September 1, 2007

瀬戸内 シーカヤック日記: 倉橋島ドライブ、ラムネ&桂浜温泉

カテゴリ:休日
今日は、久し振りに『旅するシーカヤック』は一休みして、ゆっくりと体のメンテナンスをすることとした。

***

朝起きると、近くの山まで往復1時間弱のウオーキング。 明るくなり始めた登りの坂道を早足で歩いて行くと、Tシャツに汗がにじんでくる。 気持ち好い。

***

家に帰ってシャワーを浴び、一休みするとドライブに出掛ける準備。 今日の目的地は、倉橋島。

夏休みの間に息子たちが飲んだ『ラムネ』のケースを二つ、クルマに積み込む。 これが重い!
そう、ラムネは瓶のガラスが分厚いので、空になったといってもその重量は結構なものである。

***

倉橋島の道は、瀬戸内海を眺めながらの快適なドライブ。 お昼ご飯は、島の食堂で。
この食堂は、島の小さな食堂なのだが、冬には『牡蠣丼』や『牡蠣うどん』がおいしく、お気に入りの店の一つ。

今は牡蠣のシーズンではないので、妻は、お店のお勧めだと言う『日替わり定食』を、私は『肉そば定食』を注文。

33

『お待たせしました!』 運ばれて来た日替わり定食を見ると、スゴイボリューム。
オムレツ、魚の南蛮漬け、ボリュームたっぷりのサラダ、みそ汁、漬け物、そして大盛りのごはん。 これで、700円! うーん、これはすごい。

次に入って来たお客さんたちは、『刺身定食』を頼んでいたが、これまたおいしそう。 次回は、刺身定食を頼んでみるか。

妻と二人で料理を分けつつ、おいしい定食をたっぷりといただき、満足してお店を出る。

***

次に向うは、『里ラムネ』
メインの道を外れ、島の狭い道を抜けて『里らむね』へ。

38

『こんにちは。 ラムネ、買いに来ました』 今日は、これまでとは別の方が出て来られた。
持参した空のケースを降ろし、今日も2ケースほど買い込む。

今日は、店の前に並んでいる空ケースが少ないようだ。 『今年は暑いから、売れたんじゃないですか?』 すると、にこにこと、『そうそう。 良かったよ』との事。

妻を、ラムネを詰める機械のところに連れて行き、前回、ここのご主人に教えていただいた、昔ながらの貴重な機械のこと、木のケースとプラスチックのケースの使い分けのこと、冬はこんにゃくを作っておられること、などなどを説明する。

34

片隅に置いてあるビンの飲み物を指差し、妻に『ここでは、この飲み物も作っているんだって。 そうですよね』 するとその方は、『そうですよ。 これはミルクコーヒー』
『あ、そうなんですか!』 『これは、子供やお年寄りに合わせて、甘い味にしてあるのよ』

すごい。 この里ラムネオリジナルドリンク一つとっても、ちゃんとターゲットカスタマーを設定し、マーケティングがされているんだなあ。

39

『ところで、この貼ってある紙、青いやつに変わってますよねえ?』 『ああ、これね。 大和ミュージアムの関係のイベントで出すので、ちょっと作ってみたんよ』
『これから、これに変わるんですか?』 『いやいや、これが無くなったら、元の赤い紙のやつに戻すんよ』

『そうですか! じゃあ、期間限定ですね』 これは良い時に買いに来たなあ。

***

次は、くらはし桂浜温泉館へ。
ここは、倉橋島でのシーカヤックの後に、潮抜きに来る温泉である。

ここでは、たっぷりと1時間ほど温泉に浸かり、露天風呂、サウナなどを堪能。 風呂上がりには、無料の休憩所に行き、横になっていると、いつの間にか寝入っていた。

短い時間ではあったが、久し振りの昼寝。 あー、気持ちよかった。
良いリフレッシュになったなあ!





TWITTER

Last updated  September 1, 2007 10:09:18 PM
コメント(0) | コメントを書く