572279 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

★KAY'S BLOG★

PR

X

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

健康

2010.06.18
XML
カテゴリ:健康
【ブラキシズム】


「夜、寝てる時に歯ぎしりしてますね」


先日、過去に詰めてもらってた銀歯が取れてしまった。その銀歯を持参の上、修復してもらうために訪ねた歯医者さんで言われたのがそのひとこと…。

その証拠となるのが、歯が磨り減って欠けているところも一部あると…。



(…続きを読む)






Last updated  2010.06.18 18:22:24
コメント(0) | コメントを書く


2010.05.26
カテゴリ:健康
【ペットボトル症候群】

血糖値が高くなるのに痩せていく!?
web R255月26日(水) 12時 5分配信 / エンターテインメント - エンタメ総合

「まだまだ若いから糖尿病なんて関係ない」なんて思いがちだけど、最近は10~30 代の間に「ペットボトル症候群」なる現代病が増えているんだとか。う~ん…ネーミングからして謎であります。そこで、ペットボトル症候群を発表した聖マリアンナ医科大学の研究グループに在籍していた、星賢二先生(現・たまプラーザ内科クリニック)に話を伺いました。

「ペットボトル症候群はたくさん砂糖の入った清涼飲料水や缶コーヒーなどを大量に継続的に飲み続けることで、太りやすくなり、血糖値が高くなって、急性の糖尿病になるというものです。症状としては、『体のダルさ』や『ノドの渇き』、『トイレに行く回数が増える』などがあり、最悪の場合は、昏睡状態に陥って病院に運ばれるケースがあります」

ちなみに、炭酸飲料水(350ml)の糖分をスティックシュガー(3g)で換算すると、ノンカロリーで1.5本、カロリーオフで約5本、通常のもので約12本分になる(参考/生活習慣病予防のための食べ方ナビゲーション たべナビ君)。そう考えると、ボクらは無意識のうちに糖分を意外とたくさんとっているのかも。

「ペットボトル症候群は、本人が無自覚のまま悪化しているケースが多いです。血糖値が高くなるとノドが渇きますが、その渇きをうるおすために清涼飲料水を飲む。するとさらに血糖値が高くなり、またノドが渇いて清涼飲料水を飲む。そして、さらに血糖値が上がる。そんなスパイラルに陥るのです。ちなみに、ペットボトル症候群は肥満の方に多いですが、高血糖の状態がさらに進んでいくと、体はどんどん痩せていきます」

えっ? 血糖値が高くなっているのに痩せるんですか? 逆に太りそうなイメージが…。

「体の中に入った糖は、膵臓(すいぞう)からつくられる『インスリン』というホルモンによって、エネルギーとして利用されます。しかし、高血糖の人はインスリンの分泌能力が少ない場合が多く、血液中にはたくさん糖があるのに、エネルギーとして利用されない状態になります。そうすると体は糖が足りない(利用されていない)ことを察知して、脂肪を分解して糖をつくり始めるのです。当然、血糖値は高くなりますが、インスリンが不足しているわけですから、エネルギーとして利用されない。こうして、血糖値だけが上がり、痩せていくのです」

なるほど、痩せ型だからとかあまり関係ないんですね。ペットボトル症候群にならないために、普段からよく飲む飲料水の糖分量や、1日にどれくらい糖分をとっているかなどを知り、まず肥満を予防し、血糖値が高くならないようコントロールしたいものです。
(R25編集部)


ニュースソースはこちら




(…続きを読む)






Last updated  2010.05.26 17:36:51
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.08
テーマ:睡眠障害(330)
カテゴリ:健康
【眠りについて】

睡眠障害は多少収まってきたのかと思いきや、一昨日の夜には突然の金縛りに見舞われる。

部屋のあちこちで足音がばたばた聞こえ、寝ている自分の体が持ち上げられたり、手足を引っ張られたりするような状況がしばらく続く。

目覚めたときには寝汗をかいていた。寮の勤務で宿直をしている時には、たまに同じような経験をしていたが、仕事を辞めてからは初めてのこと。

気温が高く、のどが渇いていて軽い脱水症状になっていたことが原因か…。いずれにしてもありがたくないこと。

いまだにまとまった睡眠はせいぜい4時間まで。

(…続きを読む)






Last updated  2010.05.08 23:56:32
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.12
カテゴリ:健康
【見直そう、生活習慣】

12年も短くなる!?アナタの寿命 良い生活習慣を心がけよう

生活習慣で寿命が変わる!

