037820 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中華そば 尹呂葉(いろは) 宮城県大崎市古川 うまいラーメン店のおいしい店長日記

PR

プロフィール


尹呂葉

お気に入りブログ

稲が穂をだす。 New! 只野四郎さん

郷土料理 はっと … 味処あらいさん
宮城県大崎市古川 kurobuta_kaiさん
フレンチ&イタリア… chef ashigaruさん
アンティークむかし… ふうせんばあさん

フリーページ

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

尹呂葉ラーメン

2007年03月02日
XML
カテゴリ:尹呂葉ラーメン

醸室ブログでクイズの問題

SANY0003.JPG

これは、当店の特製醤油タレでじっくり煮込んだものです。

これを何と言うでしょう?(二つ言えれば最高!)

ヒント: 2月9日の日記を読むと二つの名前が解ります。

 

正解プレゼント: ソフトドリンクサービス







最終更新日  2007年03月02日 21時23分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月23日
カテゴリ:尹呂葉ラーメン

iroha2.jpg

 フーテンの食いしん坊寅です。

あらためて、尹呂葉さんの魅力をまとめてみます。

 

「中華そば」(600円)は濃厚しょうゆスープに

やわらか鶏チャーシューが絶品。

 

無添加の自家製麺は量も多く食べ応えあり。

 

古川産ササニシキを100%使用したご飯モノも豊富で、

酒粕を使った吟醸カツカレーやチャーハン、

カツどんなどがお勧め。

 

お酒の肴もあり、

チャーシューコロッケや餃子フランクなどのオリジナルメニューが大人気!

 

ご予約によって本格的宴会も出来ます。

 

ラーメン屋さんなのに宴会?

実はここの親方は割烹料理店のオーナーシェフだから出来る技があるのです!

 

*満を持して登場した新メニュー「塩ワンタンメン」も絶品!の一言に尽きる美味さ!!







最終更新日  2007年02月23日 07時44分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月19日
カテゴリ:尹呂葉ラーメン

このブログの影響力がどれくらいか、

ふと、グーグルで調べてみました。

「大崎市 ラーメン」で13位です。

前回よりも大幅アップというよりも、

以前は、ラーメンではひっかかりませんでした。

もちろん、「大崎市 中華そば」では前回同様1位です。

では、「宮城県 中華そば」では ? 7位です。

特筆すべきことを発見!!

「宮城県 塩ワンタンメン」で

な、なんと 1位
siowantansmall

それじゃ、調子にのって、

全国相手に、ただの「塩ワンタンメン」では????

え、え、え、2位です~。

へえ、そうなんだ。







最終更新日  2007年02月19日 16時34分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月17日
カテゴリ:尹呂葉ラーメン

SANY0027.JPG

スープです。


iroha.jpg
こちらは、いろは食堂支店(古川)です。

場所は、下記のところです。
irohamap.gif







最終更新日  2007年02月17日 23時19分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月09日
カテゴリ:尹呂葉ラーメン
SANY0018.JPG

「シナチク」です。
特製、醤油タレで煮込んでいます。
(チャーシューのとは違うよ)

ところで、シナチクとメンマの違いってわかります?

最近、「メンマ」の方が使われてますよね。
シナチクとメンマってどこがどう違って、どこが 同じなんでししょう?

実はこのふたつは同じものを指していて、
呼び方が 違うだけなんです。


ではなぜ、シナチクの呼び名がメンマへと変わってきたのでしょう?

シナチクは、“支那竹”、
つまり支那(中国)の竹です。

では“メンマ”は?

意外にも、メンマの名付け親は、
日本の丸松物産の社長が、
昭和27年に「麺の上にのせる麻竹(マチク)だから、
メンマにしよう」と思い付いたのが始まりだと言われています。

 
他にも説があるようですが、

ともかく、この単純明快なネーミングがウケ、
瞬く間に広まり、いつの間にか この呼び名が浸透していった訳です。

ちなみに、今使われている麻竹のほとんどが台湾産で、
意外なことに 麺類に乗せているのは日本だけのようで、
本場‐中華では炒め物などに使います。
また、竹なので繊維質(食物繊維)豊富なメンマは、
消化を 助けてくれる役目もあります。

間もなく、新メニューを発表します。

おいしいラーメン研究のエネルギーになります。クリックで応援していただければ幸いです。にほんブログ村 グルメブログへ











最終更新日  2007年02月09日 11時23分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月05日
カテゴリ:尹呂葉ラーメン
SANY0026.JPG

当店は、中華そば「尹呂葉」です。

「ラーメン」という言葉はどこから来たのでしょう?

ラーメン。
実はこれ、中華料理ではないんです。
ご存知でした?

