575176 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

★KAY'S BLOG★

PR

X

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

SONGS

2009.08.26
XML
カテゴリ:SONGS
【Sailing】

ちょうど高校3年生から大学1回生にかけてふたつの“Sailing”を聴いていた。

アーティストはロッド・スチュアートとクリストファー・クロス。


(…続きを読む)






Last updated  2009.08.27 00:30:48
コメント(0) | コメントを書く


2007.12.03
カテゴリ:SONGS

【Grown-up Christmas List】

santaclaus1 

Grown-up Christmas List

Lyrics by Linda Thompson


Do you remember me

I sat upon your knee

I wrote to you

With childhood fantasies

Well, I'm all grown up now

Can you still help somehow

I'm not a child

But my heart still can dream

So here's my lifelong wish

My grown-up Christmas list

Not for myself

But for a world in need

 

No more lives torn apart

That wars would never start

And time would heal all hearts

Every man would have a friend

That right would always win

And love would never end

This is my grown-up

Christmas list

 

What is this illusion called

The innocence of youth

Maybe only in their blind belief

Can we ever find the truth

 

There'd be no more lives torn apart

And wars would never start

And time would heal all hearts

Every man would have a friend

And right would always win

And love would never end

This is my grown-up Christmas list

This is my only lifelong wish

This is my grown-up Christmas list

 

*******


YouTubeの動画から:

Natalie Cole with David Foster 

  *David Foster "River Of Love"に収録

Amy Grant  

Clay Aiken  

Michael Bubble  


平原綾香の「そら」というアルバムにも

"Christmas List"の日本語ヴァージョンが収録されています。

 

*******

 


子供の頃は、いつかサンタクロースがやってきて、

全ての自分の願いをかなえてくれると信じていた。

今大人になって、サンタクロースは来てくれてないのだけれど、

信じていれば必ずやって来てくれるものと願っている自分がいる。

 

その昔、クリスマスを楽しみにしていた幼い娘が、

サンタクロースの話をするたびに目を輝かせていた。

クリスマスイヴの夜空を眺めて、

昔自分が感じたのと同じ敬虔で純粋な気持ちで

サンタクロースにお願いをしていた。

 

心の安らぎを

世界中の全ての人と分かち合えるようにと

旅の空で願っていた。

テロや戦争のない平和な世界。

 

生まれたままの気持ちで

神様に両手を合わせて、

捧げる祈り...。


いくつになっても

サンタクロースは

信じる人のところにやってくる...。

 

peaceonearth1

 

 

 







Last updated  2007.12.03 17:38:35
コメント(6) | コメントを書く
2007.11.14
カテゴリ:SONGS

【あなたはもう忘れたかしら... 】

runningagainstthetime

「神田川」 by 南こうせつとかぐや姫


あなたはもう忘れたかしら 

赤い手拭マフラーにして 

二人で行った横丁の風呂屋 

一緒に出ようねって言ったのに 

いつも私が待たされた

洗い髪が芯まで冷えて 

小さな石鹸カタカタ鳴った
 
あなたは私の体を抱いて 

冷たいねって言ったのよ


若かったあの頃 

何も怖くなかった

ただあなたのやさしさが 

怖かった

 


あなたはもう捨てたのかしら

24色のクレパス買って 

あなたが書いた私の似顔絵

うまく描いてねって言ったのに 

いつもちっとも似てないの

窓の下には神田川 

三畳一間の小さな下宿

あなたは私の指先見つめ 

悲しいかいって聞いたのよ


若かったあの頃 

何も怖くなかった

ただあなたのやさしさが 

怖かった

        

*******

 

1970年代初期と言えば、フォークソング全盛時代、

まだニューミュージックというジャンルもなかったので、

歌謡曲と区別するために「フォークソング」という言葉が使われていた。

そして、この「神田川」が1973年のヒット曲ナンバーワンだったのだが、

あれからもう既に34年たっている。

この曲をリアルタイムで聞いていて

今も歌える世代は、40歳以上であろうか。

 

あの頃は、長髪とベルボトム(膝から裾にかけてベル=鐘=のように広がっている)

ジーンズが流行っていた。

誰もがフォークギターで拓郎(吉田拓郎)や陽水(井上陽水)、

アリスやかぐや姫を弾いたりしたものだ。

テレビでは「俺は男だ!」とか「われら青春!」などの

学園もの・青春ドラマが好評だった。

高校の英語教師役の中村雅俊に憧れた私が、

とりあえず英語教師の道を歩むきっかけになったのもこの時代のことだった。

 

あれから34年...

