938288 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そこに  翡翠が  いるから・・

全5件 (5件中 1-5件目)

1

野鳥・日常生活

2021年03月07日
XML
カテゴリ:野鳥・日常生活
東村山市の管轄においての用水路では近年伐採や剪定が盛んに行われている。
我カワセミたちの行動範囲もその中に有る。
「カワセミばかりか、今後野鳥全般が姿を見せなくなってくるのでは・・?」と不安になる黒鯛ちゃんである。
このところカワセミに出逢えないのはそのせいかも・・?
と、ふと思う。


木が切られた岸はこんな感じが延々と続く・・
切られまくりの用水路
切られまくりの用水路 posted by (C)黒鯛ちゃん


そのお陰と云ってはなんだが、花たちは日当たりが良くなり盛んに綺麗になってゆく。
ちょっと珍しい紅白群生のホトケノザ。
私は白花を見た事が無かったのでちょっと驚きである。
ホトケノザ(白花)
ホトケノザ(白花) posted by (C)黒鯛ちゃん


オオアラセイトウ(別名:ショカッサイ・ハナダイコン・ムラサキハナナなど)も暖かな陽射しをたっぷりと浴びて・・
オオアラセイトウ
オオアラセイトウ posted by (C)黒鯛ちゃん


そしてワカケホンセイインコは白昼堂々と・・
(あはは・・・
今年もワカケホンセイインコのお熱いシーン
今年もワカケホンセイインコのお熱いシーン posted by (C)黒鯛ちゃん


カルガモも用水路の上流から下流まで、沢山のつがい構成を見かけるようになった。
カルガモ雌雄

カルガモ


ムクドリ。
ムクドリ


シジュウカラ。
シジュウカラ


ダイサギ。
ダイサギ






最終更新日  2021年03月07日 10時31分35秒
コメント(10) | コメントを書く


2021年03月02日
カテゴリ:野鳥・日常生活
​​カワセミ雌雄のその後進展をと、思いが募る・・
いざ用水路へと足を向けた。
しかしその結果は不本意なもので、カワセミたちは1秒たりとも現れてくれない。
そして一休みの春の強風に身は凍える。

だが花たちは着々と春に向かって進んでいた。
今を盛りとスイセンたちは華やぎを見せつける。
小林スイセン。
小林スイセン白と黄色

水面の小林スイセン白


八重咲スイセン。
八重咲スイセン黄色

八重咲スイセン黄色.


日ごと日ごとに花数を増すオオアラセイトウ。
オオアラセイトウ
オオアラセイトウ posted by (C)黒鯛ちゃん


水面付近にはヒメツルソバが咲き始めた。
この花も夏にかけ面積を増やして見事な群落になる。
ヒメツルソバ


そして常連の鳥たちは元気よく姿を見せてくれた。
河津桜の蜜を吸うヒヨドリ。
河津桜の蜜を吸うヒヨドリ


繁殖期に入ったカルガモ。
繁殖期のカルガモ夫婦

お立ち台のカルガモ


ハクセキレイ。
ハクセキレイ
ハクセキレイ posted by (C)黒鯛ちゃん


ムクドリ。
ムクドリ
ムクドリ posted by (C)黒鯛ちゃん






最終更新日  2021年03月03日 11時10分54秒
コメント(13) | コメントを書く
2020年11月10日
カテゴリ:野鳥・日常生活
​​​先日、K川にカワセミを探しに行った時のことである。
今季初のジョウビタキ♂が現れた。
ほんの短い時間ではあったが、どうにか撮影を叶えてくれた。
そしてカワセミも♀の若鳥が少しの間相手をしてくれたので、有意義な鳥見となった。
その後、近くの修理工場に愛車アクセラを引き取りに行った。
2週間前に出していた塗装の仕上がり報告を受けてのことだった。

昨季以来のジョウビタキ撮影が出来た。
これは近くの川に来た♂であるが、また菜園に訪れてくれるのを期待したい・・
今季初見初撮りジョウビタキ♂
今季初見初撮りジョウビタキ♂ posted by (C)黒鯛ちゃん


そしてカワセミ・ここにはこの♀が定着してくれるだろうか・・?
どちらにしても縄張り争いをしている4羽のうち1羽が残ってくれると万々歳ではある。
K川のカワセミ♀若

K川のカワセミ♀若
K川のカワセミ♀若 posted by (C)黒鯛ちゃん


それから愛車アクセラ。
ルーフ・ボンネット・トランクの都合3枚をクリアーから塗り直した。

そしてこの日完成。
菜園で仕上がりを確かめるように撮影してみた。
云う事のない出来である。

こいつとは死ぬまで永い付き合いになりそうだ!!
愛車アクセラの塗装完成・記念すべき引取りの日
愛車アクセラの塗装完成・記念すべき引取りの日 posted by (C)黒鯛ちゃん

