1793363 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Kazuki Umeda(旧かずきのblog)

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

コーヒーのこと

2020.04.23
XML
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​




​​このご時世ほぼ影響を受けていない私ですが
​​何といっても家好き(普段から外に出ません)
なので笑





余談ですが

画像
​​



最近PS4を買いまして家族と楽しく
ゲームをしています。笑
​​
​​



PS2時代(小学生のころ)で時間が止まっている
僕からするとものすごい進化でただただ驚きを
隠せないでいます。

ビックリしたのがオンラインストアでソフトを
ダウンロードできること。

お店に行かなくてもゲームが買えて家から出なく
ていいのが僕らの時代からするとただすごくって。

画質も4Kクオリティ。綺麗です。
最近は家でゲームをして過ごしています。





* * * * * * * * * *








そしておうちが大好きな人なら珈琲。
そしてエスプレッソマシン!


このブログでは何度も推しているデロンギの
エスプレッソマシンですが、

これを機に検討されてみてはいかがでしょう!



珈琲豆は以前にも紹介したインドの珈琲
「モンスーンマラバールAA」

深煎りで飲むと美味しいコーヒーです。

いつも地元の珈琲屋さんで買っていますが、
同じ豆で少しお安い​自家焙煎珈琲 旭川北珈館
さんで買ってみました。


北海道にある自家焙煎珈琲の珈琲屋さんで
焙煎度合いも要望ができました。

ネコポスで送料一律200円でリピーターに
なりそうです。







モンスーンコーヒーは深煎りが美味しいので
フルシティローストで焙煎してもらいました。

酸味がなくほろ苦さのあるコーヒです。
飲みやすくミルクとの相性もいいです。








1.ライトロースト
2.シナモンロースト
3.ミディアムロースト
4.ハイロースト
5.シティロースト
6.フルシティロースト
7.フレンチロースト
8.イタリアンロースト

8つの段階で表す焙煎の強さがあり、
僕が今回注文したの6のフルシティローストです。


豆によって美味しく味わえる焙煎具合も
違ってきますが、

今回のモンスーンコーヒーは深煎りが美味しい
ので酸味より苦みの強い焙煎で注文。

焙煎度合いが分からなくて注文するのが不安だな
と感じ場合はお店に聞いてみるのもいいですね。


僕は注文時に「深煎り焙煎でお願いします」と
一言添えて注文したところ、

フルシティローストで焙煎します。
とお返事がきました。


「酸味が苦手、コーヒーの苦みを楽しみたい」
という方
は、

フルシティローストのモンスーンコーヒーを
ぜひ!




僕個人の感想としては、

苦みがかなり強く感じられたので5.シティローストで
酸味と苦みのバランスがどんな感じで出てくるか次回

試してみたいと思っています。


すごく飲みやすいコーヒーなのでついつい
1日でたくさん飲んでしまうそんなコーヒー
になっています。





100g500円です。
400gまでネコポス対応(送料200円)です。

豆のままはもちろん挽き方も選べます。

焙煎具合の要望は注文時備考欄に一言
書いておくと対応してもらえました。





​ ​

長年愛用中のデロンギのエスプレッソマシンです。
グラスはボダムを使っています。




お家にいる時間が多くなるこの時期
美味しいコーヒー探しはじめてみませんか(´ω`)
​​






twitter:​mikikim1222
よければフォローしてね~!






Last updated  2020.04.23 16:47:10
コメント(1) | コメントを書く


2019.12.12
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​



​​昨年末から地元の珈琲屋さんダートコーヒー
​​の直営店「煎りたて珈房ディーズ」で珈琲豆
​​購入するようになって早1年!

