938249 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そこに  翡翠が  いるから・・

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

昆虫

2016年12月01日
XML
カテゴリ:昆虫
午前の続き:タマネギの追肥に菜園へ・・
といっても、デジスコ撮影が主になった。
キアシナガバチのその後を撮影した。
雨が上がるのを待ってからの出動なので、着いたのは昼近く・・
午後になって日が射し始めた。
暖かくなって、キアシナガバチも寒い朝とは打って変わり、動き回るようになった。

巣の周りをぐるぐると徘徊している。
昼前後は少し活発になった。

少し活発になったアシナガバチ
少し活発になったキアシナガバチ posted by (C)黒鯛ちゃん


菜園の近くに居る鳥たちは、三種の撮影が出来た。
クリスマスリースの上のガングロガビチョウ、モズと電線に止まる遠いエナガ。
小さなエナガがより小さく見える。

クリスマスリースの上で・・

モズ♂.
モズ♂. posted by (C)黒鯛ちゃん

もっと小さなエナガ






最終更新日  2016年12月07日 22時13分26秒
コメント(8) | コメントを書く


2016年11月27日
カテゴリ:昆虫
菜園近くにある巨大キアシナガバチの巣。
寒くなり始めてからずっと観察写真を撮っているが、徐々に匹数が減少してきた。
今回は記録的な雪の後で、もう居なくなっていると思った。
が、しかし・・・
彼らは強かった!!
かなり数は少なくなったが、身体を寄せ合って生きている。


初めは巣を取り囲むように全体に居たが、今では巣の付け根に数匹だけ残っている。
黒鯛ちゃんが待ちに待っている、空き家になった巣を取り込めるのは何時のことになるのか・・・
まだ頑張るアシナガバチ


柿の実をたくさん付けた木がある。
色々な鳥が来てくれることを期待してデジスコを構えたが、ヒヨドリとムクドリのみだった。
柿の実ヒヨドリ

柿の実ムクドリ
柿の実ムクドリ posted by (C)黒鯛ちゃん


菜園の隣の畑でハシボソガラスが若鳥に給餌をした。
今年生まれの若鳥と思われるが、まだ親のすねをかじっているのか・・・
ハシボソガラス

ハシボソガラスの給餌
ハシボソガラスの給餌 posted by (C)黒鯛ちゃん


そうこうしていると入間基地から彼方へと一機のヘリが過ぎ去って行った。
この鳥は?






最終更新日  2016年12月07日 22時15分41秒
コメント(12) | コメントを書く
2015年07月20日
カテゴリ:昆虫
近くの林にカブトムシやクワガタを探して、早朝出かけた。
前回一匹も居なかったが、今回は十四匹のカブトムシと一匹のノコギリクワガタ(♀)に出逢えた。
三時間ほどの撮影を終え、野菜を届けに家内の実家に行った。
車外気温計は38℃を記録した。
部屋の湿度計は朝80%で現在70%をさしている。

十四匹のカブトムシと一匹のノコギリクワガタ(♀)が居た。
全ての個体を撮影出来たが、その中から少しだけ載せてみよう・・
カブトムシカップル
カブトムシカップル posted by (C)黒鯛ちゃん

カブトムシ、交尾か!
カブトムシ、交尾か! posted by (C)黒鯛ちゃん

カブトムシペア、カナブンと戦う!
カブトムシペア、カナブンと戦う! posted by (C)黒鯛ちゃん

Yの関係
Yの関係 posted by (C)黒鯛ちゃん

カブトムシ、互角の戦い!
カブトムシ、互角の戦い! posted by (C)黒鯛ちゃん

ノコギリクワガタ♀
ノコギリクワガタ♀ posted by (C)黒鯛ちゃん


他にも木の汁を吸いに来たチョウチョなど・・
コムラサキ、アカボシゴマダラ、カナブン
コムラサキ、アカボシゴマダラ、カナブン posted by (C)黒鯛ちゃん


林の中には綺麗な花が咲いていた。
名前が判らない・・
ご存知の方、よろしければご教示のほどよろしくお願いします!
※※※bs21さんの御教示により下の画像は「アキノタムラソウ」と判明しました。※※※
※※※bs21さん有難う御座いました~~!!                 ※※※
ハギの中間??
ハギの中間?? posted by (C)黒鯛ちゃん

