712829 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

カズの世界

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

kazu27523826@ Re:テヘランの朝 7月だけどさわやか(08/06) テヘランの町並みは好きです。 裏通りを歩…
kazu27523826@ Re:ペルシャのコインの裏です(10/18) アラブとペルシャは、文字が同じなのに 意…
kazu27523826@ Re:インド船にゴキ○リホイホイ(07/01) そうだ。見た文体だと思ったら、やっぱりM…
kazu27523826@ Re:ターバン・ホメイニ(12/20) >消された大統領達 どんなに、プレミア…
kazu27523826@ Re:ペルシャ 一番好きな光景です(07/08) >映画”レイハネ" 知らんかった。…

Headline News

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

旅のヒント

2011.06.20
XML
カテゴリ:旅のヒント
また、外に出しました。

この日は、うまく泳いでいました。



鯉のぼり5






Last updated  2011.06.20 05:44:07
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.10
カテゴリ:旅のヒント
窓を開けたら、港は見えませんが、海が見えます。

26度、85%、不快指数77、やや不快、でも
風が吹いているので「快」です。


JALのサイトで機内上映のプログラムを見ました。
「相棒」と「釣りばか」くらいしかないようです。

なつめろを聞くか、名人会を聞くか、好きな曲を
パソコンに詰めて持って行くかしかなさそう。






Last updated  2010.08.10 12:53:02
コメント(0) | コメントを書く
2010.08.07
カテゴリ:旅のヒント
関西、名古屋で評判という、すがきや
の麺類を探しましたが、無いですね。
かなり、大きいスーパーですが、○清やエー○コック、
スーパー直系のメーカーのものしかありませんでした。

よく考えたら、今回も船の上で、厨房には入れないので
乾麺からのものは無理ですね。
今回は、きつね、たぬき位にします。

2、3週間ですから、醤油、小ボトル、Qマヨ、
七味袋のもの、ふりかけ位でいいでしょう。

しかし、今日行った病院はガラガラでした。
みんなどこに行ったんでしょう。
行方不明でしょうか。
看護師さんの数も少なくなってます。

ある男性が、婦長さんとおぼしき方と、栄養指導の
日程を調整していました。良く見ると、婦長さんも
栄養指導を受けた方がいいのではないかと
思ってしまいました。

薬局で
「夏休みを取って戻ってられるんですか」

「いや、来週また行きます。日本にいては
商売にならないんです」









Last updated  2010.08.07 16:52:19
コメント(5) | コメントを書く
2010.01.17
カテゴリ:旅のヒント
以前は、フィルムカメラでずいぶん大変でしたが、
デジカメのお陰で、気兼ねなく撮れるようになりました。

それでも、以前の癖がついていて、シャッターがなかなか
押せない、なんて人もいますが、要はドンドン撮れば
いいんです。で、気に入らないものをドンドン消して、
その場所で一番いいものだけを残せばいいんです。

氏の山鬼神・・・ん? 篠山紀信になったように、
バッチバチ撮るんです。私は、「自分の目」代りだと
思っています。

一番撮ったのは、ニューヨークの自由の女神から、
移民博物館→グランド・ゼロ→タイムズスクエアを
周った時、さすがにこの時はメモリがなくなりました。
とにかく、自由の女神に近づいたり、離れたりするのを
ビデオで撮ったもので、今見ると256MBのメモリを
フルに使ったようです。とにかく、タイムズスクエアで
コソボ独立のお祝いパレードなんかと出くわしたもので
すから、かわい子ちゃんの写真やビデオやら、大変で
ついつい・・・

それからは、メモリは2GBのものを突っ込んであります。
これなら、電池が終る方が先です。
電池も予備を持っています。わざわざ買った物ではなくて、
先代のが壊れて、電池だけが生き残ったのです。
その詳しい話はまた、次の機会に。

とにかく、メモリは大きいものを突っ込んで置くに限る。

で、ドンドン撮って、ドンドン捨てる。

カメラはバッグに入れないで、胸のポケットに入れておく。
「目」代わりです。こうすれば、シャッターチャンスを
逃しません。
私の、傑作はパナマ運河を上空から撮れたこと、ほんの
数分、いや、おそらく15秒間位だったでしょう。
とにかく、2枚しか撮れなかったんですから。
それから、韓国はソウルから、済州島に向かう途中の機内で見た
丸い虹、そう、ブロッケン現象です。この時は、窓が
汚れていて、思わず開けそうになってしまいました。

