000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

西南角部屋

PR

X
2008年06月29日
XML
カテゴリ:日々淡々
 同居人の実家のペコさん。

 日記にもたま~に登場するのですが、6年前だったかな?
ワタシの同僚の宅で生まれたのですが、貰い手を捜している、というのでもらってきた子です。
 ちなみに、見た目ビーグルですが、違います。
れっきとした雑種ですw

 そんな経緯でやって来た子なのでワタシもとっても可愛がってる子です。


 そのペコさん、実は先週より子宮蓄膿症の手術で入院していました。

 この病気、出産をしていない6歳以上のメスに多いそうです。
・・ってまさにペーさんだわ!!

 先週、ぺーさんがご飯を食べなくなって、散歩も行きたがらない。
病院に連れて行きたいんだけど歩かないから来て!とお義母さんからのSOS.



 あ。同居人の実家は駐車場代が暴力バーも真っ青、7万とかする地域にあるので車はないんです。
・・と言う訳で早速伺って深夜診察OK,の病院へ。
結果は十中八九、子宮蓄膿症でしょう、とのことでした。

 ナ二それ?と聞けば子宮蓄膿症とは出産経験のない、6歳以上のメスに多い病気で子宮の内部に膿が溜まってしまう病気なんだとか。

膿が大きくなると内臓を圧迫してご飯も食べられなくなってしまうそうです。



 診ていただいた病院では手術が出来ないから、と紹介された病院がなんと、タロ@ワタシの愛犬が最後に通った病院でした。とっても良くしてもらったこともあったし、なんていうか・・ここなら大丈夫!ってものすごい安堵感。

 犬と猫の専門医しかおりません、と受付に札があるくらい、犬と猫のスペシャリストが集った病院なんです。
病院の名前を聞いた途端にもう大丈夫だよぺーさん!って思えてありがたかったわ~

 病は気から、ってホントですね(え?使い方が違う?)



 なんともご丁寧に紹介状を書いてくださったおかげで。ありがたくも待ち時間なし(大人気の病院なので診察となると1日がかりなんです)で診ていただくと、なんと即手術と言われました。
ただ、食べていなかったぺーさんは体力が落ちていて手術は非常に危険です、と。

 そこからの経緯は省かせていただきますが・・
昨日、無事に帰ってきました。


 わーーーんっ、ぺーさん、よくがんばったね!!
ホントに良かったよ~っ号泣しょんぼり
 
 病院からの帰り道。
 ケロリ。
 すっかり元気。


 
えへへー
 バイク通らないかな~

 信号待ちでワキに止まったバイクのお兄さんに口笛吹いてもらってました。

 バイク乗りの人って結構遊んでくれます。
ペーさんもそんなやりとりが大好き。
良かったね、ペーさん^^

 
 非常に気持ちの重い1週間でしたが久々に晴れ晴れとしました。
お散歩も食事も普通でいいそうです。火曜日には抜糸もします。

 無事に帰ってきてくれてホントに良かった。
ペーさん、これからも元気でいてね^^






最終更新日  2008年06月29日 09時48分49秒
コメント(12) | コメントを書く
[日々淡々] カテゴリの最新記事


プロフィール


ふみ@ZEP750RS

お気に入りブログ

大盛りパスタはエグ… GawRikuさん

うた2@WFエメラルド… wakame*さん

まわる ☆ まわる ひすい☆さん
LOVELY BIRD DIARY ひろりん^^さん
すみれのお部屋 すみれ@さん
あや吉日記 *あや吉*さん
Mistyのお気楽… MISTYさん
水のへる水槽 lampeyesさん
カ メ ラ ト ー ク IDEAL.さん
les ailes kana.kana.さん

カレンダー

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.