421462 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

数理進学予備校イーズ こばじいのブログ 〜つくば市竹園ときどきひたち野うしく〜

全111件 (111件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

継続 は力なり

November 5, 2019
XML
カテゴリ:継続 は力なり
久しぶりのブログです。

5年以上も(ほぼ)毎日書いてきたブログなのに、
一度書かなくなると、それを継続するのはあっという間でした。
(何もしないので継続何もないよね)

最近は自分がブログを書いていたことさえ忘れている日もあるくらい。
週に1回くらいは書こうかな、と思います。

---------------

さて、私事ですが、今月はハーフマラソンに、フルマラソンが1本ずつ。
ハーフはいいんだけど、フルはまだびびってるとこあるよねー笑

一昨年までは、「とりあえずたくさんトレーニングだ!」と考えて練習していました。

陸上部だった当時(高校生のとき)の長距離陣の練習を思い出しつつ(自分は短距離でした)、それくらい練習して走れればいいかなーという考え方でした。
しんどかったけど、結構練習して、一度はタイムもだいぶ伸びたけど、どうにも頭打ちな感じがして、それ以上はもういいかなーと思っていました。

アホなもので、そうなってから、小出監督の著書とか、筑波大の先生のHPとか、いろいろ調べていたら、自分の練習方法はだいぶ違うものだったことが判明。
中学、高校の頃は、言われるがままに練習していたけど、論理的な説明とともに、計画的に練習内容を考える必要があったのだと気づきました。
経験則だけなんて、本当に役に立たねぇな、と笑

とはいえ、実際に練習して走るつもりはあんまりなかったところに、良くしていただいている居酒屋の店長に促されるようにして、今年のマラソンにエントリー。一緒に食事していた地元の友人巻き込んでエントリー。(彼はアーリーエントリーができないので本エントリーでした。結局エントリー失敗しますが笑)

エントリーしたからには、それ相応のタイムを目指してやりたいよね!ってことで、さらにマラソン関連の本を探しました。
いろいろ調べていたら、「スロージョギング」「フォアフット」なんてものも知り、早速エントリーした週末(6月上旬)から練習開始。

共感し、納得した部分を実践すること5ヶ月。
再度本を読み直し、今一度忘れていることがないかをチェック。

目標と、それに到達するための計画と、実行の仕方と、だんだんと自分の成長を実感できることと、そういう多くが相まって、練習量も練習内容もグダグダすることなく、11月に。
自分のタイムを一覧にして、グラフにして、色分けまでして、6月と比べてどれほど成長しているのかも実感できるようにしたら、さらにやる気があがったよね。

そもそもさ、フォアフットでのランニングの、疲れないこと笑
練習するたびにヘロヘロになるなら、しんどくてやる気がもつのか心配だったけど、10kmくらいのランニングじゃ、全然次の日に響かない。
エネルギー消費、スピード、フォーム、乳酸の溜まり具合などなど、どうして疲れないのかがわかっているから、練習強度も調整しやすい。

過去の自分がどれだけわけわからん練習していたかを実感。
もっと早くに調べたり、知っている人に聞くべきだったなー。
というわけで、もうひとがんばりだー♪




久しぶりのブログは、おもむくままに、
勉強ではない内容でした。






Last updated  November 5, 2019 07:16:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 7, 2019
カテゴリ:継続 は力なり
だいぶ放置しました。

またがんばります。






Last updated  March 19, 2019 11:32:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 15, 2018
カテゴリ:継続 は力なり
だいぶ寒くなってきて、

風邪ひきが増えてきている気がする。

日中あたたかくても、多少なり夜も温かくしておかないとね。

寒いよりは温かくしている方が風邪はひかない。




あとは、睡眠の確保だよね〜




ぐだぐだしちゃう時間を減らして、

その分睡眠にあてる方が良い。

特に最初の90分が鍵。

その時間の睡眠の質を良くすることで、

ホルモンバランスも良くなるそう。



インフルエンザの予防接種も、

睡眠不足の状態で受けると、免疫が確立せず、

ワクチン接種の効果がないとか。




一度風邪ひいちゃうと、しばらく辛いし、

日中にやれることを素速くやってしまって、

睡眠はしっかりとりたい。





どうしても睡眠サイクルを崩してでもやらなければならないことがあるなら、

一旦寝て、起きてからやるほうが良いそう。





お肌の敵でもあるみたいだしね!笑






Last updated  October 16, 2018 12:47:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 13, 2018
カテゴリ:継続 は力なり
スタンフォード大学が睡眠についての研究では最先端らしい。

