1385579 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

UmedaHome

PR

Profile


kazukun1222

Free Space

ご訪問ありがとうございます。
名前:かずき(25歳です)
お家:2LDKの賃貸マンション→7LDKのお家。
(昨年9月に地元に帰りました)
趣味はお菓子や料理を作ること。
好きなことは、旅行、グルメ、お買い物、車、そしてインテリア。
このblogでは、毎日の趣味を書き綴ってます。
暮らしのこと、日々のこと、たまに家族の面白話などなど。

どんな人にも楽しんで見てもらえるようなblog作りを目指します。
今年はワークスペースのインテリアに特に力を入れてます👍


-------------------------------
mail
kazukinoblog_kk1222☆yahoo.co.jp
☆→@
メールのお返事に時間を頂いてます。
-------------------------------

Category

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Recent Posts

2019.12.12
XML
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​



​​昨年末から地元の珈琲屋さんダートコーヒー
​​の直営店「煎りたて珈房ディーズ」で珈琲豆
​​購入するようになって早1年!

​​昨年に引き続き今年も本当にたくさんの種類
​​珈琲を飲んできました。


​​今年は色々な種類の珈琲を飲みたくて購入時
200g
​​ずつで4種類の珈琲を購入してそれぞれ
に違う香りや味、苦みなどを楽しみました。

飲むだけじゃなく
​​それぞれの産地のエピソード
など、飲む前に軽く予習をして飲むようにもな
り生産者はどんな思いで作っているのか?を
想像しながら飲むようにもなりました。

価格が高い=美味しい。わけではないんだな
ーと色々な珈琲を飲むようになって感じるよ
うになりました。

あんまり美味しくないなーと思う珈琲も正直
あったけど、これも人それぞれ。
合う合わないがあるから一概に不味いとも言
えませんし、味を表現するって本当に難しい
なと思いますね。。

珈琲の味の説明で、
「ハチミツのような香り」「花の香り」
などとよく目にしますが正直僕は分かりませんw
言われてみればそんな感じするなーくらい(笑)


そして今年飲んだたくさんの種類の珈琲豆の
なかから美味しかったオススメの珈琲豆を紹
介したいと思います!

オススメ度★★★★★五段階評価で紹介して
口に合わなかったものも合わせて紹介します!
(※順不同です)




■ブレンド煎りたて珈房ディーズ■
ディーズ店画像
オススメ度★★★★☆

煎りたて珈房ディーズの喫茶コーナーでも出
しているというブレンド珈琲で100g454円と
手頃なのもよいです。




アイスやカフェラテで飲むときには焙煎レベル
はLV7がオススメ。スタッフさんから教えても
らい「アイスではLv7でお出ししてます」と
お話を聞いたこともあります。

ブラジルやコロンビア、インドネシアの豆を
バランスよくブレンドしていてマイルドで飲
みやすく何杯でも飲めちゃう味です。

夏場は深煎り焙煎したものをエスプレッソ用
に極細挽きしてもらいパウダーで購入してい
ました。価格が安いのでお茶のようにゴクゴ
ク飲めるのも嬉しいです。

一度珈琲屋さんで焼きたての珈琲を味わって
みたいなーという初めての珈琲としてもオス
スメ。

酸味が苦手な方は焙煎レベルLv5~6.5がいい
でしょう。



■トミオフクダ ドライドオンツリー■
トミオフクダ3
オススメ度★★★★★

オーナーであるトミオさん自らが農園に行き
木のメンテナンスや状態を把握しているそう。

ブラジルでも標高の高いパトナスデミナスと
いう1100m付近で生産。

本来は収穫したコーヒーチェリーを天日乾燥
するのが一般的なのですが、ドライドオンツ
リーはその名の通り樹上(じゅじょう)乾燥を
するのだそう。

こうすることで甘みをいっぱいため込んで甘
味たっぷりで風味豊かな珈琲ができるのだそう。
珈琲って奥深いなと思いませんか?(´`)


珈琲好きな友人とも「すげえ飲みやすいよね!」
と笑いが出るほどで笑
クセがなく本当に飲みやすく美味しいです。
一度飲んでみる価値アリ!



■ブレンド珈琲鑑定士PLUS+■
フェアトレード エチオピア イルガチェッフェG2②

オススメ度★★★★☆

​​グァテマラ、ブラジル、コロンビア、エチオピア
​​の4つの生産国のスペシャリティコーヒーをブラ
ジルサントス​商工会議所認定の​珈琲鑑定士
​​が厳選
し配合したもの。

先ほどのブレンド煎りたて珈房ディーズより上品
といいますか、風味がしっかりと感じられる味に
なっています。個人的にはカフェラテで飲むのが
一番美味しいと思います。(焙煎レベルはLv6.5)

焙煎レベル5、6.5と飲み比べたことがありますが
5だと酸味があり6.5だと酸味が少なくスッキリと
した味わいです。こちらも飲みやすい味。同じブ
レンドでも味も香り酸味も全く違います。




■エメラルドマウンテン■
エメラルド2
オススメ度★★★☆☆

1000m~2000m標高の山が連なるアンデス山脈
がコロンビア珈琲の主な栽培地域。その地域より
選ばれ厳選された極上の最高級珈琲が「エメラル
ドマウンテン」

珈琲鑑定士による厳しい品質検査を通り、合格し
たもののみに「エメラルドマウンテン」の名称を
与えられるそうな。

価格も100g735円で高級なコーヒーなのですが
これも高ければ美味しいかというと人によります。
価格が高い=品質が高い。であって、必ずしも
美味しいかと言われると絶対旨いとは言い切れ
ないですね。。