​​昨年に引き続き今年も本当にたくさんの種類
​​珈琲を飲んできました。


​​今年は色々な種類の珈琲を飲みたくて購入時
200g
​​ずつで4種類の珈琲を購入してそれぞれ
に違う香りや味、苦みなどを楽しみました。

飲むだけじゃなく
​​それぞれの産地のエピソード
など、飲む前に軽く予習をして飲むようにもな
り生産者はどんな思いで作っているのか?を
想像しながら飲むようにもなりました。

価格が高い=美味しい。わけではないんだな
ーと色々な珈琲を飲むようになって感じるよ
うになりました。

あんまり美味しくないなーと思う珈琲も正直
あったけど、これも人それぞれ。
合う合わないがあるから一概に不味いとも言
えませんし、味を表現するって本当に難しい
なと思いますね。。

珈琲の味の説明で、
「ハチミツのような香り」「花の香り」
などとよく目にしますが正直僕は分かりませんw
言われてみればそんな感じするなーくらい(笑)


そして今年飲んだたくさんの種類の珈琲豆の
なかから美味しかったオススメの珈琲豆を紹
介したいと思います!

オススメ度★★★★★五段階評価で紹介して
口に合わなかったものも合わせて紹介します!
(※順不同です)




■ブレンド煎りたて珈房ディーズ■
ディーズ店画像
オススメ度★★★★☆

煎りたて珈房ディーズの喫茶コーナーでも出
しているというブレンド珈琲で100g454円と
手頃なのもよいです。




アイスやカフェラテで飲むときには焙煎レベル
はLV7がオススメ。スタッフさんから教えても
らい「アイスではLv7でお出ししてます」と
お話を聞いたこともあります。

ブラジルやコロンビア、インドネシアの豆を
バランスよくブレンドしていてマイルドで飲
みやすく何杯でも飲めちゃう味です。

夏場は深煎り焙煎したものをエスプレッソ用
に極細挽きしてもらいパウダーで購入してい
ました。価格が安いのでお茶のようにゴクゴ
ク飲めるのも嬉しいです。

一度珈琲屋さんで焼きたての珈琲を味わって
みたいなーという初めての珈琲としてもオス
スメ。

酸味が苦手な方は焙煎レベルLv5~6.5がいい
でしょう。



■トミオフクダ ドライドオンツリー■
トミオフクダ3
オススメ度★★★★★

オーナーであるトミオさん自らが農園に行き
木のメンテナンスや状態を把握しているそう。

ブラジルでも標高の高いパトナスデミナスと
いう1100m付近で生産。

本来は収穫したコーヒーチェリーを天日乾燥
するのが一般的なのですが、ドライドオンツ
リーはその名の通り樹上(じゅじょう)乾燥を
するのだそう。

こうすることで甘みをいっぱいため込んで甘
味たっぷりで風味豊かな珈琲ができるのだそう。
珈琲って奥深いなと思いませんか?(´`)


珈琲好きな友人とも「すげえ飲みやすいよね!」
と笑いが出るほどで笑
クセがなく本当に飲みやすく美味しいです。
一度飲んでみる価値アリ!



■ブレンド珈琲鑑定士PLUS+■
フェアトレード エチオピア イルガチェッフェG2②

オススメ度★★★★☆

​​グァテマラ、ブラジル、コロンビア、エチオピア
​​の4つの生産国のスペシャリティコーヒーをブラ
ジルサントス​商工会議所認定の​珈琲鑑定士
​​が厳選
し配合したもの。

先ほどのブレンド煎りたて珈房ディーズより上品
といいますか、風味がしっかりと感じられる味に
なっています。個人的にはカフェラテで飲むのが
一番美味しいと思います。(焙煎レベルはLv6.5)

焙煎レベル5、6.5と飲み比べたことがありますが
5だと酸味があり6.5だと酸味が少なくスッキリと
した味わいです。こちらも飲みやすい味。同じブ
レンドでも味も香り酸味も全く違います。