アキノタムラソウ
アキノタムラソウ posted by (C)黒鯛ちゃん


コガネムシの仲間も元気に葉っぱを食べている。
アオドウガネ
アオドウガネ posted by (C)黒鯛ちゃん

マメコガネ
マメコガネ posted by (C)黒鯛ちゃん

ヒメコガネ
ヒメコガネ posted by (C)黒鯛ちゃん


ムシヒキアブ科のシオヤアブ。
交尾中も、大きい♀はマメコガネを吸汁中だ!!
信じがたい・・(あはは・・
ヤシオアブ交尾中もマメコガネを食す。
ヤシオアブ交尾中もマメコガネを食す。 posted by (C)黒鯛ちゃん


林の縁には・・・
居ました居ました。
先日の日記で載せた「サツマノミダマシ」。
「ワキグロサツマノミダマシ」との違いを知りたくて、また探しました。
今度は「ワキグロサツマノミダマシ」に逢えたようです。
そして「サツマノミダマシ」と思われる個体のサイドからの画像が有りました。
比較してみたいと思います。
こちらが脇から腹にかけて黒っぽい「ワキグロサツマノミダマシ」。
ワキグロサツマノミダマシ
ワキグロサツマノミダマシ posted by (C)黒鯛ちゃん


そして脇も緑色がかった「サツマノミダマシ」。
もっと鮮明な画像が有れば良いのですが、今回はここまでとします。
ご存知の方、よろしければご教示のほどよろしくお願いします!
サツマノミダマシ
サツマノミダマシ posted by (C)黒鯛ちゃん


住まいの近くで撮れたアゲハもおまけに載せてみた。
アゲハ
アゲハ posted by (C)黒鯛ちゃん






最終更新日  2015年07月21日 21時34分50秒
コメント(10) | コメントを書く
2015年07月12日
カテゴリ:昆虫
しばらくぶりに各地で猛暑日などを記録し始めた。
梅雨入り後、涼しい日々を過ごしてきたせいか暑さがこたえる。
今日も軒並み30℃を超え、愛車の外気温計は36℃を指した。
野鳥撮影もシーズンオフとなり、早朝のみ近場で、昆虫などの自然観察に出かけた。


朝日にムラサキエノコロが輝いている。
ムラサキエノコロ
ムラサキエノコロ posted by (C)黒鯛ちゃん


今日の野鳥写真はアオサギとシジュウカラの2枚のみである。
これから秋まで、平地では鳥と出逢えることが少なくなる。
アオサギの飛行
アオサギの飛行 posted by (C)黒鯛ちゃん

疲れたシジュウカラの親
疲れたシジュウカラの親 posted by (C)黒鯛ちゃん


日曜日とあって早朝カブトムシ捕りの子供らが出没。{大人かも?(あはは・・}
私がフィールドに着いた5時過ぎにはもう1匹のカブトムシも残っては居なかった。
カナブンとスズメバチは人気が無いと見える。
5対1
5対1 posted by (C)黒鯛ちゃん


木の汁争奪戦にはチョウチョも加わった。
ルリタテハ対アカボシゴマダラ
ルリタテハ対アカボシゴマダラ posted by (C)黒鯛ちゃん

カナブン対アカボシゴマダラ
カナブン対アカボシゴマダラ posted by (C)黒鯛ちゃん


この後は撮影出来た生き物たちを羅列してみる。
まずは綺麗な色のカメムシ。
アカスジキンカメムシ
アカスジキンカメムシ posted by (C)黒鯛ちゃん


そしてこれも綺麗な緑のクモ。
クモですが名前がわかりません・・
クモですが名前がわかりません・・ posted by (C)黒鯛ちゃん


生まれたてのカタツムリ。
全長でも7mm程だった。
でんでん虫の赤ちゃん
でんでん虫の赤ちゃん posted by (C)黒鯛ちゃん


ナツアカネの♂は幾分赤味を帯びて来ている。
ナツアカネ♂
ナツアカネ♂ posted by (C)黒鯛ちゃん


ノシメトンボの♀もいた。
ノシメトンボ♀
ノシメトンボ♀ posted by (C)黒鯛ちゃん


先日日記に書いたハチの巣は、調べた結果「キボシアシナガバチ」と判明。
先日に比べ、幼虫が増えて大きくなっていた。
幼虫の顔がパックマンの様で面白い。
パックマンの様な顔の幼虫
パックマンの様な顔の幼虫 posted by (C)黒鯛ちゃん






