031117 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

かぜまちだより お茶を傍らにおいて

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

プロフィール


びゅうり

コメント新着

daikon2@ Re:雨の音しか聞こえない夜。(06/02) しっとりした花、しっとりした文、癒され…
スッフィー@ Re:雨の音しか聞こえない夜。(06/02) ネットが繋がらず、御無沙汰してました~^…
あき@ ありがとうございました! 色々とアドバイスいただいたトビーの手術…
アミ@ こんばんはー♪ この前はお世話になりました(*'-'*) <…
アミ@ こんばんはー♪ この前はお世話になりました(*'-'*) <…

日記/記事の投稿

2005年05月05日
XML
カテゴリ:青茶
今日は、端午の節句。 「菖蒲の節句」とも言われていますよね。

菖蒲湯、今日入りましたか? それとも旧暦の5月5日に入りますか?

その香りで邪気を払い清浄に、ということでしたら、旧暦の5月5日(新暦で、今年は6月11日)が良いかもしれませんね。
梅雨のさなか、精油でもあるアザロンやオイゲノールなどの香り成分が肌も気分もすがすがしくしてくれますものね。

私のふるさと福島県会津の家では、旧暦に菖蒲とよもぎを束ねて菖蒲湯を仕立てますが、
ここ神奈川では、菖蒲湯と言えばやっぱり今日なんでしょうかね。
お花屋さんでもスーパーでもたくさん売っていましたね。

    夏仕立て

その菖蒲、青葉が美しかったのでお茶に添えてみましたよ。

       葉っぱ

茶器まわりも、少しだけ夏風に。
ふら~り立ち寄った、3コインショップ(300円ショップ)で見つけたガラス器。
本来は、
なんに使うものなのかなぁ?

見つめていたら、
茶托に良さそうで、本当に茶托にしてしまいました・・・

切子のような鮮やかな青も好きだけど、
この器のような
深い水の底をのぞきこんだような澄んだ青は、何故か心の中のふるさとに帰るような思いがして好き。

白い器と、白いクロス・・・
無骨なあおガラス。
中国茶を頂く揃いの仕立てではないけれど、きっとお茶は許してくれるでしょう。

今日のお茶は、緑茶のような青茶
台湾の「文山包種(2月10日の日記)」。

お茶のカテキンと菖蒲。
健康リラクゼーション・・・かな。


  ボーダー


予断、先入観・・・ 
やっぱり失敗の元になりますね。

        クレソン

撮っている時、ぜったいわさびだと思っていて・・・
違ってましたね。
わさびの葉っぱが見当たらない・・・

花の写真を撮る時には葉っぱも入れとくといいよ~って言われてたのも
守ってないし。

ひどい失敗。 此花は何ものぞ?

たぶん、クレソン、かなぁぁ・・・・・
たぶん。







最終更新日  2005年05月06日 06時11分33秒
コメント(14) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.