■エメラルドマウンテン■
エメラルド2
オススメ度★★★☆☆

1000m~2000m標高の山が連なるアンデス山脈
がコロンビア珈琲の主な栽培地域。その地域より
選ばれ厳選された極上の最高級珈琲が「エメラル
ドマウンテン」

珈琲鑑定士による厳しい品質検査を通り、合格し
たもののみに「エメラルドマウンテン」の名称を
与えられるそうな。

価格も100g735円で高級なコーヒーなのですが
これも高ければ美味しいかというと人によります。
価格が高い=品質が高い。であって、必ずしも
美味しいかと言われると絶対旨いとは言い切れ
ないですね。。

オススメ焼きレベルは4(中深煎り)ですが酸味が
強くて自分は口に合わなかった!焙煎レベル6で
強い酸味がなくなりシャキッとした味わいになり
深煎りのほうが美味しいなと思いました。

個人的には深煎り焙煎で夏場はアイスコーヒーや
カフェラテにしてもすごく美味しいです。昨年は
こればっかり飲んでましたが如何せん価格が高い
ので夏場にガブガブ飲むと結構贅沢です(笑)
恐らくですがガブガブ飲むコーヒーじゃないww

酸味が好きな方は焙煎レベル4で飲んでみて下さい。
こればっかりはね。。好みです。Lv4とLv6で飲み
比べてみるのも楽しいかもしれません。




■ドミニカ バラオナAA■
バラオナAA




オススメ度★★★★★

最近飲んだ中で1位2位を争うほど美味しかった
珈琲です。家族からも好評でとても飲みやすい。

説明にも書いてあるのですが「ナッツのような」
香ばしい香りが口いっぱいに広がる。とあり、
またまたwと思いながら飲んでみたのですが
最初の一口目でナッツのような香ばしい香りが
感じられ「ほんとだ!」ってなりましたよ。

そして爽やかな後口も特徴で家族と「へェ~」
と言いながら、しみじみと感心するほどの味
わいでした。


ドミニカの中でも品質が優れていることで有名
なのがバラオナ地区だそうでAAという
のはグレ
ード(等級)のことです。


​​焙煎レベルはあまり深く煎らず中煎りがおすすめ。
酸味と苦みのバランスがよく
​​我が家では焙煎レベル
5でいただきました。





■モンテアレグレ農園■


​オススメ度★★★★★​

こちらも最近飲んだ珈琲で1位2位を争うほど
美味しいと感じた珈琲で「甘い!」と感じた
珈琲でもありました。

最初の一口目「なんか特徴のない味だな」
と感じたものの、酸味が少なく飲みやすく
後からくる甘みがとても美味しかったです。

200gの豆があっという間になくなってし
まうほどでした。



モンテアレグレ農園はスペシャリティコーヒー

(BSCA)のメンバーで品質検査に合格したもの
だけが出荷されます。

----------
ちなみにBSCAというのは
「BEAZIL SPECIALITY COFFEE ASSOCIATION」
のこと。

ブラジル国内の珈琲豆の選定、栽培地、農園を
明らかにする
トレーサビリティを設定し高品質
の珈琲を市場に提供して
います。


流通や生産の管理だけではなく生産者のサポー
トも
主業務としています。

----------

このように厳しいチェックがされている
珈琲なんですね。​​




■モンスーン マラバールAA■
モンスーン
オススメ度★★★★★

​​つい数日前に飲んだばかりの珈琲で先日の
​​シフォンケーキの時に一緒にご紹介しよう
と​思ってたのですがあまりの減りの早さに

紹介できませんでした汗

​​深煎りで飲むならこの珈琲!と言っても過
言ではないほど。今年一番美味しいなと感
じた珈琲がコレです。

苦みを楽しめる味わい。といった印象で、
あとからほんのり甘みもあり、病みつき
になる味わいで虜になる人も多いのだとか。


5月~6月に吹く南西のモンスーン(貿易風)
を利用して作られているそうですよ。

​その昔帆船の時代に珈琲をインドからヨーロ

ッパ港まで輸送するのに半年かかりました。​
この長い航海中に船倉に保管されたコーヒー
豆は湿気で緑から黄金色に変わり独特の香り
や味を持つようになりました。

帆船から蒸気船の時代に代わってスエズ運河
が開通すると航海日数が減りそのうちこの珈
琲は姿を消しました。

しかしインド珈琲の独特の香りや味を懐かし
み、黄金色の珈琲を求める声は日増しに大き
くなり、インドはこの要望に応えるため貿易
風を利用したモンスーン・コーヒーを生産す
るようになったそうです。


