088678 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

公益社団法人 川崎西法人会青年部会      -ブログ西友記ー

PR

全107件 (107件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

2017年03月04日
XML
カテゴリ:事業報告

 平成29年3月3日、箱根・吉池旅館に於いて行われた平成28年度 青年部会連絡協議会セミナーに川崎西法人会青年部部会員14名が参加しました。

 本年は、当別講演にバルセロナ五輪で金メダル、アトランタ五輪で銀メダルを獲得した「平成の三四郎」こと古賀稔彦先生でした。
 古賀先生は、現役時代はもちろんのこと、現役を退いた現在においても柔道家として後進の指導に励まれており、本講演においても挑戦することの貴さと嘉納治五郎先生の「精力善用自他共栄」というお言葉を引用され、日々の生活を通して人格を涵養することの重要性を説かれました。



特別講演の後は、神奈川県の各法人会青年部の親睦を深める懇親会が行われました。
美味しい料理を食べながら美味しいお酒を飲みつつ、懇親会は大変盛り上がりました。



 その後、川崎西法人会青年部のメンバーは、部屋に戻り今後の青年部の活動について、熱く議論を闘わせました。







最終更新日  2017年03月04日 21時20分43秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年11月17日
カテゴリ:事業報告

 納税意識の向上や納税行政の推進に貢献された方々を顕彰するため、川崎西税務署主催の平成28年度納税表彰式が平成28年11月16日に、新百合トウェンティワンにおいて行われました。

 納税協力6団体所属から9名及び川崎市立 柿生中学校が受賞されました。弊会からは、下記の方々受賞されました。

 川崎西税務署長表彰

  川崎西法人会 常任理事  田村 精一 様

 川崎西税務署長感謝状
 
  川崎西法人会 理事    鈴木 昭弘 様
  川崎西法人会 常任理事  新田 渉世 様
  川崎西法人会 常任理事  芳賀 広志 様

 受賞された皆様、おめでとうございます。







最終更新日  2016年11月17日 23時54分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年11月04日
カテゴリ:事業報告
川崎西法人会青年部は、本年もあさお区民祭り及び多摩区民祭に出展いたしました。
本年の出展は、「ジャストタイム」でした。
「ジャストタイム」は、上から下へ点滅してくる光を所定の位置に来たとき、下の台へジャンプし光の点滅を停めるゲームです。早くジャンプし過ぎると手前で光が停まってしまいますし、遅すぎると光は通過してしまいます。タイミングと瞬発力が勝負です。

あさお区民祭りは、平成28年10月9日に行われました。


あいにく天候に恵まれず、雨のため午前中は機械を動かすことができませんでした。
しかし、午後から雨もあがり、「ジャストタイム」が稼働すると子ども達やご家族連れ、大人の方達で盛況となりました。



多摩区民祭は、平成28年10月15日に行われました。
天候に恵まれ終始多くに方々に盛況で景品として用意したかっぱえびせんも午後の早い時間で早々になくなってしまいました。





来ていただいた方々、ありがとうございました。
また、お手伝い頂いた新田ジムの方々ありがとうございました。






最終更新日  2016年11月04日 05時44分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月26日
カテゴリ:事業報告

今年の「法人会全国青年の集い」は北海道旭川市で9月8日、9日に開催されました。毎年11月に行われる全国大会ですが、雪降る北海道を考慮し、今年は9月に実施されております。なお、1987年に「第1回全国青年の集い」が仙台市で開催され、今回で30回目を迎えました。

◆大会スローガン
Be Ambitious! Do Action!
「少年よ、大志を抱け!」ウイリアム・S・クラーク博士のこの有名なフレーズは、このあと次のように続きます。「少年よ、大志を抱け!お金のためではなく、私欲のためでもなく、名声という空虚なもののためでもなく、人はいかにあるべきか、その道を全うするために、大志を抱け!」

私たちが伝えていくべき重要なことの一つとして税の使われ方があります。個人のためではなく様々な人に恩恵をあたえることができるという公共性と、安全で安心な社会を作るために役立っているということを伝えていくことは、公共心や道徳心を育むことでもあり、この国の明るい未来へとつながっていく!という思いが込められたスローガンとなっています。

◆大会シンボルマーク


最北の都市、旭川にて大会が開催されるということで「北の大地=雪の結晶」をキーコンセプトに、青年部会員が手を取り合い、豊かな未来を想像しているイメージがデザインされています。また、「手を取り合ってこれからも共通の目標である租税教育活動に取り組んでいこう!」、「それは私たちにとっての指針であり、道しるべとなるまさに北極星のような存在である。」、そういった思いを北海道らしさである雪の結晶や北極星に託して表現されています。