ボンネット塗装完了

トランク塗装完了

愛車アクセラ塗り直し完成後・菜園で・・
愛車アクセラ塗り直し完成後・菜園で・・ posted by (C)黒鯛ちゃん






最終更新日  2020年11月10日 16時55分20秒
コメント(8) | コメントを書く
2019年12月30日
カテゴリ:野鳥・日常生活
​​​かなり久しぶりの鳥見行となったが、狙った鳥どころか野鳥というものに巡り会わない。
今年最後の鳥見を満喫する予定だったが・・・
オオタカスポット近辺では風景写真の撮影を・・(あはは・・・
カワセミ狙いのポイントでは尻切れシロハラが1カット撮れただけ・・
これでは今年のトリは語れない。
止むを得ず明日の大晦日、地元用水路でカワセミ三昧を企てているが・・
果たして。

河原に昇る朝日。
川に昇る朝日

朝霧の立つ川面
朝霧の立つ川面 posted by (C)黒鯛ちゃん


朝霧が薄っすらと掛かる流れで・・
朝霧流れる


そのフィールドからは富士山が少しだけ頭を出す。
デジスコで雪を被った峰のアップを・・
富士の峰


野鳥の代わりに愛車アクセラ。
天然記念物クラスのお飾り付き愛車
天然記念物クラスのお飾り付き愛車 posted by (C)黒鯛ちゃん


その後カワセミフィールドでは、シロハラを今季初見初撮り。
今季初見初撮り・シロハラ
今季初見初撮り・シロハラ posted by (C)黒鯛ちゃん


12月21日・前回のミカン酢が切れた為、再びミカン酢を絞る。ユズとオレンジ絞り

ユズ酢・オレンジ酢出来上がり


12月22日・今年最後の菜園収穫。
12月22日の菜園収穫
12月22日の菜園収穫 posted by (C)黒鯛ちゃん






最終更新日  2019年12月30日 15時16分35秒
コメント(14) | コメントを書く
2018年10月27日
カテゴリ:野鳥・日常生活
​​​​​​​​​​​​​​​​​​またしても画像の処理が間に合わない、止むを得ず回想日記となってしまった。​​​​​​​

2018年10月14日
 菜園のゴミ穴掘り
菜園の片付けをしたがゴミが沢山出て捨てる場所がない、燃やしても良いがこのご時世である。
いつ消防車が出動してくるやも知れず、深い穴を掘って埋めることとした。

スコップいっぱいの深さまで掘った、ゴミ穴。
ゴミ穴掘り

その日の帰りに街中に止めてあった「サニーエクセレント」。
余りの懐かしさにしばし呆然と眺めてしまう・・
街で見つけたサプライズ
街で見つけたサプライズ posted by (C)黒鯛ちゃん


2018年10月20日 菜園とデジスコ撮影(コゲラなど・・)
菜園作業とデジスコ撮影をした。
久しぶりにコゲラがたっぷりと遊んでくれたが、動きは相変わらす超速い!!
なかなかブレが止まらずこれと云った画像が出来なかった。
妥協して何点か載せてみた。

コゲラのつがいだと思える二羽が採餌に余念なく、しきりに幹をたたいて虫を探していた。
♂の赤いトレードマークも良く見える。
コゲラ♂
コゲラ♂ posted by (C)黒鯛ちゃん

♀のコゲラ。
コゲラ♀


他にもデジスコ撮影でシジュウカラ・キタテハ・コスモスを撮ってみた。

シジュウカラ

キタテハ

コスモス

コスモス白

菜園作業をして、間引きなどの収穫も済ませた。
実物があまり無いので収穫に迫力を欠く。
花はやっと菊が咲き始めた。
10月20日収穫
10月20日収穫 posted by (C)黒鯛ちゃん


2018年10月23日 第四弾(干し柿最終章)
今シーズンは早めに始めたので、高い気温の為苦労を強いられた。
三度、四度と干しを更新して、良いものをと求めてはいるが・・
これで最終とすることにした。

第一弾の完成品。

完成した第一弾の干し柿
完成した第一弾の干し柿 posted by (C)黒鯛ちゃん

今季最終となる干し柿。
最終の干し柿
最終の干し柿 posted by (C)黒鯛ちゃん

今回初試作の百目干し柿。
巨大な百目柿​​​​​​






最終更新日  2018年10月27日 09時12分06秒
コメント(18) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.