190857 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お菓子と旅と日常と・・

PR

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

パンいろいろ

2010.04.17
XML
カテゴリ:パンいろいろ
昨日の4月16日は結婚4周年目でありました

早いのか 短いのかはわかりませんが 
ともかく無事にここまでこれたことに 「ありがとう」 
そして これからも 「よろしく」 
そんな意味を込めて 昨日からお互いに仕事は休みをとって 1泊で長野まで行ってきました

昨日は全国的に寒かったですよね
長野ではセーターにマフラー・手袋 おまけにカイロを貼ってもまだ寒かった・・
今朝起きたら ホテルの外は雪景色でした

で 今回の長野行きの目的はルヴァンのパンとランチを食べること!

前から憧れていたルヴァンのパンが食べれるとあって かなり楽しんできましたよ

                   ルヴァン.jpg

ルヴァンのお店はこじんまりとしたかんじ
ともかくパンを早速ゲット

               ルヴァン買ったパン.JPG

ルヴァンといえばやっぱりカンパーニュですよね
カンパはグラム単位で計り売りをしてくれます
直径約27センチのカンパを半分購入して値段は500円でした 
ほんとは1個まるごと買いたかったけど 他のパンも欲しかったから今回はガマン
 
あとはバケットにクロワッサン 胡桃パンにナッツとチェリーのパン
これだけ購入すると 嬉しくって仕方ない
ひたすらパン達(特にカンパを)見てはニンマリし そして抱きしめておりました

その後は併設されてるレストランでランチ

               ルヴァンのプレート.JPG

ランチプレートは 野菜のポタージュ オープンサンド2種(ピザ・野菜の和え物) パン一切れ
別でグラスワインを頼みました (もちろん私だけ)
昼間っからお酒のんでますが・・記念日ランチだし 旅先だし許されるよね~?

 ルヴァンのカトラリー.jpg  ルヴァン野菜のポタージュ.JPG  ルヴァンデザート.jpg

カトラリー置きもパンの形でカワイイ☆
野菜のポタージュは玄米も入っていて奥深い味 パンを浸して食すとまた美味
ピザはいろんな具が入ってたし
野菜のオープンサンドはすごく美味しかった
私にとったら印象に残った味で こういうのを自分でも作れるようになりたいと本当に思いました

デザートのイチゴのクリームサンドは1つだけ頼んで主人と半分こ
甘すぎずのクリームは男性でも大丈夫そう
主人が絶賛でほとんど食べました (笑)

レストランも気に入ったし また行きたいと思ったお店でした
しばらくは購入したパン達をしっかり味わおうと思います


ところで 買ったパン達の写真のカンパーニュですが 右端がちょっと欠けてますよね
実は購入してすぐに こんなことをしてました

                  ルヴァン齧ってます2.jpg

買ったとたんにお店の前でカンパを齧る女性が1名
主人に言わせれば 「その行為はちょっと・・」 らしいですが
でも 早く食べたかったし・・・ 
それだけ楽しみにしてたんだから お許しくださいませ!








最終更新日  2010.04.18 14:41:03
コメント(14) | コメントを書く


2010.01.12
カテゴリ:パンいろいろ
前にいってたパン屋さんでのパン教室
上級クラスは去年のシーズンに受講し終ってたのですが
各クラスのうち 入門編のフルーツ酵母だけ受講しておらず 
今回機会があったので 行ってきました

初心者が作りやすいフルーツ酵母
今回は りんご酵母・みかん酵母・レーズン酵母 でベーグルを作りました

      100112プースパン教室3.jpg    100112プースパン教室2.jpg    100112プースパン教室1.jpg

酵母のお話や作り方を聞かせてもらったあと
実際に手で生地を捏ねて 発酵・成形・焼成をしていきます

             パン教室ベーグル.JPG

左がりんご酵母 右がみかん酵母 奥がレーズン酵母で作ったもの
みかん酵母は見るからに生地がオレンジ色をしています
(「×」は目印でつけただけなので特に意味があるわけではありません)

あと レーズン酵母のパンを捏ねるときに 先生が分量を間違えて 
実際は500gを捏ねるはずだったのに1キロ分の粉を捏ねました
この量を捏ねたのって初めてかも・・・
8分割したので ベーグル1個の小麦量は125g
一人前のパスタ以上のカロリーと考えるとすごい (笑)

それにしても 各酵母でそれぞれやっぱり香りが違います
いろんな香りが楽しめるのもフルーツ酵母の特徴ですよね
試食もしましたが やっぱり美味しかった
家で作るベーグルとはまた味が違うのは さすがやなぁ


私はレーズン酵母や季節のフルーツ酵母も起こしていますが
作り方や話を聞いて 自分のパンについて改めて考えるいい機会になりました
やってみたいことも出てきたし 少しづづそれを実現していけたらと思います
もっとお勉強もしなきゃ~!