うすうす感じている人はいらっしゃると思うのですが。
ところが、このラーメンの歴史について、
実際のところよく解っていないのです。

よく解らないが、いつの間にか普及しちゃったんですね。

 まずラーメンの語源ですが、
後でまとめますが、
中国の麺類の一種である拉麺
(手で引き延ばして作る麺)であるといわれていますが、
いやそうで無いという人もいます。
もう既に、この時点で詳細不明となっています。

 では、ラーメンがいつ頃から登場したのか。
1665年、水戸黄門こと徳川光圀が、
中国より招いた儒学者・朱舜水の作った
「汁そば」を食べたといいます。
これをラーメンだ!と言う人もいます。
残念ながら、今の日本のラーメンでは無いでしょう。

なにせ、ラーメンは中国に存在しないのですから。
それに、これは普及しませんでした。

大正時代、
それまでのうどん・そばとは異なるめん類が、
中国から横浜に伝わりました。
そば粉が入っているわけでもないのに
"中華そば"と呼ばれて
日本人好みの独自の味に作り替えられ、
庶民に親しまれていきました。

それが次第に"ラーメン"と呼ばれ、
日本全国に特色ある味が誕生していきます。
"ラーメン"と呼ばれるようになった起源は、明らかではありません。
その数多くある説を、ご紹介しましょう

■「拉麺」(ラーミェン)
中国語で手で引き伸ばしてめんを作る技法を「拉麺・ラーミェン」といい、
これが変化して「ラーメン」と呼ばれるようになった。
■「老麺」(ラオシェン)
中国語で「そば」の意味の「老麺・ラオシェン」が変化した。
■「柳麺」(ラオミン)
大正時代、浅草の中華そば屋の屋号であった
「柳麺・ラオミン」がなまって「ラーメン」と変化した。
また、「柳麺」という切めんがラーメンに転化した。
■「ラー麺」
大正初期、札幌北大前の竹屋食堂にひとりの中国人コックがいた。いつも「ラー!」「ラー!」(「はい!」という意味)と
返事をしていたことから、そのコックの作るめんを「ラー・メン」と名付けた。

などなどです。

とにかくラーメンは奥が深いです。

おいしいラーメン研究のエネルギーになります。クリックで応援していただければ幸いです。にほんブログ村 グルメブログへ







最終更新日  2007年02月05日 10時52分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月27日
カテゴリ:尹呂葉ラーメン
SANY0018.JPG

フーテンの食いしん坊寅です。

尹呂葉ラーメンでは、
ときどき、定番商品も含めた味の見直しが行われます。

特に最近は、新メニュー発売に向けて、
集中的に見直していました。

当初は、味のバランスのとれたスープになったそうです。

でも、これは、店長の目指すところでは決してなかったのです。
一般の人は、バランスを良くするがあまり、
個性のないスープになってしまうものです。

人の記憶に残る、愛されるラーメンや、ワンタンになるためには、
無難よりも個性が香り立つものにしなければならないのです。

ラーメン店長の目指す世界は、単純ではないのです。

自分で設定した試練に悩む。
そして、自分から、逃げない。


ここにも、寅さんは、職人魂を見させていただきました。


店長は、いつも同じ言葉を自らに問うそうです。
「本当に今、自分は納得しているか」と。

にほんブログ村 グルメブログへ








最終更新日  2007年01月27日 20時22分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月25日
カテゴリ:尹呂葉ラーメン
これが、尹呂葉の鶏チャーシューだ!
昨日紹介の醤油タレでじっくり煮込みました。

酒のつまみにも、もってこい!

SANY0022.JPG

SANY0023.JPG

にほんブログ村 グルメブログへ






最終更新日  2007年01月25日 09時19分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月24日
カテゴリ:尹呂葉ラーメン
カウンターの中に入ってみます?

これが、尹呂葉の醤油タレです。
SANY0017.JPG


鶏チャーシューをやわらかく煮た 特製醤油です。


にほんブログ村 グルメブログへ






最終更新日  2007年01月24日 07時01分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月22日
カテゴリ:尹呂葉ラーメン
SANY0019.JPG

これが、尹呂葉さんの麺です。

もちろん、毎日手作り。

若店長のおやじさんが、昭和40年ころに古川に出店してから

ずうっっと、守り通してきた麺です。

 

ご覧のように細麺のストレート。

コク が ある の に あっさりした 尹呂葉のスープ は、

ストレート  麺 との相性 も ばっちり です。

しょうゆ・塩がうまいのも、うなづけます。

 

ところで、このブログや尹呂葉の名前が

グーグルにも載るようになってきました!

アップ一週間もせずに、載るなんて、

皆様のおかげです。ありがとうございます。

(フーテンの食いしん坊寅さん)

 


にほんブログ村 グルメブログへ






最終更新日  2007年01月22日 20時41分50秒
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.