369850 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日本・アンチテキパキ党

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


かや子

Calendar

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Favorite Blog

piroq.com piroqさん
ゼノタのブログ ゼノタ@Z・3さん
mono-eye(limited-ed… S0ARERさん
渚の空-アニメの道 nagisa4290さん
~二次元と三次元の… かめのこ*さん

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:涼宮ハルヒの憂鬱・エンドレスエイト?(07/21) what is better viagra cialiscialis offi…
http://buycialisky.com/@ Re:年齢の数え方(01/07) viagra vs. cialis vs. levitra pricescia…
http://buycialisky.com/@ Re:コードギアスR2・初回!(04/06) viagra cialis comparedcialis 2 5 mg dia…
http://buycialisky.com/@ Re:こんなBSを見つけた(07/19) wirkungszeit viagra cialisdiferencias c…
http://buycialisky.com/@ Re:エスカフローネとシンクロ(03/30) cialis wat kost datcialis kopen utrecht…

Category

Freepage List

Headline News

全9件 (9件中 1-9件目)

1

FF日記

2009.08.02
XML
カテゴリ:FF日記



2月末あたりから始めた携帯アプリ・FF4アフター月の帰還。
終章まで来るのに本当に紆余曲折ありまして、何だかんだで4ヶ月ぐらいかかりました。主にチャレダンとかレアアイテムとかチャレダンとかレアアイテムとかチャレダンとかチャレダンとかチャレダンとか。
そして終章。ここまで来たらチャレダンもないことだし、一気にクリアできるだろう!
……と思いきや、実は


終章が最大の難所だった。


一刻も早くコロニー、もとい月の落下を止めねば!という状況の中、
延々と尻尾を求めて月の中でレアモンスター狩りを続ける我が愛しのパーティ。
終章にかかった総時間80時間中、75時間ぐらいは尻尾狩りに費やしたと思います。 
あれだけ急げ急げとストーリー中で言われているにも関わらず、延々とドラゴン&ベヒーモス狩りを続けるパラディンご一行様。新月が上弦の月に変わったらそのたんびにコテージで悠々2、3泊するご一行様(新月じゃないとベヒーモスが出なかったり下弦の月じゃないと緑竜が出なかったりするので)
しまいには何しに月まで来たのだかマジで忘れてました。当然、ストーリーの最初のほうとかド忘れまくり。
つーか、なんで月そのものにいるのに新月とか満月とかいう概念が健在なのだろうか。チャレダンで苦しんでいた頃がホント懐かしい……orz


そしてゲットできた尻尾はピンクが3つと緑が1つ。んで本日遂に、念願の紫尻尾ゲット!


ちなみに紫尻尾を取ると「モンスターがお宝アイテムを落とす確率が増えるアイテム(但しゲットできるのはレア宝とは限らない)」をゲットできる。そして緑尻尾を取ると「モンスターがレア宝を落とす確率が増えるアイテム」をゲットできる。両方取るとレアアイテムゲット確率倍増!というわけだ。
つまり、紫や緑の尻尾を取っただけではまだまだ、レアアイテムゲットの長い長い道のりのスタートラインにようやく立てた!というだけなのだけども、


もう紫1個取れたんで十分とばかりに、一気にクリアしてしまった。
ベヒーモスはもうしばらく見たくもない失敗


ただ、途中の神竜があまりに強すぎて倒せず。そしてすぐ近くにいるオメガなんて恐ろしくて近寄る気にもなれないショック FF5でも神竜は楽勝だったのにオメガは殆ど運任せだった……orz
アルテマウェポンとデスゲイズは何とか倒してパロムに連続魔を覚えさせたはいいけど、神竜やらオメガやらの件を考えるとポロムに覚えさせればよかったかな……とちょっと後悔。


最終パーティはセオドア・セシル・カイン・パロム・ポロム。
しかし、どうやらラスボス戦闘に参加しているメンバーによっても微妙に戦闘の演出が変わってくるっぽい(ミシディアのシーンが出てきたのはパロムとポロムが参加していた為だと思われる。レオノーラがラスボス戦にいたらトロイアとかも出てくるのだろうか?)
ということは、最終的にはあの人形たちもラスボス戦に参加できるようになるまで育てろというわけかショック あいつらまだレベル40いくかいかないかなんですけどショックショック