この2件は、カメラをバッグに入れていたら、撮れませんでした。

あとは、海の上の仕事が多いので、朝日や夕日をよく撮ります。
夕日について言えば、日没前よりも、日没後の方がきれいです。
特に、外国の海は空がきれいなせいか、非常にきれいな夕焼けに
なります。
で、夕焼けは、数分おきにこれもバチバチ撮ります。
で、比べながら、きれいな方を残します。こうして、ベストを
一枚選びます。何故かベストは、一枚しかありません。2枚あったら
「ベスト」ではないからです。

写真の話は、また出ると思います。








Last updated  2010.01.17 10:26:53
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.15
カテゴリ:旅のヒント
タイトルに?が付いているのは、ものの
本には書いてあったが、いるかなぁ、ってものです。

熱い国ほど使い捨てカイロ。
風が吹けば、みたいだけど、こういうことです。
猛暑の国は、冷房がガンガン効いている、だから
寒い、カイロを持って行った方がいいというものです。

前半はいい。確かに寒い。それもこれも産油国で、
豊かであるゆえに、電気代が安い。とにかく、
石油は売るほどあるから、どんどん電気が作れるのです。
だから、省エネなんてどこ吹く風。
客先で話をしていたら、突然、窓を開けた。
ん? て顔をしたら、「寒いから」。冷房を
押さえようなんてこれっぽっちも考えない。
こんな国を相手に、温暖化防止なんて、ねぇ。

で、ホテルもビルも冷え冷え。
まあ、それでもカイロは要らないんじゃないかなぁ。
半そでに一枚余分に持っていく位でいいと思う。
ホテルの部屋は、調節が効きますから問題ないでしょう。
それでも、寒かったら、毛布を余分にもらうか、
大き目のペットボトルにお湯を入れて、「湯たんぽ」
にしましょう。






Last updated  2010.01.15 21:23:03
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.10
カテゴリ:旅のヒント
ホテルでも、歯ブラシはもっていきましょう、
とある。そんな馬鹿な、とお思いでしょうが
これが結構あるんですよ。歯ブラシの置いて
ないホテルが。

まず、韓国のホテルはないのが、標準です。
あそこは、個人の支給すべきものは、ホテルには
常備しないの不文律があると聞きました。
まあ、高級ホテルには当然ありますが、普通の
日本で言う、ビジネスクラスは置かないそうです。
私が行った時も、確かなかったと思います。
自分で持っていったのを使った気がします。
もちろん、持っていない人のために、受付に
(有料で)置いてありますが、例によって、
当然高いです。
中近東のホテルも、石鹸・シャンプーは無い所は
ないですが、歯ブラシはない方がずっと多いです。
まあ、どうせ、いつ野宿するはめになるか、
判らないので、そんな時のためにバッグに入れて
おきましょう。

で、問題は歯磨きをどの位持って行くか。
ペーストの方です。一人暮らしなら見当がつくでしょうが、
家族と共同だと、結構判らない。で、私のように
船の上とか、すごい山奥で、店もないような所に
行く人間には、これが大問題なんです。
ざっと、朝晩1回x1ヶ月で、大型のチューブが一つ
位だと思います。ちょっと多いかな。

あ、夜行便では必ず、歯ブラシが配られます。
おかしくなったJ社でも、アメニティセットは
無くなりましたが、さすがに、耳栓、歯ブラシ
アイマスクはくれますので、とにかく確保しましょう。






Last updated  2010.01.10 12:22:23
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.09
カテゴリ:旅のヒント
向うにいる日本人には、簡単です。
自分がほしいものを選べばいいのですから。
最新の新聞、雑誌、お菓子、お茶、明太子などが
喜ばれるでしょう。

