724349 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アスクル代理店つばめやのビジネスTIPSブログ!

PR

X

プロフィール


つばめや

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

【にこ道】人とうま… 下玉利 忠さん
子供と共に育つ "共… モアイ2463さん
aromafanヤ… aromafanヤスミンさん
My Overseas Report Mikio Hirabayashiさん
いとう伸のブログ モチベーションビルダーいとう伸さん

コメント新着

vkcxfmor@ generic viagra oq tg generic viagra viagra online <a hr…
http://buycialisky.com/@ Re:もっこりさせねば!(04/21) como tomar viagra ou cialiscialis soft …
http://buycialisky.com/@ Re:写経って、、、、(02/09) buy cialis soft without a rxviagra vs c…
http://viagrayosale.com/@ Re:もっこりさせねば!(04/21) le weekend viagra &lt;a href=&quot; <s…
http://cialisees.com/@ Re:写経って、、、、(02/09) national banana cuba gooding cialiscial…
2008年06月06日
XML
カテゴリ:その他
深夜のラジオ放送で、ノンフィクション作家の沢木耕太郎さんと、V6の岡田准一さんが対談をしていた。
とりとめもない話が、とても面白くて、家に着いた後も、車の中で最後まで聴いてしまった。
それで思ったこと。


▼商売柄?職業病?


ノンフィクション作家という職業柄、沢木氏はかなりインタビューが上手でした。
何もないところから掘りおこして、話を楽しく広げていきます。
番組は、岡田氏がホストなんですが、沢木氏が早々に主導権を握っちゃう。


お話は、最初は芸能界での取材の話から始まったような気がしますが、最後には仕事をしていく中でのリズムとか、酒場という「学校」の話で終わりました。
実際には終わらなくて、収録後もずっと話していたらしいですが。


芸能界という、かなり特殊な環境に、14歳から身を置いている岡田氏は、あの甘いマスクからは想像も出来ないくらい、人生を圧縮して生きている。
普通なら、30、40代で気付くようなことを、20代で経験しています。


例えば、がむしゃらに働いて、自分に自信を持ち、突っ張って、とんがっている時期というのは、もう通り越しているんだそうです。
そして今は、また混沌の中にいる、と。


それが自分で俯瞰出来ているだけでもすごいと思いますが、それが沢木氏の助言によって、さらに明確な人生での定義づけとなっていました。
もう、彼のこと、ただのアイドルという目では見られませんです。


さて、そこでキーワードとなっていた「酒場という学校」について、書いてみようと思いましたが、お時間となりましたので本日はここまで。






最終更新日  2008年06月06日 09時42分47秒
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.