とりあえず今後の目標は、神竜&オメガ狩りとレアアイテム集めか……まだまだ先は長いなorz







Last updated  2009.08.02 23:42:13
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.17
カテゴリ:FF日記



仕事で愚痴愚痴言いながらも、しっかりFF4アフターは進めております。
ギルバート編も何とかチャレンジダンジョンをクリアし、カイン編・月の民編を続けて一気にクリア。
どっちもチャレンジダンジョンは正直鬼だったが、それでも何とかクリア。
(月の民編のダブルチャレダンが特にキツかった)
月の民編で、このゲームのチャレダンは全て終わったと思われる(思いたい)わけだが、個人的な難易度は以下の通り(難しい順)

1.ポロム編(タイムアタックがキツすぎ&パーティの火力がなさすぎ&アイテム出なさすぎ&マップが分かりにくすぎの四重苦)
2.リディア編(やや調整が入ったらしいが、レアアイテムがやはり出なさすぎ。そしてダンジョン自体が長すぎ、そして固定敵が出すぎ)
3.月の民編(こちらがある程度強い分、敵も鬼強い。ダンジョン2つはやはり厳しい。何より回復役のじーさまがすぐ潰れるのが痛い)
4.パロム編(子供魔導師二人だけってのは流石にキツかった……そしてダンジョンが長いのもキツかった……豪腕フロアは未だに恐怖orz)
5.セオドア編(最初のチャレダンだけあって、かなりキツかったように記憶している。でも上の4つに比べたら、ダンジョン構造が平易だった分まだ良かったか?)
6.カイン編(カインもセオドアも強いし、回復役もいるし、パーティのバランスは一番いいじゃん♪チャレダンは相当楽ちんかな?……とか思っていたらその分チャレダンの敵も鬼強くなっていて相当苦戦)
7.エッジ編(単純にタイムアタックがキツイ。5人衆が育たないうちは結構地獄だった)
8.ヤン編(最後まで行けば必ずレアが手に入るというのは楽だったが、やはりアーシュラが育たないうちは意外に地獄)
9.ギルバート編(お金を稼げばレアが手に入るというのはやっぱり楽。ダンジョン自体も楽しい。ギルバートとハルのレベルがなかなか上がらないのだけが欠点か)


そしてこれらのチャレダンをクリアし、ようやく至った終章。ああやっと全員を思うように操作できる!!
……と思っていたら、意外にパーティ編成に思い悩むのが実情。ギルバートとハルとパロポロレオノーラを使いたいのだが、さすがにこのパーティで最終ダンジョン突入は少々無謀すぎる
(吟遊詩人にその秘書に、魔導師二人に見習い一人。魔法の効かない武闘派モンスターとか出てきたら終わる)
エッジやセオドア、カインなどの強力な戦士を一人は入れたいのだが、好きにパーティを編成できるといっても6人以上は入れられないし……
未だに結構悩みつつパーティをとっかえひっかえする日々。
だがカルコとブリーナ、シド、忍者のオッサン連中が一向に育たない。特にザンゲツは忍者のくせしてあまりに遅いから本当に使うのためらってしまうorz


現在は、70だか80だかあると言われる各メンバーの合体必殺技探しを中心にやっております。
パロムやレオノーラの合体技はかなり楽しいものが多くてよいなスマイル
パロムインザスカイとか、ほうり投げられて黒コゲにされるパロムをもうニヤニヤしながら眺める日々(ヤバイ)本日も10回ほどパロムを黒コゲにしましたうっしっし
ムチ装備レオノーラの「コールミークィーン」も最高すぎる。リディア・ハル・イザヨイの屈強ネーチャンズが颯爽とムチで飛び掛っていく中、「ブ、ブタさんになってください!」って、最後にオドオドながらムチうちに参加するレオノーラが良いなうっしっし


しかし合体技の数がものすごくて、どれがどう役立つのか非常に悩む。特にセオドア関連多すぎなような(主人公だから当たり前だが)
どれもとりあえずは強力っぽそうだが……攻撃用なのか回復用なのかさえ間違わなければどれも使えそうか?