珈琲の世界って本当に奥深いですよね。
飲むだけだと勿体無く感じるほど。。

それぞれの産地に興味深いエピソードが
込められていて学ぶことも多いです。

「モンスーンを利用した珈琲。か。」
って友達の前で呟きながら飲んでみようww


​​* * * * * * * * * *

いかがだったでしょうか?

今年飲んだ珈琲の中でも特にオススメ4種
モンスーン、バラオナ、ドライドオンツリー、
モンテアレグレ。

どれも甲乙つけ難い味わいでそれぞれに
美味しかった珈琲です。

この4種は酸味が少ない珈琲ですので、
酸味の苦手な方には特にオススメです。

ワインや紅茶などと同じ人それぞれ好み
の別れるものなので、一概に絶対にオス
スメできるとまでは言えませんが色々な
種類の珈琲を飲んで比べてその産地のエ
ピソードをふれながら飲むのも珈琲の楽
しみ方の1つなのかなと思います。

​​
ぜひ煎りたて珈房ディーズで美味しい自分
好みの珈琲を見つけてみてください。

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

◇​煎りたて珈房ディーズ​◇

□金沢市中央通20番地14号(元車交差点、御影大橋近く)
□営業時間 10:00~20:00
□電話 076-222-1333
□駐車場 13台(詳しくはHPで
​​






​​​






Last updated  2019.12.12 16:32:34
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.29
カテゴリ:コーヒーのこと
​​



​​
​​昨日からとても寒いですね・・・台風台風
まだ雪は降ってないもののいつ銀世界に
なってもおかしくないくらい寒いです。
冬タイヤ交換も近いですね。

そして​​2019年もあと少し。
今年はあまりブログを更新できなかったなと
思うのですがそれでも読者の方からたくさん
メールをいただいたり交わしたりできたこと
とても嬉しく思っています。
(お返事が遅くなっていてすみません・・・)

また来年も日々の暮らしのなかでささやかな
幸せを見つけたり感じたりできたらなと思っ
ています。



​​昨日から本格的な寒さ来てますね。。
​​ちょうどいいタイミングで4種類の豆を
注文していたものが届いたので
​​一つ目に
開けたコーヒーをご紹介したいと思いま
す。

その前にエスプレッソマシンの内部洗浄と
部品の水洗いをしました。






お手入れは3カ月に一回程度除石灰剤を
使って洗浄。
(その時のようすはコチラ→​​)

そして一カ月に一回程度内部の部品を
取り出して水洗い(洗剤不要)をします。

マシンのPボタンから内部洗浄をして
終了です。

デロンギのエスプレッソマシンは購入から
約2年が経ちますが、今ではなくてはならな
い存在!

一度使うともう外で珈琲はもちろん、
インスタントや缶コーヒーでは物足りなさを
感じるほど違いがはっきり分かるように。




Amazonでは90,000円ほどで購入できます。

全く知らない方からすると購入する気すら
起きないかも知れませんが珈琲好きな
そんな方にこそ一度使ってもらいたい。

長年愛用している僕が自信を持っておすすめ
できるエスプレッソマシンです。

生活水準が上がります!(笑)
割とマジですw




昨年から珈琲屋さんで焼きたての珈琲豆を
買ってきては色々な珈琲に挑戦して自分好
みのコーヒー探しもしています。

今回はブラジルの珈琲モンテアレグレ農園
ブルボン種100%SUN DRYを買ってみました。

モンテアレグレ農園はスペシャリティコーヒー
(BSCA)のメンバーで品質検査に合格したもの
だけが出荷されます。

----------
ちなみにBSCAというのは
「BEAZIL SPECIALITY COFFEE ASSOCIATION」のこと。
ブラジル国内の珈琲豆の選定、栽培地、農園を明らかにする
トレーサビリティを設定し高品質の珈琲を市場に提供して
います。