忘れてしまったことなど恐らく数え切れないくらいほどあるだろう。

振り返れば、様々な記憶が僕の脳裏を掠め、

ふとしたことがきっかけで、

思い出す必要のないことまで思い出してしまったりして、

妙に感傷的になったりするものだから仕方ない。

 

「あなたはもう忘れたかしら...」のメロディは、

そんな30年という年月の重みを

しみじみと感じさせてくれるものであるには違いない。

人はたぶんその人生の後半を、

失われた時間を穴埋めするのに費やしているのではないかという、

最近そんな風に感じるのは、

自分があまりにも急に歳をとってしまったせいなのだろうか。

 

YouTube 「神田川」

(Illustration: Time Runner)







Last updated  2007.11.14 14:53:41
コメント(14) | コメントを書く
2007.11.03
カテゴリ:SONGS

【“HERO(英雄)”は君の中にいる】

montana1991 


小さい頃、僕にとってヒーローとはウルトラマンや仮面ライダーのようなつくりあげられた架空のものだった。

 それでも正義のために命も惜しまず、勧善と悪に立ち向かう彼らの姿は多くの子供にとって憧れの的だったのだ。

大きくなったら科学特捜隊(注)に就職しようと真剣に考えていた時期さえ僕にはあった。

スポーツ界にもプロアマを問わず、人並みはずれたパワーや技術を持ち、世界という桧舞台で僕たち自身ができないことをやってのけてくれるヒーローやヒロインが現実に存在する。 (注:ウルトラマンに登場する地球防衛軍的存在)

自分がなりたいと思うもの、それがヒーローだとすれば、君がなりたい自分になればいい。

その時初めて君は1人のヒーローになれるのだ。

大きな夢を君自身の心のキャンバスに描くがいい。

その夢をかなえるためにはどうすればいいか、自分に何ができるのか、

その答えを見つけるのはもちろん君自身だ。



何かトラブルがあったりして、自信を失った時や落ち込んだりした時に、

マライヤ・キャリーの“HERO”という歌を良く聴く。

メロディそのものにも心を揺さぶるものがあるが、その歌詞もまた味わい深い。

「どんな時にも希望をもって生きること、自分自身を冷静に、客観的に見つめること」

など、自らがヒーローになるためのヒントがこの歌詞の中には隠されている。

ぜひ一度鑑賞してほしい。


                  
HERO Lyrics & Music by Mariah Carey

There’s a hero if you look inside your heart
You don’t have to be afraid what you are        
There’s an answer if you reach into your soul
And the sorrow that you know will melt away    

* And then a hero comes along                
With the strength to carry on                
And you cast your fears aside                
And you know you can survive               
So when you feel like hope is gone            
Look inside you and be strong               
And you finally see the truth
That a hero lies in you                     
                                      
It’s a long road when you face the world alone     
No one reaches out a hand for you to hold        
You can find love if you search within yourself     
And the emptiness you felt will disappear        

* Repeat                                

Lord knows dreams are hard to follow          
But don’t let anyone tear them away            
Hold on, there will be tomorrow               
In time you’ll find the way   

                
* Repeat                               


from “#1‘s” by Mariah Carey             
©1993 Sony Music Entertainment Inc.

YouTube: "Hero" by Mariah Carey

 

“HERO”

そこにはヒーローがいる 

君の心の奥深くをのぞいてごらん 

自分が何者かなんて恐れる必要はないんだから

魂の奥深くまで手を伸ばせば 

答えはおのずから見つかるはず

君が心に溜めていた悲しみももう 

次第に溶けて流れていくだろう


* その時ヒーローはやってくる

自分自身を乗り越えるだけの力を身につけて

君も恐れを投げ捨て最後まで生き抜くことを知るだろう

だから希望を失った時でも自分自身を見つめて強く生きること

やがて君にも真実が見えてくる

ヒーローは君の中にいるんだって



長い道のりになるだろう

たった一人でこの広い世界に立ち向かう時

君に手を差しのべてくれるものは誰もいない

自分の中に秘められたものを探り出せば

愛は必ず見つけられるから

君が感じていた虚しさも 

どこかへと消えてしまうはず


* Repeat

神様には分かっている 

夢を追い続けるのは簡単なことじゃない

でもその夢を誰かのために

簡単に諦めるべきじゃないんだ


もうしばらく持ちこたえて 

明日があるから

時が来れば きっと道は開けるだろうから


* Repeat


(Translated by Kay.T) 

*******

 

この曲がヒットしていた頃、自分はカナダを自転車で旅していた。

とある中西部の町のミュージックショップでこの曲を耳にして

即"Music Box"という彼女のCDを買った。

FMでもひんぱんに流れていたので、歌詞はすぐ暗記してしまっていた。

旅のさなかだけに、

“Dreams are hard to follow (夢を追い求めるのは簡単なことじゃない)”

の部分は特に共感できた。

 

今もまだ夢を追い求めている。

実現できるのかできないのか、ではなく、実現させるのかしないのか。

答えは「実現させる」「実現できる」なのだ。

ちょっとしたエゴかもしれないけれど、僕は自分だけのHEROになる。

なぜって、そう決めてしまったから…。

 

(Photo: Montana Interstate 90, 1991)







Last updated  2007.11.03 11:22:03
コメント(2) | コメントを書く
2007.10.23
カテゴリ:SONGS

【空が高すぎる】

2007-10-24 02:19:18

 

空が高すぎる

ただそれだけで

言葉を失くして

立ちつくした日々…

 

アルバム"Oh! Yeah!"(小田和正)から


HMVで「空が高すぎる」を視聴

うたマップ歌詞検索  

Oh!Yeah!

