000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かぜまちだより お茶を傍らにおいて

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

プロフィール


びゅうり

コメント新着

daikon2@ Re:雨の音しか聞こえない夜。(06/02) しっとりした花、しっとりした文、癒され…
スッフィー@ Re:雨の音しか聞こえない夜。(06/02) ネットが繋がらず、御無沙汰してました~^…
あき@ ありがとうございました! 色々とアドバイスいただいたトビーの手術…
アミ@ こんばんはー♪ この前はお世話になりました(*'-'*) <…
アミ@ こんばんはー♪ この前はお世話になりました(*'-'*) <…

日記/記事の投稿

2005年02月26日
XML
カテゴリ:緑茶
大ぶりですねぇー。平べったいので、一見した印象は本当に「バサバサ」。

  

太平猴魁(たいへいこうかい)」というお茶です。
茶葉は、綿棒より長いんですね~
(普通の綿棒ですよ。赤ちゃん用じゃなくって)

太平猴魁」は、中国茶の区分で「緑茶」になります。
中国の緑茶は釜炒り茶がほとんど。
釜に押し付けられるようにして炒られていくので、平べったいのですね。
このお茶もその特徴のまま、平べったい。。。

あまり「揉捻」(茶葉を揉む)ことをしてないので、お茶の葉の押し花みたいな素直に平べったい形。
お茶の葉の押し花っていうのは、以前の日記でも取り上げた「西湖龍井茶(このお茶も緑茶)」の時にも書きましたが、龍井茶と比べるとより押し花、葉っぱなので「押し葉」ですかしらね、「押し葉」っぽいですね。

これは、龍井が「一芯一葉」という芽と一番目の葉の部分を摘んだ「芽」っぽいお茶であるのに対して、太平猴魁は「一芯二葉」といって芽から第二葉までを摘んでいて、また、その摘む時期も半月くらいあと。

      

4月5日頃にめぐってくる「二十四節気・清明」の頃に摘まれる龍井と、「穀雨」から「立夏」に摘まれる太平猴魁
いっぱい春の陽を受けました、っていう感じが青みが強い茶葉から伝わってくるように感じます。

そうした違いはありますが、龍井と太平猴魁にはもうひとつ似ているところがあります。

緑茶は発酵させないお茶なのですが、この2つの緑茶は軽く「萎凋(いちょう)」という陽の光などにあてて萎れさせる発酵工程を経ているのです。

だから、香ばしい。

おいしいお茶ですよ。
この、バサバサと一見がさつに見えるお茶は、その香りが花に例えられるのです。
花盛りの花の香りというよりも、青っぽくほころび始めのような感じですね。
その辺はやはり緑茶らしい・・・

甘いコク。花の香り。太平猴魁の特徴。
が特徴といっても、いずれも、淡く、清清しく。

大きい茶葉ですから、蓋碗やマグカップを使って、葉を折らないように淹れましょう。
中が白い器なら、茶葉の美しさがいっそう引き立つし、ガラスの器で茶葉がお湯を得て膨らんでくるのを見つめることが出来る。。。

   


水色も淡く、翡翠に例えられる青みを帯びた黄色で、これも清清しい気分にしてくれる色味。

   

緑茶ですからあまり熱くないお湯85度から90度くらいが適当と言われますが、渋みが強くないので、高温で淹れてもOK。
強く揉捻していない茶葉だからでしょうかしら。

ざっとした私には気を使わずにおいしく淹れられるので「良きお茶」なんですねぇ。。。



ボーダー


久しぶりに神奈川に戻ってきたけど、寒い。
会津より寒い気がする。
雪降ってるし。

だから、身体が凍えていたのですよ!

午前中お茶を飲もうとしたら、茶壷に茶葉を入れる直前に茶葉をぶちまけた。
凍頂烏龍茶冬茶の最後の1回分だったのに。
ちょっと足りないかなぁと思ったけど、
ブロークンリーフだし、それなりのお茶になるだろうと思ったのに。
一生懸命袋たたいて、粉茶集めたのに。
がっかり。


ボーダー

そういえば、ビバヒルのデュランとケリーが久々の共演なんですってね。
NHK教育で放送している恋するマンハッタンで。
NHKではまだ第2シーズン。共演は第3シーズンだから、日本ではまだまだ先(やってくれるかな)ですが。











最終更新日  2005年02月26日 21時38分30秒
コメント(2) | コメントを書く
[緑茶] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.