000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

biog 山のてっぺんマーク2

PR

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

2008.09.04
XML
カテゴリ:
駅のホームでベンチに座り電車を待っていると
一人の老婆が慌てて話しかけてきた。
「長岡行きはこちらのホームでいいんでしょうか?」と。
もちろんそちらのホームでいいんですよおばあちゃん。
生活圏を自宅の周囲で済ましている彼女にとっては二駅先でも大冒険だ。
毎日俺が通っている20分先の長岡にはもう十年以上も行ってないそうな。

乗るべき電車のホームがわかって安心した彼女とちょっとした会話が弾む。
「二駅先でも良くわからないし東京も子供のころ50年も前(多分もっと前だと思うよおばあちゃん)連れられて行ったっきりなんですよ。もう何がなんだかわからなくて必死についていくので精一杯でした。」
彼女が最後に東京に行ったのが50年以上前、今晩ムーンライトえちご
で東京に立つ予定の俺、新しい地下鉄やビルがどんどん増えてる東京、俺でも良くわからんときがある東京を彼女を連れて冒険させてみたくなった。ちなみに俺ははるか昔のモダンな東京を冒険したくて、でもできなくて古写真や絵葉書を眺めている。

彼女が若いころはそう何回もいけなかったであろう東京、18きっぷが一枚余っている。ムーンライトの指定席券を追加しても2810円で行けちゃう明日。
普通列車面倒だ~夜行眠れない…とぐだぐだ思っていたがやっぱり行くことにした♪






最終更新日  2008.09.04 11:56:36
コメント(3) | コメントを書く


2008.03.20
カテゴリ:山のてっぺんさん
2月2日から亡くなるまでのメモはありません。昨日アップした日記が甥の手元に残った闘病メモの最後になります。






最終更新日  2008.03.20 19:24:42
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.19
カテゴリ:山のてっぺんさん
8時近くまで寝ていた。未明からは、割合穏やかに眠れたと思う。朝、しゃっくりが出ていないと、おさまったかと思うが、そうはいかない。最初に一回出るとあとはズット続く。吐いた痰に血が混じっていることがある。これだけしゃっくりをすれば、喉にも影響があるだろう。抗がん剤のせいか、それとも喉にも異常があるのかも知れない。
今日の食事
朝:白かゆ1/2
昼:
夜:







最終更新日  2008.03.19 06:35:08
コメント(1) | コメントを書く
2008.03.18
カテゴリ:山のてっぺんさん
昨晩は絶食し、芍薬甘草湯もTS-1を服用しなかった。断続的だが、眠れたようで、今日の朝はおだやかだった。絶食と服用しなかったことが理由かは分からない。 7:30恐る恐る、芍薬甘草湯を飲む。 30分後、これも恐る恐る白かゆを食べた。全部は食べられず。それから30分後、これも恐る恐るTS-1を服用。すぐに、しゃっくりと嘔吐があると思った。が、昨日のようなことはなかった。このまま落ち着けば、いいのだが、やはりそうは行かなかった。 10:00に至って、またしゃっくりが出始めた。 10:40下痢便、食っていないのに出るもんだ。昼、芍薬甘草湯を飲む。朝残した白かゆをたべ、卵豆腐に挑戦いま、しゃっくりは収まっている。卵豆腐を一部食べたところでまたしゃっくり。遠くから兄妹がきてくれた。千羽鶴まで。あれこれと心くばりをしてくれて、感謝の気持ちでいっぱいである。 16:00下痢便。夕食段階ではしゃっくりは止まっている。まだ、食べられそうだが、止めておこう。やはりしゃっくりが出て、少し吐いた。具合悪い。これでTS-1を飲むと吐き出すかも。卵豆腐1/2、せんべい1が悪かったかも。 19:00結局、食べたものも芍薬甘草湯、TS-1も吐いた。

今日の食事
朝:白かゆ1/2
昼:白かゆ1/2、卵豆腐1/2
夜:白かゆ1/2、卵豆腐1/2、せんべい1







最終更新日  2008.03.18 00:07:08
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.17
カテゴリ:山のてっぺんさん
気持ちはありがたいですが、もし用意しているなら、食べ物は持ってこないで下さいね。 ほとんど(ほぼまったく)食べられない状態ですから。 どこにも行けず、何もせず、ただ「しゃっくり」しながら家に閉じこもっているかも。です。 では。

今、白かゆを食べてます。 抗がん剤の副作用で食欲は全然ありません。 この抗がん剤は、食後に飲む薬ということで、しかたなく食べているという状態。 --- 昨日、夜八時半、初めての嘔吐。今朝の便は下痢便でした。 --- もしかして、手料理で元気づけよう、と用意してくるのかも知れませんので。 では。

10:30嘔吐 11:00下痢「しゃっくり」の状態も変わった。「一秒しゃっくり」しかもしゃっくりのあと、ぽっぽっぽっぽっぽっ、と空鉄砲のように続く。流れるほどではないが、鼻をかまなくても鼻血が出ている。副作用による粘膜からの出血か。=血小板の減少。郵便局へ行き、お風呂に行くつもりだったが、これほどの「しゃっくり」状態ではお風呂は無理か?

