000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

★KAY'S BLOG★

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

お役立ちグッズ・ツール

2008.03.24
XML
【ナビ・ウォーク】

2008-03-24 23:20:39

大阪に行って来ました。

電車内でも歩行中にでも、先日買ったナビを見ながら移動しています。

自動車専用のナビほど正確というわけでもないのですが、

自転車でも徒歩でも使えるというのは魅力です。






Last updated  2008.03.25 00:25:11
コメント(4) | コメントを書く


2008.03.19

【方向音痴?NO PROBLEMS!】

nullabor6

アメリカの大平原や、アラスカの原野、オーストラリアの砂漠(写真上)を自転車で旅してきて迷うことはまずなかった。たった一本のハイウェイを走るだけで他に行く道はなかったからだ。

むしろハイウェイがフリーウェイと複雑に交わるロスアンジェルスや、いくつもの通りが交錯するニューヨークシティなどの大都会で迷うことの方が多かった。


日本に帰ってきても、街中ではたいてい迷う。車で走っていて同じところを堂々巡りしたり、目的地の建物が見えているにもかかわらずそこにたどりつけない歯がゆさを経験したり…。


つい先日、カーナビを買おうと決断して、自転車でも使えるモノがあることを知った。

PDA(=Personal Digital Assistant) と呼ばれる携帯情報端末で、GPSを利用したカーナビの機能はもちろん、音楽再生のためのMP-3プレイヤーやデジタルカメラで撮った写真を見るためのフォトビューワーとしても活躍する。

mioc310

Digiwalker Mio C310  

 

(…続きを読む)

 







Last updated  2008.03.19 17:26:38
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.19
テーマ:自転車(11246)

【振り返るな!】

earthride

 

便利グッズの紹介…

アメリカ横断中に、あちこちの街でバイクショップを訪ねた。

そんな中で見つけたのがこれ、メガネ取り付けタイプのリアヴューミラーHEAD UP

頭と同時に動くので、後方の確認もしやすい。

このブログのトップページ、アメリカ横断中の4枚組み写真の左下の写真で私自身も着用していた。

視界は小さそうに見えるが意外にワイド。

日本で市販されていなかったのだが、唯一輸入しているLORO SETAGAYAを発見。

走りながら振り返る必要もなし。

快適な走りを提供してくれるグッズは、多少値段が張っても手に入れる。

これは物欲と呼ぶべきではないだろう。


earthride

 

授業中に、板書しながらこれを着用していると、居眠りしている生徒や、内職をしている生徒も、十分視界に入ってくる(といっても授業中使ったことはありませんが…)。

 







Last updated  2007.08.19 08:40:24
コメント(10) | コメントを書く
2007.06.08

【CLOCK LINK】

runningagainstthetime

ネットサーフィンしてるといろいろなサイトがありますね。

ホームページやブログに、貼り付けられる時計(デジタル・アナログ)を提供してくれるサイトを発見。

CLOCK LINKをCheck it out!


いろいろ楽しめます。

トップにあるのは地図のあちこちをクリックするだけで、世界中の時間が分かるのですね。

おひとついかがですか?



(Illustration: Running Against the Time)







Last updated  2007.06.08 22:58:08
コメント(2) | コメントを書く
2007.03.24

speedmeter

CASIO PHYS(カシオ・フィズ)GPR-100:

世界最小・最軽量のGPS応用機器

ランナー用の腕時計型スピードメーター

走行距離・速度・ペースを表示

 (画像をクリックすると拡大します)

 

******* 

 

ふだんのトレーニングでは、ポラールのハートレイトモニターを使って、心拍数・走行時間を計測し、オムロンの万歩計で歩数をチェックすることで大体の走行距離を出している。

昔のようにインターヴァル練習や、タイムトライアル、ペース走なんていう練習はほとんどしていない。お気に入りの音楽を聴きながら、フィールドをただ気ままに走るだけだ。

GPSが世に登場した頃から、ひそかにこのようなスピードメータが登場してくるであろうことを心待ちにしていた。

走りながら現時点でのスピード、走行距離、ペースが分かればありがたい。

フルマラソンでサブスリーを出そうと思うのなら時速15キロ(1キロ4分)で走る必要がある。

10キロで40分、5キロで20分。その際に、5キロごとのラップタイムで自分のペースを計算していた。1キロごとに距離表示があるレースならさらにペースがはっきりしてくる。

しかし、このスグレモノがあれば、ラップタイムをチェックすることなく、常に自分のスピードとペースが分かるのである。

自転車やクロスカントリースキー等にも応用できるというからなおありがたい。

サイクルコンピュータ(通称サイコン)は車輪の周長×回転数で距離やスピードを出していたが、これもタイヤの空気圧や路面の状態によっても微妙に変化する。精度99パーセントとはいえ完璧とはいえない。

GPSはどのようなコンディションであろうとも正確な数値を出すことができるのが魅力だ。

新し物好きの自分は今朝このスピードメータの存在を知り、即購入。

トレーニングを楽しくするグッズとして今後活用しようと考えている。

楽天市場での購入はコチラ







Last updated  2007.03.24 12:39:43
コメント(6) | コメントを書く
2006.12.06
テーマ:■道具拝見(455)



使い捨ての文化を私は支持しない。

使えるものは何度でも使う、いわゆるリサイクル・リユースの考え方に基づいた生き方が理想である。とはいいつつも、基本的には新し物好きな人間なのだ。

数年前に買って、けっこう重宝しているもののひとつ。

ライターで有名なジッポー製のハンディウォーマーである。

早い話が「カイロ」。ただし使い捨てではなく、燃料はライター用のオイルを使っている。

オイルを注入したら火をつけるが、燃料を気化させながら特殊な樹脂がしばらく発熱し続けるという、少し複雑な化学変化が中で起こっているようだ。

使い捨てカイロに比べてコンパクト(手のひらサイズ)だし、専用のフリースのケースもついている。携帯電話用のストラップをつけて首からぶら下げるなんてのもお洒落である。

3000円程度という値段も、毎年何度でも使える手軽さを考えれば安いもの。ゴミにもならず、環境にもフレンドリーというのが何よりもいい。

厳寒の時期にはぜひひとつ用意したいアイテムである。 







Last updated  2006.12.06 06:05:12
コメント(6) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.