088426 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

公益社団法人 川崎西法人会青年部会      -ブログ西友記ー

PR

プロフィール


ダーマチ19

カテゴリ

コメント新着

ダーマチ19@ Re:県・青年部連絡協議会セミナー(04/02) 鈴木会計 ブログアップお疲れ様です、綺麗…
ダーマチ19@ Re:第28回法人会全国青年の集い 秋田大会(11/24) 中島幹事 全国大会前の準備から大会中の案…
ダーマチ19@ Re:麻生区民まつり参加してきました!(10/25) 末吉さん ブログ記事作成お疲れ様でした。…

日記/記事の投稿

2016年08月02日
XML
カテゴリ:事業報告

 今年度青年部会の租税教育活動は、昨年の11月に初めての試みとして実施し好評を博した、小学生対象の会社見学バスツアーに租税教育を取り入れたコラボレーション企画を7月26日(火)に実施いたしました。
 この企画には麻生区内の小学4年生~6年生21名と、児童募集を委託したNPO法人の担当者2名、また引率スタッフとして青年部会新田部会長、他部会員4名、女性部会員2名と1日密着取材いただいたプレス記者2名の総勢32名が参加しマイクロバス2台に分乗してツアーに出発いたしました。
 また、租税教室、昼食対応は青年部会員7名、女性部会相馬部会長、他部会員6名の14名体制で小学生を迎える準備をしました。
 当日はAM9:00に集合場所の小学校を出発し、午前中2社、昼食施設にて租税教室、昼食、午後2社を見学し解散は16:00という行程です。

        期待に胸を膨らませ、いざ出発!

①.最初に訪問した会社は、我らが新田部会長の経営する新田ボクシングジムです!
    新田会長指導のもと所属選手による迫力満点のミット打ち!

  次に参加児童のボクシング体験教室開始、まずはパンチの基本練習

ボクシンググローブを付けてのサンドバック打ちは女子児童も夢中でした。

   あっという間に時間となり最後はリングで集合写真
   ボクシングを体感できた、すばらしい経験となりました。
もしかしたら参加した児童の中から世界チャンピオンが出るかもしれません。

②.次に訪問したのはCM製作会社、㈱hy-phenさんです。
昨年に引き続きご協力をいただき、内容も子供たちが興味を持つよう趣向を凝らしていただきました。
普段TVで見慣れたCMの制作過程を見学することができ貴重な体験となりました。
撮影機材や撮影シーンを小学生にも丁寧にわかりやすく説明していただいた木原社長

お弁当のCM制作では、テレビでは伝わらない味や、においや、温度をいかにテレビを見ている人に伝え、思わず食べたくなってしまう、そんな工夫を凝らしてCMが出来上がる!ということを知ることができました。

③.午前中の会社見学行程を予定通り終え、いよいよ租税教室のスタートです。
講師を務めていただいたのは昨年の租税教室に引続き、川崎西法人会青年部のみのもんた馬場さんです。

租税教室ではイータ君の登場など子供たちの心をつかむ工夫をし、税の仕組みや税金の大切さを伝えることができました。

租税教室終了後には、女性部会相馬部会長より「税に関する絵はがきコンクール」の参加の呼びかけを行っていただきました。

 会社見学、税金の勉強と充実した午前の行程を済ませ、昼食の時間です。
 礼儀正しく手を合わせ「いただきまーす!」メニューはカレーでした。

      参加児童、青年部、女性部全員で集合写真
※会場は女性部志村さんのご協力をいただき琴平神社施設を無償提供していただきました。

③.午後の行程最初の会社見学はセキュリティ製品を開発、制作している㈱三矢研究所さんです。
社長古澤さんは青年部会OBで昨年に引き続き快くご協力いただきました。
電子機器を特注で開発する技術でスケールスポーツなど新しい事業も展開中
1/5サイズのガソリンエンジンで動くラジコンの展示に男子児童は「欲し~い」「欲し~い」を連呼

今話題のドローンも開発、制作、ラジコンに引き続き子供たちのハートをしっかり掴んだ内容でした。

様々な電子製品を見て、触って、操作して、と子供たちにとっては印象深い見学になったのではないでしょうか。

④.最後の会社は納豆の製造、販売会社の㈱カジノヤさんです。
いつも口にする納豆がどのような工程を経て製品化されるのか工場見学をさせていただきました。
工場長は納豆の生産工程について、わかりやすく丁寧に説明をしてくれました。子供たちも一生懸命メモを取り真面目に聞いてます。
          納豆が製品になっていきます。

       冷凍庫も見学できました、ブルブル寒っ!

納豆工場見学後には、出来たて納豆の詰め合わせをお土産としていただき帰路のバスへ
7月の開催ということで夏の暑さや、天候も心配されましたが無事本企画を終了することができました。
本企画にご協力いただきました会社の皆様に感謝申し上げます。
次年度以降もこれまでの経験を踏まえ、より発展を遂げた企画として継続していきます。

       運営スタッフの皆様お疲れ様でした(^^)!















最終更新日  2016年08月02日 01時09分02秒
コメント(0) | コメントを書く


フリーページ

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.