流通や生産の管理だけではなく生産者のサポートも
主業務としています。
----------

このように厳しいチェックがされている
珈琲なんですね。珈琲って奥深いと思い
ませんか?(´`)

そしてSUN DRY(天日で乾燥)させることに
よって甘みが増した珈琲豆になっています。








最初の一口目は良い意味で特徴のない味。
酸味が少なくすごく飲みやすく、後から
甘みが感じられとても美味しかったです。

苦みは少なく冷めた状態で飲むとより甘み
を感じることができました。





新鮮な味わいと甘み、深いコクを作る為に
船積み一週間前までパーチメント保管され、
オーダーごとに脱穀され先ほどのBSCAの
検査を通り出荷されます。

最近まで深煎り焙煎ばかりを飲んでいましたが
一番美味しく飲める焙煎レベルでなるだけ酸味
の少ない珈琲豆を中心に選んでいます。

豆のまま、焙煎度合、挽き方など細かくオーダー
できるので自分好みの珈琲を見つけてみて下さい。


珈琲豆の購入はダートコーヒーオンライン
ショップから⇒​







毎朝のこの一杯が至福のひと時です...*






Last updated  2019.11.29 11:24:19
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.14
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​



​​こんばんは月月
​​今日から真冬並みの寒気がやってくるそうで雪
北日本では猛吹雪になるそうですね。

この頃朝パッと起きれなくて、、
鏡を見ると顔が青い・・・笑

料理も全然やってないしそろそろ何か
作らねば・・・と思っていたところ。

​​昨日は富澤商店に行ってきて胡桃と
​​白胡麻油を買ってきました。


​​この頃疲れっぽくてやる気が起こらない・・
​​気が付いたら年末で忙しくなってきました。

そんなこんなで胡桃たっぷりバナナたっぷりの
栄養満点のパンケーキを食べてやる気を上げよう!
というわけで久々のお菓子作り。
カメラを持ったのも久々。(ちゃんと撮れてるかな..)






パンケーキはネットでもたくさんの種類が
ありますよね。色々僕自身も試したことが
ありますが自分で作った生地が一番旨いです。

薄力粉はドルチェを使い、菜種油の代わりに
岩井の白口胡麻油を使っています。

胡麻を焙煎せず絞った香りのないごま油で製菓
にも使えて素材の味を引き立ててくれます。
この日は10%offで買えました(´`)









生地はごくごくシンプルで薄力粉、牛乳、卵、
ヨーグルト、菜種油、ベーキングパウダー。
シンプルなのが一番美味しいです。

レシピはなかしましほさんの「おやつですよ」
このパンケーキレシピに出会ってからずっと
コレです。

軽い口当たりなので甘いアイスや生クリームを
のっけても何枚でも食べられる美味しさ。
それなのにお腹にもたまるので食べすぎ注意。








5、6枚焼けるちょうどいい量で焼いてる途中
気だるくなりません。





中火で胡桃を煎って最後にバナナを軽く
焼いたらメープルシロップをかけたらできあがり。


パンケーキは生クリームやバニラアイスが
定番ですが、僕はこの組み合わせが一番好き。









そして今回初挑戦のドミニカ産の珈琲。
ドミニカバラオナAAを煎りたて珈房ディーズ
さんで注文しました。

今回このコーヒーが僕、家族とも好評で
とても美味しいと感じる珈琲でした。


苦みや酸味のバランスがよく最初の一口目
「ナッツのような」香ばしい香りが口いっぱい
に広がって、とても飲みやすく美味しかった。
クセがなく爽やかな後口もよかったです。

ドミニカの中でも品質が優れていることで
有名なのがバラオナ地区だそうでAAという
のはグレード(等級)のことです。

コーヒー豆のグレードは国際的な基準が設け
られていないのでそれぞれ国や産地によって
決め方は違うのだそう。

基本は質の良し悪しで豆の大きさや欠点数、
味などで決められグレードが高い=美味しい
とのこと。


同じコーヒーでも味も香りも全然違うので
コーヒーの世界は本当に奥深く興味深い!