・本会からは新田部会長、山田事務局長を含め総勢8名で参加してまいりました。開催が9月ということもあり、北海道ですが雪景色はありませんでしたが、旭川大雪アリーナ前で恒例の写真撮影。


・その後は、会場周辺で開かれている飲食コーナー・物産展を後にして、全国各地の租税教育活動を紹介するブースを見学いたしました。各法人会で趣向を凝らした租税教育活動を行っており、興味を引くものも多数ありました。しかし、それら租税教育活動と比較しても、我ら川崎西法人会の実施する「会社見学会と租税教室」のコラボレーション企画は、素晴らしい企画だと改めて感じることができ、来年以降、全国に発信できる機会を得られることを期待したいと思います。

・続いて記念講演です。
講師は、スキージャンプの葛西紀明さんです。北海道、いや日本のレジェンドの講演とあって、皆さん真剣に耳を傾けていらっしゃいました。



・講演も終了し、旭川のおいしい食材を・・・といきたいところでしたが、旭川の街には全国から集まった青年部会員や、同日に旭川で実施されている学会の参加者であふれており仕方なく・・・札幌へ移動し、北海道の新鮮な旬の食事を頂きました。




・うまい!本当においしい食事でしたが、青年部会員のお腹には昼間の会場周辺に設置された物産展で販売されていた食材で満たされており、まったくお箸が進んでいなかったように感じました。皆さん、来年以降は、物産展での飲食はほどほどに・・・。

・9月10日はエスカーションです。
北海道といえば自然、自然、自然。大自然です。見学したいところは沢山ありましたが、北海道に来て、室内でゆっくりしているのは勿体ないということで、2組に分かれて大自然を満喫してまいりました。小雨の降る天気ではありましたが、ある者は1日中緑の芝を歩き回り、ある者は五感を研ぎ澄まし、自然と一体化し、北海道を体感してきました。
しかし、夢中になって大自然を満喫していたら、写真をとることを忘れていました。申し訳ありません!

・来年は2017年11月9日~10日に四国は高知県で開催されます。
またまた自然いっぱいの土地です。いまから楽しみではありますが、その前に、全国に誇れる租税教室をはじめとする青年部の活動を実施し、来年の全国大会に臨みたいと思います。









最終更新日  2016年09月26日 18時12分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年08月02日
カテゴリ:事業報告

 今年度青年部会の租税教育活動は、昨年の11月に初めての試みとして実施し好評を博した、小学生対象の会社見学バスツアーに租税教育を取り入れたコラボレーション企画を7月26日(火)に実施いたしました。
 この企画には麻生区内の小学4年生~6年生21名と、児童募集を委託したNPO法人の担当者2名、また引率スタッフとして青年部会新田部会長、他部会員4名、女性部会員2名と1日密着取材いただいたプレス記者2名の総勢32名が参加しマイクロバス2台に分乗してツアーに出発いたしました。
 また、租税教室、昼食対応は青年部会員7名、女性部会相馬部会長、他部会員6名の14名体制で小学生を迎える準備をしました。
 当日はAM9:00に集合場所の小学校を出発し、午前中2社、昼食施設にて租税教室、昼食、午後2社を見学し解散は16:00という行程です。

        期待に胸を膨らませ、いざ出発!

①.最初に訪問した会社は、我らが新田部会長の経営する新田ボクシングジムです!
    新田会長指導のもと所属選手による迫力満点のミット打ち!

  次に参加児童のボクシング体験教室開始、まずはパンチの基本練習

ボクシンググローブを付けてのサンドバック打ちは女子児童も夢中でした。

   あっという間に時間となり最後はリングで集合写真
   ボクシングを体感できた、すばらしい経験となりました。
もしかしたら参加した児童の中から世界チャンピオンが出るかもしれません。

②.次に訪問したのはCM製作会社、㈱hy-phenさんです。
昨年に引き続きご協力をいただき、内容も子供たちが興味を持つよう趣向を凝らしていただきました。
普段TVで見慣れたCMの制作過程を見学することができ貴重な体験となりました。
撮影機材や撮影シーンを小学生にも丁寧にわかりやすく説明していただいた木原社長