問題は、外国人、人形なんては喜ぶに決まってるが、人数が
かさむとちと高い。いくら、会社の金でも、日本人形を
何体も買っったのでは、経理から文句がつくでしょう。

こんな時は、どうするか。「苦しいときの100均頼み」です。
100円ショップに行ってみましょう。結構あるものです。

夏なら
・扇子・・・色んな柄を混ぜておきます。3本位見せて、「どれがいい」
      と聞くと、本気で選びます。100円の扇子を、渡すと
      何でも聞いてくれる人が結構います。「じゃあ、おねえちゃんに
      渡して・・・」なんて、考えてはいけません。
      夏でなくても、宴会向けの「日本一」や「あんたが大将」
      などと、景気のいいのが置いてあります。何でもいいんです。
      どうせ、わかりゃしないから・・・
・うちわもいいでしょう。思いっきり、日本的な図柄にしましょう。
・広重などの絵のプリントしたものも喜ばれます。
・浮世絵をプリントした、手ぬぐいもいいでしょう。何でも、日本っぽい
      ものならいいんです。
・おりがみの折り方も喜ばれます。日本の折り紙は、それだけで、オリエンタル
      マジックなんです。
・花札・・・結構珍しがります。何と言っても、絵がきれいですからね。
      「おいちょカブ」とかギャンブルに使うなんていっては
      いけません。イスラムは賭け事禁止ですから。これは、
      立派な「ジャパニーズ トラディッショナル 
      カードゲーム」です。これも100均にあります。
・手品・・・100均にも、色々手品があります。話の種にはもってこい
      です。もっとも、自分でやって、うまく行かないと説明できませんが。
・タコ・・・食べ物ではありません。上げる凧です。サムライの絵や鍾馗様などの
      絵が描いてあるものがいいでしょう。
・お椀・・・プラスチックで充分です。何より軽くていい。
      これを渡すと、「Sakeはどこだ」なんて、日本通が出てきます。
・のれん・・これも100均にあります。「湯」なんて書いてあるのを渡して、
      これは玄関にかけると縁起がいい、と説明しましょう。
・ちょうちん・・これは100均にはないと思います。仕方がない。浅草辺りに
       行けば易いのが見つかります。
・Tシャツ・・・何でも日本語や日本らしい絵がが書いてあればいいんです。
       それが格好いいと思ってるんですから。
・ハッピ・・・これは、語感がいいと喜ばれますね。それに何と言っても、Kimono
      ですから。
・着物・・・浅草の仲見世で、5000円くらいで買えます。ここぞという相手には
      奮発しましょう。帯付き(何とマジックテープ?)のものもあります。
・浴衣・・・同上

こんなもんかなあ。






Last updated  2010.01.10 01:23:50
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:旅のヒント
米国の通貨のことです。
世界中どこでも使えます。でも、対日本円でドンドン
価値が下がっていますので、円には変えられない代物
です。

知らないうちに溜まりました。
家族が、海外旅行をしても、間抜けなことに
円を使ったとかで、減りません。こうなると円に
交換する気にもならず、持っていたらドンドン価値は
減るし、踏んだり蹴ったりです。

まだまだ下がる気がします。
こうなると、日本で税金がかかる物を思いっきり
買うしかありません。でも、そんなに税金のかかる
ものは要らんしなぁ。
ビールは飲みたいけど、持って帰るの重いし・・・

さて、両替のことですが、まず、海外で円に変えられる
所は限られていること。そもそも、円という通貨は
地球の一部でしか使われていない、というか
準備されていないということです。
従って、外国で、直接そこの通貨から円に交換して
もらおうとしても、無いことが多いということです。

さらに気をつけなければいけないのは、例えば、
A国の通貨を、B国で円に交換してもらおうと
すると、
A国の通貨→B国の通貨→円
と換算され、換算の度に手数料がかかって非常に
不利になるということです。

A国から、C国に行くために、B国で両替する時も
同様です。
B国の免税店で買い物をするなら、B国の通貨にして
使用する。
もし、B国で買い物をしないのなら、C国に行ってから
A→C
の一回ですませた方がいいということです。

もっとも、これはC国で、A国の通貨の両替が
できる時で、不安な時はやはりドルで持って
いた方がいいでしょう。もっとも、最近は
ユーロを標準で持っている国も増えているので
ユーロも(特に欧州に近い国では)有利です。
しかも、ユーロは、今上がり続けています。
(この文章を書いた時点の話しですので、
ネット等で確認して下さい)

米大陸では、まだまだドルが強くて、パナマでは
現地通貨もありますが、ドルもそのまま使えて、
しかも、現地ドルと同レートです。

TC(トラベラーズチェックの話は、また別に書きます)






Last updated  2010.01.09 14:25:33
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:旅のヒント
ものの本に、その他、お助けグッズがあった。

まずは、うがい薬、外国は乾燥してるから。
普段使っている人はいいけど、旅行の時だけだと
ついつい忘れそう、私なんか使い慣れないから、
ゴロゴロゴロのあと、ごっくんしそう・・・
んな、あほな。
私は、断然「のど飴」派ですね。寝る時の「のど対策」なら
マスクの方が実用的と思う。
乾燥対策といえば、まだ中近東ではオイルヒーターの
所が多い。サウジ、クウェート、ペルシャで体験した。
で、このオイルヒーターの上に濡れタオルを置く。
乾いたら「やかん」やペットボトルで水をたらす。
こうして少しでも乾燥を防ぐことをしました。
ニューヨークはスチーム暖房ですね。地下に電線と
一緒にスチームのパイプが走っていて、各家庭に
暖房用に届けられる。あっちこっちで、漏れていて
道路から湯気が上がっています。あれは、ニューヨークの
風物詩(?)の一つです。
で、パイプから漏れたのが、マンハッタンの
グランドセントラル駅付近で、道路を突き破って、
地上に土砂を噴き上げた事件があった。
その辺の人は、てっきりテロだと思って、ビルから
飛び出したそうな。そりゃ、そうだろね。