新しいパン友達も出来そうだし 行ってよかったと思えたパン教室でした








最終更新日  2010.01.12 19:22:31
コメント(14) | コメントを書く
2010.01.03
カテゴリ:パンいろいろ
パンシェルジュ検定の合否通知がやっと届きました

ちなみにパンシェルジュとは
「パン+コンシェルジュ」の造語で、
「奥深いパン世界の案内人・相談人としての深い知識を持つ人」
 のこと
(詳しくはこちらで⇒

去年に作られた新しい資格で 第1回目として3級の試験が11月に行われました
3級の基準は 「 パンの歴史・材料・器具・文化・マナー・衛生に関する基本的な知識」

この資格を知ったのは 申し込み締め切りの2日前
1つの目標として勉強するのはいいことだと思って即申し込みをしたのはいいけれど
実はほとんど勉強しておりませんで ほぼぶっつけ本番で受験
基礎的なものが多かったので 合格ラインは超えてるとは思ってましたが
解らない問題もちらりほらり・・・ 
おかげ通知が来るまではドキドキでした

・・・で ようやく本日 無事に合格証が到着

                パンシェルジュ 3級合格証.JPG

ちょっとひと安心 
次は2級に挑戦してみようかな 
もっとお勉強しなきゃ~! 

合格のお祝いではないけれど たまたま食べたモンブランのタルトは合格祝いになりました

                マルデナポリ・モンブラン.JPG



さて お正月休みもあっという間に過ぎ去り
明日からお仕事が始まります
あ~あ・・・長期休暇のあとって出勤がブルーになりますよね
でも主人がまだ休みなので 家事は主人にお任せして
ついでに送迎もお願いする予定 
ぼちぼち感覚を取り戻していこうと思います








最終更新日  2010.01.03 21:22:25
コメント(22) | コメントを書く
2009.10.13
カテゴリ:パンいろいろ
この連休 みなさまはどのようにお過ごしでしたか?
私は金曜から4連休でしたが 最初の2日は家事三昧

日曜にやっとお出かけしてきました
お出かけ先は 前から行きたかったパン屋さん
滋賀県 日野町にある 大地堂
自家製の小麦を使って焼かれているドイツパンのお店です

      大地堂.JPG     大地堂 解説.JPG

路地を少し入ったところにある店舗は気をつけないと通り過ぎそう
昔の蔵を改装したような店内は手書きの解説がいろいろと貼られています

            大地堂店内.JPG

それぞれのパンは試食をさせてもらえ しっかり味を確認できました
酵母はライ麦のパンに関してはサワー種を使用
そのほかはイーストを使ってるそうです

吟味した上でいろいろ買い込みましたが 写真を撮る前にいくつか食べてしまった・・・

                大地堂のパン.JPG

発芽玄米入りやディンケル小麦(スペルト小麦)がそのまま煉りこんであるパンは食べ応えも充分
小麦そのものの素材を生かした ドッシリとした味を噛み締めるようなパン達
こういうのにはスモークサーモンやチーズ 赤ワインと一緒に食べたい気分
でも スモークサーモンも赤ワインも我が家には存在しないしなぁ (苦笑)

あと こんなパン達を食べると 私もパンのお勉強をもっとしないとなぁと再認識させられます
最近パン焼きもお勉強もサボリ気味だもんね・・反省です


日野町まで行くと 国道一本で実家に行けるので ついでに実家に顔を見せました
で 夕飯を食べた後 その日に愛知の家に戻るという強行軍 
翌日の昨日は疲れのせいか 1日寝込んでおりました
おかげでしっかり体力の回復はできましたが ちょっと情けない・・・もう歳か? (笑)
なんだかあっという間の連休だった
休みの日って過ぎる早いなぁ







最終更新日  2009.10.13 21:59:59
コメント(10) | コメントを書く
2009.09.14
カテゴリ:パンいろいろ
昨日 ランチにパンバイキングに行ってきました
お店の名前は ケイユー  我が家から車で少し走った隣町にあります

                   ケイユー.JPG

1階がパンの販売スペース 2階がイートインのスペース
制限時間40分 ドリンク飲み放題 デザート・ソフトクリーム各一品付き
これで値段は800円也

                パンバイキング.JPG

パンの種類はあまり期待してなかったのですが 思ってたよりも種類は多く
クッキーとかのお菓子もあるし デザートのケーキも数種 おはぎまでありました
あと サラダも食べ放題!