最終更新日  2015年07月12日 16時46分01秒
コメント(12) | コメントを書く
2015年07月09日
カテゴリ:昆虫
またまた雨休み・・
東京は十六年ぶりの長雨だそうだ。
雨の止み間を狙って、近くの林にクワガタを探しに行くもクワガタは全く見つからない。
だが五匹のカブトムシに出逢えた。

ヒオウギズイセンが雨にぬれ、色を増す。
ヒオウギズイセン
ヒオウギズイセン posted by (C)黒鯛ちゃん


そちこちのコナラの木にカブトムシが居た。
カナブンやスズメバチと樹液を争そう場面も見られた。
カブトムシ(1匹目)
カブトムシ(1匹目) posted by (C)黒鯛ちゃん

カブトムシ(2匹目と3匹目)
カブトムシ(2匹目と3匹目) posted by (C)黒鯛ちゃん

カブトムシ(2匹目)
カブトムシ(2匹目) posted by (C)黒鯛ちゃん

カブトムシ(3匹目)
カブトムシ(3匹目) posted by (C)黒鯛ちゃん

カブトムシ(4匹目)
カブトムシ(4匹目) posted by (C)黒鯛ちゃん

カブトムシ(5匹目)
カブトムシ(5匹目) posted by (C)黒鯛ちゃん


長雨のせいでキノコがたくさん出ている。
まだまだたくさんの種類があったが、珍しいものを二、三載せてみよう。
テングタケと思われる。
テングタケ
テングタケ posted by (C)黒鯛ちゃん


名前が判らないが、綺麗なキノコ。
綺麗なキノコ
綺麗なキノコ posted by (C)黒鯛ちゃん


ホコリタケの一種だろうか?
不気味なほこりの山が二つ・・
ホコリタケの中間?
ホコリタケの中間? posted by (C)黒鯛ちゃん


他にもいろいろな生き物に出逢えた。
梅雨と云えばカタツムリ。
でんでんむし
でんでんむし posted by (C)黒鯛ちゃん


アジサイにはマメコガネもいる。
マメコガネとアジサイ
マメコガネとアジサイ posted by (C)黒鯛ちゃん


まだ未成熟ではあるがナツアカネも現れた。
未成熟なナツアカネ♀
未成熟なナツアカネ♀ posted by (C)黒鯛ちゃん


まだ小さな巣では、女王蜂が産卵していた。
それを働きバチだろうか、心配そうにのぞきこんでいる顔が可愛く見えた。
先日、刺されて痛い思いをしたのも忘れていた。
女王バチの産卵を見届ける働きバチ
女王バチの産卵を見届ける働きバチ posted by (C)黒鯛ちゃん


夏の感銘豊かなオニユリ。
この花を見るたび、遠い昔・・あの故郷の野山を思い出す。
オニユリ
オニユリ posted by (C)黒鯛ちゃん






最終更新日  2015年07月09日 15時42分27秒
コメント(12) | コメントを書く
2013年08月13日
カテゴリ:昆虫
私の記憶では10数年前から東京でクマゼミの鳴き声を聞くようになった。
四国では子供のころ、小さな木に何十匹ものクマゼミが黒くなって鳴きあっていた。
小さな虫篭にたくさん捕ると、「ジャージャー・・・」と耳をつんざくほどの鳴き声をあげる。
東京に来て数十年このセミを見ることはなかった。
ところがこのところの温暖化なのか、誰かが放したのか・・定かではないが鳴き声を聞く回数が増えてきた。
そんな矢先、ひょんなことからクマゼミの住み家ともいえるような場所に遭遇した。