JCBカードから保険の案内でTEL。胃癌治療中と伝える。今の状態で役立つ保険会社があるか聞いてみるとか。折り返しJCBサービスからTELあり。怪我・障害なら無審査の保険あり。 2/8の結果で入院になる場合は適用される保険はない。パンフレット送ってもらう。

13:00上体を少し起こして休んでいたが、今のところ「しゃっくり」は止まっている。しゃっくりが止まれば楽になりそう。このまま様子を見よう。いや、また悪心が。そして「しゃっくり」が始まった。たったいま食べた卵豆腐、プリンを吐いた。

16:15下痢:郵便局へ行き、にんじんジュース代金振込み。待つ時間もずっーと「しゃっくり」、お風呂は無理か。ジャスコでパジャマ、肌着購入。下痢が出る感じで家に帰る。間一髪セーフ。下痢便。血も混じっているかも。朝昼晩の食事時間、薬時間がくるのが恐ろしい。食道にも問題ありか?。今、芍薬甘草湯を飲んだがそれも吐いた。夕食とTS-1の服用は今晩は止めとこう。おそらく吐くだろうから。

今日の食事
朝:白かゆ
昼:卵豆腐、プリン
夜:絶食







最終更新日  2008.03.17 00:53:25
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.16
カテゴリ:山のてっぺんさん
おはようございます。 メールの件名「血便・鼻血・逆流」で驚かれたことでしょう。 便り(メール)がなければ気にかかる、便りがあっても気にかかる。 いただくメールの文面の、数百倍数千倍の思いと心遣いを感じています。兄妹とはありがたいものです。 感謝、感謝です。 自分の病状、生活、食事など、詳細につづればつづればほど、心配をかけることになるかと思っています。 例えば病院で、いずれも血に関係する血便・鼻血・逆流があった。と書けば、「ええっ、なに、それ、どうなった、担当医は」、となるでしょう。 発生から担当医までの流れ、これをメールで書くとなると大変です。 結果だけ書くと「いずれも問題なし=担当医」です。 「あっ、そう」で済まして下さい。 「なぜ、問題なしなのよ」と突っ込まないで下さい。 笑い話のたぐいですので。 だったら、書くなよーー!と言われそうですが。 いずれぼちぼちと。 では。

入院から今日まで、輸液によるトイレ回数と、1/26の食事後から続く「しゃっくり」で寝不足状態にある。そこで、昨晩は夕食後、TS-1を飲んで8時過ぎに寝床についたのである。だが、いつもより余計にとっている水分のためのトイレと、間断なく続く「しゃっくり」がそれを妨げる。「しゃっくり」の間隔が「10秒しゃっくり」から「7秒しゃっくり」なったような気もする。 嘔気嘔吐はないが、こう「しゃっくり」が続くと吐くのではないかと心配である。念のため、寝床の脇にポリバケツを置いて寝た。病院なら病室からトイレまで暖房完備の室温一定である。だが、わが家ではそうはいかない。寒暖の差はかなりある。尿瓶はともかく、広口ビンでも用意するかなっと。 食欲がないのはTS-1(ティーエスワン)・CDDP(シスプラチン)併用療法における副作用であろう。 100人同じ治療をされた場合、80人近くに食欲不振が現れる、とのことだから。退院後の留意点の一つとして、十分な睡眠とバランスの良い食事を、とのことである。食欲がなくとも、病院からいただいた案内の「食事の工夫」の項を参考に食べて行くこととする。 昨日注文したニンジンジュースは今日か明日には宅配業者から届くはず。今、朝の6時、「しゃっくり」は止まっている。「しゃっくり」も世界記録になるほどは続かず、このように間がある。

