509227 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Excelで自己効力感をあげてゆこ~中小零細企業50代パート事務員のリアルな日常~

Excelで自己効力感をあげてゆこ~中小零細企業50代パート事務員のリアルな日常~

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

kazu06sawa

kazu06sawa

サイド自由欄

元2世信者でしんどい幼少期をすごした私ですがまだすこし後遺症がありつつもいまは幸せに暮らしています。

ニューストピックス

コメント新着

お気に入りブログ

ヨーキーモアナ (+… New! チガサキ1991さん

「子どもの育ちに必… New! 森の声さん

楽天マラソンで買っ… New! "kano"さん

【お知らせ】ブログ… 楽天ブログスタッフさん

2024.04.29
XML
カテゴリ:なんでもない日常

昨夜連れが同窓会(と言っても仲良しな人達だけの恒例の集まり)に行った時の話。
長女の卒業式の日に私と娘2人で引き目の写真を撮ったものを同級生に見せたそうで。
1人の同級生に「あれ、娘三人いたっけ?」と言われたと!え、私連れと同い年よ?それは多分冗談かお世辞だよ!とリアクションしましたが、内心めちゃ嬉しい!普段から実年齢よりは多少若く見られはしますが、娘って。幾ら高年齢で見積もっても30代前半なので無理があるけど、遠目ならアリなのか?その写真は全身だしその日は若作りな服装だし。恥ずかしながら割といつも若作りな格好なんですけどね。
実際会ったら肌の艶とかほうれい線とかであーねってなると思うけど、まぁ嬉しいは嬉しいよね!素直にうれし〜やったーとは反応できなかったですが。何となくやはり恥ずかしいですしね。
以前、会社でふたつ年上の課長に「俺より年上かと思ったわ」と言われてショック受けたんですが理由を聞いたらどうも話し方とか態度が偉そう?で年上感があったそうです。まぁ割と上司や年上のオジさんとかにもタメ口なので反省してなるべく敬語を使うように気をつけています。だけど若い時から割と誰にでもタメ口でしかも何故か許されてきていたのでクセになっていたみたいです。なかなか改善しません。若く見られたいとかじゃなくて大人として恥ずかしいですものね。もう、年上年下関係なく敬語使おうかな。どうしたの?って言われそうだけど。

さぁ明日はゴールデンウィークの中休みでご出勤です!
請求書出力があるので暇ではないですがすぐまた休みが来ると思うと気が抜けます。
今日もゆっくりと無為な休日を楽しめました。
ありがとうございます。

【ふるさと納税】【琉球温泉 瀬長島ホテル】1泊朝食付きペアご宿泊券 | 琉球温泉 沖縄 瀬長島 温泉 ホテル ペアチケット宿泊券 景品 宿泊券 ペアチケット ペア 宿泊 温泉宿 沖縄県 豊見城市 旅行 おすすめ リゾートホテル クーポン
沖縄に行きたい!何故かわからないけど。








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.04.29 16:36:05
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:遠目の写真だから若く見られたのよ。まぁ嬉しいんだけどね!(04/29)   MAY3557 さん
若くみられると嬉しいですよね💕

言葉って難しいですよね😓
私は大学でサークルに入って敬語を使うようになりました😅

それまでは、先生とも友達のように会話していた感じでしたが…🥹

特に予備校時代は、フェローさんと後期最後の試験前に折り鶴を折って談話とか、先生をさん付けで呼んだり😳

デスマス調で話すだけでも随分変わるのではと思います😊 (2024.05.01 19:39:46)

Re:遠目の写真だから若く見られたのよ。まぁ嬉しいんだけどね!(04/29)   kazu06sawa さん
コメントありがとうございます。
私も大学のサークルでは敬語を使っていたのを思い出しました。何故なら先輩が超怖かったから。サークルではなくガチの部活だったからかも。大学生にもなって先輩後輩の上下関係とかバカバカしく感じてしまい即辞めてしまいました。
何か関係ない話になってしまいましたね…。
ですます調で極力話してみるようにします。 (2024.05.02 15:52:56)

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿


© Rakuten Group, Inc.