071333 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

MY PET SOUNDS

PR

カレンダー

お気に入りブログ

ジャクソン・ブラウ… New! PeTeRさん

宮 寿陵 Lyrics of L… 宮 寿陵さん
ポムブログ~ポム・… ポム・スフレさん
僕のお気に入り junktion2006さん
日日是好日 mind_326さん
Kids Don't Look Back Kid Blueさん
remi's room remi10さん
喫茶マンデイ マンデイ♪さん
BRITISH ALPHABET BL… canguruさん

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

ランキング市場



2014年07月15日
XML
カテゴリ:blog
約1ヶ月にわたった
サッカーワールドカップブラジル大会も
ドイツVSアルゼンチンの決勝が最後の試合となりました。

ワールドカップの決勝は
負けたくない国同士の戦いなので
得てして守備的で面白くない試合になりがちですが
今回の決勝は、とても緊張感溢れるハードな試合になりました。

結局、予選から決勝トーナメントを通じて
最も素晴らしいサッカーをしていた
ドイツが順当に勝ったわけです。

それにしても今回のワールドカップは、
とても素晴らしい大会だったと思います。

驚きすぎて言葉も出なくなるような試合や
選手の頑張りに感動しすぎて
日本にいながら泣いてしまうような試合。。。

そして一番は、
世界のサッカーはやっぱりすごい
という事が良くわかった大会でした。

サッカーは、人がするスポーツだということも
スペインやブラジルの敗戦で良くわかったと思います。


それでは今大会でのドイツ優勝の価値の本質ってなんでしょうか?


ドイツはレーヴのもとでここ10年にわたり
一貫した強化をしてきました。

レーヴは決してスター選手ではありません。
ローカルなクラブチームの監督をしながら実績を上げ
クリンスマン監督の時にコーチとして採用された叩き上げです。

簡単に一貫した強化と書きましたが
この事の難しさは、いつも行き当たりばったりの
日本の例をみればまさに奇跡的な事です。

しかも自国のある意味無名の叩き上げ監督にまかせてです。
日本では100年たっても絶対あり得ない事でしょう。

このドイツの真面目な取り組みが証明された事
僕は、ドイツチームが優勝した大きな価値だと思うのです。


そんなわけで


今まで、夜中から朝にかけてサッカーばかり観てきた僕は
する事が無くなりかなり寂しい日々になりそうです。


サッカーは、僕が子供の頃からすると信じられないくらい
大きなコマーシャルコンテンツになりました。
そんな中、選手の錯覚には驚かざるを得ません。
大会MVPですらコマーシャルで選ばれる時代ですから
しかたのない事なのかもしれません。

たぶんまた4年後も同じ事が繰り返されると思います。
でも、もしそうだとしても今からそれが待ち遠しいわけです。


サッカーって本当に面白いスポーツだから。









最終更新日  2014年07月15日 16時46分36秒

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.