000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

海を創る 海水魚飼育 in 北海道

PR

X

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

ニシキ

2009.06.16
XML
カテゴリ:ニシキ
ニシキ、見た目は回復した様に見えます。

あれ以降調子が悪そうな時は無く、動き・餌食い共に戻りました。


僕の考えた原因は高KH。

14あった日もありました。

この値でお魚に悪影響が出るのかどうか定かではありませんが、病気とも思えないんですよね~。


一つ気になったのがキンチャクダイは温帯海域のお魚。

本州の辺りの海はそんなにKHは高くないのでは…と思ったんです。

なのでいきなり上がった高過ぎるKHの影響を一番に受けてしまってあの結果…しょんぼり

と考えると辻褄が合います。


本州海域のKH、悪影響が出始めるKHの値…等不確定要素ばかりなので断定は出来ませんけどね。

病気の可能性も捨てきれませんし。


しばらくはリアクターは抑え気味に稼動させていきます。

といってもCO2は約2秒1滴、排水は約1秒1滴なのですが…雫

そんなにやり過ぎじゃないですよね?

水槽水量に対して約4倍のキャパシティ、やっは圧倒的にオーバースペックだからでしょうか…

もしこれが原因だったらヒューマンエラー…

ショック倍増だぁ号泣






Last updated  2009.06.16 21:09:02
コメント(10) | コメントを書く


2009.01.15
カテゴリ:ニシキ
ウチには中型ヤッコが2匹います。
1匹はキンチャクダイ。
もう1匹は主役のインドニシキです。

キンチャクは変化が早く、先日の写真の通りブルーのストライプも増えてきました音符
顔にもちらほら出てきましたね。
ベトナム産みたいにがっつり青くなってくれるといいなスマイル

ただ気掛かりなのがたらふくさんちのキンちゃん。
同じくらいの幼魚なのにまだラインが出ないそうなんですよね…
個体差があるにしろちょっと心配です。
はよ変わってーな!雫

他のヤッコでも体色変化は個体差がありますよね。
小さなタテキンやデカいウズマキ…etc。

あんな変化ではありませんが、ウチのニシキも変わっています。

2009_0108画像0024.JPG

まだ健在の幼斑。
1年以上前5cmで入海したのが今は6cm。
大体もう消えてるはずなんですが…。

そのかわり?全体的に青みが薄いです。
幼斑無くなって青み出て来たら面白いですよね!
今後に注目ですウィンク






Last updated  2009.01.15 20:35:09
コメント(12) | コメントを書く
2008.10.21
カテゴリ:ニシキ
今日は記念日なんです。
インドニシキ飼育一周年!!スマイル

いや~嬉しいですね音符
まずは年飼育が目標でしたので、とりあえず自分的には一段落したのかなぁ。

B箱産、5cm弱でウチに来ました。

当時のニシキ
インドニシキ

画像悪い…この頃は携帯でアップしてたんでした。

水合わせの時から人工餌餌バクバク!というインパクトのある入海だったので良く覚えています。

水槽のサイズアップあり、サンプ流しあり…雫
彼にとってはかなり激動の一年だったのではないでしょうか。

病気やイジメ等の問題が無かったのが良かったです。
健康第一、その為に餌として海藻ほったらかしてんですからね~。

んで記念として前からやろうと決めている事があります。
それはイサザアミ投入うっしっし
ご馳走して差し上げる。

またタイムリーにシュリンプさんで安くなってるではありませんか!
しかも20、21日だけ、これは運命ですね。

という訳で投入~。
(でも半分以上はリフへ)

んで写真忘れた…

狂喜乱舞とはこの事。
(イサザアミにとっては阿鼻叫喚…)

たっぷり食って栄養つけてね~。
そしてこれからもよろしくスマイル

2008_0923画像0005.JPG







Last updated  2008.10.21 21:07:14
コメント(6) | コメントを書く
2008.09.23
カテゴリ:ニシキ
ニシキが入った混泳ですが、意外なくらいすんなり行ってます音符

2008_0923画像0006.JPG

ウチのニシキは割ときかないのですが、ヤッコ2匹はおろかどの魚にも手を出しません。

でも、やはり一番干渉するのはスミレ。
た~まに軽く背比べしてます。

流石にポタは対スミレほどちょっかいかけに行きません。
2~3cmは体格差がありますからね。

ニシキの入海は他の魚同士の関係にも影響を及ぼしてるみたい。
スミレ&ポタの対立具合が緩くなりました。
やはり気になるのでしょうか?

