000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かわず草子

びっくりたまご

作 レオ・レオニ 訳・谷川俊太郎

谷川俊太郎さんが好きなので選んだのですが、レオ・レオニ作品、いいですね。絵がとてもきれい。いままで「スイミー」しか知りませんでした。
三歳のソウ君が気に入ったのはこの作品だけでしたが。

最後までワニをニワトリと勘違いしてるカエルたち。
「わにですって?」
このせりふが、ソウ君に大うけでした。はじめのころ、「おおきなたまご、びっくりした、読んで」といって持ってくるのがおかしかったです。
まだ内容を理解して楽しんでるというより、絵と話のリズムがいいんでしょうね。


© Rakuten Group, Inc.