441148 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

香魚に魅せられて!

香魚に魅せられて!

北山川

今まで私が一番よく釣行した川である。15年ほど通い詰め川の状態が良い時には年間釣行のほとんどをこの川で過ごしたことも有る。ここ数年は天然遡上が少なく余り良い目をしたことが無いが、台風の出水後の回復に当たるとパワーの有る香魚が竿を絞りこみ楽しめる時期も有った。2005年も解禁から余りいい情報は無かったが
9月20日頃から掛かり出し通いつめた。この川は大雨に拠る小森ダムの放水が有ると川相が変わり良くも成り、悪くもなる。さらには濁りが入るとなかなか取れず垢の回復が遅れてしまう。また、渇水時期にはジェット船の航路を整備するためにブルで強制的に川底をを変えてしまう、そんな時期に釣行した時は川見を十分しないと悲惨な結果となる。雄大な自然に囲まれて、時折通過するジェット船を見ながら押しの強い川でパワーのある香魚と戯れられる、この川が一番おきに入りである。

【お気に入りポイント】
 
1)大瀬
北山川の上流部に位置するポイントである大瀬は北山川随一の急流で有る。ここ近年は大きな石が無くなってしまったが、安定した釣果が得られる場所である。右岸・左岸どちらでも面白いが、右岸に分流が出来ている年は入れ掛りを楽しむ事が出来た。
少し危険を伴うが右岸瀬尻から少し下った小ポイントは、テクニックを要するが大鮎が残って居ることがある。

2)平瀬 
北山川の上流部に位置するポイントである平瀬は。数がよく出るポイントである。右岸に渡れれば肩のトロ場でも泳がせで楽しめる。左岸にある広大なチャラ瀬では、今年面白い釣りが堪能できた。

3)小瀬 
大瀬と平瀬の中間に位置する小さな瀬である。竿抜けに成っている事が有り、特に右岸に渡れば裏のチャラ・大岩の前の駆け上がり・瀬肩のトロで楽しめる。

4)木津呂
集落の下に位置するポイントである木津呂は、瀬肩に大石がいっぱいのいい場所である。増水時右岸に渡れば裏の流れに魚が溜まって居る事も有り、上のトロ場も盆過ぎに入れ掛かを味わったことも有る。上及び下に小さなポイントで有るが瀬が存在しているので、本命場所が不調の時は竿を出して見るといいだろう。


© Rakuten Group, Inc.