい話と今後の治療方針を早急に話したいとの連絡でした。



仕事が終わって夢夢を連れて、すぐ病院へ。

夢夢の首のしこりはグレープフルーツ大くらいまで大きくなっていて

両後ろ足のひざ裏あたりに1個ずつと、首の反対側にも1つしこりが増えていたので

検査結果の「悪性のリンパ腫」である事は、ほぼ間違いないと言われました。



血液のガンなので、首のしこりは取っても無意味な事

病院のデータでは、このまま無治療だと夢夢の余命はたったの4~6週間である事

今後の治療方法は抗がん剤の投与しか方法がない事

そして今後容態が急変する可能性もあるという事が説明されました。



正直、人間の抗がん剤治療のように髪が抜けたり、痛かったり

夢夢が苦しむだけなのであれば、抗がん剤投与をやめて

穏やかに逝かせてあげた方が幸せなんじゃないか・・・と一瞬頭をよぎりましたが

犬の場合人間のような副作用が出る事は稀だと聞き、安心して抗がん剤治療を承諾し

明後日から週に1回の抗がん剤治療を始める事になりました。

この日から夢夢が下痢をするようになりました。







10月15日

2008_10_15_01

この日から抗がん剤投与開始。

また胸水が100ccくらい溜まっていたので胸水を抜き

血液検査後に、今回は2種類の抗がん剤を投与しました。

夕方迎えに行き、特に変わった様子もなく帰宅。

ところが夜9時頃になって、夢夢の容態が急変。ハァハァが止まらず、1度吐きました。







10月16日

2008_10_16_02

前日夢夢の様子がおかしかったので病院へ。

出るのが珍しいはずの抗がん剤の副作用が出てしまい、血液中の白血球数が

前日27200右矢印14100まで減少。

ただ犬の場合、白血球数の正常値は6000~17000なので

夢夢の白血球数は今のところ正常値でしたが、今後下がる可能性もあり

標準値より下がった場合は危険な状態になると言われました。





同日の日記あまりにもショックで。<その2>につづく・・・










Last updated  2008/10/27 02:15:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
2008/09/06
カテゴリ:カテゴリ未分類


やーやーどーもどーもバイバイスマイル

キョーレツにご無沙汰しておりますうっしっし

3ヶ月ぶりに帰ってきましたダッシュ歩く人




いやいや、ご心配はノンノングッド

特別何もなかったですよ音符

お盆にはきちんと3ワンコ達連れて、実家にも帰省しましたしねウィンク

ただひたすら、日記をUPするヒマが無かっただけですショック雫




ただ、しいてあったといえば・・・




私事で恐縮なのですが・・・





彼氏が出来ました!!




しかも・・・





13歳も年下!!






まさか、こんなに年の離れた人と付き合うことになるなんて

思ってもみなかったーショック



カレの名前は「A太郎」くんダブルハート

で、実はもう一緒に住んでるんですうっしっし

13歳も年が離れてると、もう1匹ワンコが増えたような

そんな気分ですが(笑)。

何とか喧嘩もなく、家事も分担で、楽し~く生活しています目がハート




で、この新しい生活を一番喜んでるのは、実は私よりもワンコ達だったりしてウィンク

特にらぶがスゴイんだな~スマイル雫




2008_09_06_07
A太郎がたたんだ、らぶの服の上で寝てしまったり・・・



2008_09_06_04
A太郎が寝てる布団を、半分以上占領したり・・・



2008_09_06_05
寝てるA太郎の足を抱っこして、べったり甘えたり・・・



2008_09_06_03
A太郎の作業着をアイロンする時に・・・



2008_09_06_02
邪魔してアイロンかけさせてくれなかったり涙ぽろり





ストーカーのようにくっついて、とにかくA太郎から離れない!

約4年間、頑張ってらぶを育ててきたママの事なんか

もう忘れてしまったのね涙ぽろり





A太郎の事は追々お話するとして、これからの日記には

A太郎もちょこちょこ登場しますので、どうぞよろしくお願いしますねスマイル





さてさて。

A太郎と一緒に暮らす事になった日に、ある荷物が届きましたきらきら

覚えてる方もいらっしゃるかも???



昨年の夏、

3ワンコ達に浴衣を着せようと思ったら・・・



艶姿2ワン娘。
胴の長い夢夢だけ、着丈が短く(笑)



それじゃあママが縫ったるわぐー炎

と、材料を準備。



ワンコってさぁ~、作業してるとこんな風に邪魔するよねぇ?



が。

ここで充電が切れて終了(笑)。



ま、元々ウチ、ミシン無いし(笑)。

てなワケで、私なんかよりもずっと上手でプロ級の腕前な

ブログお友達のりんみるさんにお願いして(他力本願ともいう)

夢夢の浴衣をお願いしていましたスマイル



そして、この黄色い金魚柄の浴衣生地が、すんごく可愛くなって

帰ってきましたー!!!!ピンクハート




2008_09_06_10



2008_09_06_09
ホントだねぇ~・・・




いや~、ここまで完璧とは恐れ入りましたm(_ _)m

私が縫わなくて本当に良かった(笑)。




2008_09_06_01
似合うね~!とてもよく似合っているね~!



2008_09_06_08
着丈もピッタリで感動~!!泣き笑い



りんみるさん、そしてこの浴衣を縫ってくださった

りんみるさんのお母様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

大事に使わせて頂きます!!!!!!












