000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

★KAY'S BLOG★

PR

X

全9件 (9件中 1-9件目)

1

ツーリングレポート

2010.05.17
XML
【赤目四十八滝ポタリング&トレイルラン】

晴れて気持ちのいい一日。気温もぐんぐんあがっている。

地元の伊賀市の隣、名張市赤目にある赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)を訪ねてきた。

自宅から車で15キロ先にあるスーパーの駐車場に車を停め、そこから愛車ルイガノ・ダックスで赤目四十八滝の駐車場まで約8キロ。

(…続きを読む)






Last updated  2010.05.17 17:50:35
コメント(0) | コメントを書く


2008.03.29
テーマ:自転車(11425)
【花冷えの青山高原ツーリング】

aoyamakogen


朝7時40分に自宅を出発して、県道56号線から大山田に抜ける裏ルートで大山田支所まで13キロ。

到着したのが8時20分ごろ。他のメンバーが通過するのは午前10時ごろなのでかなり早く来てしまった。

観光案内掲示板の前のベンチで缶コーヒーを買って休憩。

早い時間に空いているスーパーがあったので食糧を買っておく。

9時50分に青垣さんが到着。その後間もなくして現れたのは、あの「鉄人児玉さん」。

予告もなく疾風(はやて)のごとく颯爽と現れたのには驚き。

そして10時を少し回った頃にalialiさんniwa-chanさんチャリ太さんがやってきて、本日のメンバー総勢6名となる。


国道163号線を東へ。津へのうなぎツーリングも含め何度か通ったことのある道。

トラックやダンプも通るあまり快適とはいえない道。

朝方雨がぱらついていた。気温もそう高くない。この辺りはまだ桜のつぼみが膨らみ始めたばかり。


ほどなく高良城林道の登り口へと。小休止をとって一気に上り始める。


(…続きを読む)







Last updated  2008.03.29 18:29:31
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.06
テーマ:自転車(11425)

【ルイガノ・ショート・ライド】 

route39

昨日は久々のオフデー(一日完全に休みとなるのは年に数回しかない)となり、早朝、ルイガノを駆って県道39号線(青山-美杉線)を南下。

平日ということもあって、朝のラッシュ時に車が時々通る程度だったが、ほとんど気になることもなし。

静かな林の中を抜ける道を走り抜け、桜峠を経て、県道15号線(久居~美杉線)を一路西へ。途中奈良県御杖村を通過し、雲出川に沿って国道368号線まで走ります。

適度のアップダウンがあって変化に富んだ道。奈良県から三重県に戻り、名張川沿いに北上。比奈知湖(人造湖、ダムもあり)を通過します。

hinachiko

国道165号線に出て、美旗から県道57号線経由で自宅に戻りました。

わずか60キロ程度でしたが、雨にも降られず、時折心地よい日差しもあってまずは満足。本当は、曽爾高原にススキを見に行きたかったのですが、雨の心配もあって、このルートを選択。時間に余裕があれば青山高原ウィンドファーム行きも考えていたのですが...。

9月初めにルイガノに乗ったのが最後、10月の走行距離は0kmというありさま。


帰ってルイガノをウェスで磨いて注油して、自分自身もシャワーを浴びました。


わずかな時間にでも思う存分走れる喜びを堪能した次第であります。

 

ride1105

 

 







Last updated  2007.11.06 21:56:30
コメント(14) | コメントを書く
2007.07.24
テーマ:自転車(11425)

【曽爾(そに)高原ショートツーリング】

sonihighland1

昨日午後、代休をもらった。

晴れ間も出てきて、いよいよ梅雨明けのような予感がしていたが、まさにドンピシャリ!