ストーリークリアは出来ても、完全クリアはいつになるやら……
(そもそも何をもって完全クリアというのか不明だが)







Last updated  2009.05.17 21:36:13
コメント(4) | コメントを書く
2009.04.26
カテゴリ:FF日記


忙しい忙しいといいながらも細々と続けているFF4。
なんだかんだ言いつつも、遂にギルバート編まで来てしまった。
フリーシナリオの中では一番楽しみだったギルバート編。
FF4本編ではとことんまで役立たずで、勝手に戦闘から逃げ出すわ化物刺激するわ「うたう」は大して使えないわ老人や幼女に叱られまくるわで、足を引っ張りまくりだったようなイメージが強かった……それでも私は結構このヘタレ王子が好きだった。
で、10数年後の設定とか言われるこの「アフター」で彼はどうなっていたかというと



フツーに男らしく成長していた。
フツーに結構強くなっていた。
ってか、弱点ついたとはいえ、チャレダンの最強武器使ってたとはいえ、
あのギルバートが敵に4ケタダメージ与えたこと自体が私にとっては驚愕の鼻血モノ。
ストーリー面でも、結構頭を使った駆け引きが展開。いやーカッコイイカッコイイよギルバート!!!赤ハートスマイル目がハート
ピンチになったらすぐに(プレイヤーの意志とは全く無関係に)隠れやがっていたダメ王子時代がウソのようだ……



一番心配していたのがチャレンジダンジョンだが、今回に限っては今までで一番サクサクいったような。
敵は強くないし(スカルジャーもバーサオーガも出てこない!)、お金をためればすぐにアイテムは集まるし、そしてお金はすぐにたまるし、何より時間制限がなかったのがよい!
その分、ギルバートとハルのレベルがなかなか40まで到達しなかったのだけが辛かったが(ギル好きの威信にかけて、他のメンバーとの合流時は何としても40までは上げておきたかった)
やはり、やってて楽しいのがゲームというものでしょう♪♪
リディア編のようになかなかアイテムが集まらずひたすら作業と化すのもイヤだし、
ポロム編のように時間に追われすぎてストレスになりまくるのもイヤだ。
その点、今回のギルバート編のチャレダンはかなり理想的なミニゲームだったといえる。適度に頭を使い、適度に敵の強さが調整され、適度にアイテムが集まり、適度なところで中断できる。
個人的な感触でいうと、チャレダンの難易度・ストレス度はこんな↓感じ。

ポロム>リディア>パロム>セオドア>エッジ>>>>>>>ヤン>ギルバート の順(右にいくほど私に優しいチャレダン)




(ここより若干ネタバレにつき改行)










しかしギルバート、恋人の死を未だにあれほど引きずりまくっていたとは。
考えてみれば彼がアンナをなくした状況は、00において結婚式爆撃に巻き込まれたルイスと似たようなもん。あの時から彼の時間は止まってしまったということだろうか。
ギルバート編でも、その次のカイン編でもかなりカッコイイところを見せてくれた王子(いや、今は王か)であるが、彼自身の幸せは何処にあるのだろうか?と心配になってしまうのが現状だ。
自分の命など全く省みないような行動は一見美談に見えても、受け入れがたい(あくまで個人的にだが)


特に、衛兵も連れずに一人でアントリオンの巣窟に向かった時なんか「待てー! 衛兵ぐらい連れていけーー!!びっくり たて琴1個で何する気だー!!ショックショック」などと脳内で叫びまくるハメに。
いや、王は王でもこれが修行中の筋肉マッチョとかナンパなマシーナリーとか忍者の頭領とかなら別に一人旅でも一向に構わないのだが、FF史上最弱の呼び声高き吟遊詩人王子の一人旅って。
「これはぼく自身の問題だ……」との決意は結構なんですが、その貴方を操作するのは私らプレイヤーなんですけどギルバート王!!! 
命を勝手に投げ出されるってのは、ストーリー上では感動かも知れませんがプレイヤーにとっては非常に迷惑です。あいつの装備ひっぺがしてつけかえなきゃとか色々
てか、強引にでもついてきてくれよ衛兵ズも!! 一国の王がたった一人で、魔物の巣窟へ秘書のお薬とりにいくってどんな状況だこれ!!??