そしてアケポノですが、全然出てこなくなってしまいました…ほえー
出てきても超神経過敏、ニシキを見た瞬間すぐ隠れてしまいます。

ヤッコ2匹の時はそんなんでもなかったのでイケてるアケボノだな~と思ってたのですが、3匹は流石に滅入ってしまうのでしょうかね~。
餌食いの問題もあるので何とか慣れて欲しいものです。

それ以外の悪影響は今のところ見られません。
このバランスで行ってくれるととても嬉しいんですけど…







Last updated  2008.09.23 19:36:22
コメント(2) | コメントを書く
2008.09.19
カテゴリ:ニシキ
ニシキお見合い3日目。

2008_0919画像0001.JPG

メタハラ付いたらほとんど隠れて出てきません。
果たしてお見合いになっているのか…しょんぼり

狭いのでストレスからの白点が心配ですが、餌は食べてくれるので日曜日までは大丈夫かなと思ってます。

まあ水槽立ち上げやサンプ生活等を経て11ヶ月来てるので、ちょっとやそっとじゃあへこたれないでしょう。

メインの魚達の様子はあまり変わらないです。
でも気付いて無い筈はありません。
みんな何を思っているのか…

ニシキが一番大きいですからね。
特にスミレ&ポタは早々にチェックを入れている事でしょう。

ヤッコ混泳3匹目…主役のインドニシキ。
特別な混泳技術は無いので入海の順番とサイズにしか頼りに出来ませんでした。

その為5ヶ月もかかった混泳計画もいよいよ佳境に差し掛かっています。
どうか上手く行きます様に…








Last updated  2008.09.19 21:33:45
コメント(10) | コメントを書く
2008.09.17
カテゴリ:ニシキ
ウチにスミレが来て一ヶ月以上が経ちました。
背肉もしっかり付き、他魚との混泳も問題無くこなしてくれています。

という事で週末、真打ちに登場願いましょう。
ウチのメイン、インドニシキ赤ハート
インドニシキ2/19
(2月の写真ですが…)

4ヶ月の無機質なサンプ生活からいよいよメインタンクへ入海。
この子の長期飼育が一番の目的なのに、ホント申し訳事をしました。
混泳の為とはいえ…ゴメンな~しょんぼり

メインは広いし、何より餌、隠れ家が豊富なので状態は悪くならないハズ。
問題はやはり混泳か…雫
なので今日から3日間、お見合い隔離生活です。

ケース内のニシキ。
2008_0917画像0005.JPG

入海後、いきなり喧嘩し出す確率がなんぼか低くなるらしいです。

まぁやらないよりは、って感じですけどね。
後は成功を祈るのみ…






Last updated  2008.09.17 21:05:05
コメント(2) | コメントを書く
2008.07.09
カテゴリ:ニシキ
今朝、僕は絶望の淵に立たされました…
ニシキがいない、どこにもいないのです。

まさかと思い必死の捜索。
だがいない。
死んだにしたって何の痕跡も無い。

リーフタンクで生体の消失は珍しい事ではありません。
ですがニシキのいた所は濾過槽。
有り得ない。

昨晩餌食いも動きもいつもどおり。
寝る前にだって姿を確認したんです。
濾過槽に微生物がいたとしても、数時間で6cmのヤッコが骨まで消えるはずがありません。

ですがいないんです、本当に。
もう訳がわかりません。
いないという事は事実。
原因は不明ですが、死んでしまったのでしょう。

我が家に来て約10ヶ月、年飼育は目の前でした。
今日の仕事では溜息ばかり
昼休みの妻からのメールも発見の報告は…辛過ぎます。















ところが仕事を終え、妻からのメールは「いたよ!!!」と。
信じられませんでした。
帰って見ると本当にいる…いつものように「エサクレ」と寄ってくる…
泣きそうになりました。
本当に良かった。