伊賀市の自宅を2時30分ごろ出発、ルイガノはさっそうと国道165号線を駆ける。

名張市夏見の交差点を南東に。県道81号線を青蓮寺(しょうれんじ)川に沿ってさらに南下。

青蓮寺湖を右手に香落渓(かおちだに)の清流を楽しむ。

 koochidani

 

koochidani2

 

道は緩やかに登り。奈良県曽爾村に入ればすぐに曽爾高原への登りが始まる。

 

enteringsonivill

 

sonihighland3

勾配は10パーセントを越える坂が続く。坂と暑さとの闘い…。

 

曽爾ファームガーデンに到着。

sonihighland7

sonihighland4

この坂を登りきれば曽爾高原への入り口。

 

sonihighland5

ついに到着。自宅から31キロ、約1時間45分。

 

sonihighland6

来た道を振り返る。

 

sonihighland9

辺りを見回せばすべてが素晴らしい風景…。愛しのルイガノも記念撮影。

 

sonihighland10

ハイキングルートに自転車で侵入。

 

sonihighland11

青少年自然の家の前でセルフタイマー撮影。今日もボブ様ジャージです。

 

しばし癒しの風に吹かれて高原のひと時を楽しむ。

こんなに近いところにこんな素晴らしいスポットがあるなんて…。

実は、曽爾高原は勤務している中学校の林間学校で毎年訪れるところ。 過去中学の担任をしていて2度やってきたことがある。

30分ほどのんびりしたあと、豪快なダウンヒルで一気に山を下る。

そのまま来た道をたどって帰った。時間があれば奈良県御杖村を抜けて、峠を二つ越え国道368号線を北上するというルートもあるのだが次回のお楽しみに…。

夕暮れの青蓮寺湖を堪能して帰途に着く。

shourenjiko

 

わずか3時間半のツーリングだったが、初夏の高原と湖を堪能することができた。

 

ひたすら峠をめざす生き方が、やはり自分には合っている…と思った。

 

 

 

 







Last updated  2007.07.24 16:25:14
コメント(12) | コメントを書く
2007.06.11
テーマ:自転車(11425)

【新ルート開拓】

akaiwabridge

名張川にかかる赤岩大橋

 

昨日日曜日は宿直明けだった。

午前中に残り仕事を片付け、昼から二組の三者面談。

3時半には学校を出る。

空を見上げれば雲は残っていたが、朝方のような雨も降っていないし、雷も鳴っていない。

帰宅してささっと準備を済ませ、スキマライドへ。

 

名張市や旧青山町(現・伊賀市)の県道を荒らしまわっている。

山の中を抜ける林道、のんびりとした田舎の集落を走る農道、いずれにしても車がほとんど通ることもないマイナーな道。

太古の昔にはそんな道ばかりだったと思われるが、街の喧騒を抜けてしばし癒されるために僕はそんな道をあえて選んで走るのだ。

 

上野方面から国道422号線を南下すると、青山町のA-Coopの横に出る。ここはR422とR165が交わるところ。そしてそこから県道29号線がスタートする。

10分も走れば「県道39号高尾方面 」という標識に出くわす。まっすぐ進めば「霧生(きりゅう)・白山方面」となっている。ここは右折して橋を渡る。

道は車一台がやっと通れる広さ。

高尾の集落にさしかかると、出合という集落から北東に走る県道691号線(名張青山線)がスタート。ここはかなりの山道。杉林に囲まれた静かな道。

もうすこし直進すると少し広めのきれいな舗装路、伊賀コリドールロードが同じく北東に伸びている。

上記の二本の道路は滝之原でいずれ交わることになる。

既にこれまでにこれらの道は探索済み。今日は、県道39号をもう少し南下して、高尾の酒屋という集落から県道693号線(蔵持霧生線)へと。

雨上がりで道も空気もしっとりしていた。路面は杉の葉っぱが落ちていたり、苔が蒸していたりしてスリップしそうだった。

勾配は10パーセントを越えるややきつめの登りが続く。峠を越えて少し進むと、伊賀市と名張市の境界を越える。

長瀬という集落で国道368号線にぶつかる。名張川の美しい流れがそれに平行して走っている。

国道368号線は南下すれば御杖村(みつえむら)や美杉村方面へ。北上すれば伊賀上野方面へと続く。

 

akaiwabridge2

名張川にかかる赤岩大橋

 

比奈知ダムは人造湖。かつてこの比奈知湖の周囲を走るマラソン大会に出場したことがあった。平坦で気持ちのいい道。ロードのタイムトライアルにもいいかも知れない。

 

hinachidam

比奈知ダム

 

国道368号をさらに北上。

よく買い物にやってくるアピタ名張店を左に見ればすぐに国道165号線に。

ここは車が多いため、県道57号線(上野名張線)で自宅へと帰る。

 

blueskywtlg

 

