713480 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カズの世界

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

kazu27523826@ Re:テヘランの朝 7月だけどさわやか(08/06) テヘランの町並みは好きです。 裏通りを歩…
kazu27523826@ Re:ペルシャのコインの裏です(10/18) アラブとペルシャは、文字が同じなのに 意…
kazu27523826@ Re:インド船にゴキ○リホイホイ(07/01) そうだ。見た文体だと思ったら、やっぱりM…
kazu27523826@ Re:ターバン・ホメイニ(12/20) >消された大統領達 どんなに、プレミア…
kazu27523826@ Re:ペルシャ 一番好きな光景です(07/08) >映画”レイハネ" 知らんかった。…

Headline News

全218件 (218件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >

データ狂の詩(うた)

2018.12.24
XML
海外で、冬にビックリするのは、みんな半袖。

その理由は・・・・こんなのありました。

日本人3人と欧米人3人の男性に実験
100分間で室温を20度下げ、上着を着る温度を見ていきます。

最初に上着を着たのは日本人!
その室温は12.9度で、東京の12月上旬の最高気温と同じでした!

二人目も日本人!
上着を着たのは11.6度でした。

8.5度で、日本人全員が脱落!

アメリカ出身は、6.5度で上着
ノルウェーは5.8度で脱落
アメリカ・シカゴ出身のマッチョマンが上着を着たのは、
なんと冷蔵庫の中と同じ温度、4.3度

「一般的に日本人と比べて欧米人の方が、筋肉の量がとても多い。
作り出す熱の量が日本路に比べて多いことが大きな理由になっている」

では、体温も?

日本人は36度台前半の体温が多かったのに対し、
外国人は37度台が続出!
オーストラリア人は37.4度
柔道のブラジル人も37.4度!
カメルーン人は、なんと37.6度!
45人中、なんと約半数の22人が37度台!

私、先日、帰国後風邪でフラフラの時、37.0度

なぜ冬でも外国人は半袖なのか?
http://www.ntv.co.jp/zip/onair/hatenavi/404551.html






Last updated  2018.12.24 09:42:38
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.28
気象庁のHPによると

地上約10メートルの高さにおける10分間の平均風速を表し、
0.25秒ごとに更新される3秒(12サンプル)平均を瞬間風速という。
平均風速の最大値を最大風速、瞬間風速の最大値を最大瞬間風速と
いう(瞬間最大風速」は誤り)

要は、3秒間、その風速になりますよ、と言う事。
強弱があっても、3秒なのでほとんど「一瞬」と考えていい。

で、大体、平均風速の2倍位が、最大瞬間風速。

では、どの位の力かというと、近似式は

W(N/m^2)=0.6x1.1xV^2
(高さ5m以下で、障害物がないとき)

風速10mで 0.6x1.1x100=66N/m^2

大体 1kg重が10Nなので6.6kgということ。
0.9x1.8mの戸に、10.7kgです。

まあ、普通は耐えられる。
これが、式を見ると判るように2乗で増えてくる。
風速40mでは、この戸に171kgかかる。
あの逸ノ城の体重が、227kgですから、
逸ノ城0.75人分、

風速70mでは、523kgになって、逸ノ城2.3人です
から、ガラスは吹っ飛ぶわ、下手すると戸までぶっ壊れると
いうわけです。

風速      0.9x1.8の戸に乗る逸ノ城の人数
20m        0.2人
30m        0.4人
40m        0.75人
50m        1.2人
60m        1.7人
70m        2.3人






Last updated  2018.09.28 16:56:12
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.27
47都道府県の平均バストサイズ

こんなもの、意味あるの? と思いつつ・・・





https://minkara.carview.co.jp/userid/212263/blog/26085471/






Last updated  2018.09.27 17:33:59
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.03
アジア大会 人口当たりメダル数 ランキング

興味のある人には、非常にあるアジア大会が終わりました。
池江の活躍、400リレー、なでしこ、バドミントン、ソフトと
話題は偏ってましたが。
で、メダル数1位はと言うと、これがやっぱり中国、そりゃあ当たり前だろう
人口が日本の10倍だもの、でもメダルは2倍しか取れてねぇ・・・

では、人口当たりのメダル数ランキングは? で例によって作ってみました。
得点は、例によって、金5点、銀3点、銅1点にしてみました。

日本は5点弱で12位、中国は日本の15%の0.7点で26位です。
1位は油の力で世界から選手を集めるバーレン、日本の12倍です。
4位にも同様のカタールが入ってます。