睡眠については過去にも何度か本を読んだけど、

また改めて本を読んでいる。


ということで、

ブログでもちょこちょこ紹介しようかな。



今の自分の睡眠時間としては、

7時間半がちょうど良いイメージ。



夜寝るのが遅いけど、

仕事自体が昼くらいからだから、特にそこは問題ない。



日によっては、次の日に自分が頑張れるギリギリまで睡眠時間を削る。

6時間寝られれば大丈夫!と思っている。




テンション高いときなんかは、

もっと短くてもいける。




そのときに90分というサイクルを意識して、

4時間半、3時間という時間の確保なら大丈夫だろう!と思っていたが、

必ずしもそういうわけではなさそうだ。




睡眠時間を短くすることは、

負債を抱えるのといっしょで、

利息がついて、単純に少ない時間分余計に寝れば大丈夫というわけではないらしい。



どれくらい睡眠時間を削って、

どれくらい余計に寝たら大丈夫なのかについてはまだわからないけど、

普段の生活において短い時間で生活している場合、

その負債は雪だるま式に大きくなり、

さまざまなことに影響が出るそうだ。



幸いにして、今の自分の生活では、

気持ちよく睡眠時間を確保できているので、

さして問題はなさそう。



たぶんだけど、7時間半はちょうどよい時間のように感じる。




寝すぎることができないのは、きっとそういうことだ。




睡眠時間が短いと、他のどこかで多く睡眠をとることになる。

睡眠時間が短い日の次の日に反動で多く寝るのも同じことだそう。




確かに朝から夜遅くまで頑張った前日の睡眠が短いと、

次の日は泥のように眠る。




それがないってことは、

しっかり睡眠時間を確保できている証拠だ。





昼間に眠くなることはほとんどないしね。




昼間になかなか集中力が発揮できなかったり、

食事のサイクルがおかしいときも、

睡眠時間が短いことによるホルモンバランスの崩れが原因だそう。




そういうところからも自分の睡眠時間が適切かどうかがわかる。




睡眠をしっかりとれていると、

パフォーマンスがあがり、

もとの短い睡眠時間に戻ると、あがったパフォーマンスはもとに戻るそうだ。





そう考えると、今の自分はしっかりやることやれているのかも知れない。





もし足りていないければ、まだパフォーマンスのレベルはあがるとも言える。





授業するときに集中力を欠くと、

説明のうまさにも影響出るし、

生徒のちょっとした仕草の把握も雑になる感じがする。

先を見据えて考えながら行動する力も落ちてしまいそう。





もう少しいろいろ調べて、

生徒の生活習慣の改善のお手伝いまでできたらなぁと思う。




まずはちゃんと睡眠を確保すること。

次は質が大事。

質についてはまた、別の機会に書こうと思います。






Last updated  October 15, 2018 12:42:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 7, 2018
カテゴリ:継続 は力なり
昨日、今日と寒いね。

毎日着るものを考えるために、

ちゃんと朝起きて天気予報をチェック。

風邪ひきたくないもんね。











勉強で、

毎日やることはリスト化して、

必ずチェック。










やったかどうかもちゃんとチェック。












GW中、

現役の子は、練習試合とか大会とかで、

忙しくて、いつもやることが終わらなかった子もいる。












6日に模試があって、

自己採点とか解き直しとかあって、

バタバタしたまま、いつものやることをやれなかった子もいる。












チェックリストを見なかったのもあるし、

そもそも忘れちゃってたのもある。













習慣化するまで、

あれ、今日なんか忘れてない?って感覚になるまで、

ひとふんばりしよう。












なかなか習慣化しないなら、

見ないといけない状況を作ろう。












僕は着るもの考えるときに、

嫌でも天気予報をチェックするから、

習慣化する以前に、

見ないといけない状況になる。











だから忘れずに見る。











そういう状況をうまく作っていこう。











無理だよ、と思った瞬間から、

思考は停止するから、

常にどうしたらうまくいくか、を考えよう。












ちょっとしたことだけど、頑張ってね!






Last updated  May 9, 2018 12:53:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 16, 2018
カテゴリ:継続 は力なり
たまにね、体を動かしたくなる。

