1697809 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Kazuki Umeda(旧かずきのblog)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

ご訪問ありがとうございます。
名前:かずき
お家:2LDKの賃貸マンション→7LDKのお家。
(昨年9月に地元に帰りました)
趣味はお菓子や料理を作ること。
好きなことは、旅行、グルメ、お買い物、車、そしてインテリア。
このblogでは、毎日の趣味を書き綴ってます。
暮らしのこと、日々のこと、たまに家族の面白話などなど。

どんな人にも楽しんで見てもらえるようなblog作りを目指します。
今年はワークスペースのインテリアに特に力を入れてます👍


-------------------------------
mail
kazukinoblog_kk1222☆yahoo.co.jp
☆→@
メールのお返事に時間を頂いてます。
-------------------------------

Category

Calendar

Archives

Recent Posts

2019.04.03
XML
カテゴリ:家電のこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


​昨日の記事でもチラッとお話しましたが、​
読者の方から、
「いよいよ私も購入しちゃおうと思ってます!」
とメールをいただき、排気のことに関して
教えて欲しいというお話を少ししたと思います。

昨年から長きにわたってビストロの魅力を
書いていてよかったな~と思っています(´∀`)

今年の6月に新たにビストロNE-BS1600が
発売される予定なんですね。メールをいただいて
知りました。毎年出てますね新しい機種。



さてさてそこで読者の方から、
スチーム調理の際に排気口からの
蒸気がどの程度
出てくるのか知りたい。
というご質問をいただきました。


上の写真はスチーム機能を使って庫内の洗浄を
しているところで、排気口の上に半紙を置いて
どの程度濡れるか実験しているとこです。






僕が愛用しているのはふたつ前の
NE-BS1400
ですが、新機種の
NE-BS1600と同じく
左右後ピッタリ
くっつけて配置OKで、

NE-BS1400は上10cmだけ開ければ
OKでした。


新機種は上方8cm開ければOKで
さらに進化していますね。

ご質問いただいていた背面は壁ピッタリOKで
排気口はなくフラットになっています。






昨年は無印良品のキャビネットに
置いていました。

外形寸法が494×435×390mmと
大きめですが、
脚がかなり内側にあり当初
奥行で心配していましたが
全く問題ナシでした。


​新機種はさらにコンパクトになったそうですが
NE-BS1400もサイズだけを見ると大きい印象
ですが、実際見るとあまり大きさを感じません。







排気口は矢印のこの黒い部分がそうです。

スチーム機能を使用している時に
撮影していますが、
そよそよと風が
出ているだけで手を近づけても

湿っぽい感じもありませんでした。

調理中も非常に静かです。





半紙を置いて20分間のスチーム機能を
使用しました。


​読者の方が心配されているのはオーブンレンジ
上方の
スペースは問題ないとのことですが、

木製の棚があるので蒸気で変質しないか
懸念されているとのこと。


NE-BS1000から長く使ってきましたが、
今まで排気からの蒸気を気にしたことも
なかったのでこうやってご質問いただけて
違う視点で改めて見つめることが

できました。ありがとうございます。






20分スチーム使用後の半紙です。
全くと言っていいほど濡れていませんでした。
蒸気の心配はほとんど無さそうですね。

オーブンレンジの上は蒸気より熱のほうが
すごいので昨年はこの上にレシピ本を置いていて
ダメになってから物を置かないように気をつけて
います(笑)
(ページの一部が背表紙から脱落しちゃった・・w)
​​​​​






ちなみにスチーム洗浄で汚れを浮かして
拭き取る前はこんな感じ。

庫内はこんなにびっちゃびちゃです。
よくできていますよね。

さっと布巾で拭くだけで昨年購入当時と
変わらない綺麗さを保てています。






一番お手入れの際で嬉しい点がこの天井部分です。

熱線などがなくなりフラットになって
掃除がしやすくなりました。

また庫内灯が二カ所(上下段)LEDで
庫内の食材も見やすいです。
​​





スチーム機能を使ったあたためは
数えきれいないほどあって
まだまだ使いこなせていませんが・・・


中華まんのあたためは蒸し器を使ったんじゃね
ってほど。機能の高さに驚きます。​


我が家ではバターロールをよく焼いています。
blogでも何度も手作りのものを紹介していますが
翌朝どうしても固くなっちゃうんですよね・・。

ビストロには総菜パンやロールパンの
あたためまであります(笑)
​​







スマートフォンアプリ、パナソニックスマートで
スマートフォンをビストロにかざすと、
前回の利用履歴や電気代、使い方ガイドや
お気に入りのマイレシピなどもチェックできます。

僕は昨年感動したスナックピザやおやつ感覚で
食べられるりんごのスナックピザを
登録しています😋




​詳しい記事は→​コチラ​​










ドアハンドルも握りやすく開け閉めも
スムーズで料理中にちょっとした温めの
動作もしやすく、ストレスフリー。

開閉時のガチャガチャと嫌な音も

しません。​












どこから見てもスタイリッシュなデザインで
タッチパネルの操作が主でボタンも3つだけ。

毎年新しいビストロが出ていますけど、
現段階で不満な点がひとつもないので
毎年毎年新しいのを出されると愛用者
からすれば
そんなにポンポン出さなくても・・

なんて思ったり(笑)


1600番の機能を見る限り基本的な
機能はそのままによりコンパクトに、
ハンドル部分の加飾が変わったり
ちょこっと機能が増えた程度でそこまで
変わってないのかなって印象ですね。​

ボウルひとつであっという間に作れる
「ワンボウルレシピ」は便利すぎて、
昨年本当に助けられました。
新機種はレシピが増えてより魅力的に
なっていますね。



約1年使用してみて不満に思うところが
本当に無くて完成度が非常に高いです。
デザインや使い心地は申し分ナシです。

排気の問題も心配する必要も無さそうです。
よくできていますねそのへん。

​読者の方がビストロ愛用者になると思うと
嬉しいっすね(笑)色々作ってもらって、
ビストロの魅力を早く味わっていただきたい!


​ ​​ ​

4/3時点でamazonは84,500円~になっています。
楽天では84.379円~になっています。

正直1400番でもアリだと思います。
新生活などで購入検討されている方にも
参考になれば嬉しいです。

ビストロで作ったお手軽料理やお菓子は

blogカテゴリーで紹介していますので
気になった方はチェックしてみください。
(panasonicビストロで美味しいおうちごはん)




​​​​






Last updated  2019.04.03 22:10:48
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.