モンゴル、マカオ、香港、韓国は国家的に戦略を練っているのでしょう。
インド、パキスタン、バングラはスポーツどころでは・・・


順位=    国名    =    金    +    銀    +    銅    =    計(個)    =    得点    =    人口(百万人)    =    得点(/百万人)    =    対日本比
1位=    バーレーン    =    12    +    7    +    7    =    26    =    88    =    1.45    =    60.690    =    12.467
2位=    モンゴル    =    5    +    9    +    11    =    25    =    63    =    3.06    =    20.588    =    4.229
3位=    マカオ    =    1    +    2    +    2    =    5    =    13    =    0.64    =    20.313    =    4.173
4位=    カタール    =    6    +    4    +    3    =    13    =    45    =    2.74    =    16.423    =    3.374
5位=    香港    =    8    +    18    +    20    =    46    =    114    =    7.41    =    15.385    =    3.160

6位=    韓国    =    49    +    58    +    70    =    177    =    489    =    51.45    =    9.504    =    1.952
7位=    カザフスタン    =    15    +    17    +    44    =    76    =    170    =    18.19    =    9.346    =    1.920
8位=    シンガポール    =    4    +    4    +    14    =    22    =    46    =    5.61    =    8.200    =    1.684
9位=    台湾    =    17    +    19    +    31    =    67    =    173    =    23.57    =    7.340    =    1.508
10位=    キルギス    =    2    +    6    +    12    =    20    =    40    =    6.26    =    6.390    =    1.313

11位=    ウズベキスタン    =    21    +    24    +    25    =    70    =    202    =    32.12    =    6.289    =    1.292
12位=    日本    =    75    +    56    +    74    =    205    =    617    =    126.75    =    4.868    =    1.000
13位=    クウェート    =    3    +    1    +    2    =    6    =    20    =    4.41    =    4.535    =    0.932
14位=    アラブ首長国連邦    =    3    +    6    +    5    =    14    =    38    =    9.16    =    4.148    =    0.852
15位=    北朝鮮    =    12    +    12    +    13    =    37    =    109    =    27.57    =    3.954    =    0.812

16位=    ヨルダン    =    2    +    1    +    9    =    12    =    22    =    7.13    =    3.086    =    0.634
17位=    マレーシア    =    7    +    13    +    16    =    36    =    90    =    32.05    =    2.808    =    0.577
18位=    イラン    =    20    +    20    +    22    =    62    =    182    =    79.1    =    2.301    =    0.473
19位=    レバノン    =    1    +    1    +    2    =    4    =    10    =    4.51    =    2.217    =    0.455
20位=    タイ    =    11    +    16    +    46    =    73    =    149    =    69.1    =    2.156    =    0.443

21位=    タジキスタン    =    0    +    4    +    3    =    7    =    15    =    8.84    =    1.697    =    0.349
22位=    ラオス    =    0    +    2    +    3    =    5    =    9    =    6.68    =    1.347    =    0.277
23位=    インドネシア    =    31    +    24    +    43    =    98    =    270    =    261.99    =    1.031    =    0.212
24位=    ベトナム    =    4    +    16    +    18    =    38    =    86    =    93.64    =    0.918    =    0.189
25位=    トルクメニスタン    =    0    +    1    +    2    =    3    =    5    =    5.71    =    0.876    =    0.180

26位=    中国    =    132    +    92    +    65    =    289    =    1001    =    1,390.08    =    0.720    =    0.148
27位=    カンボジア    =    2    +    0    +    1    =    3    =    11    =    16.01    =    0.687    =    0.141
28位=    サウジアラビア    =    1    +    2    +    3    =    6    =    14    =    32.38    =    0.432    =    0.089
29位=    フィリピン    =    4    +    2    +    15    =    21    =    41    =    105.31    =    0.389    =    0.080
30位=    イラク    =    1    +    2    +    0    =    3    =    11    =    32.96    =    0.334    =    0.069

31位=    インド    =    15    +    24    +    30    =    69    =    177    =    1,316.90    =    0.134    =    0.028
32位=    ネパール    =    0    +    1    +    0    =    1    =    3    =    29.34    =    0.102    =    0.021
33位=    アフガニスタン    =    0    +    0    +    2    =    2    =    2    =    34.66    =    0.058    =    0.012
34位=    シリア    =    0    +    0    +    1    =    1    =    1    =    17.95    =    0.056    =    0.011
35位=    ミャンマー    =    0    +    0    +    2    =    2    =    2    =    52.65    =    0.038    =    0.008

36位=    パキスタン    =    0    +    0    +    4    =    4    =    4    =    197.26    =    0.020    =    0.004
37位=    モルディブ     =    0    +    0    +    0    =    0    =    0    =    0.36    =    0.000    =    0.000
38位=    ブルネイ     =    0    +    0    +    0    =    0    =    0    =    0.43    =    0.000    =    0.000
39位=    ブータン     =    0    +    0    +    0    =    0    =    0    =    0.8    =    0.000    =    0.000
40位=    東ティモール     =    0    +    0    +    0    =    0    =    0    =    1.24    =    0.000    =    0.000