悪い生活習慣は死に至る生活習慣病を引き起こし、寿命は縮んでしまう!

米国での調査で、下記の7つの生活習慣と死亡率の関係を検討したところ、45才の時点で…

6項目以上守っている人の平均余命

 →33年

3項目しか守っていない人の平均余命

 →21年

と寿命が12年も短くなったそうです。

12年といえば、第2、第3の人生でゆっくり好きな事ができるのに十分な時間。

それを味わえないままでは、ツマラナイのでは?



作ろう!良い生活習慣

1. 1日7~8時間の睡眠をとる

2. 朝食をきちんと食べる

3. 過剰な間食をしない

4. 適正な体重を維持する

5. 毎日適度な運動をする

6. タバコを吸わない

7. 過度の飲酒はしない


MSNビューティスタイルのページから



(…続きを読む)






Last updated  2010.01.12 23:10:49
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.02
カテゴリ:健康
【うつは食べ物から…】

中学高校時代から「本の虫」で、大学を出て一年目、大学の図書館で仕事をして速読術を身に付けた。

おかげで、重宝していることがひとつ。本の分類をする司書の手伝いで、まえがきやさわりの部分をちょっと読んで行くうちに、気がつけばまるまる一冊完読してしまうこともしばしば。

これは情報の万引きになるかも知れないので、他人にはおすすめできないが、立ち読みで文庫本一冊なら10分程度で読めてしまうのである。もちろん気に入った本なら、そのまま購入する。

先日街に出て、立ち読みした本がこれ。


「うつ」は食べ物が原因だった! (青春新書INTELLIGENCE) (新書)  溝口 徹・著


(…続きを読む)






Last updated  2009.07.02 17:58:33
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.22
カテゴリ:健康

【しなやかに】

頭や体が硬くなるのを一般的に「老化」と呼ぶらしい。

歳を重ねても、頭や体がしなやかに動ける人でありたい。

それは、気持ちや感情をうまくコントロールできて、
柔軟な動きにもすばやく対応できて、
細胞レベルで何ものからも束縛を受けない自由な存在であること。

今もできるだけ毎朝走るようにしている。
時間の制約もあって、その距離も5キロであったり10キロであったり。

ゆっくりではあるが、一歩ずつ着実に大地を踏みしめフィールドを駆け抜けていく。

ごく自然に、体が自分の意思とうまくコミュニケーションできるように。

(…続きを読む)







Last updated  2009.05.23 01:43:39
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.18
カテゴリ:健康

【Ba】

昨年パスした健康診断、今年は受けざるを得ない状況となり、数日前からユーウツな気分だった。

連日の過労で、疲労もたまってて、今年もパスしたい気持ちだったが、あえて検診に挑んだ。

体に穴を開けられ、軽い放射能でプチ被爆。電気を流されたり…どうして健康診断ってこうも過酷なのだろう?

(…続きを読む)






Last updated  2009.05.18 21:44:46
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.07
テーマ:v 花粉症 v(1040)
カテゴリ:健康
【花粉症患者の叫び】

花粉症の季節である。

雨上がり、晴れて風の強い今日みたいな日には、職場でもあちこちでくしゃみや鼻をかむ音が聞かれる。

自分自身は花粉症になった経験がないのでよく分からないが、「もう死んでしまいたい」というくらい辛い経験をしている人もいる。

鼻をかみすぎて花がただれている人、くしゃみのしすぎで体力を消耗している人、悲しくもないのに涙目で眼が真っ赤にはれている人…。

「お気の毒です…」としか言えない。


(…続きを読む)