お弁当のCM制作では、テレビでは伝わらない味や、においや、温度をいかにテレビを見ている人に伝え、思わず食べたくなってしまう、そんな工夫を凝らしてCMが出来上がる!ということを知ることができました。

③.午前中の会社見学行程を予定通り終え、いよいよ租税教室のスタートです。
講師を務めていただいたのは昨年の租税教室に引続き、川崎西法人会青年部のみのもんた馬場さんです。

租税教室ではイータ君の登場など子供たちの心をつかむ工夫をし、税の仕組みや税金の大切さを伝えることができました。

租税教室終了後には、女性部会相馬部会長より「税に関する絵はがきコンクール」の参加の呼びかけを行っていただきました。

 会社見学、税金の勉強と充実した午前の行程を済ませ、昼食の時間です。
 礼儀正しく手を合わせ「いただきまーす!」メニューはカレーでした。

      参加児童、青年部、女性部全員で集合写真
※会場は女性部志村さんのご協力をいただき琴平神社施設を無償提供していただきました。

③.午後の行程最初の会社見学はセキュリティ製品を開発、制作している㈱三矢研究所さんです。
社長古澤さんは青年部会OBで昨年に引き続き快くご協力いただきました。
電子機器を特注で開発する技術でスケールスポーツなど新しい事業も展開中
1/5サイズのガソリンエンジンで動くラジコンの展示に男子児童は「欲し~い」「欲し~い」を連呼

今話題のドローンも開発、制作、ラジコンに引き続き子供たちのハートをしっかり掴んだ内容でした。

様々な電子製品を見て、触って、操作して、と子供たちにとっては印象深い見学になったのではないでしょうか。

④.最後の会社は納豆の製造、販売会社の㈱カジノヤさんです。
いつも口にする納豆がどのような工程を経て製品化されるのか工場見学をさせていただきました。
工場長は納豆の生産工程について、わかりやすく丁寧に説明をしてくれました。子供たちも一生懸命メモを取り真面目に聞いてます。
          納豆が製品になっていきます。

       冷凍庫も見学できました、ブルブル寒っ!

納豆工場見学後には、出来たて納豆の詰め合わせをお土産としていただき帰路のバスへ
7月の開催ということで夏の暑さや、天候も心配されましたが無事本企画を終了することができました。
本企画にご協力いただきました会社の皆様に感謝申し上げます。
次年度以降もこれまでの経験を踏まえ、より発展を遂げた企画として継続していきます。

       運営スタッフの皆様お疲れ様でした(^^)!















最終更新日  2016年08月02日 01時09分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月27日
カテゴリ:事業報告
法人会神奈川県連で毎年行っておりますボランティアイベント、
植樹下草狩りに、川崎西法人会として参加してまいりました。
県下より総勢300人を超す法人会員が集まり、みんなで汗を流して下草狩りです。

昨年までは急斜面、ヒルが出る、マダニがいるかもしれない!?ヤビツ峠でしたが、
それに代えて今年は、ハチが出る、マムシが出る、イノシシとクマが出るかもしれない!?県民の森が舞台となりました。

こんな注意書きも…恐ろしい…
マムシがでるかも


昨年まではピーカン続きでしたが、今年は恵みの曇りくもり

とはいえ、まるまる一時間以上、足場の悪い中カマを振りますと汗びっしょりです。



奮闘中の皆さん激写。

こんな草ぼうぼうのところを刈っていきます。
2016-07-26 09.09.30.jpg

2016-07-26 09.09.48.jpg

2016-07-26 09.10.14.jpg

昨年よりは斜面が急ではないと聞いていたものの、イノシシが掘った穴などがトラップ的にあり、しかも下草に隠れているので相当注意を要する場所でした。


ちょっと一休み。熱中症に注意です。
2016-07-26 09.10.01.jpg


草刈り終わって、みんなで記念撮影。へとへとです。
2016-07-26 09.09.56.jpg



終わった後は、温泉にゆっくりつかって、疲れをいやしてまいりました。

来年はもっと平らで安全な場所がいいなぁ…。






最終更新日  2016年07月27日 13時31分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月06日
カテゴリ:事業報告
去る5月20日に青年部の事業報告会が新百合ケ丘 笹子地下ホールにて開催されました。

第一部の研修会は川崎西税務署 法人課税第1部門 上席国税調査官 西村有史様による「知っておきたい税情報」というテーマで研修会が行われました。
実践的な内容で会社経営に役立つ研修でとても勉強になりました。