楽天市場でOh! Yeah!を買う








Last updated  2007.10.24 09:12:17
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.20
カテゴリ:SONGS

September / Earth Wind and Fire

susuki

Do you remember the 21st night of september?
Love was changing the minds of pretenders
While chasing the clouds away

Our hearts were ringing
In the key that our souls were singing.
As we danced in the night,
Remember how the stars stole the night away

Ba de ya - say do you remember
Ba de ya - dancing in september
Ba de ya - never was a cloudy day

My thoughts are with you
Holding hands with your heart to see you
Only blue talk and love,
Remember how we knew love was here to stay

Now december found the love that we shared in september.
Only blue talk and love,
Remember the true love we share today

Ba de ya - say do you remember
Ba de ya - dancing in september
Ba de ya - never was a cloudy day

Ba de ya - say do you remember
Ba de ya - dancing in september
Ba de ya - golden dreams were shiny days


YouTube "September"


*******



教え子のMAKIさんは現在エステサロン「プラーナ」の経営者。

いろんなことに好奇心を持って取り組む二人の娘さんのママ。

「出会いは宝」をキーワードに、仕事を楽しみとして毎日精力的に取り組んでおられます。

そのMAKIさんの誕生日が今日、9月21日。

アース・ウインド・アンド・ファイアの「セプテンバー」は、

「9月21日のことを覚えているかい?」で始まる曲。

ディスコブームの頃に流行って、今聞いてもまだ新しい。

なぜか元気になれる曲。

今日のブログはそのMAKIさんに捧げます。


HAPPY BIRTHDAY,MAKIさん!







Last updated  2007.09.21 00:12:03
コメント(6) | コメントを書く
2007.09.06
カテゴリ:SONGS

【セプテンバー】

morningforest


1979年(昭和54年)、自分は大学1年生だった。

まだ「歌謡曲」というジャンルと「フォークソング」ということばが残っていた時代。

ちまたでは漫才ブーム、2ビートやB&Bらが活躍していた。

サザン・オールスターズが「いとしのエリー」を歌い、西条秀樹は「ヤングマン」、ジュディ・オングはド派手な衣装で「魅せられて」を歌っていた。

イーグルスやクイーン、ビリー・ジョエル、エリック・クラプトン、ボブ・マーレィなどビッグアーティストらが来日した年。

テレビでは「金八先生」のシリーズがスタートし、「西部警察」が放映開始された。

1980年代が始まる前年、バブルに向かう日本の活気が世の中を覆っていたのかも知れない。


この年のレコード大賞新人賞を竹内まりやが受賞していたのは意外に知られていない。


September そしてあなたは

September 秋に変わった


友人から借りたLPレコードをカセットテープにコピーして何度も聴いた曲「セプテンバー」。

竹内まりやは当時23歳、まだ山下達郎と結婚する前のこと。


夏という勢いのある季節から、急にしんみりとしたもの静かな秋という季節に変わってしまう。

失恋して悲しいんだけど、何か決意をした女性のしたたかさを感じるこの歌。



September そして9月は

September さよならの国



ひとつの季節の終わりに、何かが始まる予感を感じる…。



「セプテンバー」


BEST PACK  







Last updated  2007.09.06 22:45:28
コメント(12) | コメントを書く
2007.07.12
カテゴリ:SONGS

【今このひと時…】

mt.norikura


世界中に定められた

どんな記念日なんかより

あなたが生きてる今日は

どんなにすばらしいだろう



世界中に建てられる

どんな記念碑なんかより

あなたが生きている今は

どんなに意味があるだろう




by 真島昌利(ブルーハーツ“TRAIN-TRAIN”)



*******



寮の勤務がオフで、久々に自炊をして、ビールを飲んで、その後PCを前にうつらうつら…。

気がつけば日付が変わってました。

最近こんなのが多いですね。酔っ払いオヤジの日常なんてこんなもんです。

 