オススメ焼きレベルは4(中深煎り)ですが酸味が
強くて自分は口に合わなかった!焙煎レベル6で
強い酸味がなくなりシャキッとした味わいになり
深煎りのほうが美味しいなと思いました。

個人的には深煎り焙煎で夏場はアイスコーヒーや
カフェラテにしてもすごく美味しいです。昨年は
こればっかり飲んでましたが如何せん価格が高い
ので夏場にガブガブ飲むと結構贅沢です(笑)
恐らくですがガブガブ飲むコーヒーじゃないww

酸味が好きな方は焙煎レベル4で飲んでみて下さい。
こればっかりはね。。好みです。Lv4とLv6で飲み
比べてみるのも楽しいかもしれません。




■ドミニカ バラオナAA■
バラオナAA




オススメ度★★★★★

最近飲んだ中で1位2位を争うほど美味しかった
珈琲です。家族からも好評でとても飲みやすい。

説明にも書いてあるのですが「ナッツのような」
香ばしい香りが口いっぱいに広がる。とあり、
またまたwと思いながら飲んでみたのですが
最初の一口目でナッツのような香ばしい香りが
感じられ「ほんとだ!」ってなりましたよ。

そして爽やかな後口も特徴で家族と「へェ~」
と言いながら、しみじみと感心するほどの味
わいでした。


ドミニカの中でも品質が優れていることで有名
なのがバラオナ地区だそうでAAという
のはグレ
ード(等級)のことです。


​​焙煎レベルはあまり深く煎らず中煎りがおすすめ。
酸味と苦みのバランスがよく
​​我が家では焙煎レベル
5でいただきました。





■モンテアレグレ農園■


​オススメ度★★★★★​

こちらも最近飲んだ珈琲で1位2位を争うほど
美味しいと感じた珈琲で「甘い!」と感じた
珈琲でもありました。

最初の一口目「なんか特徴のない味だな」
と感じたものの、酸味が少なく飲みやすく
後からくる甘みがとても美味しかったです。

200gの豆があっという間になくなってし
まうほどでした。



モンテアレグレ農園はスペシャリティコーヒー

(BSCA)のメンバーで品質検査に合格したもの
だけが出荷されます。

----------
ちなみにBSCAというのは
「BEAZIL SPECIALITY COFFEE ASSOCIATION」
のこと。

ブラジル国内の珈琲豆の選定、栽培地、農園を
明らかにする
トレーサビリティを設定し高品質
の珈琲を市場に提供して
います。


流通や生産の管理だけではなく生産者のサポー
トも
主業務としています。

----------

このように厳しいチェックがされている
珈琲なんですね。​​




■モンスーン マラバールAA■
モンスーン
オススメ度★★★★★

​​つい数日前に飲んだばかりの珈琲で先日の
​​シフォンケーキの時に一緒にご紹介しよう
と​思ってたのですがあまりの減りの早さに

紹介できませんでした汗

​​深煎りで飲むならこの珈琲!と言っても過
言ではないほど。今年一番美味しいなと感
じた珈琲がコレです。

苦みを楽しめる味わい。といった印象で、
あとからほんのり甘みもあり、病みつき
になる味わいで虜になる人も多いのだとか。


5月~6月に吹く南西のモンスーン(貿易風)
を利用して作られているそうですよ。

​その昔帆船の時代に珈琲をインドからヨーロ

ッパ港まで輸送するのに半年かかりました。​
この長い航海中に船倉に保管されたコーヒー
豆は湿気で緑から黄金色に変わり独特の香り
や味を持つようになりました。

帆船から蒸気船の時代に代わってスエズ運河
が開通すると航海日数が減りそのうちこの珈
琲は姿を消しました。

しかしインド珈琲の独特の香りや味を懐かし
み、黄金色の珈琲を求める声は日増しに大き
くなり、インドはこの要望に応えるため貿易
風を利用したモンスーン・コーヒーを生産す
るようになったそうです。


珈琲の世界って本当に奥深いですよね。
飲むだけだと勿体無く感じるほど。。

それぞれの産地に興味深いエピソードが
込められていて学ぶことも多いです。

「モンスーンを利用した珈琲。か。」
って友達の前で呟きながら飲んでみようww


​​* * * * * * * * * *

いかがだったでしょうか?

今年飲んだ珈琲の中でも特にオススメ4種
モンスーン、バラオナ、ドライドオンツリー、
モンテアレグレ。

どれも甲乙つけ難い味わいでそれぞれに
美味しかった珈琲です。

この4種は酸味が少ない珈琲ですので、
酸味の苦手な方には特にオススメです。

ワインや紅茶などと同じ人それぞれ好み
の別れるものなので、一概に絶対にオス
スメできるとまでは言えませんが色々な
種類の珈琲を飲んで比べてその産地のエ
ピソードをふれながら飲むのも珈琲の楽
しみ方の1つなのかなと思います。

​​
ぜひ煎りたて珈房ディーズで美味しい自分
好みの珈琲を見つけてみてください。

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

◇​煎りたて珈房ディーズ​◇

□金沢市中央通20番地14号(元車交差点、御影大橋近く)
□営業時間 10:00~20:00
□電話 076-222-1333
□駐車場 13台(詳しくはHPで
​​






​​​






Last updated  2019.12.12 16:32:34
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.