テッポウユリがそこここに今を盛りと咲いている。
テッポウユリ
テッポウユリ posted by (C)黒鯛ちゃん



いつかは東京でクマゼミを・・・
と、念願にしていた。
ついにそれが今日叶った。
東京のクマゼミ
東京のクマゼミ posted by (C)黒鯛ちゃん

東京のクマゼミ.
東京のクマゼミ. posted by (C)黒鯛ちゃん

東京のクマゼミ..
東京のクマゼミ.. posted by (C)黒鯛ちゃん

東京のクマゼミ...
東京のクマゼミ... posted by (C)黒鯛ちゃん



近くの雑木林にはカブトムシの群れが・・・
こんなことも本当に珍しく、慌ててフレームに収めた。
カブトムシの群
カブトムシの群 posted by (C)黒鯛ちゃん

♀に囲まれるカブトムシ♂
♀に囲まれるカブトムシ♂ posted by (C)黒鯛ちゃん

カナブンの戦い
カナブンの戦い posted by (C)黒鯛ちゃん

クワガタ♀
クワガタ♀ posted by (C)黒鯛ちゃん

カミキリとヨツボシケシキスイ
カミキリとヨツボシケシキスイ posted by (C)黒鯛ちゃん



ハナゾノツクバネウツギ(アベリア)も満開の香りを一面に漂わせている。
ハナゾノツクバネウツギ
ハナゾノツクバネウツギ posted by (C)黒鯛ちゃん



そして今日の3つ目のサプライズはニイニイゼミとの出逢いである。
前回の日記で抜け殻を掲載したが、探せども探せども見つからなかった成虫。
やっと1匹姿を見せてくれた。
ニイニイゼミ
ニイニイゼミ posted by (C)黒鯛ちゃん

ニイニイゼミ.
ニイニイゼミ. posted by (C)黒鯛ちゃん

ニイニイゼミ..
ニイニイゼミ.. posted by (C)黒鯛ちゃん



サルスベリの花期は長いが、やはり今が満開とも言えるだろう。
サルスベリ
サルスベリ posted by (C)黒鯛ちゃん



アカボシゴマダラとの出逢いも久しぶりだ。
アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ posted by (C)黒鯛ちゃん



そしてやっと鳥になるが、キジバトにしては色が違って見える。
若鳥なのだろうか・・・?
キジバト?
キジバト? posted by (C)黒鯛ちゃん

キジバト??
キジバト?? posted by (C)黒鯛ちゃん



クサギの花もいたるところで満開になり、きつい臭いをふりまいている。
クサギの花
クサギの花 posted by (C)黒鯛ちゃん






最終更新日  2013年08月13日 21時01分19秒
コメント(20) | コメントを書く
2009年09月23日
カテゴリ:昆虫

連休最後の今日、近所デジスコでチョウチョを撮る。
ハナゾノツクバネウツギ(別名アベリア)に来たオオスカシバを狙ったが、やっと一枚だけフレームに入っただけ、それもオオボケ写真でアップ不可能・・・
仕方がないので他のチョウに遊んでもらった。




モンキチョウがたくさん居て求愛が盛んにおこなわれていたが、やはりデジスコ撮影は難がある。
モンキチョウ

モンキチョウの♀交尾受け入れ態勢

モンキチョウ交尾寸前

 



ヒメアカタテハはアカツメクサの蜜をじっくりと吸ってくれるので、たっぷりと撮影が出来る。
ヒメアカタテハ.

ヒメアカタテハ

ヒメアカタテハ..

 




今ではお馴染みのツマグロヒョウモンも♂同士何匹かでバトルを繰り広げていた。
ツマグロヒョウモン♂







ヒヨドリの雛も3羽くらいで親の給餌を待っている。
一度給餌場面があったが当然のごとく撮りのがした。(あはは・・
ヒヨドリの雛







最終更新日  2009年09月23日 16時59分19秒
コメント(20) | コメントを書く
2009年09月16日
カテゴリ:昆虫

鳥が居ません・・
正確には居るのに見ることができません!
こんな日はしょうがない・・しょうがない~~~♪
林の中の昆虫たちに遊んでもらうしか・・・



ヒガンバナ
ヒガンバナ





まずはチョウチョたちのお出ましです。
ルリタテハ.

ルリタテハ

ルリタテハ..