今日はチョッとつらい。先ず食欲が全然ない。TS-1の服用は、少量の食事でもかまわないから食後に、とある。ビスケット数枚と豆乳のあと、TS-1を服用した。押入れの可燃物を、少し整理しようと部屋内をストーブで温めておいたが、それをやる気力もない。コタツに入って暖かく、身体を休めて休養を、と横になるが、しきりに「しゃっくり」が出て、その間隔も短くなっている。とても十分な睡眠や休養とれる状態にはない。

「しゃっくり」の件、病院へ行き、担当医に話し、薬を処方してもらった。ツムラ芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)エキス顆粒(医療用)で、朝昼晩食前30分に服用、七日分である。

今日はとてもつらい。諸悪の根源は「しゃっくり」のように思える。こいつが出ないとおだやかなんだが。これほど出ると、腹部に違和感、少しの痛みが出てくる。芍薬甘草湯は飲んだが、すぐに効果があるかは分からない。食欲はないが、TS-1を飲む前に少しでも何かを、と少し口にする。おかゆを温める気力もない。今晩はもしかして吐くかも知れない。そんな気がする。

ガスも出ていない、腹も張っている。水さえ飲む気がしない。今晩もつらそうである。

死亡から火葬まで(市民生活課) 葬祭センターの予約はお電話でできます。毎日午前8時30分から午後5時15分までは、葬祭センターまで、お電話ください。電話。それ以後翌朝8時30分まで、および年末年始は、市役所宿日直、電話までお電話をください。死亡届と印鑑を持参して、市民課、または支所、出張所へ提出し、埋火葬許可証を受け取り、火葬前日までに、使用料とともに提出してください。

今日の食事
朝:ビスケット数枚、豆乳
昼:すうどん、
夜:クルミ2、玄米フレーク2、緑野菜のポタージュ、イチゴ1








最終更新日  2008.03.16 06:35:18
コメント(2) | コメントを書く
2008.03.15
カテゴリ:山のてっぺんさん
入院中に体温、血圧の測定が数回ある。他におなら出ました、お通じは、お小水の回数は、食欲は、などと聞かれる。いつも同じ人に聞かれるわけではない。主治医を初めとしたスタップ、看護体制は2チーム制、日勤夜勤の交替である。 2泊3日の入院では、主治医以外は、誰が誰やら見分けもつかない。同じ質問を二度三度と受けることもある。答える自分も、時間の経過であいまいになり、内容が違ってくることがある。そこで、入院中の暇に任せて、ひと目でその推移が見れる一覧表(案)を考えてみた。今日、それをパソコンで作る。エクセルなら簡単だが、ここはウエブ公開も考慮してHTMLで作った。他に血液検査の推移表も作成中。
10秒に一回のしゃっくり君が、今日の未明2:30が自分が意識した最後の「しゃっくり」。 ネットではこんなページが参考になる。 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 や健康知恵袋:しゃっくりを止める 横隔膜の直接刺激によるしゃっくり ・横隔膜が刺激されて起こる場合(腹部の疾患、手術など)・消化管が刺激されて起こる場合(過度の飲食、急な食事などで横隔膜に近い位置にある臓器が拡張し、横隔膜を刺激する場合など) しゃっくりは、ほとんどの場合心配はないが、時として、胃や食道などの消化器疾患、肺や心臓などの胸部疾患、腎臓病や肝臓病、脳神経系の病気などで起こることもある。また、睡眠薬の服用が原因になることもある。 近藤医師は「しゃっくりが48時間以上続くものを、難治性しゃっくりと言います。 --- どうやら、俺の場合は「↑」の幾つかに該当している。出始めたのが、26日の昼食からだから、これで落ち着けば「難治性しゃっくり」にはなっていない。これ以上続かなければですが、心配ないと思います。また、続くようなら病院に連絡します。 また、今朝からおかゆを中心とした食事に切り替えます。今朝は、部屋で冷凍おかゆとニンジン・ほうれん草の解凍中。中々解けそうもないので、コタツにでも入れようか?。 ちなみにユンベの食事は、干しいも、お子様せんべい一袋、ニンジンジュース、大麦若葉でした。 干しいもは病院の売店で売られていた茨城の芋、退院時にお土産としてニ袋買いました。 では。 --- 山登りに変わる新たな楽しみ?ガン君との共生(とても退治は無理でしょうから) 生活を、「頑張らず」に続けていく心づもりです。 では。 あっ、また「しゃっくり」が始まった。