ちなみに今年デロンギのエスプレッソマシンを
購入した友人は色々な種類のコーヒーを飲みた
くて買いすぎで「在庫が溢れてきたー」って
LINEをもらいました(笑)

その中でも意見が一致したのがトミオフクダ
ドライドオンツリーで「すげえ飲みやすいよね!」
ってお互い笑いが出るほど飲みやすく美味しかった。

オーナーのトミオフクダさんは従業員育成にも
熱心でオーナー自らが常に農園に足を運び木の
状態を把握しメンテナンスを行っているのだそう。





生産量だけを増やすことを考えるだけではなく
品質を重視し安定した味づくりを心がけている。
というエピソードを読み、豆の説明欄端から端
まで読んでしまうほど興味深かったです。​​






Last updated  2019.11.14 18:32:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.10
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


昨晩に若山曜子さんの至福のキャラメルスイーツで
基本のキャラメルソースを作っておいて、
今日はキャラメルフラペチーノを作りました。


もう随分とお店でキャラメルフラペチーノや
アイスコーヒーを飲むことがなくなった
今日この頃。

先日煎りたて珈房ディーズに行ってきて、
コーヒーの焙煎のお話をお聞きしたので
皆さんにもご紹介しようと思い記事にしました。









先ずはキャラメルフラペチーノから!

