2403362 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カワセミのつれづれ日記

入院~手術前日

【 2005年2月16日~入院1日目~ 】

今日から入院。初体験だよ~。
何を持っていけばいいのかもわからず、病院でもらった冊子に記載してあったものを中心に、色々と持ち込む。
主に暇つぶしグッズだったり(笑)

朝9時半に来るように言われたので、間に合うように病院へ。
手続きを済ませ、病室へ案内される。

病室は4人部屋で、全員乳がん患者。
すでに入院10日目のAさんと、私と同じ日に入院したFさん、Hさんの4人。
年齢はバラバラだけど、やっぱりみんな年上。
若い人はいないなぁ。

お昼は病棟の食堂で食べる。
動けない人以外は食堂で食べるんだって。
へ~。部屋食じゃないんだ。

荷解きもほぼ終わったし、することも無いので同室の人たちとおしゃべり。
他の病室はカーテン閉めきってるんだけど、この部屋は開けっ放し。
最初に部屋に入った時から開けっ放しだから、こんなもんなんだと思ってたよ(^^;
開けっ放しでしゃべりまくり&笑いまくりなもんだから
廊下を通る人がチラチラと見ていく(笑)

「5時か6時くらいから、先生から手術の説明があります」って言われてたんだけど
先生の都合で8時過ぎになるって。
手術は夕方頃に終わるハズだったのに・・・?
また明日でもいいって言われたけど、ダンナの仕事の都合もあるので、8時まで待つことに。
その間、みんなで「手術ミスがあったんだ」とか、「隠蔽工作に手間取ってるんだ」とか
「遺族と示談の話し合いをしてるんだ」とか、しょうもない話で盛り上がる。
Hさんは、明日説明受けるんだって。

8時過ぎ、カンファレンスルームに呼ばれる。
いたのはT先生。あれ?K先生は?
「K先生も、もうすぐ来ると思いますんで、先に始めます」って。
説明された内容は、
・術前抗がん剤で、縮小がみられること
・画像では、乳頭方向への進行は見られないが、横方向へのナゾの影があること
・影がガンなのか炎症なのかはわからないのでとりあえずは残して、断端診断で陽性なら切除すること
・センチネルリンパ節生検とリンパ節郭清について
・切除後、ワキや背中から脂肪を寄せ集めて、できるだけ形が崩れないようにしてくれること
など。

こんな説明受けると、やっぱ手術するんだな~って実感がわくね(笑)
ちなみにK先生は、同じ時間にFさんに手術についての説明してたらしく、最後まで来なかった。

このあと消灯時間まで同室の人たちとしゃべりまくり&笑いまくり。
4人中3人は明後日手術なんだけど・・・そんな雰囲気まったく無し。

消灯前の遅い時間に回診があった。
K先生が「頑張ろうな」って言ってくれた。
外来であったときには何というか・・・ぶっきらぼうな感じだっただけに、ちょっと意外。
頑張ろうって言われても、私は麻酔かけられて寝てるだけなんですけど(^^;

消灯時間は午後10時。
そんな時間に寝られないってば。
持ち込んだDVDプレーヤーでDVD鑑賞。
1時くらいに寝たのかなぁ。


【 2005年2月17日~入院2日目~ 】

朝6時過ぎに起こされた。
検温やら血圧測定やら・・・まったくもう。
病院の食事は少ないうえに、夕食は午後6時だったもんだから、お腹が空いた~。
朝食は8時から。
メニューはパンと牛乳とバナナorゆで卵。
・・・少ない!

とにかく、何もすることがない。
なので、また4人でおしゃべり。
よくもまぁ、話題が尽きないもんだってくらいにしゃべる。笑う。
明日は手術だってのに、緊張感のかけらもないなぁ。

午前中の早い時間に、お風呂の順番が回ってきた。
手術前日の人は優先的に入れるらしい。
2日間はお風呂に入れなくなるので、念入りに洗う・・・ったって、普通だけど。

午後、父がフルーツを持って見舞いに来てくれた。
イチゴと、名前のわからないかんきつ類。
わ~♪イチゴ大好き♪
(この後、嫌と言うほどイチゴを食べることになる)
1時間ほどいただろうか。
このとき初めて私の坊主頭を見た父は
「そのまま高野山にいけるんちゃうか」だってさ。

部屋に戻ると、「さっき手術室の看護師が、手術当日の説明に来たよ」って教えてくれた。
「またあとで来るって」
あとって、いつよ?

4時からCT検査。
ガンからリンパ節への流れを見るための検査なので、造影剤を乳首付近から注射!
そんなトコに注射するなんて、初めてや!
痛いのかなぁ?
昨日T先生に聞いたら、「麻酔してから造影剤の注射をします」って。
麻酔って・・・それも注射でしょ?
「そんなトコに注射なんてしたことないですよ~」って言ったら
「僕もないです」だって(笑)
麻酔してくれたのはI先生(女性)。痛くしないでね~。
麻酔が効いてくるまで、注射した付近をモミモミされた。
で、造影剤を注射して、検査開始。
・・・どうやらうまく映らなかったらしい。
造影剤を再度注射して、もういちど。
今度はうまくいった。
良かった~。
そう何回も注射されてたまるかって~の。

5時に下剤を飲む。
下剤と言っても即効性のものではなく、コーラックみたいなもん。
明日の朝くらいに出るらしく、出ない場合は浣腸だって。やだなぁ。
この薬、抗がん剤やってるときに便秘の薬としてもらったんだけど、あまり効かなかったんだよなぁ。

どこに行ってたか忘れたけど、部屋を出ている間に今度は麻酔科の先生が説明にきたらしい。
また来る・・・かなぁ?

6時夕食。
これ以降、固形物は食べられなくなる。
9時までは水分はOKだけど、それ以降は水もダメなんだって。

夕食後、知人がお見舞いに来てくれた。
暇だろうと、「ミッケ!」というパズル絵本を持ってきてくれたんだけど、これが面白い!
かなりハマったよ。

夜の回診のとき、先生に「キレイに仕上げてね!」って念押し(笑)
K先生は「まかせといて」って。
T先生は「プレッシャーやなぁ」だって。

そういえば結局、手術室の看護師も麻酔科の先生も、説明に来なかったなぁ。
・・・まぁいいか。

9時に睡眠薬をもらう。
この薬、睡眠薬って言ってたけど、本当は安定剤なんだって。
しかも効果は2時間ほどなんだって。
これで朝まで爆睡しちゃった私って・・・。


次へ>






© Rakuten Group, Inc.