第二部は事業報告会が行われ事業・会計が報告され、滞りなく次年度へ移行されました。
今年度は昨年度に引き続き、租税教育活動や部会員の増強に力を入れてまいります。
1人でも多くのご参加を心よりお待ち申し上げます。
第三部の懇親会は最後まで有意義な時間を過ごし、楽しい時間を過ごしました。

rblog-20160706165222-00.jpg

ブログ公開が遅くなり担当の鈴木副部会長、申し訳ございませんでした。






最終更新日  2016年07月06日 16時54分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月15日
カテゴリ:事業報告
平成27年度 青年部会連絡協議会セミナーが、去る平成28年3月4日に箱根「吉池旅館」にて行われました。
選手のタイトルマッチを控えた新田部会長は残念ながら参加できませんでしたが、吉岡相談役や新入会の甲斐会員を含め、今回は総勢7名での参加となりました。

セミナーの講師を務めていただいたのは、ノンフィクション作家の小松成美さん。
昨年のラグビーワールドカップで一躍時の人となった五郎丸歩選手や、いまやレジェンドとなりつつあるイチロー選手。また歌舞伎界の重鎮でもあった中村勘三郎さんなどの人物ルポルタージュを執筆し、雑誌や書籍などで精力的にご活躍されている方です。
今回は「人の心を開く技術」と題し、これまでインタビューをされてきたアスリートや役者さんたちの事を交えながらの講演となりました。
DSC_0988.JPG

途中、インタビューが嫌いでなかなか心を開かない方へのアプローチの仕方や、心の奥までを開かせるテクニックなど、とても興味深く聴くことが出来ました。また、先生自身の気さくなお人柄や話術に魅了され、講演時間の約2時間があっという間に過ぎてしまうほどでした。

講演終了後に行われた懇親会にも小松先生にご出席いただき、中島・鈴木両副部会長とも快く写真におさまって頂きました!
DSC_0993.JPG

日帰りのはずが何故かすっかり落ち着いた雰囲気の左藤会員(^_^;)
日帰りのはずが何故かすっかり落ち着いた雰囲気の左藤会員(^_^;)

その後、すっかり気分の良くなった西法人会青年部一行は、箱根の夜をたっぷり堪能???し、翌日の午前中に帰路につきました。

平成27年度の行事はこれでいったん終了です。来月からは平成28年度。来年度も川崎西法人会青年部は、楽しく一生懸命に活動をしていきたいと思います!






最終更新日  2016年03月15日 17時46分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年11月27日
カテゴリ:事業報告
今年の「法人会全国青年の集い」は黄門さまの国茨城県で開催されました。
黄門さまご一行像.jpg

水戸駅北口にある黄門さま御一行の像

◆大会スローガン

「漫遊いばらき」
~常世の国 魁の地にて 感性を研け~


茨城県は奈良時代の「常陸国風土記」に「常世の国」と語られた土地であります。
また、幕末に人材教育と学問の教育を行っていた藩校「弘道館」は本年日本遺産に登録されました。現在はJAXA宇宙センターに代表される最先端の研究機関が集積されている土地でもあります。古きものを受け継ぎかつ新しい価値を創造していこうという風土のある茨城を漫遊することで、次代を担う感性を研き、新たな気付きが得られる機会になる事をめざす!という思いが込められたスローガンとなっています。

◆大会シンボルマークは「印籠ちゃん」

大会シンボルマーク.jpg
時代劇の水戸黄門で有名な印籠がモチーフになってます

本会からは新田部会長、山田事務局長を含め総勢7名で参加してまいりました。会場入り口で恒例の記念写真を撮り全員でファイティングポーズ!新田部会長イズムが部会員に浸透してます・・?

会場集合写真.jpg


その後、登録を済ませた我々は、全国各地より選抜された11局連の租税教育活動の取り組みを紹介するブースの見学です。各局連の取り組みについて多くの情報を得ることができ、今後の租税教育活動に役立つ貴重な機会となりました。以下に簡単ですが数例紹介したいと思います。

芝法人会

租税教育4 (499x279) (2).jpg

 
「税と社会の仕組みを知る」というテーマで芝法人会では港区と東京諸島の小学校を対象に特別交流事業を企画・運営しているそうです。今年は芝税務署にて移動租税教室の開催とフジテレビジョン社屋の見学が実施されました。

札幌北法人会
 租税教育2 (499x278).jpg

札幌北法人会は小学生とその保護者を対象とし、公共事業の現場見学を実施し、建設事業と税金の重要性を理解することを目指した租税教育に取り組んでいるそうです。その他にも素晴らしい取り組みが紹介されており大変勉強になりました。いずれは当会の事業が選抜されるよう一層の努力を心がけていきたいと思います。

