084814 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

河内保二主宰の経済工学リサーチの発信情報

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


経済工学リサーチさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 高尾@ 巣鴨の歴史についてのご質問 唐突のコメント失礼します。わたくし東京…

フリーページ

ニューストピックス

ようこそ! 河内保二主宰の経済工学リサーチのホームページへ─ 14-5-26開設
2017年03月02日
XML
カテゴリ:四季感慨
アディダス社が示す第四次産業革命工場とは

 筆者のプログの一つに、「こころぐ」に置いた「経済工学リサーチのウェブログ」があるが、「我が国ものづくりの様変わり…客業生産に向かうか?」と題するプログ(June 07, 2012 in 客業生産論)に対して、
何と海外二十四ケ国から一千百通を越すコメントが寄せられ、このブログが大変好意的に受け容れられ、ブログに対する感謝と賞賛を頂いて、身に余る光栄に感じた次第である。そのコメントの中にドイツのアディダス社からのものが次のように複数寄せられて、大変身近に感じられた。

Terrific posts, Regards.(素晴らしい発表、よろしく)Posted by: アディダス
ジャージ | May 09, 2014 at 07:35 AM

Lovely material, Thanks.(素敵な素材、ありがとう)Posted by: adidas スニーカー
スーパースター | June 26, 2014 at 03:27 AM

Good posts, Appreciate it!(良い投稿、感謝します!)Posted by: adidas パーカー
メンズ | July 03, 2014 at 03:27 PM

Wow plenty of great information(うわー、すばらしい情報)Posted by: アディダス
シューズ | July 04, 2014 at 01:31 PM

そのアディダス社がインダストリー4.0を目指して、「スピードファクトリー」の稼働を開始した。ドイツの国家プロジェクト「インダストリー4.0」がきっかけとなり関心が高まった、IoTを活用したスマートファクトリー化への動きだが、2017年は現実的成果が期待される1年となりそうだという。既に多くの実証成果が発表されているが、2017年は、実導入ベースでの成功事例が生まれることが期待されるということである。この「スピードファクトリー」とはどんなものか。「インダストリー4.0」を理解する上でも役立つことである。アディダス社の発表した内容を見てみると、同社は、 2017
年からロボット技術を採用した最新工場、スピードファクトリーの本格運用を始めるということであり、スピードファクトリーとはロボットや最新技術を導入した全自動運転工場のことで、今回ドイツ・ヘルツォーゲンアウラハの本社から約50キロ離れたアンスバッハに、面積4600平方メートルを超える工場を建設した。運営は戦略パートナーであるエクスラー モーション GMBHが担う。その稼
働により、生産スピードを速める他、配送にかかるエネルギーや接着剤の量を減らし、環境への負担を軽減。最高のパフォーマンスとユニークなデザインを併せ持つスポーツグッズを製造するというものである。ロボットの導入によって人件費が高いドイツでも製造が可能になり、アジア地域で製造した商品を船便で輸送する必要がなくなった。そのため、1年半かかっていた製造プロセスが数週間にまで短縮され、低コストな大量生産の仕組みを維持しながら、ユーザーの要望に応じた個別生産を組み合わせる生産方式は、デジタル情報をやり取りして製造プロセスを高度化する「インダストリー4.0」の事例として注目を集めている。
わが国産業界でも、「インダストリー4.0」の開発には、ドイツと連携して進めているが、中小工場ではなかなか身近には感じられない傾向がある。しかし、アディダス社の事例は、身近な業種の事例として、今後関心を寄せなければならない。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月03日 14時54分15秒
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.