移り行く季節の狭間で想う事

ホームページ

まず、このお題でしょう。

以前読んだ本でこんな内容がありました。

人間にはいろんな欲求がある。

1、健康と長寿
2、食欲
3、睡眠
4、金銭、および金銭によって買えるもの
5、来世の生命
6、性欲の満足
7、子孫の繁栄
8、自己の重要感 

現代人の場合たいていは満たされた環境にいる。
しかし、ひとつだけ例外がある。食欲や睡眠同様根深く、しかもめったにみたされることがないもの、それが8、「自己の重要感」である。

                          BY Dカーネギー

人間は他人に認められることを渇望しているということらしい。

とても、印象に残った一文です。

あ、、本題、本題。

そうそう、ホームページってね、これを満たすのにとても有効なんじゃないかって思ったわけです。はい。

自分を表現したい。誰かに分かってほしい。これは、きっと誰でも思っているのではないでしょうか、弱虫な人も、強がっている人も、でもなかなか満たされない。一部の人間にはかなえられるけど、たいていの人はこの欲望に飢えている。
でも、今は誰でも、自己表現ができる。そして、不特定多数の人にアピールできる。うん、これはすごいことだ。って思ったんです。

現実の世界でも人付き合いはもちろんありますが、ありのままの自分は以外と出せない。どこかで欲求不満がたまったりしていませんか?

それが、ここではどんな自分も表現できるわけですよ。

これは有効に使わないてはない!って思ったわけ。


でも、注意は必要よね。そうはまりすぎ。
現実の世界あってのバーチャル世界。おぼれすぎて、現実を見失っては怖い怖い・・・





Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.