000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そこに  翡翠が  いるから・・

2016年09月13日
XML
カテゴリ:野鳥の話題

今年は秋雨前線や台風が大活躍を見せてくれている。
すでにとんでもない雨量になった地域もあるが、まだまだこれからも気を緩めることはできないようだ。
今日も例のごとく仕事は中止とした。
久しぶりに『鳥・なんでもあれこれ?!』のテーマで日記を付けることにしてみる。
人間の平均寿命は少しずつ延びているようだが、野鳥はどうだろうか?
今回は数種の鳥をとりあげて比較してみる。


まず、長寿の代表格としてフクロウだ。
平均寿命が60年。
長寿としては68年と云うことだ。
フクロウ雛
フクロウ雛 posted by (C)黒鯛ちゃん


そして、カワセミは平均寿命が2年と野鳥界でも最も短い。
長寿の記録は10年となっている。
つなぐ
つなぐ posted by (C)黒鯛ちゃん


次に、短い命はスズメだ。
平均寿命は2~3年とこれまた短い。
最高齢は私の調べたサイトでは表示が無かった。
スズメの給餌
スズメの給餌 posted by (C)黒鯛ちゃん


さて、野鳥の代表格で嫌われ者のカラス
はどのくらいだろう?
「世にはばかる」と云うからさぞかし長生きだろうと思いきや、平均寿命が10年~20年となっていて、さほど長くない。
だが、その中でも最も嫌われ者はやはり60年の記録が有るようだ・・(あはは・・・
ハシブトガラス
ハシブトガラス posted by (C)黒鯛ちゃん


野鳥界で最も長生きしたのはどうやらハヤブサらしい。
平均寿命は15年と短いが、長寿は人間をも遥かに越して163年生きたと云う。
獲物を食べるハヤブサ
獲物を食べるハヤブサ posted by (C)黒鯛ちゃん







最終更新日  2016年09月13日 11時02分41秒
コメント(18) | コメントを書く
[野鳥の話題] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.