May 17, 2019

全員のデータを見られるように。

データを見るのはわりと好き。

だから、一覧でデータを見られるようなファイルを作る。





とはいえ、

本当に見たいデータを見るには、

自分でファイルを作らないといけない。






外部模試のデータは、

集めて、ちゃんとファイルにしないと、

見たいときに見ることさえできない。





それにさ、

イーズの授業はクラス1種類じゃなくて、

レベル別でクラスがわかれている。




集団授業と個別授業を併用している子もいるし、

余裕がある科目の授業を受講しない子だっている。





となると、

クラスごとのデータだってほしいよね。





個人のデータを通年で見続けられるデータだってほしいし、

科目ごと、クラスごとの推移だって見たい。





去年の成績と、今年の成績を比べるのだってやりたい。





機能面において、

こうしたい、ああしたい、が増えてくると、

途中で、あることに気づく。





だれが、それ作るの?と。





そう、完全自分が見たいようにカスタマイズされたものなんてない。





ということは、

自分で作るしかないわけだ。





だから、

作ったわけだ。





今までのものもあったんだけど、

追加で欲しい機能がいろいろあったから、

作ったよ。

ほんと。

長かったよ。

実際、それほど難しくなかったけど、

知らない技術がたくさんあったよ。

関数ってすごいよ。





過去の一覧データが、しょぼくみえるようになりました笑





大変なのはさ、

せっかく設計して、いろいろ考えて、機能追加して、

完成だ〜!!!というところで、

さらに追加したい項目を思いつく瞬間だよね笑





TWITTER

Last updated  May 17, 2019 09:12:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
[イーズ予備校 テスト] カテゴリの最新記事