いつのまにか青空も見えてきた。

風を切って走る快感がたまらない。

 

shadow1

長い影を道に映して、時間はゆったりまったりと流れていく。

 

2時間あまり走っていい汗をかいた。

1日かけてまとまった距離を走れればありがたいのだが、スキマの時間にこまめに走るのもまたよし。

このお散歩感覚のポタリングも悪くはない。

ロードジャージやバイクショーツに着替えなくとも、気軽に普段着で走りに出ようという気持ちが大切なのだろう。

 

 







Last updated  2007.06.11 16:10:20
コメント(16) | コメントを書く
2007.06.04
テーマ:自転車(11425)

【たそがれのロンリーライド】

rideo603a

昨日に引き続きスキマライド。

6時過ぎ、まだ日は高い。日没までの時間が勝負。

颯爽とルイガノを駆って家を飛び出す。

昨日のルートで県道29号から県道39号へ。

高尾の集落で昨日通った伊賀コリドールロードを通らずに県道691号線(名張青山線)を西へ。ここは車一台も通れないほどの狭い林道。杉の枝葉がいっぱい落ちており、小石もところどころにゴツゴツしている。

静かな山の道。誰とも会わないし、静寂がこだまする癒しの道でもある。

ルイガノのホイールが道路を転がる音だけが唯一の音。

あとは鳥のさえずり…。

 

kendo691

途中で伊賀市から名張市に入る。 

滝之原から県道692号線を通るのは昨日と同じルート。

国道165号線を突っ切って県道57号線(上野名張線)を東へ。

これは通称初瀬(はせ)街道。

近鉄大阪線の伊賀神戸(いがかんべ)駅の前を通過すればすぐに自宅前にゴール。

未知のルートを探索するのも面白い。

地図も持たず、わざと道に迷ってみるのも快感。

苦労して知ってる道に抜け出せた時は思わず笑みがこぼれる。

青山高原のオプショナルツアーがいくらでもできそう。

楽天ブロガーのサイクリストの皆さん、ぜひまたこちらに走りに来てください。

ガイドさせていただきますから…。

 

 







Last updated  2007.06.04 21:51:22
コメント(4) | コメントを書く
2007.06.03
テーマ:自転車(11425)

【スキマの時間にランデブー】
ride0603e

朝方は小雨。気温も6月にしては肌寒い。

ルイガノで走る準備をしていたのだが(曽爾高原に行くつもりだった)、しばし天候と相談。

部屋の片付け・掃除をしている内に雨も上がった。

ジャージに着替えて午前11時、颯爽と部屋を飛び出す。

伊賀市の旧青山町から県道39号線(青山美杉線)を南下。

高尾という集落から伊賀コリドールロードを抜けて、滝の原から小波田で国道165号線に合流。自宅へ戻ってくる。

わずか1時間半で40キロ程度のコースだった。

国道165号線以外ではすれ違った車は10台未満。

信号は2つしかなかった。

この界隈は主要国道を除いて自転車天国。

峠も大小合わせれば数え切れないほどある。

青山高原や曽爾高原はポピュラーなコースだが、楽天ブロガーの自転車愛好家の皆さんにお勧めできるいろんなルートを研究しておこう。

休みがなかなか取れず(今日も夕方から宿直)、スキマの時間にしか走れないのだけど、それなりの楽しみ方もある。

かえってすぐに車屋さん(東海マツダ)へ。

今日が自動車の任意保険の満期だったので契約を継続しに出向く。

と同時に、自分の愛車ベリーサがリコールされたということで、詳細を伺った。

バンパーが錆びて破損する可能性があるということだが、自分のベリーサには何ら問題はなかった。ただ、部品は交換してもらえるそうだが、1ヵ月後に届くということだ。

まもなくこちらも入梅。

自転車に乗れる機会も減るかも知れないが、時間の許す限り走りたいもの。

 

(写真:愛車ルイガノとランデブー:伊賀市比自岐の県道にて)

 

 

 







Last updated  2007.06.03 19:32:29
コメント(10) | コメントを書く
2007.05.20
テーマ:自転車(11425)