記念講演はJAXA名誉教授の的川康宣氏を講師に迎え『この国とこの星と私たち~「はやぶさ」からのメッセージ~』という演題の講演が行われました。
「真のチームワークは高いミッションの共有から生まれる」という理念のもとに、企業のリーダーとしてチームワークの重要性を学ぶ機会となりました。

会場周辺では物産展が開かれ、県内の海、山の幸をふんだんに取り入れた茨城ならではの逸品が取り揃えられ、全国から集結した青年部会員の交流の場として大盛況でした。

私がお土産に購入したのは「水戸だるま納豆」です

だるま納豆.jpg

 
物産展を満喫し、大会会場を後にした我々川西青年部ご一行の本日最後の行程は、創業明治三六年「割烹 魚政」での夕食です。

この店の名物は伝統の「あんこう料理」です。
我々が食した料理は「光圀コース」という「あんこうざんまい」のコースでした。
あんこうは見かけとは裏腹に、とてもデリケートで鮮度が落ちると臭みが出るため、この店では地元産の鮮度の良いあんこうを丁寧に調理して提供しているとのことです。
水戸にお越しの際は「魚政」さんおススメです。

あんこう鍋、あんきも.jpg

あんこう供酢.jpg

上記写真は魚政HPより引用

おじや3.jpg
締めの雑炊

美味しい料理とお酒を堪能した川西青年部ご一行は、新田部会長号令の下、より結束を深めるべく、この後、体力の続く限り水戸大工町の夜、川西ナイトを満喫してきました。


最終日のエスカーションは、筑波宇宙センター宇宙航空研究開発機構(JAXA)見学ツアーです。


気分は宇宙飛行士の馬場さん

JAXA1.jpg
 

展示衛星の前でファイティングポーズ
 
JAXA4 (499x374).jpg


ランチは筑波山の「ひたち野」で常陸牛炭火焼です。

常陸牛1 (499x374).jpg


 常陸牛は茨城県のブランド牛です

常陸牛2 (499x374).jpg

炭火焼き、すきやき、しゃぶしゃぶ、ステーキやビーフかつなど色々なメニューが有りますが、牛肉の旨味をダイレクトに感じるなら、やはり炭火焼きですね。


今年も全国大会に参加して充実した時間を過ごさせていただきました。寝食を共にした青年部会員の絆はより深まり、青年部会のみならず今後の法人会全体の発展に繋がると確信いたします。

参加した皆さまお疲れさまでした。

来年の開催は2016.9.8~9.9に北海道旭川で開催されます。
食と観光の宝庫、北海道に多くの皆様と参加できることを楽しみにしております。

北海道旭川 (328x499).jpg







最終更新日  2015年11月29日 00時17分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年10月12日
カテゴリ:事業報告
10/11日曜日に開催されました、第33回あさお区民まつりに、川崎西法人会青年部として参加してまいりました。

午前中はあいにく小雨がぱらついており、お客さんの出足が心配されましたが、雨も徐々にあがり、まったく問題ありませんでした。

我々の出し物は、昨年に続き、「電撃イライラ棒」です。
むかし某局のバラエティ番組で人気だったゲームを再現したものです。
ルールは簡単で、棒を上下の枠に触れないように、ルートの最後までたどりつけばクリアとなります!



集合写真とその後ろの電撃イライラ棒
rblog-20151012112309-00.jpg



ご参加いただいている様子
rblog-20151012112309-03.jpg



ゲームを楽しんでいただき、参加賞として、税務をよく知るための資料やグッズなどをプレゼントしていきます。



この日は途中で麻生区特産の禅寺丸柿のキャラクター、かきまるくんも飛び入り参加してくれました!
rblog-20151012112309-01.jpg


rblog-20151012112309-02.jpg



午後にはすっかり雨も上がり、お客さんも長蛇の列となり、大盛り上がりとなりました。




今回は、川崎西法人会女性部の皆様や、部会長の新田ジムさんより選手の皆様が終日お手伝いをしてくださったのをはじめ、渡邊会長ほか多くの関係者の皆様が応援に駆け付けて下さいました。
皆様のご協力のおかげで、無事終了することができました。
青年部一同、心より御礼申し上げます。









最終更新日  2015年10月12日 13時33分17秒
コメント(0) | コメントを書く

全107件 (107件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.