000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そこに  翡翠が  いるから・・

2021年05月29日
XML
カテゴリ:カワセミ
​​​​​​​​用水路散策・・
カワセミの巣穴を突き止めるべく・・・
と思いきや、なんと何と!!
いきなりの交尾・・・?
これで今までの詮索は水の泡となった。

用水路は何事も無いかのように、タラノ木に止まったモンシロチョウ。
モンシロチョウ
モンシロチョウ posted by (C)黒鯛ちゃん


確かにハシブトガラスのひなたちも何事もなくすくすくと育っている。
長男か長女と思われる一番大きなひな。

長男と思っているひなが一番大きい(もう親と変わらないくらい)

私が末っ子と思っている小さいひな。
1番弟か妹と決めているひなも元気(右)
1番弟か妹と決めているひなも元気(右) posted by (C)黒鯛ちゃん


ところがところが、これから想像もしなかった事実と対面することに・・・
普通に枯れ枝に止まる♀のカワセミと出逢う。
しかしここから不思議な事の始まりだった。
この♀カワセミ、この枝で30分ほど動かない。
私も辛抱強く待ち続けた!

どうやら格別大きな魚を食べたようだ。
くちばしにウロコが数枚付いている。

この時点では♂に貰ったものとは想像できなかった。
用水路のカワセミ♀(とてつもなく大きい魚を食べたらしい)

用水路のカワセミ♀(とてつもなく大きい魚を食べたらしい).


枝のすぐ横に高い護岸壁があるが、その上に場所を変えた♀。
突然羽を振るわせ、ねだりを始めるではないか!!
私は何かあると直感した。
普通に考えると♂からの給餌と思われる。
そこへプレゼントを持たない♂が来た。
???
私には「何だろう?」でしかなく、ここで交尾が始まるとは夢にも思わなかった。
撮影準備不十分、ピントが取れていないしフレームも位置取り悪く・・
証拠にはなるだろうが、ふがいない自分にがっかりしたのは言うまでもない!
後で冷静に考えると格別大きな獲物と云うのは、♂からの給餌に間違いなかったと知った。
そうだとすれば一連の行動は全て納得できる。
気を取り直し連写の中から数枚を載せてみることに・・
用水路のカワセミ♀(羽を震わせ、ねだりの仕草)
用水路のカワセミ♀(羽を震わせ、ねだりの仕草) posted by (C)黒鯛ちゃん

​​​何も持たない♂が来て、いきなり♀に乗っかり交尾が始まった。ねだりの♀のところへいきなり♂が交尾に!!
ねだりの♀のところへいきなり♂が交尾に!! posted by (C)黒鯛ちゃん

ねだりの♀ところへいきなり♂が交尾に!!.

ねだりの♀ところへいきなり♂が交尾に!!...

ねだりの♀ところへいきなり♂が交尾に!!....

交尾終了後、♀は余韻を残す。
交尾終了​​​​






最終更新日  2021年05月29日 21時44分26秒
コメント(8) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.