41位=    スリランカ     =    0    +    0    +    0    =    0    =    0    =    21.44    =    0.000    =    0.000
42位=    バングラデシュ     =    0    +    0    +    0    =    0    =    0    =    163.19    =    0.000    =    0.000






Last updated  2018.09.03 13:51:02
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.13
一番下の所です。

あなたの母校の甲子園予選全戦績

http://bibijr.com/






Last updated  2018.07.13 16:03:08
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.29
B16のサバイバル競争、米 TV局の予想

30日(土)
仏 55%
アル45%    
   
ウル45%
ポル55%

1日(日)
    
スペ78%
露 22%

クロ64%
デン36%

2日(月)
ブラ83%
メキ17%

ベル76%
日 24%

3日(火)

スウェ48%
スイス52%

コロ 40%
イング60%

下から 3番目か、キックオフは21時、
いったん寝て、起きたら見るか・・・






Last updated  2018.06.29 14:05:31
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.27
では、日本が崖っぷちになったら、と調べたら、

1998年、意気揚々の初出場

●0-1アルゼンチン
●0-1クロアチア

あっという間に0勝2敗、よーし最後こそで意気込んだが
●1-2ジャマイカ

2002年は、地元開催で頑張った
△2-2ベルギー
○1-0露
○2-0チュニジア

決勝トーナメントで力尽き
●0-1トルコ

2006年は
●1-3豪
△0-0クロアチア
あとがなくなって
●1-4ブラジル

ん? 相手が悪すぎる?

2010年
○1-0カメルーン
●0-1蘭
ここぞで
○3-1デンマーク

またもや、決勝トーナメントで力尽きたが
★0-0(PK3-5)パラグアイ
こりゃ、悔しい

2014年
●1-2コートジボアール
△0-0ギリシャ
ここぞで
●1-0コロンビア

やはり、南米にいつも叩かれてる

で今回が
○2-1コロンビアに雪辱
☆1-1セネガル  アフリカにも善戦

さてポーランド戦は?
国難を何度も乗り越えた東欧の国と、戦後不死鳥のようによみがえった・・・
事がある、アジアの端の国の対決やいかに。
お楽しみは、28日の欧州(ポーランド時間)15時、サウジ時間17時、
日本時間23時、金曜だけど終わるの01時だし・・・
サッカーのためには、何にもしねぇ、って国民だから、みんな寝るかな?
0時30分頃目覚ましかけるのもいいかも・






Last updated  2018.06.27 21:08:51
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.26
引き分け以上で、勝ち抜きの日本に比べ、ポーランドは0勝2敗で
すでに、敗退が確定、さぞや、日本戦は意気消沈して・・・
と思いきや、過去のデータを見ると

2006年
ポ0-2エクアドル
ポ0-1独
ところが、ここから
ポ2-1コスタリカ

で、敗退ながら1勝をもぎとっている。

その前、2002年 日韓では
ポ0-2韓
ポ0-4ポルトガル
で、ここでも敗退が決定ながら
最後っ屁
ポ3-1米国
で、勝ち点3、この時は勝ち点4の米国が逃げ切って、進出。

結構しぶといらしい。
これって、歴史から来る、国民性なんですかね。






Last updated  2018.06.26 23:22:07
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.24
ESPNという米のスポーツ専門チャンネルが、W杯のこれからを予想しています。

気になるH組は突破確率
日本    74%
セネガル  60%
コロンビア 39%
ポーランド 27%
だそうです(当然合計は200%)。一番「混戦」の組です。

韓国突破確率は1%

でも、優勝確率になると・・・で

スペイン  18%
ブラジル  18%
ドイツ   11%

フランス   8%
ベルギー   8%
イングランド 8%
クロアチア  7%
ポルトガル  6%

で、日本は1%以下、だそうです。

https://projects.fivethirtyeight.com/2018-world-cup-predictions/​ESPN






Last updated  2018.06.24 18:40:02
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.15
データサイト『オプタ』は12日、独自に集計したロシアW杯のグループ
リーグ突破に関する確率を発表し、

H組
1位 コロンビア(55.0%)
2位 日本代表(51.8%)
3位 ポーランド(47.7%)、
4位 セネガル(45.6%)

優勝チーム予想
ブラジル(13.2%)
ドイツ(10.7%)
アルゼンチン(10.1%)




10位 日本は2.2%
11位 イングランド

よいしょし過ぎじゃない?






Last updated  2018.06.15 13:53:22
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全218件 (218件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.