000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

★KAY'S BLOG★

PR

X

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

マラソン

2011.01.04
XML
カテゴリ:マラソン
【アースマラソン間寛平さんに贈るエール】

*本日のスポーツニッポン(大阪版)掲載の記事から

「偉大なアスリート」間寛平に元高校教師がエール
 マラソンとヨットで世界一周する「アースマラソン」に挑戦中で、4日に日本に戻ってくる予定のタレント間寛平(61)を特別な思いで見つめる旅人がいる。荷物を積んだベビーカーを押しながら走り、日本列島を縦断した三重県在住の元高校教師、高繁勝彦さん(50)。大阪に住んでいた少年時代は吉本新喜劇を見て育ち、アスリートとしても寛平から多大な影響を受けただけに「最後まで安全第一でゴールを目指して」とエールを送った。

 これまで100キロマラソンや、自転車での北米大陸横断など過酷な旅を経験してきた高繁さん。40代最後の挑戦をしようと日本列島縦断を思い立ち、北海道・宗谷岬から25キロの荷物を積んだベビーカーを押しながら走った。計3443キロを104日間で走破し、50歳の誕生日の2日前、昨年10月20日に沖縄・波照間島にゴール。大変さが分かるからこそ、10倍以上の距離を走る寛平に敬意を表する。

 「関西が誇る偉大なアスリート。がんと聞いた時はアースマラソンも終わるのかと思ったが、不屈の精神は多くの人に勇気を与えている」

 大阪出身だけに、幼いころから親しみを感じていた。「毎週土曜は吉本新喜劇を見てたし、(寛平が歌う)『ひらけ!チューリップ』も友達からレコードを借りて聴いた」と笑顔を見せる。

 20年以上前にホノルルマラソンで会ったこともある。スタート地点で「調子はどうですか」と声をかけると「ボチボチですわ」と愛くるしい表情で答えてくれた。1990年に寛平が東京-大阪間、560キロを走破したと知ると、高繁さんも負けじと京都・三条大橋から東京・日本橋を走破。常に刺激を与えてくれる存在だった。

 「50度の砂漠を50キロ走るなんて想像を絶する。僕もやってみたいと思った。好きなことをする生き方はあこがれる。ゴールしたら、またやりたくなるのでは」

 そう笑う高繁さんは、来年5月には米サンフランシスコからニューヨークまで、ベビーカーを押しての米国横断を計画している。

[ 2011年01月04日 ]

*ニュースソース(WEB版)はこちら…。

sports_nippon
*記事が掲載された新聞(anchinさん提供)

(…続きを読む)






Last updated  2011.01.04 19:26:22
コメント(0) | コメントを書く


2010.06.12
カテゴリ:マラソン
【トレイルランニング@金剛山】

6月12日、チームユニクロ主催のトレイルランニングを金剛山で行いました。

参加者は、酒盛竜馬さん(チームユニクロ@泉北)、anchinさん(チームユニクロ@河内)、それに私(チームユニクロ@伊賀)の3名。

近鉄河内長野線の富田林駅で午前10時に待ち合わせ。

金剛バスでロープウェイ前まで約35分。580円。

今回は、百ヶ辻から念仏坂経由で伏見峠、山頂を目指すコースで往路を選びました。

(…続きを読む)






Last updated  2010.06.12 20:55:30
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.05
カテゴリ:マラソン
【トレイルラン@二上山】

今日はイザ!ランニング部anchinさんと二上山でトレイルランを楽しんでまいりました。

私は羽曳野市の実家を午前9時ごろスタート。待ち合わせ場所の上ノ太子駅までまずは6キロをウォームアップで走ります。

(…続きを読む)






Last updated  2010.06.05 15:58:07
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.02
カテゴリ:マラソン
【トレイルラン@曽爾高原】

朝は例によって5時20分から60分のジョグへ…。


(…続きを読む)






Last updated  2010.06.02 19:45:44
コメント(0) | コメントを書く
2010.05.07
カテゴリ:マラソン
【PEACE RUN 再び…】

peace_run2010

既に計画としては頭の中にあったことなのだが、今回マウンテンバイクでキャンプツーリングに出かけてみて、荷物を積んだ自転車で150キロ走れるのであれば、体力的には問題なかろうということで、その計画を実行に移そうと考えている。

日本列島を北から南まで走る日本縦断、それも自転車ではなく二本の脚(足)で走るという計画。ただ、走るといってもキャンプの装備が必要だ。

(…続きを読む)






Last updated  2010.05.07 17:45:58
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.29
カテゴリ:マラソン
【うな丼マラニックツアー】

うな丼マラニックツアー、50キロを無事走り終えた。

明け方ごろまでかなり激しい雨が降っていたが、午前9時過ぎには晴れ間が出てきた。

午前10時すぎ近鉄大阪線青山町駅発。この時点で晴天。駅前から青山高原ウィンドファームの風車も見えていた。

参加者は、millionさん、マッサーさん、Sモトさん、Nさんと自分の5名。

(…続きを読む)






Last updated  2010.04.30 00:47:03
コメント(0) | コメントを書く
2010.03.11
カテゴリ:マラソン
【炎のランナー】


---「炎のランナー」(Chariots of Fire)は、1981年公開のイギリス映画。監督はヒュー・ハドソン。走ることによって栄光を勝ち取り真のイギリス人になろうとするユダヤ人のハロルド・エイブラハムスと、神のために走るスコットランド人宣教師エリック・リデル、実在の二人のランナーを描いた映画。第54回アカデミー賞 作品賞受賞作品---

(以上は「ウィキペディア(炎のランナー)」の項目から引用)



*******



大学を卒業してまもなくこの映画を見る機会があった。

その頃はまだ、真剣に走ることには目覚めてはいなかったけれど、「走ることで人生を変えることもできるのかも知れない…」と密かに思い始めつつあったのもこの時代だった。

ヴァンゲリスのあのメロディが聞こえると、心は自然に走り出す。

海岸を走るあの場面で、若者たちの激しく荒い吐息が伝わってくる。


(…続きを読む)







Last updated  2010.03.11 21:30:11
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.07
カテゴリ:マラソン
【死闘の4時間半】

京都木津川マラソン、全体で5千人を超えるランナーが京田辺市、木津川草内運動公園に集結。

人生で31度目のフルマラソン。そして木津川はこれで8度目の参加。

午前9時現在の気温は9度、湿度は52パーセント(大会本部発表)。

結果は過去最悪ながら4時間31分。

右足太ももに痙攣が発生したのは中間点より少し手前辺り。

前半は1時間45分程度で折り返し、1キロ5分をフラットに維持していたはず。

(…続きを読む






Last updated  2010.02.08 00:42:44
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.06
カテゴリ:マラソン
【第27回京都木津川マラソン】

明日、31回目のフルマラソンとなる京都木津川マラソンに出場します。

大晦日に伊賀市から名古屋市まで130キロ走って以後、一度に10キロ以上の距離を走っていません。

睡眠不足と過労で、仕事で走り回るのが自分の場合トレーニングになっているように思います。

(…続きを読む)






Last updated  2010.02.06 20:31:48
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.02
カテゴリ:マラソン
【風の歌を聴け】

いつも、いつの時にも、僕には一本の道があった。

道はどこまでも果てしなく続く。

野を横切り、山を越え、川を渡り、谷を抜ける。


(…続きを読む)






Last updated  2010.02.02 22:35:04
コメント(0) | コメントを書く

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.