                   パンバイキング2.JPG

とりあえずってことで 取ってきた最初のお皿
私は数を食べるのに ミニパンしか食べませんでしたが 
主人は大きいデニッシュを数個含んだ 合計8個くらい食べてたんじゃないかな~ 

これで 800円はお得だと思います
ただ スープがぬるかったりしたので ちょっと私は減点アリかな
それに菓子パンや惣菜パンがばかりでシンプルなパンが無かったのは残念

                     アイスもついてます.JPG

お会計の後にソフトを巻いてもらってフィニッシュ!
(私はお腹いっぱいで 遠慮しましたが)

もともと小食なので あまり食べれなかったのが自分でも悔しい
私はバイキングでは元を取れない人なので たくさん食べれる人(=主人?)と行くのは必須です
それに次回バイキングに行くときは 
朝食を抜くくらい思いっきりお腹をすかせて行かなければね~!









最終更新日  2009.09.14 21:23:21
コメント(12) | コメントを書く
2009.05.06
カテゴリ:パンいろいろ
気がついてみればGWももう終わり 
休日の時間ってたつのが早く感じます

この休みは私の実家に帰省して いろんなことをしてきました
前の日記で 「GW中はもうパン焼きできないかも・・」 と書いてましたが
しっかりパン焼きもしてしまいました
それも アウトドアーにダッチオーブンを使ってのパン焼き!
以前に土鍋&七輪のパンを焼いたことがありますが
ダッチオーブンを使ったパンも前からずっと焼いてみたかったんですよね~
当日のことも含めて その様子を書いてみたいと思います
長くなりますが どうぞお付き合いくださいませ


帰省の翌日は快晴の天気
姉の家族も集まって 昼は近くの神社横の公園でハイキングがてらの昼食とお遊び

      シーソー.JPG      神社で遊ぶ.JPG
        シーソー乗って喜ぶ主人            スカイクロスやってます

童心にかえってシーソーに乗ってみたり
バトミントンにスカイクロス それにキックベースボール・・・
ひさびさにいい運動をさせてもらいました

運動してひといきついたら 今度は家のガレージでバーベキュー

      バーベキューGW.JPG      バーベキューGW2.JPG
       肉あり魚介ありで盛りだくさん             ワインも登場~

ボリューム満点のバーベキュー
その横で姉から借りたダッチオーブンを使って パン焼き開始
熱源は七輪&炭です
途中 ワインも登場して かなり良い気分になった私でしたが 
しっかりパンの面倒は見てました

  ダッチパン7.JPG  だっちおーぶんパン  だっちぱん2
     生地入れて・・         ドキドキの焼成中           焼けた!

ちょっと上火が弱かったので うまく焼き色が付かず 途中でひっくり返しました
それでも ほんわりおいしそう

      ダッチパン4.JPG      ダッチパン5.JPG
             アチイーッ                    湯気がホワン

焼きたてのアツアツを我慢しきれずに 手でカット
中までちゃんと火が通ってて ひとまず安心
あとはお味ですが・・ 作ったものの特権で一番最初に私が試食
ふんわり&モッチリで ちゃんとパンになってました
もちもち感がすごくてたまりません!
前の土鍋パンもそうでしたが フライパンやダッチオーブンで焼くと 
オーブンとは違う美味しさが出るように思います
みんなであっという間に完食してしまいました

今回の反省点は下火が強くて 上火が弱すぎたこと 
それにちぎりパン風にしたほうが火の通りも早いし 野外では食べやすいかもね・・・
ダッチオーブンはレンタルしてきたので この点を踏まえて 次回また挑戦しようと思います


               焼きたてパンにお肉を挟んで 焼肉サンド
              ダッチパン6.JPG
                   お美味しくないはずがない♪


   






最終更新日  2009.05.06 22:24:27
コメント(10) | コメントを書く
2009.02.27
カテゴリ:パンいろいろ
今の職場のパン友さんから パン屋さんをしてる義実家から送ってきたから・・ということで
パンのおすそ分けをいただきました

こういうのって嬉しいですよね~

いただいたのはこちら!