おはようございます。次々と長文メールですが、たいていはコピーですし、自分のための覚えでもあります。 読み飛ばしてくださいね。 --- 現在俺が受けてる治療法は 胃癌 AADC-0001-a ティーエスワン(TS-1) 用法: a. 4週投与 2週休薬法 用量: 朝食後および夕食後の1日2回 体表面積 1.25平米未満40mg/回        1.25から1.5平米未満50mg/回        1.5平米以上60mg/回 副作用: 骨髄抑制、食欲不振、悪心・嘔吐、下痢、口内炎、色素沈着、発疹 --- 次々と専門用語が出てくるが、たいていはネットで知ることが出来る。 体表面積を知る(参考)* 体表面積を知る 体表面積計算 体表面積計算 --- この計算式で割り出された俺へのティーエスワン(TS-1)、の一日の服薬量は朝食後および夕食後の1日2回 、となったんですな。 これにプラスして、今回二泊三日の入院で、抗がん剤安全投与と副作用の軽減、嘔気嘔吐を防ぐための点滴がなされたわけですね。 --- 次のクルー(2/8)からは、再度のCT検査と血液検査の結果をみて、 外来がん化学療法レジメン一覧 こんなふうに巡に進むのでしょう。と推測しています。 ガン君だってだまっちゃいない、「ガン君の反撃」もあることでしょう。 --- 浅くとも知ることは良いことだ。 これらは、作成中の新ホームページ「胃癌です」の経過と資料になる。 今のところ、時間つぶしにもなり、また、楽しみでもある。なんちゃってね。 てな分けですから、受け取る側は「長文でたいへん」などと、気にしないでね。 では。 部屋に置くだけでは、冷凍君はまだ解けない。今6:40、コタツに入れた。

さすがに経験者、なるほど納得できます。 >いままでおかゆなど軽い食事から病院の贅沢な?食事がおいしくて急いで食べたのでは そ、その通り。自分では時間をかけて、ゆっくりと食べたつもりだったが、また、♪残しちゃならーぬ、この食ー事、の気持ちがあったかも。 一人だと、本や新聞を読みながらでも、やはり早くなりますね。 >栄養も大事だから そうそう、これも大事で。骨髄抑制=副作用からの感染症予防、特に白血球の減少(抵抗力の低下)を防ぐためにも必要ですからね。 担当医師の話では、今回の血液検査で、白血球・好中球の減少はないから、生もの(刺身、生肉など)、生野菜、生のくだものも心配なく食べてよい、とのことでした。 では。

こたつで解凍中の冷凍おかゆとニンジン・ほうれん草がだいぶとけてきたので、そろそろ、鍋にかけて見るか。今、8:00、あっ、また「しゃっくり」が始まった。

ワンクルー、ツークルーというのも、2/8からの治療も、ただ、俺が推測しているだけですから。 >ツークルーの時はやるかどうか説明なかったが? また、TS-1服薬の話しはありました。 2/8からのことは、2/8を待ちます。 --- 俺が入院中に食べたのは「一般食常食」で、他に「一般食粥食」があり、すぐに変更できるとのこと。お米やパンが「カユ」になるだけかな? 他にも幾つかある。肝臓食2、授乳や妊娠、児童、糖尿病、肥満が。 俺には「肝臓食2」がいいかも。 --- 他に治療食があり、別メニューとなっているとのこと。と入院案内にあるが、どんなものかは分からない。 流動食のことかな? --- > 3日間の点滴入院あるなら食事メニュー変更申したてしたほうがよい。 2/8までの間に、血圧測定などで病院に行くと思うので、そのとき聞いてみるかも。 これも俺の推測ですが、 俺の状態、投薬、点滴の治療とのこともあって、担当医、薬剤科、栄養科が関係してくると思われる。 まあ、今のままと変わりなければ「一般食常食」か「一般食粥食」を選ぶことでしょう。 いや、そのころは「肝臓食2」を指定されるているかも知れませんね。いやいや、もしかして、流動食になっているかも。 なんてね。 では。

本日18時に発送いたします。宅配業者、お問い合わせ伝票番号、出荷日は下記のとおりです。商品到着まで今しばらくお待ちください。 お届け方法     :ヤマト運輸

今日の食事
朝:干しいも、にんじんジュース、カロリーメイト1/2、おかゆ(ニンジン、ほうれんそう)、大麦若葉
昼:おかゆ(ニンジン、ほうれんそう)、エゴ、マロングラッセ、にんじんジュース、ヤキイモ半分
夜:おかゆ(ニンジン、ほうれんそう)、エゴ、ヤキイモ半分、にんじんジュース、ラッキョ、ハチミツ
体温(7:30)35.6 血圧(10:50) 120 63 83 体重62.20k(ひのきの湯)