さらにいうとカイン編……人払いした上でのボムの指輪は自殺行為もいいとこだろう! ハ、ハルは何処に行ってたんだあの時!?びっくり
ローザのかわりにカインの攻撃受けまくるし、そりゃあアンナも哀しい顔するだろうって……
終章ではこの死にたがりは改善されるのだろうか。ポロムといい、時が止まっているキャラのエピソードは実に切ない(ポロムは身体だけは成長したが)








Last updated  2009.04.27 00:51:08
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.19
カテゴリ:FF日記
セオドアやレオノーラやアーシュラ、新生パロポロ、エブラーナ忍者戦隊などなど萌え&燃えキャラには事欠かないFF4アフター。
キャラグッズとか早く出ないかななどと思っているのだが、今のところ楽天にある月の帰還グッズは下の1点のみ。↓
そのうち増えるだろうとは思うけど、どうなのだか……楽天に置いてないというだけだろうか。




先日エッジ編チャレンジダンジョンを何とか終了し、そして次はポロム編。
カツ並みにムカつくパロムが山ほど出てきて、相当なストレス話になるのではと散々危惧していており、そして実際その通りいやそれ以上な鬱話だったのだが、


真のストレスはやっぱりチャレンジダンジョンだった。



事前の予想どおり、今までのチャレダンと比べるとダントツで火力に欠けるパーティー。
主人公ポロムが白魔導師である以上、ろくな攻撃力が期待できないのは分かっていたが、
他のパーティーメンバーが
・ジャンプと裏切りで名を馳せた某K氏
・サンダラあたりまで覚えたら成長ストップな名無し黒魔導師
・ケアルラエスナあたりまで覚えたら成長ストップな名無し白魔導師


まぁつまり裏切り野郎と役立たず二人を引き連れて我らがポロムはチャレンジダンジョンに挑まねばならなくなったわけですが、
そんなポロムのチャレンジダンジョンは


またしてもタイムアタック形式。


ダンジョン内で助けを待つ人々10人を15分以内に出来る限り大勢助けると、最後にもらえる宝物がレアアイテムになる(かもしれない)というもの。
つまり、エッジ編はただひたすらダンジョンを突っ走れば良かったのだが、ポロム編はそうはいかない。ただゴールするだけでは、ポーションやらボムのかけらやらテントやら死ぬほどどうでもいいモノしかもらえないのだ!


しかもダンジョンのマップが、これまた分かりづらいことこの上ない。
ワンフロアのみの構造だが、二重三重に入り組んでいて、すぐ目の前に見える人物のところに行くにはフロア全体を大回りしないといけなかったりする。ちょっとした土の壁、ケータイ画面のほんの0.0数ミリの差が勝敗を大きく分ける。ってか、ちょっと大声上げれば会話ぐらい出来るじゃねーかそこ!ポーションの10個や20個ぐらい、投げつければなんとかなる位置じゃねーか!お得意の大ジャンプで何とかしろや竜騎士様よぉ!!!という場所があまりにも多い……
しかもしかも、スタート地点はランダムときた。
スタートが定位置だったらこのダンジョンも少しは楽になったものを、このダンジョンのスタート位置は完全にランダム……orz
スタート位置がゴールの近くだった場合の絶望感とか、もう素晴らしいのなんのorz ゴールが目の前に見えてるのに、ここから10人助ける為にゴールから遠ざかって一周して戻ってこなきゃならんってorz
攻略サイト見ると「端から順に回っていくと効率が良い」とあるのだが、
端ってどこだよと何度も突っ込みたくなったのは言うまでもない。私は地図の読めない女なんですよコンチクショーショック



さらに言うとこのダンジョン、エンカウント率が鬼レベル。
ついでに、不意打ち&バックアタック率も鬼神レベル。
そしてこちらの素早さは亀レベル。
さすがに敵の強さは結構調整されてはいるものの、強敵スカルジャーはやっぱり健在。
ポロム編のストーリーといい、スタッフはどんだけポロム嫌いですか。
しかも、ポロムをチャレンジダンジョンに突っ込ます時の状況が、これまたシュールというかありえんというか……そこ笑うとこか笑うとこなのか!?びっくり


アイテムが揃うのにかかった時間そのものは、リディア編やパロム編よりもぐんと短かったものの、かかったストレスの総合量は大して変わらなかった気が。
いやむしろ、アンチテキパキの私にとってはポロム編が一番苦しかったかも知れない。
(エッジ編は火力と素早さがあったから、最後は快感なくらいの勢いで揃ったが)
火力と素早さがダメな代わりに防御に優れたパーティかと思ったら防御もダメだしorz



