000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

2006年08月22日
XML
カテゴリ:科学誌
興味のある雑誌であったけれど、読んでも理解してる暇ないよな~、なんて思っていた。

で、今回、300号記念
<量子論>
こりゃあ、読まねばなるまい(笑

知的好奇心を刺激する記事はいっぱいあるけれど、今回は「量子論」を理解しなければ、意味がない。「相対性理論」はおぼろげながら、そういうものなのだ、という理解はできた。で、なぜ、そうなるのか、という理論が「量子論」の目的なのだな?

結果があって、それがなぜそうなるのかを、説明していく過程で、想像とか思い込みとか捏造を排除した、理論。というわけなんだろうけれど、ど素人のわたしには、コトバではなく、脳内に浮かぶ映像で、「わかった」のかもしれないとしか答えられない。

つまり、「量子論」を基本にしたハードSFを、ビジュアル的に想像できるようになったというわけ。
だから、読んでいても面白い。

「シュレディンガーの猫」
やっと、どういう理論なのかわかった。箱の中の猫が、開けてみるまで生死がわからないから、箱の中では「猫は死んでもいるし、生きてもいる」という状態であるということ。つまり、平行世界に存在しているのだという。

では、わたし自身が、別の世界ではしんでいるかもしれないし、会社の社長になっているかもしれないし、路上生活者になっているかもしれないというわけ。そう考えたら、いまのこの自分をひがんだり、自慢したり、っていうのは、なんだかばかばかしくなるよね。どっかの世界では、自分はべつな人生を歩んでいる。じゃ、このどうにもならない自分の生き様、楽しんじゃったほうがとくじゃない? 人生を悲観して死んじゃう自分がいる世界、不老不死の世界で暮らしている自分。想像したらなんか妙。それは、今現在の自分じゃないからね。

自分の未来は神様が決めていることじゃなくて、自分自身も関与しているんだと「量子論」は証明する。

ま、科学的根拠として盲信してしまうのも、なんかへん。これは、理論であって、実験結果ではないのだから。

ものごとは、理屈どおりには運ばない。

「無」(真空)から宇宙が誕生した。宇宙空間で、星の輝きが見えるのは、そういうこと?
幽霊の正体は、パラレルワールドの住人?

超ひも理論。粒をひもに置き換えるには、想像力より先入観を排除するほうが先かも。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2006年09月02日 21時51分36秒
[科学誌] カテゴリの最新記事


カテゴリ

お気に入りブログ

セミの受難 New! G. babaさん

夜ラン 岡田@隊長さん

令和6年度宮城県防… 防災宮城さん

【お知らせ】ブログ… 楽天ブログスタッフさん

七生子のお買い物日記 七生子☆さん

バックナンバー

・2024年07月
・2024年06月
・2024年05月
・2024年04月
・2024年03月

© Rakuten Group, Inc.
X