この時期だとウインタースポーツかな。

あとは、時期を問わずテニスしてます。











テニスは講習期間みたいな忙しい時期を除いては、

月1くらいではやっている。












普段運動しない分をそこで解消している感じ笑













最初は思ったようにボールが飛ばず、

それはそれは参った笑












フォアのストロークでさえままならなかったけど、

最初だもん、下手でいいよね。













大渕先生が丁寧に教えてくれるから、

一生懸命そのアドバイスを実践していく。












毎回毎回、過去に言われたことをちゃんと思い出して、

前日にはYoutubeなんかで動画を見て、

場合によっては自分のプレーをカメラで撮って見たりして。













できるようにならなきゃいけないことのうち、

反復でできるようになるのはもちろんだけど、

その前段階として、意識してちゃんと実践していかないと、

ダメなものを反復してしまう。

正しい動きをちゃんと反復して、

だんだんと無意識レベルでできるようにしていく。













そうすることで、できることの幅がだんだんと広がっていくからだ。












バックも打てるようになって(とりあえず)、

サーブを覚えて、

ボレーを覚えて、

今まで出来なかったことが、

というか出来るビジョンすら持っていなかったものが、

だんだんと現実味を帯びていく。














そうやって成長してきた証を実感し、

次のステップをイメージし、

新たなる目標を設定し、

その楽しさを存分に享受する。












少しずつだけど、

そうやって何度もやってきた結果、

最初と比べて、明らかに出来るようになってきた。













これが成長ってやつだな、と実感する。














どんなものもそうだけど、

教わったことを忘れないようにし、

素速く出来るようになるまで反復する。













これが上達への鉄則だ。














スポーツに限った話ではない。













勉強でも本当にそうだな、と思う。












楽しもうと思って楽しんでいるのではなく、

そもそも成長すること自体が楽しい。












みんなにもそんな風にものごとに取り組んでもらいたいなぁと思う。













どんなことにもね😊






Last updated  February 17, 2018 12:31:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 9, 2018
カテゴリ:継続 は力なり
勉強していく上で、

質問して疑問点を解消しておくのはとても大事なこと。










イーズは講師室が無く、

講師スペースなる形で、オープンスペースだから、

質問がしやすい形をとっている。










質問してくる子の中には、

うまくこっちの問題の理解を進めながら、

その理解の時間を待ちつつ質問できる子がいる。










一方で、

「これあってますか?」

なるぶっきらぼうな質問をしてくる子もいる。











「これ」がどの問題なのか聞き返したり、

数分なら時間とれるよ〜と言っているのに、

長文の読解問題だったりと

いろいろな状況がある。












もちろん、どういうふうに聞いたらわかりやすく、

話が円滑に進みやすいのかもちょっとずつ教えていく。













そうすることで、

人に対して説明する、という能力につながっていく。













説明する能力は、

作文など、多くの記述問題で必要な力だ。













この力を身につけるのは、かなりの時間を要することが多い。

でも、時間をかけて訓練していけば、ちゃんと出来るようになる。














めげずに何度もやっていこうね!

ちゃんとできるようになるからね!






Last updated  February 10, 2018 11:11:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 20, 2018
カテゴリ:継続 は力なり
ライバルの存在、

計画建てをしてくれた先生の存在、

一生懸命に考えてくれる親の存在、

行きたい大学、

そのために行きたい高校、

そのために今どうするかと決めた目標、

そういうものがあって、

やっとたどり着いたね。











おめでとう!










そして、

僕ら言うよりも先に、

本人の心から、

もっと上を目指す気持ちが芽生えていることが、

何よりも素晴らしいことだと思う。













もちろん問題が少し簡単だったという可能性もある。












それでも100点というのは、

簡単ではない。












簡単にとれるようになるかも知れないが、

そこまでの道のりは平坦じゃないから。













これからも頑張ろうね!






Last updated  January 20, 2018 11:00:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 19, 2018
カテゴリ:継続 は力なり
高2の子で、

受験に向けてスイッチが入った子がいる。










授業外で結構勉強できるから、

と、長文問題と文法問題をさらに要求。











いくらでも出してあげるからね!












毎週質問に来るから、

そのときに出来具合と進捗状況を確認。












復習の仕方も正しく出来ているか確認。












正しいやり方をきっちり行って、

量をこなすことができれば、

確実に成績はあがるからね。











高いモチベーションには、

しっかり応えてあげたい。












そういうときが一番伸びるから。












英語はどうしてもやることが多いし、

いろいろ網羅しないと成績には結びつきにくい。












それでも、3ヶ月くらいでしっかり成果は現れる。












学年は違うけど、

そうやって数ヶ月で、平均点の倍くらい点数とれるようになった子もいる。













そういう子をもっと増やしたい。

目的をしっかりもってやれる子を増やしたい。











頑張って時間作るから、

いっしょに頑張ろうね!






Last updated  January 20, 2018 12:36:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 28, 2017
カテゴリ:継続 は力なり
同じ問題を解くのは、

その問題自体を覚える、という意味では、

意味のあることだ。










似た問題を解く、

というのは、解き方・考え方を身につける行為だ。













中1で言えば、

be動詞、一般動詞の区別に始まり、

人称代名詞の使い分け、

三単現の区別、

そういったものをたくさん似た問題を解き、

まったく同じ問題でなくてもスムーズに解けるようにする。














地理では、

何度も演習問題を解いて、

解き方・考え方を身に着けつつ、

抜けている知識を補っていく。












何度も解いているうちに、

知識もだんだんと定着していき、

身についた解き方・考え方と混ざって、

正答率向上へとつながっていく。












実際、10回くらい演習を積むまでは、

なかなか点数があがってこないが、

ある程度繰り返してくると、

突然、ぽんっと点数があがることが出てくる。













しかし、

点数は良かったり悪かったり波のように上下を繰り返し、

それが少しずつ、良い点数で落ち着くようになってくる。














似た問題を繰り返し解くとこういう状況が現れる。













こうなることがわかっていないと、

なかなか点数の上下に不安になるが、

最初の頃と比べて、次の段階に入っている証拠だから、

不安になる必要はない。












人によってその状況が現れるのは、

早かったり遅かったりする。












大事なのは、

最後まで諦めないこと。












センター直前まで、

点数があがる可能性はあるから。













あと少しだけど、

まだまだ頑張ろうね!






