移り行く季節の狭間で想う事

亜央さんからいただいた詩

――――秋――――

風に香る秋

自然が焦げ茶になる

美しく茂ってる

秋が一番好き

なぜかって?

好きな人が秋が好きだから

夕日がとても綺麗だから       

ロマンチックだから

風景画が書きやすいから

秋の風が好き

なぜかって?

ふわりと気持ち良いから

いい匂いがするから

雰囲気が好きだから

息をすると秋の香りが飛び込んでくる

そして、私は

その香りで唄う

秋の声

春、夏とは全然違う声

優しい声になる

冬に向けて、準備をする

楽しくなる、嬉しくなる

時には

寂しくなる時もある

秋の雰囲気と同じ

気まぐれだね・・・。  彼岸花



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.