さて、部屋の押入れを整理してたら古いアルバムから出てきた写真…。

1986年の夏にマウンテンバイクで乗鞍岳(3026m)に登頂した時のもの。

もう21年も昔のことなんですね。

信じられないくらい恐ろしいスピードで自分が年をとってしまったことを感じて、半ば唖然としてしまう始末…。

つい昨日のことではなかったのか…というのが率直な感想なのですが…。

当時25歳。冒険好きで意気盛んな若者でした。

チャレンジ精神に満ちあふれて、怖いもの知らず。

植村直巳の本を読んで、いろいろ刺激を受けた時期でもあります。

「いつか人がやらない何かでっかいことをやってやろう」

そんなことばかり考えていたのかも知れませんね。

まだまだ冒険はこれからです。

飽くなきチャレンジ、そして夢…。

中年(かつての青年)は荒野をめざす…そして、見果てぬ夢を追い求めて、ひとりさすらう…。 

kayat25

 

人はどんなに高い所でも昇ることが出来る。

しかしそれには決意と自信がなければならぬ。

 

H.C.アンデルセン(デンマークの作家)









Last updated  2007.07.13 01:35:49
コメント(8) | コメントを書く
2007.07.09
テーマ:自転車(11349)
カテゴリ:SONGS

【風立ちぬ~Ride Like The Wind】

takigawadam

And I got such a long way to go.

To make it to the border of Mexico.

So I'll ride like the wind.

Ride like the wind.

Ride like the wind.

Christopher Cross "Ride Like The Wind" 

 

******* 

 

まだ先は長く遠い道のり

メキシコの国境を越えるんだ

だから疾風(はやて)のごとく

疾風のごとく駆け抜ける

 

クリストファー・クロス「風立ちぬ」(アルバム「南から来た男」から)

 

(写真:滝川ダムにて:三重県伊賀市…ボブ・マーリィのジャージに注目!)



 







Last updated  2007.07.09 23:29:26
コメント(6) | コメントを書く
2007.06.30
カテゴリ:SONGS

【愛があれば…】 

woman

Love Will Keep Us Alive

by Eagles featuring Timothy B. Schmit

I was standing
All alone against the world outside
You were searching
For a place to hide
Lost and lonely
Now you've given me the will to survive
When we're hungry...love will keep us alive

Don't you worry
Sometimes you've just gotta let it ride
The world is changing
Right before your eyes
Now I've found you
There's no more emptiness inside
When we're hungry...love will keep us alive

I would die for you
Climb the highest mountain
Baby, there's nothing I wouldn't do

I was standing
All alone against the worlk outside
You were searching
For a place to hide
Lost and lonely
Now you've given me the will to survive
When we're hungry...love will keep us alive
When we're hungry...love will keep us alive
When we're hungry...love will keep us alive

 

*******

 

愛があれば生きていける

外の世界とは閉ざされた場所で
一人佇んでいた僕
君は身を隠すための場所を探していた
ただ一人行くあてもなく
君がいたから
僕は生きていこうという気持ちになれた
飢えていても
愛があれば生きていける

心配しなくてもいいよ
たまには
なりゆきに任せるのもいいから
ちょうど君の目の前で
世界は移ろい行くもの
今分かったんだ
空虚な気持ちはもうないから
飢えていても
愛があれば生きていける

君のためなら死んでもいい
どんな高い山でも登るさ
Baby君のためなら何だってする

外の世界とは閉ざされた場所で
一人佇んでいた僕
君は身を隠すための場所を探していた
ただ一人行くあてもなく
君がいたから
僕は生きていこうという気持ちになれた
飢えていても
愛があれば生きていける
飢えていても
愛があれば生きていける
飢えていても
愛があれば生きていける

(Lyrics Translation by Kay.T)

 

Eagles "Hell Freezes Over"

* オーストラリア出身のWendy Matthewsもこの曲を"Love Will Keep Me Alive"というタイトルで歌っていました。

 

*******

 

ヴォーカルはイーグルスで一番最後にメンバーとなったティム・シュミット(1977年)。アルバム「ロング・ラン」に収録された「言い出せなくて(=I Can't Tell You Why)」のようなスローバラードを得意としている。甘く透き通った声が耳に心地よい。

ティムはもともとイーグルスとルーツを分かち合うPOCOのメンバーの一人。ベーシストのランディ・メイズナーが脱退したあとイーグルスに入ったのだが、ランディももともとはPOCOのメンバー。ティムは常にランディの後釜として活躍することになっていた。

1994年、イーグルス再結成の折にリリースされた"Hell Freezes Over"の中の一曲。時代を経て、円熟味を帯びた彼らのプレイが長年のイーグルス・ファンに強烈なパンチを食らわす。

AOR全盛期に「ソフト&メロウ」というキーワードがあった。この曲はまさに大人のためのロック。失われた愛を思い返しつつ、今という時代を生きて行く糧とする、そんな思いを胸に聴きたい曲である。

 

 

 







Last updated  2007.06.30 18:33:29
コメント(2) | コメントを書く

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.