Last updated  December 29, 2017 12:27:29 AM
コメント(0) | コメントを書く

全111件 (111件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

PR

Free Space


イーズグループのHPはコチラ。


□竹園校小中学部(つくば市竹園)
 小学生フレックス(小1〜小6)(国数英理社)
 公立中高校受験コース(中1〜中3)(国数英理社)
https://ez-takezono-kasuga.wixsite.com/ez-takekasu


□竹園校高等部(つくば市竹園)
 大学受験(高3)(英・数・化・物・生・国・地理)
https://www.ez-takezono.com/
https://www.e-z-group.com/

 竹高クラス(高1・2)(数)
 土一クラス(高1・2)(数)
 茗溪クラス(中3〜高2)(数英)
http://info74401.wixsite.com/ezmeikei


□イーズ予備校(つくば市竹園)
 高卒生大学受験予備校(英・数・化・物・生・国・地理)
https://www.ezyobikou.com


□イーズマイセルフ(つくば市竹園・牛久市ひたち野うしく)
 個別授業1対1・1対2(小4〜高3)(数学、その他は要相談)
https://ez-myself.com


□春日(つくば市春日)
 小学生フレックス(小1〜小6)(国数英理社)
 公立中高校受験コース(中1〜中3)(国数英理社)
 数トレ(高校生)(数学)
https://ez-takezono-kasuga.wixsite.com/ez-takekasu


□梅園(つくば市梅園)
 並木中等クラス(1〜6年)(英数)
 公立中高校受験コース(中1〜中3)(国数英理社)
 個別(科目は要相談)
https://ezumezono.wixsite.com/ezumezono


□ひたち野うしく(牛久市ひたち野うしく)
 茗溪クラス(3〜5年)
 大学受験クラス(高1〜高3)
 個別(数学・その他科目は要相談)
https://www.ez-hitachino.com/


□守谷(守谷市)
 大学受験クラス(高1〜高3)(数・英・物・化)
 竹高クラス(高1・2)(数学)
 海一クラス(高1・2)(数学)
https://www.ezmoriya.com/




blog-top-entrance.gif





・クラフトビールバー(つくば市)
http://craftbeernco.jimdo.com/


Calendar

Profile


コバヤシカズヒロ

Archives

Category

カテゴリ未分類

(1002)

ひたち野うしく校舎

(39)

ひたち野うしく校 講座

(5)

ひたち野うしく校 先生

(11)

ひたち野うしく校 生徒

(31)

守谷校について

(3)

高卒部門 授業

(3)

休校関連でございます

(13)

季節講習ちゃん

(10)

個人指導やってんねん

(16)

チュートリアルさね

(6)

自己成長 ・・・してんの?

(806)

継続 は力なり

(111)

入試応援 みんながんばれ!

(29)

卒業生だ わーいヽ(=´▽`=)ノ

(10)

貰い物♪

(3)

お土産 あげるもの? もらうもの?

(2)

イベント(≧∇≦)/

(92)

本日のいいね!

(10)

授業以外のお仕事もあるよん

(3)

外部との接触 ((o(´∀`)o))ワクワク

(5)

受験に関する情報

(48)

勉強方法について

(82)

単語テスト

(3)

子どもの教育について

(97)

英語の勉強について

(103)

高校地理だってばよ

(28)

中学生の勉強について

(35)

中学社会だぜ

(5)

小学生も通っているよ。

(2)

小学生は面白い!

(8)

地理Bのつなげる知識

(1)

数学の勉強について

(1)

国語の参考書

(3)

イーズ予備校 高卒 生徒

(11)

高卒 浪人 勉強

(2)

睡眠 パフォーマンス

(6)

イーズ予備校 講師

(1)

インプット アウトプット 成長

(2)

イーズ予備校 少人数授業 質問

(6)

問題の解き方

(1)

大学入試共通テスト 試行

(1)

過去問 総評

(2)

イーズ予備校 添削指導

(0)

雪の日

(0)

イーズ予備校 チュートリアル

(11)

イーズ予備校 テスト

(4)

イーズ予備校 医学部に関して

(0)

Freepage List

Recent Posts


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.