000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

そこに  翡翠が  いるから・・

全5件 (5件中 1-5件目)

1

カワセミ・菜園

2020年06月04日
XML
カテゴリ:カワセミ・菜園

​​菜園で作業をしていた手が止まる。
轟音と共に現れた数機のジェット機・・
もしや、あの白と青のツートンカラーは・・?
間違いなくブルーインパルスだ!!
訳が判らないまま夢中で撮影した。
その枚数は500枚。
航空祭のときの飛行時間をはるかに上回るサービスは何の為・・?
とは思ったが、誰も居ない畑で一人・・
答えは出ないまま帰路に就く。

500枚ほどの撮影の中から厳選した4枚だが、デジスコではこの程度かとあきらめる。
菜園からブルーインパルス(デジスコ)
菜園からブルーインパルス(デジスコ) posted by (C)黒鯛ちゃん

菜園からブルーインパルス(デジスコ) (1)

菜園からブルーインパルス(デジスコ)
菜園からブルーインパルス(デジスコ) posted by (C)黒鯛ちゃん

菜園からブルーインパルス(デジスコ) (4)


この日の朝、都内公園のカワセミを視察に行った。
営巣用の巣穴は使われず、別の場所で繁殖しているらしい。
卵が孵化して間もないのか、小さな魚を給餌用に持って飛び去る♀のカワセミ。
これまた詳細はつかめず・・
だが♀が給餌すると云う事は求愛は無で、雛への給餌と断言してもいいだろう。​​
都内公園のカワセミ♀


カワセミ♀給餌用の魚(都内公園)
カワセミ♀給餌用の魚(都内公園) posted by (C)黒鯛ちゃん







最終更新日  2020年06月04日 22時04分08秒
コメント(12) | コメントを書く


2020年05月03日
カテゴリ:カワセミ・菜園
​​​​​あのカワセミたちは間違いなく抱卵に入ったようだ。
4月17日~18日だと察しがつく・・
カワセミの抱卵日数は19日程なので、5月6日~7日には雛の誕生となる訳である。
この日から直ぐに、両親共に雛への給餌で大忙しとなるはずだが・・
その頃になったらまた黒鯛ちゃんも偵察で忙しくなるだろう。

♀と抱卵の交代の為に巣穴近辺に帰ってきた♂。
用水路・カワセミ♂ .
用水路・カワセミ♂ . posted by (C)黒鯛ちゃん


用水路・カワセミ♂


交代の前に腹ごしらえをする。
ヨシノボリ・・?を捕まえたカワセミ♂


用水路の縁には様々な季節の贈り物が届く・・
ダッチアイリスの淡い花色が輝いていた。
ダッチアイリス


子供の頃一番美味しいと、山ほど採って食べたクサイチゴ。
クサイチゴ


綺麗な花の咲く小さな低木が、カワセミ撮影範囲でも一本だけある。
名前の調べが付け難く、判らないままになってしまった。
どなたかご存知であれば幸いではあるが・・
??


先日、ハルジオンとヒメジョオンの話題があった。
もうあるところではヒメジョオンも咲いているということだったが、ここではどうやらまだ見ることが出来ない。
その様子を比較してみた。
皆さんの地方では如何だろうか・・?
野生の草花・樹木が大好きな黒鯛ちゃんとしては、大いに興味の湧く題材なのだ・・
ハルジオン(ハルシオン・ハルジョオン)
ハルジオン満開
ハルジオン満開 posted by (C)黒鯛ちゃん


ヒメジョオン。
ヒメジョオンの若芽
ヒメジョオンの若芽 posted by (C)黒鯛ちゃん


そしてただいま大忙し中の菜園日記。
4月28日。
イチゴ。
昨年秋に植え替えたイチゴ

ジャガイモ。
芽欠き後のジャガイモ


夏野菜の苗を植え込んだ、一部画像。
足りない分はまた後日に植え込み予定・・
今季はミニトマトもレベルアップ


今年のスイカの行方は?


4月23日の収穫。
菜園・4月23日の収穫
菜園・4月23日の収穫 posted by (C)黒鯛ちゃん​​​






最終更新日  2020年05月04日 08時41分05秒
コメント(10) | コメントを書く
2020年04月03日
カテゴリ:カワセミ・菜園
​​​​​​「3月29日」に大きく進展を見せてくれた用水路のカワセミたちは、また鳴りを潜めてしまった。
数秒だけ♀と並ぶも撮影ならず!
♂の画像のみとなった。
そして春の菜園の話題と画像も載せてみよう。


用水路にツツジの赤やレンギョウの黄色が彩を発している。
彩も光る用水路
彩も光る用水路 posted by (C)黒鯛ちゃん


用水路のカワセミ♂は点々と場所を移ってくれた。
どうやら♀が気になり遠くへは移動しない様だ・・
数枚アップしてみよう。
お気に入りフィールドでカワセミ♂
お気に入りフィールドでカワセミ♂ posted by (C)黒鯛ちゃん

くちばしに土の場所でカワセミ♂

下流の擬木の上でカワセミ♂

土留め擬木に陶器の置物?