それでもネットの評価だと、ポロム編チャレダンはリディア編やパロム編よりは楽♪という人が多い(難易度順で言うとリディア>パロム>セオドア>(タイムアタックの壁)>ポロム>エッジ>>>>>>>>ヤン、という評価)
みんなどんだけケータイピコピコ素早くいじるの得意なんだ……orz


そんなポロム編も何とか終了。
次は、FF4本編では一番好きだったギルバート編だ!
どんな風に成長したのか、ハルとどんな絡みがあるのかかなり楽しみ赤ハートスマイル目がハート






Last updated  2009.04.19 21:33:53
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.17
カテゴリ:FF日記
ようやく年度末処理も終わりに近づいてまいりました……
1日12時間労働(通勤時間こみだと15時間)はさすがにキツかったorz


そんな中ですがFF4アフター、少しずつ進めております。





先日パロム編が終了し、現在エッジ編をプレイ中。
これまでのシナリオと違い、エッジを始めとして5人もの強力な忍者が操作できる。
セオドア編、リディア編、ヤン編パロム編と、どれもこれも基本的には二人パーティであることが多く(脇キャラの出入りは結構激しいが、チャレンジダンジョンに入る時はたいてい二人)、各シナリオのボスはともかくとしてチャレンジダンジョンが非常にキツかった。
そこへいくと、エッジ編チャレンジダンジョンはずいぶん楽そう! 5人だし戦隊だし火力・防御共に十分!!!
などと思っていたら、



エッジのチャレダンはタイムアタック形式。



……ハイ勿論、日本アンチテキパキ党にとっては悪夢でしたorz
他のチャレンジダンジョンに比べると結構簡単!と評判らしいが。
確かに、リディア編やパロム編に比べたらアイテムが揃うまでの時間は短い(5分以内にゴールまで到着できればレアアイテムがもらえる!というシステムなので)
しかし、それまでのストレス量そのものはあまり変わらないかも……個人的に。
一刻も早くゴールまで走り抜けたい!って時のバックアタックやら不意打ちやらが非常にトサカにくる。
つーか、大の忍者が5人揃っていて(しかも精鋭ぞろい)
なんであれだけバックアタック&不意打ち食らうかこのヤロー。




でも、何とか5分でたどりついた瞬間のちょっとした達成感は結構快感かも知れない。
サスケを見ている気分うっしっし
煙玉を使って逃げ続けるよりひたすら3を押して逃げたほうが早いことに気付くと、もうこっちのもんうっしっしショック



問題は次のポロム編……
反抗期パロムとのやりとりが見られるのはいいが、チャレダンはどうなってしまうのか。
今までとは逆に、火力のなさに泣かされることになりそうだ。









Last updated  2009.04.19 21:39:18
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.12
カテゴリ:FF日記
携帯アプリで大人気配信中のFF4続編「月の帰還」、ついに小説が発売!




現在、パロム編をチャレンジダンジョンまでクリアー完了。
今のところフリーシナリオは配信された順にプレイしているが、このパロム編がストーリー的には個人的に一番熱かった。
最初見事にヒネていたガキが、後々になってきっちり男を見せるってのは実にイイ。
最初漫才やってた二人が後々結束しあい、絆を見せるってのもやっぱりイイ。
要するに、わかりやすく言うとパロム萌え。もっとわかりやすく言うとパロム×レオノーラ萌え。


ストーリー始めたあたりでは
このクソガキあとで後ろからファイガ撃ったろかいというプレイヤーのマジ怒りを誘う言動・行動ばかりだったパロム。
ポロムや長老への反抗期丸出しの態度といい、船乗りたちへの偉そうな言葉といい、あのカツ・コバヤシの数倍ムカつくシーン多発だった……ポロムと力を合わせて身体を張ってセシルたちを助けたあの健気な子はいったい何処へ?と思わせる点もカツと同様。
ヘタに実力があるところもカツと以下同文。
空気読まずにホントのこと言いまくるあたりもカツ以下略。
顔がどう見ても一般受けしないあたりもカ以下略。
この腐れガキの装備の為に、あのリディア編やセオドア編のようなチャレンジダンジョンまた10時間だか20時間だかかけてクリアしなきゃならんのかい? 冗談じゃねーやパロム編だけは
絶対チャレダンなんかやらねー、最低レベルでセオドアたちと合流しやがれ!
……などと思っておりました。最初は。


そこへ登場したのが、神官見習いの少女レオノーラ。パロムは修練の塔で彼女の黒魔法の修業を行なうことになったのだが、
修業用の人形じゃなくてパロムにファイアもどきやブリザドもどきサンダーもどきぶっ放したのは私だけじゃないはずだ。
(それでも軽くあしらわれるだけだったのがさらにムカついたが。そして、レオノーラの盾にしようと思って前列にパロム配置していたはずなのに修業直後にはちゃっかり後列に戻っているのにはもっとムカついたが!)