             クリームパン&惣菜パン.jpg

右はウインナーパン 左はクリームパン
上はクリームコロッケパン
クリームコロッケパンはウインナーパンと同じ大きさでしたが 
私がお昼に齧ったので 半分ありません (笑)

クリームパンが女性の手のひらくらいの大きさで 結構でっかい!
これは明日が主人が出勤なら おやつに入れてあげよう
お惣菜パンもボリューム満点です
こうやってお店のパンを見て 食べてみると
やっぱり 自分が焼くパンとお店パンは違うなぁと つくづく思ったりします
でも 家パンも好きだし お店パンも美味しいから それでいいのだ!

このパン友さんには 前にお礼でカンパーニュとワッフルを焼きましたが
今度は角食を焼くという約束をしました
来週にでも焼いて持っていくつもりです


今週もやっと仕事が終わり
特に今日の午後の仕事はいつもと違う場所で仕事をしてたのもあって 
なんだか疲れてしまいました

明日はゆっくりして 明後日にはまたパン焼きしたいな・・
皆様も良い週末を!








最終更新日  2009.02.27 19:00:11
コメント(8) | コメントを書く
2008.12.23
カテゴリ:パンいろいろ
昨日に引き続き 今日もパン教室です  
昨日の様子はこちら

今日は仕上げ&焼成
とりあえずは授業が始まったら 
昨日窯に入れて蒸し焼きにしたプンパニッケルが出来上がってました

                  プンパニッケル.JPG
                        プンパニッケル

ライ麦100%の蒸し焼きパン
上にはキャラウェイシードがトッピングされてます
味はかなり濃くて クセのある味 
濃い味の生ハムやスモークサーモンが合いそう

その後はクロワッサンの最後の折込み
生地に昨日作った小豆餡やクリームチーズ包む作業をしながら
どんどん二次発酵をさせて 焼成していきます

最初に焼きあがったのは胡麻生地のクリームチーズパン 

      胡麻パンオーブン投入~.jpg    胡麻生地クリームチーズパン.jpg
                   ごま生地のクリームチーズパン

レーズンと小麦酵母を使ってます
油脂も焙煎されてない胡麻油を使用した生地
生地の上に天板を置いて 平べったく焼成しました

そして アンパン
                   酒種アンパン.JPG
                         酒種あんパン
酒種を使用
生地はバター・卵・スキムミルクを使ったリッチな生地
しつこいようですが 小豆餡も昨日に作ったもの
(余った餡はみんなで仲良く貰いました)

あと クロワッサンが2種類

                   小麦の風味を生かしたクロワッサン.JPG
                  小麦の風味を生かしたクロワッサン

レーズン・小麦・ライ麦酵母使用
全粒粉も入ってて まさに小麦のクロワッサン
折込みがきれい~!

そして 紅茶風味のミニクロワッサン
酵母は小麦・レーズン酵母
水の代わりに煮出した紅茶を使い 紅茶葉も煉りこんであります
仕上げには昨日作ったシロップをペタペタ

自分でバターを折りこんで 伸ばして 成形して 焼いたのを見るとちょっと感動
ちゃんと層になってるやん!(笑)

                紅茶のミニクロ.JPG
                       紅茶のミニクロワッサン

大量に作ったので 一人あたりの持ち帰りもすごい量
我が家では食べきれないので あちこちおすそ分けしました


今日も3時間予定時間をオーバーし 総計13時間の2日間
普通の講座のパン教室じゃなく 
パン屋さん主催で厨房をそのまま使っての教室(先生は店長さん)だったので
こんな無理もできるんでしょうね
でも 脱線しまくりの質問でもちゃんと返事やアドバイスがもらえるのは嬉しいし
こういうのは私に合ってるんでしょうね
難しいけど ほんと面白かったです
また解らなかったらパン屋さんに聞きにいこう



                    ミニクロ♪.jpg


 








最終更新日  2008.12.23 21:26:21
コメント(8) | コメントを書く
2008.12.22
カテゴリ:パンいろいろ
天然酵母のパン教室もとうとうプロ級まできました

風邪で体はえらいけど 
これを逃すといつ受講できるかわからないから そんなことは言ってられない

プロ級のメニューは

    ・酒種酵母の起こし方とその実演(甘酒の話も含む)
    ・小麦の風味を生かしたクロワッサン
    ・紅茶のクロワッサン
    ・酒種生地のパン
    ・ごま生地のパン
    ・ドイツの蒸し焼きパン(プンパニッケル)

