036698 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ブツブツ手帳

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

MBTshoes@ MBTshoes 今の電話<a href="http://www.vib…
かぜよし@ Re:立春の心 太宰府の梅かぁ。そろそろですね。梅ヶ枝…
露天の鬼嫁@ Re:立春の心(02/04) 九州もここ最近はチョッピリ温かい日が …
露天の鬼嫁@ Re:ライブ@那覇(01/18) 今年もカゼヨシさんにとって素晴らしい1…
kazeyoshi UNOMAN@ Re[1]:CD「やまずめぐる」営業記(12/03) ありがとうございます! まさにそんな…

お気に入りブログ

倒れるか倒れないか… 松下一郎さん

・・・・・・・・半… 塩見直紀(半農半X研究所)さん
露天の鬼嫁・秘湯め… 露天の鬼嫁さん

ニューストピックス

2008年02月18日
XML
18日(月曜日)、高尾山の和居和居デッキで座って歌ってきました。脚橋が立ち並ぶ光景は圏央道工事のためのものと言わず、目にしたことはあるかと思う。
しかし和居和居デッキのあるトラスト地は、ちょうどトンネルを掘る基地~山中の現場へ続く箇所にあり、工事の足場のための大きな仮設路が、自然の山肌を貫き、沢や岩、土や木々を破壊して、立派な工場さながら、山の中に痛々しく異様な光景でそびえている。
緑色の巨大な壁(環境に配慮して緑色なのだそう)が、中で行われていることを覆い隠している。コソコソと進めるために。

高尾山の表の顔しか知らない人にはギョッとする光景です。

山は削られ、砂利か水か、その両方か、掘り出したものをステーションへ流す音がひっきりなし。

トラスト地が工事を邪魔するような位置にあることは向こうの都合には悪かった。

しかし、歌い出せば山の中だもの、歌う者聴く者はもとより、歌自身が心地よさそうだ。ふわふわと山が聴いている。

まずは、
●早春賦
●やまずめぐる
●生まれくる子どもたちのために
●マーマレード・ジャム


そしてのち、
●早春賦
●やまずめぐる
●川の流れのように
●おいで
●マーマレード・ジャム


一度来てみて下さい。危篤なんですよ。
顔を見てやって下さい。
いろんな人に教えてやって下さい。

役人や国のやっていることですが、我々にも責任はあります。


高尾山なんて知らない、縁もゆかりもないなんて思わないで。これは高尾山だけにとどまる話ではありません。問題がどこで起きているかではなく、どんな問題が起きているか、我々が今何をしでかしているのか、です。我々の生き方にかかわる話なんです。


愛を信じたい。
未来を創るのは未来の人たちではありません。
それを担っているのは今を生きる僕たちです。

環境問題は環境にあるのではありません。僕らの心の中にあるのです。

今こそ、人の心の愛を信じたい。
waiwai01

waiwai02




●かぜよし参山予定日
2/18、2/20、2/26、3/2(別イベント)、3/6、3/8
時間はだいたい午後から夕方。
楽器を持って来て一緒に演奏したり、聴いて頂いたり、自由です。パフォーマンス全般、飛び込み可(むしろ歓迎?)。
イベントを楽しみ盛り上げて、メディアや世間に広く知って貰うのが目的です。ぜひ、一日でも一時間でも、時間を下さい。
●TAKAO和居和居デッキ
京王線高尾山口から国道20号を相模湖方面へ徒歩15分、案内川を渡り、工場現場脇の山道入ってすぐ。
●デッキの場所までは登山という程ではなく軽ハイキング?程度。ただ、日中でも防寒対策は必須です。

http://kenju-iitomo.sblo.jp/

転載フリー






最終更新日  2008年02月19日 02時55分13秒
コメント(0) | コメントを書く
[高尾山 座っていいとも] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.