しかし……私は忘れていた。
カツに萌えはじめた時もこんな感じだったことを!!


中盤からレオノーラのボケにより、パロムはいい感じのツッコミを連発。
パブ王様~女王様のやりとりは最高だ。「あの……に、にらまないで下さい……失敗
やっぱりドット絵ってのは色々想像できるところがイイな。
パブ皇帝まで行く為にお金も貯めに貯めてしまった。そしてその甲斐はあった!(個人的に)


後半からラストにかけては、それまでのギャグ展開が嘘のように熱い。
なんだかんだいって、いつの間にやら必死でレオノーラを守ろうとするパロムに……あれ……なんだか……目頭が熱く涙ぽろり
やるだろうとは思っていたが、やっぱり秘策ってのはアレかパロム……
FF4本編のエンディングが、あのように生かされるとは……レオノーラびっくり
感動のあまり3回ぐらい見てしまった。パロム編エンディング。


そして、リディア編の次に鬼と言われるパロム編チャレダン。
パロレオの為に全レア揃えたのは言うまでもない。
他のチャレダンでは、アダマンタイト出たらもう他のレアアイテムは諦めていたのだが。
しかし、レベル最高まで上げてもスカルジャー3体にバックアタックされたら死亡確定ってのはキツかった……火力・補給は申し分ないにしても遅すぎだろうパロレオ!! パロムが先制バイオ放てばほぼ勝利確実なのに、その先制が非常に難しい。あんだけ大口叩いといて、おっとりレオノーラより遅いってどういうことorz
豪腕フロアが一番厳しいが、迷路・困惑・町のフロアも道間違うと鬼。山岳・橋上もヘタすると死ぬ。しかも最初は一番簡単と言われるプリンのフロアで殺されたしorz
ラスボスも倒し方がややこしい上、タイミングが合わないとあっという間に瀕死。
え、それで何時間かかったかって? き、聞かないで下さい……失敗


終わってみたら、それまでで一番面白かったパロム編。
もっとも、リディア編はチャレダンの鬼っぷりしか印象に残っていないのと、
ヤン編は短すぎたのと、
セオドア編以前はチャレダンのせいで既に忘れかけてるんですけどって状態だから、他のシナリオや終章やってみないことにはまだ最終判断は出来ないが。
ともかく、思わぬところで思わぬキャラに萌えてしまった。
思春期&反抗期まっしぐらのガキに萌えるなんて、カツ以外には今後ありえないと思っていたのだがorz
私は眼鏡萌え一般人萌えの他に、ブサイク反抗期萌えだったのかわからん


ポロム編になったらまた、過去エピソードあたりでムカつきまくりのパロムを見てしまうことになるのだろうか。それはそれでまた萌えそうだが……


公式サイトはこちら。



ところで、今はエッジ編をプレイ中。ここでもチラっとパロム登場。
ミシディアの船乗りたちに一瞬たりとも思い出されず置いていかれるパロムに爆笑したのは言うまでもない。生意気黒魔導士様より、ぷらっと立ち寄った身元不明の女優先ですかあんたら!!!うっしっし






Last updated  2009.04.12 22:36:16
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.15
カテゴリ:FF日記




大ヒットしたファイナルファンタジー4↑、その続編「アフター・月の帰還」を現在携帯でプレイ中。
数日前に、リディア編のチャレンジダンジョンにおけるレアアイテムゲットで凄まじき苦労をしている……という件を書いたのだが、その後何とか無事に「アダマンタイト」なるレアアイテムをゲット。20時間以上かかったが(有給中で良かった)
そんな感じだったのでリディア編のもう一つのレアアイテム「尻尾」は速攻で諦め、次の「ヤン編」へ本日突入。
そしたらば