と 盛りだくさん
これを2日間にわたって 生地に入れる小豆餡やクロワッサンに塗るシロップとかも作っていきます

今日はとりあえず 
  小豆餡作り・シロップ作り・全てのパンの生地作り・酒種の仕込み・クロワッサンの折込み
などをやってきました

いろいろ書くと長くなりますが
甘酒と酒種酵母はこんな感じ

       甘酒.jpg      甘酒酵母.jpg
               甘酒                     酒種酵母  

色が紫なのは黒米を一部に使ってるから (黒米は野生種に近いので菌が多くついている)
この2つ 材料はほぼ同じですが 発酵温度が違います

あと ドキドキもんのバターの折込み作業

バター折込2.jpg バター折込3.jpg バター折込4.jpg

先生の実演をみてから 実際に自分でも挑戦
なんとか大丈夫だったかな??
明日の焼成後が楽しみです

プンパニッケルはドイツの蒸し焼きパン
生地を混ぜ合わせて 一次発酵後 石窯で16時間くらいかけて蒸し焼きにします
窯に入れる直前はこんな感じ

               プンパ蒸し焼き.JPG

明日 行ったら出来上がってるはず
こういうのはめったに作るものじゃないから 試食が楽しみ♪

これ以外にも シロップ作ったり 餡を作ったり・・
1日目は予定終了時間を2時間オーバーしての終了でした

明日は仕上げと焼成
かなりたくさんのパンが出来上がりそう
やってる内容が濃いので 今日だけでも結構体力も神経も使いましたが
明日もまだまだできるかぎり吸収しようと思います
もうひとふん張りするぞ~!








最終更新日  2008.12.22 20:37:23
コメント(10) | コメントを書く
2008.12.02
カテゴリ:パンいろいろ
今日はパン教室でした
例によって ワンデイレッスンの6時間ぶっ通し
今回は 「季節のパンを作ろう」 というテーマで
シュトーレンとカボチャを使ったパンを作ってきました

生徒さんは10人 
ステップアップのクラスとはまた違うので 人数も多い
やっぱり私を含めて シュトーレンを作りたいと思う人は多いんでしょうね

季節のパンはカボチャを使ったパン
カボチャは「雪化粧」という 糖度が高くて水分が少ない品種
これを石窯で蒸し焼きにしたのを 生地に煉りこんだり 餡にして使います
蒸し焼き状態のものと餡にしたものとどちらも試食したけど 
ほんとに 旨みが濃縮したようなカボチャでした

ベーグルとカボチャ餡のパンと2種類作成
生地はどちらも同じです

  ベーグル オーブン.jpg  カボチャベーグル.jpg
        ベーグル焼き上がり~               ツヤピカでおいしそ!

焼き色がまたカボチャを連想させる仕上がりです
粗めに煉りこまれたカボチャがこれまたおいくて風味抜群!

カボチャ餡のパンは
中に更に味を整えたカボチャ餡が詰まってます

               カボチャパン プース.JPG
                        かぼちゃ餡パン

天辺のポッチにはパンプキンシード ほんとにカボチャづくしです
形もカボチャっぽくて 良いですよね
自然な甘さで 食べやすいから これなら甘いのが苦手な人でも大丈夫だと思うな

そしてシュトーレン

ドライフルーツは伊予柑ピール・レーズン・イチジク・胡桃を使用
それにグローブ・ナツメグ・カルダモンのスパイスで更に風味をアップさせて使います

焼きあがったら 豪快にボウルに入った溶かしバターの中へドボン 
ああっ カロリーが・・ (笑)
粗熱が取れたらメープルシュガーでお化粧して出来上がり

こういうのはしばらく置いたほうが美味しいというけれど
焼きたて直後の試食も美味しかった!

               プースシュトーレン.JPG
                      クリスマス・シュトーレン

シュトーレンってゆっくり楽しみながら食べるのがいいんだけど これはすぐになくなりそう
もう一回家にある材料で作ってみたいと思えるパンでした


人数が多くて にぎやかにワイワイ言いながら過ごせた教室でした
焼き時間や休憩中はパンの話や家の話でいろいろ盛り上がってました
こういうところに行くと 地元のパン友達も出来そうだしいいよね~
これからまたパンワールドが広がっていくといいな・・

さて次回ですが 迷ってたプロ級のクラスに行くことを決心しました
ついていけるかは不安ですが ここまできたら 最後まで気張りますっ
 

       1202 昼ごはん.jpg

このお昼のピザ ベシャメルソース仕立てでほんまに美味しかった! 

   






最終更新日  2008.12.02 21:29:39
コメント(16) | コメントを書く

全37件 (37件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.