190751 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お菓子と旅と日常と・・

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

カテゴリ未分類

2009.08.04
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
先週 家の近くに新しくできたインド料理屋さんに行ってきました
主人はこういうアジア系のお料理が苦手なので 一緒には付き合ってくれません
なので 前に一緒に夕飯を食べに行ったお友達を誘いました

お店の名前は 「ニューマハラジャ」

                ニュー マハラジャ.JPG

なんとなくインパクトのある外観です

夕方の7時くらいに行ったのですが 一番乗りのお客様でした

オーダーしたのは夕飯のセットでは一番ボリュームが少ないレディースセット

まずはスープとサラダ そしてパコラというインドの天ぷら

      マハラジャ サラダ&スープ.JPG     マハラジャ パコラ.JPG

スープはコーンスープだと思うのですが サラサラしててちょっと塩気が強い感じ
パコラは野菜を天ぷらにしてありました ちょっと脂っぽかったかな 
1つ食べてあとはお持ち帰りしました 

そして ナンとカレー

                シーフードカレー.JPG

ナンはライスとどちらか選べました
カレーも6種類くらいの中から選べたので 私はシーフードをチョイス
海老・ホタテが入ってました
辛さも5段階くらいから選べます こちらは2番目の辛さをオーダー

本場のインドのシェフさんが作ってるだけあって スパイシーで美味しかった
辛さはもう一段階上げてもよかったくらい 次に行くときは 3辛注文しようっと!

ナンはかなり大きくて 食べ切れません
そういう人は多いようで テーブルにはお持ち帰り用の袋もちゃんとスタンバイされてました
焼きたてで パリッとしたナンも美味しかったですよ
やっぱり 専用の釜で焼いてるんだろうなぁ

あと 写真は撮ってませんが マンゴープリンが出てきました

これでお値段1100円・・・ですが 割引券を持ってたのでお支払いは990円也
安くで美味しいのが食べれてよかった


ちなみにお持ち帰りした ナンですが 
翌日にインドのレトルトカレーを買ってきて 一緒に食しました
2日連続インドカレーだったけど 飽きなかったです (笑) 

お友達とはまた新しいお店を開拓しようと話してたので 
そのうちまたレポをアップするかもしれません 
次は何を食べに行こうかなぁ・・・

    







最終更新日  2009.08.04 21:42:01
コメント(14) | コメントを書く


2008.03.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
お友達のシナモンのこころカフェさんからのバトンです。

------------------------------------------------------

2月11日 朝7時30分頃~
北海道の伊達市幌美内町の
〔伊達の太陽の園〕から15歳の男児が居なくなりました。
11日am9時頃 伊達の黄金砕石場でそれらしい男の子が目撃され
山の方に昇って行ったとのことです。
下りてきたのは確認されていません。
もしかしたら,山に入ってしまってるのかも
しれません。その目撃情報より後は情報が
ございません。

 ◎ 容貌特徴等について
15歳(男) 通称 ケイくん。
身長161cm・体重48kg。
色白で痩せ型・髪型は黒髪長め。
服装は黒のトレーナー・黒ズボン(ジャージ)
・紺のスニーカー。
ジャンバーを羽織っておらず、お金も持っていないそうです。
多少言葉の受け答えに難がありますが会話は可能です。
服装は黒いジャージ(上下)のみ。
ジャンバーは着ず外出してます。
外見は髪は長め 色白 痩せ型で 女の子に間違われる感じです。
北海道の方 是非とも捜索協力よろしくお願いします。
   〔伊達の太陽の園〕

社会福祉法人 北海道社会福祉事業団 太陽の園
〒052-0003 北海道伊達市幌美内町36-1
TEL:0142-23-3549(代)
FAX:0142-25-378 
友人の子供が行方不明になりました。
消息が分からなくなってから6日になります。
(※今日でもう17日です)今の時期の北海道は
気温が低く、雪も降るので安否が心配です。
何か手がかりを探してます。
   
こちらがホームページです

 太陽の園ホームページ(少年情報・写真付き)

<これを見たお友達のみなさんへ>

コピペでもいいので日記に上げてくださるよう
お願い申し上げます。直接の繋がりに北海道在住の方がいらっしゃらなくても、
繋がり →繋がり・・・で北海道在住の人にこのことが伝わるかもしれません。
何かのきっかけで検索にひっかかり目が留まることを期待いたしたいのです。

今一番すべきことは、
事件が起こってることを多くの人に知ってもらい情報を求めることです。


一方的なお願いですがみなさん協力お願いしますm(_ _)m

もし、何かしらの情報がございましたら、
上記施設にご一報をお繋ぎくださいますよう
お願いい申し上げます。
どんな些細な情報でもお繋ぎくだされば
きっかけになることでしょう。

------------------------------------------------------

出来れば皆さんのブログにも上記をコピーして載せていただけたらと思います。

北海道ということで、ここで皆さんに見てもらうことしか出来ませんが、早く無事に発見できることを祈ってます。






最終更新日  2008.03.05 11:38:58
コメント(8) | コメントを書く
2007.09.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
hejirouさんよりバトンを受け取りました

読んで頂けたらなと思います。

そして、この心のバトンをまた回して頂けたら幸いです。



《ムコ多糖症》って病気を知ってますか?

この病気は人間の中でも小さい子達に見られる病気です。

しかし、この《ムコ多糖症》と言う病気はあまり世間で知られていません(日本では300人位発病) 
つまり社会的認知度が低い為に今厚生省やその他製薬会社が様々な理由を付けて、もっとも安全な投薬治療をする為の薬の許可をだしてくれません。

《ムコ多糖症》は日々病状が悪くなる病気で、発祥すると殆どの人が10~15歳で亡くなります。

8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で湘南乃風の若旦那が語ってから私達に出来ることを考えました。

それで思いついたのがこのバトンという方法です。

5~6歳の子が厚生省にスーツ姿で出向いて自分達が生きる為に必死に頭をさげてたりしています。
この子達を救う為に私達ができる事は、この病気を多くの社会人に知ってもらって早く薬が許可されるよう努力する事だと思います。

みなさん協力お願いします。

[ムコ多糖症]
ムコ多糖を分解する酵素が先天的に欠損している為、体内に蓄積することで様々な異常が引き起こされる病気。
多くの場合、身体や精神の発達遅滞、骨の変形、水頭症なども伴う。重症の場合は成人前に死亡する。
今のところ有効な治療法が無いので、骨髄移植や遺伝子治療の臨床成果が待たれる病気の1つである。
http://www.muconet.jp/

★この本文を 日記に貼り付けてください。

※私達が何か力になれば・・・とバトンを手渡ししてます。お時間のある方は御願いします。
 家庭や職場でも話題に上げて頂けると更に広がって行くと思います。
 よろしくお願いいたします m(_ _)m









最終更新日  2007.09.02 19:33:28
コメント(4) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.