Last updated  2009.03.07 23:09:15
コメント(2) | コメントを書く
2008.11.20
カテゴリ:健康
【走れない】

腰を痛めてしまった。

数日前から不調であったのだが、靴下を履く際に体を曲げる姿勢ができない。過去にもこれに近い状態を経験しているが、今回はかなり厳しい。

一昨日は午後から痛み出して、座ってから立ち上がる動きと、立った状態から椅子に腰掛ける動きに難が生じている。昨日の朝は布団から起き上がれず、両腕で這いつくばって布団から出て、着替えるのに10分近くかかってしまった。コルセットとカイロを腰に当てて、午後には何とかましになったけれど、油断は禁物。

椎間板ヘルニアか、腰椎すべり症か、腰椎分離症か、しばらくは要安静だ。

7年以上もこの職場にいて、病気や事故で欠勤した経験がない。

睡眠不足やら過労やら、今までの不摂生がたたったか…。

走りたいのに走れない。今は養生のとき。

生徒には「無理はするな、無茶はしろ」と言っておきながら、あまり無茶はできない状態。もともとの環境自体に結構無茶な部分があるが…(笑)。

伊賀上野シティマラソン(10km)が10日後。練習もろくすっぽできないまま。当日スタートラインに立てるかどうかも怪しい。

2009年2月1日の木津川マラソン(フル)も既に申し込みが始まっている。昨年は雪のため、スタートの時刻に遅刻してまともな記録が出せていない。

このままだと体重も増える一方。ストレスもたまる一方。

だが、焦っても仕方ないのだ。しばらくはおとなしくしていよう。

(…続きを読む)






Last updated  2008.11.20 22:36:51
コメント(0) | コメントを書く
2008.10.23
カテゴリ:健康

【老眼はいつ始まるか?】


「老眼」、正式名称は「老視」


『老視(ろうし)は、目の障害の一つ。老眼(ろうがん)とも呼ばれるが、老視が正式名称。

加齢により水晶体の弾性が失われて調節力が弱まり、近くのものに焦点を合わせることができなくなってくる。

40代から60代初めに自覚されることが多いが、実際には20歳前後から調節力の減少は始まっており、日常生活で字を読む時の距離である30cm前後が見えにくくなるのが、この辺の年齢であるといえる

〔矯 正〕
矯正は老眼鏡(老視鏡)で行う。 老眼鏡は凸レンズでできていて、原理は遠視の眼鏡と同じ。調節力の減退に応じて、必要となる凸レンズの度数も強くする必要がある(若い人ほど度数が弱くて済む)。 ただし老眼鏡使用時は遠くが見えづらくなるので、近くのものを見る際に限定的に使用される。

以前から近視・遠視・乱視などで眼鏡を用いていた人にも、当然、老視は現れる。この場合は、遠くを見るための度数に適切な凸レンズの度数を加えたものを、近くを見るために用いる。元が近視で凹レンズを用いていた場合は、その分、凹レンズの度数を弱める。弱い近視では、遠方視用に凹レンズ、近方視用に凸レンズが用いられる場合もある。

遠近両用眼鏡は、遠くと近くで眼鏡をかけはずししたり交換したりする不便さを解消した眼鏡。 レンズ全体は遠方視に度数を合わせ、レンズの下側の一部に近方視用度数のレンズを組み込んだタイプが多い。かつては境目がハッキリしており、境目の部分でものが重なって見えるなどの欠点が目立っていたが、近年は、レンズの下へ行くに従って度数が徐々に変化する多重累進焦点タイプが一般的である。一つの眼鏡で遠近が見えるため便利であるが、慣れるまでは視野が揺れて感じたり、階段を踏みはずしやすかったり、目が疲れやすく感じたりする場合がある。また、視野が狭くなる欠点もある』

以上出典はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)「老視」から




(…続きを読む)






Last updated  2008.10.23 17:50:14
コメント(0) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.