今回、一時的にニシキを失った体験をしましたが、教訓がありました。
月並みですが、「後悔先に立たず」
もっとああしてれば良かったのでは?という事がいくつも思い浮かびました。
やっていたつもりなんですが、失って気付く事はあります。
ですがそれらは失わなくても出来る事でした。
いつも最期の時の様に油断しない…肝に銘じます。


…何処にいたんだろ?
考えられる所は一つしかありません。
それはサイドフローの排水口塩ビパイプ40A。
循環が止まったことはもちろんありません。
しかしそこしか無いんです。
濾過槽で見落としなんてありません。
ですがあの流れの中で数時間も…?
有り得ない。
でも、有り得ないなんて事も有り得ない。






Last updated  2008.07.09 21:52:08
コメント(12) | コメントを書く
2008.05.10
カテゴリ:ニシキ
ニシキは今日も変わらず…ほえー
エラの動きが少し速く、そして大きい感じ。

普通なんだべか?
エラの動きってこんなんだったかなぁ…雫
だんだん疑心暗鬼になってきた失敗

エラが速い原因は…

酸欠 スキマー稼働中、あり得ない

高水温 2つの温度計も26℃

白点 体表、ヒレ、問題無さげ

寄生虫がエラに 一番可能性はありそうですが…

ここに来ていきなり付くかなぁ?
悪化しそうなら淡水浴か…やだなぁ

他に考えられそうな事ありませんでしょか?





アクアとは関係無いですがいい事も音符
明日久々に船釣り行ってきますうっしっし
ターゲットは旬のマガレイ。
20~40cmのサイズが100~200枚と爆釣してるみたいで期待大!
…これで釣れなかったら…涙ぽろり







Last updated  2008.05.10 21:42:33
コメント(4) | コメントを書く
2008.05.09
カテゴリ:ニシキ
昨日からニシキのエラが速いような気がショック
動き、餌食いは変わらず。

水換えしてないからからな…
気温も上がってきたのでメイン水槽とサイフォンフローで連結。

しかし今日も同じ感じ。
体色も褪せてるし、嫌な予感がします…涙ぽろり






Last updated  2008.05.09 20:43:50
コメント(4) | コメントを書く
2008.04.08
カテゴリ:ニシキ
最近またメインのニシキの話題が乏しいですね。
飼育を始めて今月で半年が経ちます。
まだ半年か…まだまだですね。
道のりは果てしないなぁしょんぼり

最近のインドニシキ君
nisiki.JPG

また少し大きくなりました。
背肉も十分、増えた縞模様もはっきり。
色は…どうなんだろ?
この写真じゃ全然出てないですが。
札幌にいたニシキよりは綺麗だゾうっしっし

でもね、あんまおっきくなった気がしないんですよね…。
それはもっとおっきくなったヤツがいるから!!
そう、唯一のタンクメイトのスパイン怒ってる
なまらデカイです。
2年前に来た時は3~4cmだったのに今は倍くらいありますね。
背肉ももりもりのずんぐり体型。

ニシキと一緒にした事で、週1から週2の食事になったのが原因かと。
ちょっかいこそ出しませんが、ボスはスパインになってしまったみたい…雫
ニシキ以外にはガンガン因縁付けに突っ掛かります。
え?魚まだいるの?って?
いないッス。
ミカヅキコモンやモエビ、果ては邪魔なのかサンゴまで体当たりして倒す始末。
何度直しても同じように退かされます。
何なんだムカッ

このままじゃいつニシキに手を出すかわかったもんじゃないです。
週末サイズアップに取り掛かるので即座に隔離だな。






Last updated  2008.04.08 21:32:39
コメント(6) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.