ヤン編開始から5時間ちょっとでアダマンタイトゲット。



……いったいリディア編での私の苦労は何だったのかとスクエアエニックスを思い切り問い詰めたい気分ではありますが、ゲームとしてはこのぐらい出やすいほうがちょうどいいと思う。
リディア編なんかあまりに出ないものだから、本気でバグかと思ったよ……
その点ヤン編は一番奥まで行けば必ずレアが出ると保証されている宝箱があるから、安心してチャレンジダンジョンへ行けるのが良い。但し敵は強いし大量に出てくるしバックアタック&不意打ち多いが……(レベル40まで到達した今でも、スカルジャー4体セットが恐怖)


この「チャレンジダンジョンシステム」はおそらく、各キャラのシナリオ配信ごとに期間があくから、次のシナリオ配信までチャレンジダンジョンで楽しんでいてね♪という製作者側の狙いなのだろうけど、あんまり難しいとファンには携帯を投げられる上健康にも影響をきたしかねないと思うのだが……
その前に、レアなんぞにこだわる方が悪いのだろうか。


Web拍手返信
3/14 11時台>拍手&コメントありがとうございます。
スティングのブロックワードですが、小説かどこかで「弱い」だと見た覚えがあったのでそのまま使用させていただきました。「死」「母」以上にヤバそうな言葉ですが……
ナオトは今のところ、過剰にキラやカガリたちに入れ込む見方しか出来ておらず報道関係者としては全くの失格で、だからこそサイにもぶん殴られたわけですが、今後どうなっていくのか書いている方としても楽しみなところです(オイ) もうちょい冷静になれるのか、ますます偏っていくのか……
しかしよく考えたら新人の局アナが麻生首相とか小沢代表とかにぎゃいぎゃい口論ふっかけるようなもので、確かに滅茶苦茶ですね(^^;)







Last updated  2009.03.15 20:28:14
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.12
カテゴリ:FF日記


先週まで第1章「セオドア編」のレアアイテム(出現確率1092分の1)・尻尾で大苦戦していたFF4続編「アフター・月の帰還」。
結局その後もいっこうに尻尾は出ず、多分終章あたりでまた取るチャンスもあるだろう♪と諦めて新章リディア編に行くことに。


リディアといえば、FF4原作では緑髪の召還士の少女として一番人気だったキャラ。
このアフターでも結構な美人に成長しており、ストーリーもなかなか面白い。
彼女のアイデンティティともいえる「召還」がリディア編で殆ど使えないに等しいのは痛いが、その代わり、前作では幼女にすぎなかったドワーフの姫・ルカ、そして前作では敵だった人形・カルコ&ブリーナが味方について色々と強力な攻撃をしてくれる。
セオドア編と比べると、火力が豊富なのも嬉しい。そのかわり防御に劣るが……
前作に負けず劣らず波乱万丈なストーリーをクリアし、そしてリディアとルカとプレイヤーを待っていたものは



真の地獄・チャレンジダンジョン。


……セオドア編で散々苦労させられながらもどうにかアダマンタイト(=チャレンジダンジョンの真の宝物であり最終目標でもあるアイテム)をゲットしたこのチャレンジダンジョンで、現在辛酸なめさせられまくり。
アサルトドアー&デモンズウォールといった固定敵がウザすぎる上に、ゲットした宝箱から出てくるものはポーションやらフェニックスの尾やらダイエットフードやら、もう凄まじいまでにいらんブツばかり。セオドア編では7時間ほどやったらアダマンタイトがゲットできたというのに、リディア編は15時間経過してもちっとも出やしない……
ちなみに、現在までにゲットした他のレアアイテムは金の髪飾り・黒のローブ・フレイムメイル。噂によるとこれでも運がいい方らしい(20時間挑戦してもポーションやらテントやら以外何も出ないという人もいるとか)


しかもリディアとルカの防御の弱さったらハンパない。特にルカ。ミスリル系揃えて装備させているのにあの打たれ弱さ(しかも何故かリディアに比べて狙われやすい。リディアの防御はさらに弱いから助かるといえば助かるのだが……)


レベル40までくるとアサルトドア&デモンズウォールは脳天雷割り&バイオで瞬殺できるからいいのだが、最早それにかける時間すらもったいない。アサルトドアなんぞ最短距離でゴールまで行っても全部で15体ぐらい固定敵でいる上、何のアイテムも出しやしないし。エリクサーとまでは言わないから、エーテルぐらい落っことしてくれれば多少やる気にもなるのだが。
そしてそれ以外のザコ敵がクアールだのバーサオーガだのラミアだの既にザコってレベルじゃないのだけど……特にスカルジャー4体とかに出てこられた日にはセオドア編以上に恐怖。
2000あったHPが1ターン終了時点で200まで減るって……orz