【ご近所ポタリング】

現在住んでいるのは三重県伊賀市。周りは自然でいっぱい。6月になれば、ホタルもすぐ家の近くの水辺にやってくる。

勤めている日生学園第一高校も、学園キャンパス内でキツネやタヌキ、キジ、イタチ、サルやイノシシ、シカが生息している。

室生赤目青山国定公園はエリアも広く、今はどこも新緑で美しい。

朝7時に近くの大村神社の清掃ボランティアに生徒たちと参加して、それから自宅へ。



午前8時半、青山町を起点として、桜峠を目指したのだが、ルートを間違えて県道29号線を走ることに。地図は持つべきだ。事前にルートチェックしたにもかかわらず、頭にルートが入ってなかった。

kanameishihashi.jpg

青山町駅を出て15分も走らない内に周りは森林に(要石橋)

 

kanameishihashi2.jpg

prefrt29a

県道29号線(松阪青山線)

 

prefrt29b

こんな道が一番。自転車天国とも言うべき林道



この界隈では有名なリゾート地、「メナード青山リゾート」まで走ってみた。

menardaoyama

霧生(きりゅう)という地域にあり、温泉もホテルもあるリゾート。

ゴルフ場、テニスコートなどの施設も充実。

地元なのにまだ一度も入ったことがない。

 

ukibishrine

宇気比神社 

 

このメナード青山リゾートからダウンヒルが続く。

県道662号線と664号線を経て、津市白山町垣内(かいと)から国道165号線へ。

 

青山峠を越えて自宅まで戻ってきた。3時間少々走って走行距離は約70キロ。

朝方は寒かったが、昼前になって少し暖かくなった。

 

地図を見れば、あちこちに峠があって、走りたいルートは山ほどある。

 

午後から仕事でまた職場に戻る。

 

スキマの時間を利用してのご近所ポタリング。

 

その気になればたった一時間でも満足できるもの。

 

いつでも走れる状態をつくっておかねば…。

 

 







Last updated  2007.05.20 15:05:26
コメント(16) | コメントを書く
2007.05.13
テーマ:自転車(11425)

【青山高原~高良城林道】

aoyamakogen7

たまたま午前中にスキマの時間ができて、体調も悪くなかったので思い切って愛車“VIENTO-II号(ルイガノ)を走らせることに…。

近鉄大阪線青山町駅前を午前8時20分に出発。国道165号線を東に向かって走る。

道は緩やかに登り。約40分で高原道路の分岐点にたどり着く。

そこからひたすら登ること25分で三角点駐車場前に。 

 

aoyamakogen2

空が霞んでいて視界が良くない。晴れていれば伊勢湾が一望できるところ。

風も強く、やや肌寒い天気であった。

 

すぐさま青山高原ウインドファームへ。

aoyamakogen16

 

強風が吹いていて、凄い音と勢いで回っている。

まるで風とダンスしているかのよう…。

 

aoyamakogen9

 

aoyamakogen3

 

今月末の27日に行われる「青山高原つつじクォーターマラソン」でこのルートを走る。

アップダウンがけっこう膝にこたえるコースだが、景色は最高。

 

ここから高良城林道を抜けて国道163号線に向かう。

 

aoyamakogen14

正面に笠取山のレーダー基地が見える

 

aoyamakogen13

レーダー基地の全景

 

aoyamakogen6 

 

aoyamakogen11

美里村(現・伊賀市)スカイゾーン

 

aoyamakogen15

林道の終点が国道163号線。東の津まで25キロ、西の上野まで21キロ。

 

aoyamakogen5

正面が国道163号線

 

喰代(ほおじろ)の集落で県道56号線に入り、静かな農道を通って比自岐へ。 

ここから先はいつものポタリングコース。

 

約3時間で60キロあまり走った。

ひとりのんびり走るのもよし。リフレッシュ効果は大。

 

ルイガノを手に入れてからの走行距離がやっと300キロを越えた。

走れば走るほど自分になじんでくるのが分かる。

 

自分を解き放つ時間が少しでもあればいい。

 

林道を走っていて、大陸を横断していたあの頃の風の匂いを思い出した。

 

僕は気ままな風だった。

 

自由自在にどこにでも行けた。

 

いつかまたそんなときが来ることを願って…。

 

aoyamakogen1

青山高原三角点広場から


 







Last updated  2007.05.13 17:39:04
コメント(22) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.