最終更新日  2008.03.15 00:15:15
コメント(2) | コメントを書く
2008.03.14
カテゴリ:山のてっぺんさん
今(pm3:00)家に帰りました。病院では風呂に入れなかったので、これから扉温泉「ひのきの湯」に行きます。 退院証明書によれば 傷病名:胃癌転 帰:治癒に近い状態(寛解状態を含む) とあります。 この証明書は他の病院に入院する際に提出する書類とのこと。 今までと食事が違ったので、おそらく体重は増えているかも。昨日の昼食時から、10秒に一回の「ひやっくり」が頻繁に出ます。先生の話しでは、「げっぷ」同様、胃腸のガスによるもので、嘔吐感、嘔吐がないなら心配ないとのこと。今、メール作成中も、10秒に一回の「ひやっくり」中です。 次回の予約は2/8(金)、10:30~11:00 では。

旅のお土産はこれ、茨城の干いもである。干いもは、好きで良く食べている。 白く粉をふいたものの方が歯ごたえがあり、粉のついていないものはネチネチと歯にくっつく。近くのスーパーでは、一袋にたいてい、この二種類が入っている。店頭においている内に、二種類になった、というより、店頭に並べる段階で二種類のように思える。どちらかといえば、白く粉をふいたものの多い方を買っていたので、特に疑問を持つことはなかった。茨城の山に登りに行った際も、売られていたのは、白く粉をふいたものの方が印象に残っている。だが、先日、NHKで干いもの賞味期限偽装が報道された。返品された品を、粉をふいたものとネチネチを分類して、ネチネチ分だけを包装し、賞味期限を貼りなおして再出荷していたとのことである。食べられるのに廃棄処分はもったいないとは思う。が、偽装はいかんぞ!。今回のお土産品は、一袋は食べ、うまかかったので二袋をお土産としたが、中味は全部ネチネチ色である。

今日の食事
朝:洋食セット
昼:Aセット
夜:干しいも、お子様せんべい一袋、ニンジンジュース、大麦若葉






最終更新日  2008.03.14 06:43:49
コメント(1) | コメントを書く
2008.03.13
カテゴリ:山のてっぺんさん
0:15しこりが消えた? 2:00左手(点滴側)少しむくみ時計外す 7:00西部開拓史の歌 は漏えいはろうえい流れる   寝不足 8:00トイレ直後逆流、歯磨きにいくも再び逆流、部屋に戻り電源つなぐ、そこ先生心配ないとのこと。しこりきえたこと話す。先生触診。今日の血液検査楽しみです。今日は白血球等のデータが主で、あとはのちのCT検査後とのこと。ということはあす退院後、何日かをおき、再び入院ということ。 9:00採血おとなりレントゲンをベットまで鏡に写る顔色黒くシミ増え目立つようになった 9:30下着交換おとなり車いす初めて顔みる 13:00まだ便意なし げっぷでる昼食後連続的にしゃっくり、12月の吐いたときのことが浮かぶ、案内に従い横になり身体をまげ複式呼吸、30分以上続く、新聞読んでるうちにやむ体温6:10 35.5 13:30 36.3 血圧14:00 144 86 97  

今日の食事
朝:和食セット
昼:Aセット
夜:Bセット
体温(13:30)36.3 血圧 144 86 97







最終更新日  2008.03.13 06:37:13
コメント(0) | コメントを書く
2008.03.12
カテゴリ:山のてっぺんさん
昨日の晩すしを食べたが、その後読んだ本によれば生食は良くないらしい。今後は控えることとしょう。今日は入院の日、生まれて初めての入院経験である。今、朝食をとったがこれからしばらくは病院食となる。それも自分の場合は治療食になるようだ。まあ、こんなふうに思うこととしょう。数日間の旅に出て○○旅館に泊まり、お勧めの点滴定食をとるのだと。

20080125(金) 入院の日 連れ連れなるままにラジオ感度いい奴あいぽっと可か本は軽い奴がいい さざえさん いじわるばあさんぱんつ Tしゃつ パジャマ上下上は自分では着替えられず 入浴なし 身体ふく 24H点滴 袖を通すことができない 記録表の案作成メール送信の学習必要 バッテリー持続時間は?パソコン利用可? ジュースの持ち込みは?あいますく両面テープ

今日の食事
朝:ニンジンダイコン雑煮(モチ1)、にんじんジュース、黒ごまとうふ、ミカン
昼:Aセット
夜:Aセット
体温(18:55)37.2 血圧(10:13) 136 68 87







最終更新日  2008.03.12 00:03:58
コメント(0) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.