これではリディア編の尻尾なんぞ夢のまた夢だな……
チャレンジダンジョンやりすぎてストーリーを忘れそうなのが最大の問題か。









Last updated  2009.03.12 23:02:18
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.02
カテゴリ:FF日記
FF4アフター・月の帰還にうっかりハマりまくってしまっています……
が、プレイ日記を書こうとしてレアアイテムゲットの苦行に文句タラタラ書いて、えいと送信ボタン押したらば、またもや接続ぎれ……畜生楽天ブログのバカー!!!



現在は第1部ともいえるセオドア編をプレイ中。
ストーリーそのものはだいぶ前に終わってしまったのだが、実はこのFF4アフターにはとんでもない罠があった。
その一つは、「チャレンジダンジョン」なる、シナリオクリア後に出現するダンジョン。
通常より遥かに強力な敵を薙ぎ倒していき、最後に出てきた宝箱を開くと、10分の1ぐらいでちょいレアアイテムが出て、50分の1ぐらいの確率で激レアアイテムが出る!?という、いかにも収集家が狂喜しそうなダンジョンだ。



んで、そのチャレンジダンジョンで何とかレアアイテムの半分くらいを集めた私。
そこまでで、シナリオそのものは2時間ちょっとで終了したのに実際のプレイ時間は10時間超え。
しかしそこから先には、そんなものを遥かに超えるレアアイテム地獄が待っていた。


このFF4アフターはキャラごとにシナリオが分かれているのだが、それぞれにチャレンジダンジョンがあり、そしてそれぞれに超低確率レアアイテム「しっぽ」が設定されている。らしい。
この「しっぽ」をゲットするのが、チャレンジダンジョンより遥かにムズイのだ。


例えば、現在私がプレイしているセオドア編の「青のしっぽ」だと



・一定時間しか出現しない敵と出会い
・ボスより遥かに強力な攻撃をしのぎきり
・ボスより遥かに高いHPを削り削り削りまくり
そして
・そんなバケモノどもを100~1000匹屠って



そんでやっとゲットできるのが「しっぽ」。「しっぽ」。
アダマンタイト取る為にアダマンゴーレム10匹ぐらいやっと成敗した時も思いましたが、
1匹倒した瞬間に切り取っとけよこの野郎!!!!


ちなみに攻略サイトによると、この「しっぽ」が出る正確な確率は1092分の1。
社会人にんなヒマあるかボケがぁ!!!!と最新携帯を投げそうになりましたが、色々関連サイト見てみると



・「300匹じゃ少ないかなぁ」
・「1000匹いったのにまだ出ないよー」
・「いや俺は600匹でしっぽ2本ゲット」
・「銀のリンゴ(=しっぽの次の次ぐらいのレア)ばっかり40個もいらねーよ!」



……あの皆さん、すみません、私の手持ちの銀のリンゴは1個なんですが(あとでHPの少ないキャラに使おうと大切に大切にしている貴重な1個)
今のところ、あのバケモン10匹ぐらいしか倒せていませんが……
それっぽっちでいい加減次のキャラのシナリオ行きたくなってるんですが……
今後このゲームをプレイする資格は果たしてあるのでしょうかorz
つーか、後でまた取れますよね……何も第1章の今取ることもないじゃないか、レアってのはだいたい最後あたりに出てくるもんじゃないのか??



しかしレアアイテムってのはどうしてああも悪魔的な引力魅力があるものか。
ただ単に強力だからというわけではないのだろうな。
レアアイテムというのはゲームバランスを危うくするほど強力なものが多数あり、クリアまでの時間を短縮する為に人はそういうアイテムを求めるのか……ふん愚かな真似を!何もレアなぞなくとも、クリアは十分可能だというのに!!2時間でクリアできるシナリオをレアの為だけに10時間以上もかけるなぞ本末転倒!!! むしろ、レアなどでフリーダムのごとく無敵になってクリアするより、努力と工夫を重ねて普通にクリアするほうがカッコいいではないか!!


……とか思っていたのだけどなぁorz









Last updated  2009.03.02 23:52:29
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.