このスチームが、部屋を暖めているんですが、要は
オイルヒーターと一緒で、熱いヒーターが部屋の隅に
あるんです。ここでも濡れタオルが加湿器として
役立ちます。

次に書いてあるのが、ガムテープ、スーツケースが
壊れた時の応急処置、洋服のホコリ取りと書いて
あります。確かに空港で、壊れたスーツケースを
持って行くと、壊れた部分に航空会社のロゴ入りの
テープが貼られます。私はかなり年季の入ったものを
完全にキャスターが外れるまで(普通使うか?)
使ったので、間違いありません。

スーツケースには、太いバンドを必ず付けましょう。
一つは、ロックが外れた時の対策です。
ロンドンの空港は投げるので有名(?)なので
ロックしておいても、パックリ開くことがあります。
私はベルトで助かりました。真っ赤なベルトや
黄色いベルトは、ターンテーブルを周って来る時の
目印にもなります。目印はハンカチやネッカチーフでも
いいですが、ニナリッチのハンカチや、シャネルの
スカーフを巻くのは止めましょう。理由は判りますね。

ガムテープを持って行きたくないのは、大きくて重いこと、
この対策として「芯なし」にする方法があります。
つまり、左手の中指+人差し指にテープをグルグル巻く、
そして指を抜いて、このテープだけを持って行くのです。
どうせ一巻は使わんでしょう。
この「芯なし」術は、中東でのトイレットペーパーで
いつも使っている業です。これで、ペッタンコのしておくと
ポケットに入れられます。とにかく、インドからあっちは
トイレに紙がないから、大変なんだ。

次に書いてあったのが、ペンライト。これは役立ちます。
暗い機内で、ものを落とした時に探すのは大変です。
CAは、こんな時のために、小さいのを持っていますが
わざわざ呼んでゴソゴソやって、「ありました!」が
100円玉では格好が悪い、ここは自前のペンライトなら
10円玉でもへっちゃらです。
その他、中国なんかや中近東の地方では、まだ停電は
珍しくないので、一本持って行った方がいいでしょう。
これも100均にあります。

次が、ゴルフボール、疲れた時に、足で踏んで「ツボ」を
押さえるんだそうです。ふーん、やったら・・
慣れないことやって、足なんかくじかないでね。
それより、賊に入られた時に、ぶっつけるってのはどう?
栓のない風呂に使うとも書いてある。これはいいかも。
まあ、それより、部屋に案内された時、要求するか、
気がついた時に、受付に電話するんですね。
その時の文章も考えておいた方がいいかも。
何たって、旅にはブツより、「ソフト」が役に立つ。

「もしもし、お風呂のお湯が出ません」
「もしもし、隣の部屋がうるさいです」
「冷房が効きすぎて寒いです」
「暖房が効きすぎて暑いです」
「熱いお湯をポットで下さい」
「トイレの水が流れません」
「シャワーが止まりません」
「ベッドが壊れました」
「TVが映りません」
「電気が点きません」
「電気が消えません」
「椅子が勝手に歩き出します」
「タンスがひとりでに開きました」
・・・をいをい。






Last updated  2010.01.09 12:49:26
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.08
カテゴリ:旅のヒント
橋ではない。箸です。

外国で食べる時に、スプーンやフォークでは
何とも、という時はやっぱり、箸ですね。

私は長い間愛用していたのを、スーツケースに
入れてずっと持ち歩いていました。
今回は持って来なかったのを、ちょっと後悔して
います。というのは、これがあると、周りに
人が集まってきて、何かと話の種になるのです。

ものの本には、汚い屋台で食べる時、箸だけでも
マイ箸なら安心できるって書いてあるけど、
そうかなぁ。そんなことしたら醍醐味が消えると
思うけど。
ハエがたかっている店は、なんて言うけど、ハエだって
美味しい店を知ってるんだからねぇ。
または、現地で竹箸を、と書いてあったけど、買うなら
塗ったつるつるの箸の方がいいでしょうね。洗うのも
簡単、水をつけて、ティッシュでこすればもうきれい。
あるいは、割り箸がいいと思う。台湾では、「便當」を
買うと、紙に包まれた割り箸をくれた。

箸をもっていくなら、ついでに2、3本余分に持って言って、
興味を示した奴に上げるのもいい。私はいつも、見て心から喜んだり、興味を持った人間に上げることにしている。
酒を注いだって、うまそうに飲まれる方が気持ちがいい。

中国や台湾の箸って、長いんですよね。だから、日本の
短い箸は「かわいい」と喜ばれる。韓国のは、金属製だし。






Last updated  2010.01.08 19:19:36
コメント(0) | コメントを書く

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.