Last updated  2008/09/06 10:53:35 AM
コメント(18) | コメントを書く
2008/05/29
カテゴリ:カテゴリ未分類
ども、こんちゃっす!ぱー
珍しく、連チャンで日記UPっす!グッド

コメントのお返事は、もーちょっと待っててねんウィンク





最近会社の男の人達と、月1~2回ペースで飲み会してますビール
仙台の街中で飲んだり、私の家家で飲んだり、地元で飲んだり
さまざまです。


先日も飲み会があって、私の女の子友達と、うちの会社の男性陣と
大勢で飲んできましたスマイル



その時、飲み会の話題になったのが、我が家のワンコ達犬犬犬
ワンコ好きな人達ばっかりなので、みんなうちの子達の事は
3ワンとも大好き!なのですが、やっぱり


「私は誰々派~!!」


というのが、それぞれあるようなんです。
3ワン、犬種バラバラだからね。





圧倒的に人気だったのは、らぶでした犬
何となく、分かる気がする。



2008_05_29_06
つーからぶさん、もうちょっとちゃんとした顔は
出来なかったのかね?




身体はデッカイくせに、性格が小型犬で、空気が読めなくて
ドン臭くて、弱っちくて、天然ボケボケ炸裂で、顔もボヘェ~っとしてて。
見た目と性格のギャップが、気になる存在?なんだろうねぇ。
笑えるキャラとして、男女問わずの一番人気。






で、次に人気だったのはウィン
おとなしいからね、この子。



2008_05_29_05
I LOVE お座りピンクハート




ただ、あまりにも動かな過ぎるしょんぼり
テリア特有の性格も、ウィンには全く無し!!!!
キャワイイ~~~っダブルハートって、撫でたり抱っこしたり
ひたすら甘やかしたいキャラだから、やっぱり女の子一番人気でした。







そして最後が夢夢
男の子2人の支持と、圧倒的少数派だったのが残念過ぎる涙ぽろり




2008_05_29_01
ホントにニコニコな子きらきらなんだけどねぇ。




夢夢は男の人が怖いから、いつも離れた所から遠目で見てるし
遊ぶのも、いっつも1人遊びだからなのか?
すんごくイイ子なんだけどなぁ~・・・。
ちょっと損なキャラ涙ぽろり





て事で、夢夢の名誉挽回!
夢夢ファンが1人でも増えてくれる事を祈って
今日は夢夢のPRするぞぐー




まずはお散歩編


2008-05-29 17:09:38
らぶと夢夢の、お散歩の良くある風景であります。




ここで、2ワンを呼びます。





らぶ~?
夢夢~???






2008_05_29_02




ママの方を向いてくれるのは、夢夢だけであります。

とってもママに従順で、我が家で唯一ママをリーダーとして
認めてくれている子です。



ちなみにウィンから見たエライ順番は
夢夢右矢印ウィン右矢印ママ右矢印らぶの順


らぶから見た我が家のエライ順番はありません。
完全横社会主義者です泣き笑い





次にドッグラン編


例えば、らぶと誰かが追いかけっこをして遊びます。
らぶは、追いかけるよりも、追われる方が好きなので
他の子に追いかけてもらう事が多いのですが・・・


時々夢夢はそれを「らぶがいじめられている」と勘違いして
らぶを守ろうと、追いかけてる子に


「こらーーーーーっ!!」



と突進する事があります。
ただ、足がものすっごく遅いので、なかなか追いつけないのですがねわからん




それから、夢夢は男の子が目がハート左矢印こんな感じで近づいてくると





怖いな~、怖いな~
こんな顔をしてしまいます涙ぽろり




だから、ドッグランでは「怖い子」と誤解される事が多いんですねわからん
夢夢、誤解される原因は夢夢が作ってるんだぞ!!怒ってる



でもホントは雷いなずまも、飛行機飛行機が飛ぶ音も、花火の音も、強風の音も怖い
スーパービビりーさんなんだよスマイル
だから夢夢は、怖い子じゃないからね~。





次にお家編家


家では、寝てることがほとんどの夢夢。
9割寝てるんじゃないかしら???



2008_05_29_04
でも、寝顔は最高に可愛い!



夢夢の寝顔を見ていると、私まで眠くなっちゃう眠い..




夢夢の笑顔は天下一品!
笑顔も可愛いでしょ?



このむーちゃんの、まっすぐなまなざしが好き。
お話もよ~く聞く子なんだよ。



振り向くと、いつも私を見てる目
ってくらい、夢夢はじ~っと私を目で追います。



・・とこんな感じで、かなりイイ子なのです。
ま、単なる私の親バカなんだけどあっかんべー



そんな夢夢。
先日、病院で体重を計ってもらったら、小さなコーギーなのに
標準サイズのコーギー並みの


11.8キロ


もありました失敗



夢夢サイズだと、多くても9キロぐらいがベストとの事で
現在、ダイエット中であります。


夢夢のムチムチした触り心地、最高なんだけどなぁ~・・・わからん
でも、老犬の域に入った夢夢(多分)。
そんな事言ってられないよね?


可愛い夢夢に長生きしてもらえるように
むーちゃん、ダイエット頑張ろうねぐー





・・・てか、今日の日記。
ちゃんと夢夢の名誉挽回になったのかしら???












Last updated  2008/05/29 06:47:25 PM
コメント(11) | コメントを書く

全646件 (646件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 65 >

PR

Calendar

Profile


かうり

Freepage List

Favorite Blog

ラブラドール 大好き まるこ5555さん
ファルコンといっし… ファルママさん
小さな幸せ見つけま… ピヨピヨ♪さん
気ままなラブラドール max&daiママ♪さん
♪miccoのお気楽たま… @miccoさん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.