キャラメルソースにはタカナシの生クリーム
を使った贅沢なソースになっています。

バニラ、牛乳、キャラメルソース、

そして煎りたて珈房で購入した珈琲豆で
エスプレッソを抽出して一緒に
ミキサーに
かけたらできあがり。



​ ​








コーヒーの香りもいいしキャラメルの香ばしさと
大人の甘さが絶妙でこの味を一度体験してしまうと
もう外では飲めないほどに美味しいです。


グラスは前回紹介したArcorocのもの。
より一層見た目もよくなりました。


​詳しい記事は→​コチラ









そして先日煎りたて珈房で14周年ということで
イベントのはがきが来ていたので行ってきました。

ポイント二倍でくじ引きもやっていて、
僕は二等でカステラをいただきました。


コーヒー豆はいつものトミオフクダメインのブレンド
こちらはお店でアイスコーヒーで出しているものと
同じで焙煎レベルも同じLv7。

それからグァテマラとお店の方オススメの
香りが良くて
私は好きでした!と推された
マサイAAこちらはケニアの
コーヒー豆ですね。


お店の方達で以前色々な豆で色々な焙煎レベルで
実験したのだそう!マサイAAは7より6.5が
いいのだそう。


そして豆によっては7で焙煎すると焦げ焦げで
香りも味もとんでしまい美味しくないものも
あるのだそう。


電話で注文の際はLv7でもこの豆は大丈夫か?
聞いていただければすぐに店長に確認しますので!
と仰っていました。

グァテマラのLv7は今回初だったんですけど、
焦げっぽくて途中胃がもたれてしまって
飲めませんでした。。

ちゃんと聞いておけばよかったーと後悔・・。


マサイAAは先ほども書いたように、
スタッフさんが実験で私は美味しいと
思った豆
です~。と勧められた豆なんですけど、

酸味と甘み、渋みもしっかり感じられて香りが
とてもよくナッツのような香りもします~。

もちろんアイスでも美味しく飲めますよ~
と仰っていて購入したものです。

独特な香りがして今まで味わったことがなかった

コーヒーでした。


お話を聞くとエチオピアやケニアなどの豆は
独特な香りと味わいなので好みが分かれやすい
のだそう。

ブラジルやコロンビアはバランスがよくて
飲みやすいそうで、迷ったらブレンドが一番
いいかなと思いますね。

個人的には手頃な煎りたて珈房ディーズ
(トミオフクダメインのブレンド)、
少々お高めのスペシャリティ豆をブレンド
した珈琲鑑定士PLUS+がオススメです。

オンラインショップでの購入もできますので
興味を持った方はぜひ飲んでみて下さいね。
お気に入りの地元の珈琲屋さんです。




コロンビア、ブラジルの豆をブレンドしていて
非常に飲みやすく飲み飽きない味わいです。
ホットはLv4、アイスはLv7がオススメです。

オンラインショップでの購入は→​コチラ








余談ですが、
二等でもらえたカステラはコレ。
すごい美味しかったです。
では!

**********


煎りたて珈房ディーズ

営業時間10:00~20:00

インターネットでの注文:​珈琲豆ショッピングへ

金沢市中央通20番地14号 御影大橋近く

**********​​​​



​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.06.10 13:13:22
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.27
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


先週末に親戚が集まる機会があって
その時に頂いたものなのですが、
コーヒー好きだからお土産に~と、
わざわざ買ってきてくれて!

飲んでみて~!といただいたものなのですが

LAVAZZAというコーヒーメーカー。
私自身初見でした!


エスプレッソの本場イタリアで120年以上の
歴史が
ある老舗メーカーさんなんですね。


従妹がフランス留学中の際に、
イタリアやドイツにも
行ってきたそうで
その時に購入してきたのだそう。​

めちゃくちゃ嬉しかった。
ありがと~!





​それからニベアのクリームもいただいて!​
パッケージが違いますよね!
これはドイツで
買ってきたのだそう!​​


フランスと聞くとオシャレなイメージがありますが
移民で治安があまりよくないのだそう。

スリの被害が多くてフランスに来たばっかりの
友達が早速盗まれたって話を聞いて、
何やら親に指示されて子供が盗みを働くケースが
多いらしく
年齢の理由で捕まえることもできない。
という話も聞きました。怖いですね。。


そんな土産話は置いといて!






8という数字は味わいの強さを表しているそう。
ラバッツァのコーヒーは直火ではなく、
熱風による独自の長時間焙煎によって
生み出されているその味わいはただ苦いだけ
の深煎りローストとは一線を画しているのだそう。

甘みやコクがあり既存の国内メーカーや、
アメリカ経由のエスプレッソとは全く異なる
本物のイタリアンエスプレッソは、
ラバッツァならではなのだそう。



​​​


粉末タイプで我が家のエスプレッソマシンでも
抽出できました。​香りがすごくいいですね。






グラスに氷を入れてまずはそのまま飲んでみました。
クセがなく飲みやすいですね。

この日はアイスで飲みましたが、
前日にホットで何も入れずそのままで
飲んでいますがどちらでも美味しいです。

すごい苦いという感じはなく程よくて
心地よい苦みというのが正しいのか
分かりませんが、今まで味わったことの
ない味わいでした。







一番美味しかったのがアイスカフェラテでした。

イタリアには無いメニューだそうで!
エスプレッソダブル・・・60ccに牛乳120ccで
作りました。

氷と少量の砂糖を入れて飲んでみましたが
いつも飲んでいるブレンドとは全然違いました!

もうすでに半分なくなっているのですが
同じものが日本になくて残念・・・
美味しかったと早速親戚に連絡入れておこうと
思います。



近いうちに無くなる前にお菓子でも焼いて
一緒に味わいたいです。

また新しいコーヒーの世界を知ることができました。
ラバッツァHP→​​​​






Last updated  2019.05.27 16:52:59
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.21
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​


暑くなってきましたね!

今年も猛暑になりそうな予感・・

アイスコーヒーが飲みたくなる季節が
やってきました!