下流の枝でカワセミ♂


それから菜園の様子をかいつまんで載せてみる。
秋に種をまいたタマネギや下仁田ネギが急速に大きくなってきた。
春まきの種もいろいろ発芽している。
年間でも一番楽しいシーズンが既に進んでいる。
秋まで存分に楽しめそうだ!!

先日植え替えたイチゴもどうやら実が生りそうな勢いで成長してくれる。
イチゴも順調に・・
イチゴも順調に・・ posted by (C)黒鯛ちゃん

ダイコンの芽も殆どがミスなしで出ている。
ダイコン発芽

タマネギも例年になく大きく育っている。
もう大きくなったタマネギ
もう大きくなったタマネギ posted by (C)黒鯛ちゃん

下仁田ネギはもう背丈30cm近くなっている。
4月の下旬ころに背丈20cm程で定植と記してあるが、もう待てなくなった。
すでに他の畑では定植を終えている。
下仁田ネギ苗​​






最終更新日  2020年04月03日 18時42分24秒
コメント(8) | コメントを書く
2019年12月21日
カテゴリ:カワセミ・菜園
​​久しぶりに用水路のカワセミ♂と対面!
このところ行けども行けども振られっ放しだった。
もう逢えないのか・と、ふと思う事も・・
だがどうにか居残っていてくれたようだ。
これで来季の繁殖もちょっと期待が持てるかも・・

撮影させてくれた画像を厳選して3枚だけ載せてみた。
用水路のカワセミ♂
用水路のカワセミ♂ posted by (C)黒鯛ちゃん

用水路のオオ・カワセミ♂
用水路のオオ・カワセミ♂ posted by (C)黒鯛ちゃん

水辺のカワセミ♂
水辺のカワセミ♂ posted by (C)黒鯛ちゃん


そして12月14日の菜園の風景と収穫。
冬枯れの菜園風景

12月14日・冬野菜収穫(ベランダにて)
12月14日・冬野菜収穫(ベランダにて) posted by (C)黒鯛ちゃん

​​12月14日・冬野菜収穫(畑にて)






最終更新日  2019年12月21日 11時41分39秒
コメント(14) | コメントを書く
2019年09月08日
カテゴリ:カワセミ・菜園
​​​​用水路のカワセミが帰って来てから、二度目の撮影になる。
今回も親♂と子供♂が居た。
子供♀は姿を見ることは出来なかった。
ところがこの狭い範囲の用水路で二羽三羽のカワセミが生息することは不可能である。
縄張りを決める争いがこれから始まることは必至だ。
誰が主となるかだが、どちらにしてもこの地をテリトリーとして欲しいのは黒鯛ちゃんの最も願うところである。
穏便に解決して欲しいのも山々だが、大自然の掟は甘くないことは誰しも知るところ・・
「話し合いで・・」などと甘っちょろいことを言っているのは、人間界だけのたわ言である。

用水路を歩き始めるとすぐにカエルの神様に出逢う。
用水路の守り神


そしてはじめに親♂発見!
用水路のカワセミ♂親


その後しばらくカワセミには逢えず・・
諦めて帰る途中に子供♂に遭遇!!
滅多に見ることの出来ない「ペリット」吐き出しの瞬間が撮れた。
(ペリットとは、丸ごと飲んだ魚などの消化しきれない骨を丸く固めたもの)

用水路の若鳥♂

前向きな用水路のカワセミ若♂

そしてこれが「ペリット」吐き出しの瞬間。
ペリットを出すカワセミ若♂
ペリットを出すカワセミ若♂ posted by (C)黒鯛ちゃん


その帰りに歩道橋で空を見上げると、一面に夏の雲が広がっていた。夏の空再び
夏の空再び posted by (C)黒鯛ちゃん


さて、菜園情報も忘れずに載せておこう。
まず第十三回目の夏野菜収獲とスイカの後片付け・黒スイカ(爆弾)など・・ゴーヤほぼ最終収穫34本
ゴーヤほぼ最終収穫34本 posted by (C)黒鯛ちゃん

スイカ片付け後の収穫
スイカ片付け後の収穫 posted by (C)黒鯛ちゃん

ヒビの入ったスイカを手でパリン!
ヒビの入ったスイカを手でパリン! posted by (C)黒鯛ちゃん

爆弾スイカ(小玉)
爆弾スイカ(小玉) posted by (C)黒鯛ちゃん


そして第十四回目の夏野菜収獲。
第十四回夏野菜収獲
第十四回夏野菜収獲 posted by (C)黒鯛ちゃん






最終更新日  2019年09月08日 15時08分47秒
コメント(16) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.