オオ・ルリタテハ

 

そしてこれが初見初撮りのウラギンシジミなのです!!
ウラギンシジミ

ウラギンシジミ(裏が見えない~~・・) 

 

 

ナミヒカゲ. 

クロヒカゲ

イチモンジセセリ

コミスジ

 

 

トンボにカマキリ、名前のわからないクモまで・・
未熟なアキアカネ

アキアカネ未成熟

オオカマキリ

オオカマキリ.

名前のわからないクモ 

 

 

一応、鳥も撮ったんですよ~~・・(あはは・・
アオサギ






スイレンも咲いてました。
スイレン







最終更新日  2009年09月17日 09時20分58秒
コメント(22) | コメントを書く
2009年08月29日
カテゴリ:昆虫

久しぶりにMyフィールドに出かけた。
そう、Myフィールドと呼ぶには、そのフィールドに貢献しなければいけないそうで・・・
私の場合貢献してないのでMyフィールドと言ってはいけないかも知れない。
が・・
とりあえず顔見知りの鳥やさんは今日も何人か来ていた。
しかしカワセミには出会うことができなかった。
他の鳥たちも姿が薄くて撮影出来ない。
みんなで昆虫採集ならぬ昆虫撮影を強いられたのだ・・
でもいいことが一つあった、帰り道下の池に寄ったらオニヤンマがいて溝の流れに沿って行ったり来たりと飛んでいた。
しばらく待っていると、おあつらえ向きの枝に止まってくれたのである。
念願かなってオニヤンマの画像を載せることができた。




初撮りのオニヤンマ。
やっと撮れたオニヤンマ

オニヤンマ

オニヤンマ.

オオ・オニヤンマ


 

おなじみの昆虫たち。
クマバチ

イチモンジセセリとウリハムシ




以前に撮影したことがあるカメ。
その時井口さんにクサガメと教わったのと同じカメだと思います。
アカミミガメに混ざってまれに姿を見せてくれるようです。
※その後井口さんよりお叱りのコメントをいただきまして、前回のクサガメとは違う種類と判明しました。井口さん有難う御座いました~~!!※
いぜん名前のわからないカメです。
ご存じの方がおられましたらご教示ください・・よろしくお願いします。
※※※野鳥大好きさんからご教示がありまして、「クジャクガメ」の仲間ではないかと言うことです。インターネットで調べてみましたら、よく似たカメを発見しました。「グァテマラクジャクガメ」です。参考「 http://www1.seaple.icc.ne.jp/ryuhaku/ibook/kame/framek.html 」※※※

名前の判らないカメ





最後に恐縮ですが私の好きなウシガエル。
ウシガエル

モーと鳴くウシガエル







最終更新日  2009年09月01日 17時22分31秒
コメント(34) | コメントを書く
2009年08月09日
カテゴリ:昆虫

8日~16日まで長い夏休みに入りました。
子供のころはセミを捕って、虫籠の向こうが見えなくなるくらい沢山入れて遊んでいました。
四国でしたからクマゼミが一番好きでした。
今もやはりセミを撮っているセミ大好き人間です。
虫籠には入れないでCD-RWに入れてますが・・・(あはは・・
そのセミを食べるのが好きなオナガも撮ってます。




ここ東村山には比較的多いミンミンゼミ。
ミンミンゼミ

ミンミンゼミ




しかし何と言っても一番多いのはアブラゼミ。
アブラゼミ

オオ・アブラゼミ

アブラゼミ

アブラゼミの抜け殻

 

 

そしてなかなか見つけられないツクツクボウシ。
ツクツクボウシ

ツクツクボウシ

オオ・ツクツクボウシ

ツクツクボウシ

 

 

そしてこの時期沢山のセミを食べるオナガ。
でもなぜかアブラゼミだけが捕まっています。
他のセミは逃げ足が速いと言う研究結果も出ているとか・・・
オナガ雛

餌をねだるオナガ雛

餌をもらったオナガ雛(多分アブラゼミ)

アブラゼミ(多分)を食べるオナガ雛

オナガ雛アブラゼミを食す







最終更新日  2009年08月09日 15時02分16秒
コメント(24) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.