​​​​昨年から利用させてもらっている地元の
珈琲屋さん、
「煎りたて珈房ディーズ」

色んな地域の豆が購入でき焙煎具合も自由に
調整できて香りや味を楽しめていつの間にか
珈琲の世界にどっぷりハマっている
今日この頃ですが、ディーズさんは当ブログでも
何度も紹介していますよね!

僕自身楽しみながら今まで知らなかった
珈琲の知識も増え、本当に素敵なお店に
出会えてよかったな~と思っています。




そこで久しぶりに先日ディーズさんに
アイスコーヒーが美味しく飲める焙煎レベルを
再度伺ったところ、お店で出しているのは
レベル7で作っているのだそうな!

実際に喫茶フロアでアイスコーヒーを
出しているのはトミオフクダメインの
ブレンドで作っているのだそう!

ブラジルやコロンビアの豆をブレンドしていて
以前にも何度も購入したことがあります。
飲みやすいのが第一印象で、
100g454円と手頃なお値段なのも魅力。

焼レベル


普段ホットで飲みたいときはレベル6で注文
していますが
アイスだと酸味の少ない深めが
美味しいので、
レベル7もしくは7.5でいつも
お願いしています
。​


実際にお店で出しているアイスコーヒーが
ブレンド煎りたて珈房なんだー!と知れて
何だか得した気分!(笑)

ちなみにホットコーヒーもこのブレンドで
焙煎レベルは4で出しているそうですよ。

スタッフさんはとても親切だし焼きたての豆を
買いに来ているお客さんや珈琲を飲みに来てる
お客さんでいつもいっぱいなので、
美味しいのは
もちろんですが皆分かっているんだなーと。

人気なのも頷けますね。





​GW中焙煎がお休みでどうしてもコーヒーが
飲みたくて
市販のコーヒーパウダーで
飲んでいたんですけど
薄く感じるんですよね。

市販のパウダー終わってからじゃないとさ、
ディーズの買ったら
絶対いつまでも残ってるよ(笑)
って
言ってたのでアイス用400gだけ購入しましたw

香りが全然違うし「濃いよね!」って家族と
話していて、お世辞じゃなく本当に外で
飲めなくなるほど美味しいんです。





アイスコーヒーを作るときはエスプレッソLARGE
で二杯分抽出しています。



僕が愛用しているデロンギのエスプレッソマシンでは
抽出量や濃さも調整可能で、用途によって細かく
調整ができます。



デロンギマグニフィカSスペリオレですが
我が家ではもうすぐ3年目になります。

デロンギ公式サイトで製品購入後、どれくらいの
日数でペイできるかの目安を知ることができます。


ペイできるかではなく、注目すべきは
一杯当たりの費用です。

コンビニコーヒーと比較をすると、
例えばディーズさんの焼きたての豆100g454円で
一日3回飲むスタイルで試算してみると・・・



初期コスト試算は楽天市場での価格で
計算しました。
結果はご覧の通り。

ペイできるかより、一杯あたり36円というのが
驚きですよね。外で飲めなくなる理由の一つとして
僕の場合ココです(笑)個人の感想ですよ・・w

これからの時期コーヒーマシンフル稼働で
豆の消費も多くなってくるので、
なくてはならない存在です。





自宅でアイスコーヒーを手軽に美味しく飲みたい!
という方は買って絶対損はないです。

2年間使って豆にこだわりを持ったり
珈琲のことを色々知るようになったのは、
エスプレッソマシンを購入してからがきっかけで
本当にいい買い物でした。

カフェに行くのが面倒くさい&人目が気になる
(僕です)
家でゆっくり楽しみたい方は
ぜひ検討してみてください。



ちなみにグラスもこだわりのもの。
東京にいた時よく利用していた、
エクセ〇シオールカフェで出てくるグラスの
デザインが好きで探したんですよね(笑)

​ ​

見たら分かります(笑)
使いやすくてデザインも悪くないですよ。
興味のある方はぜひぜひ・・ww



**********





今日は手作りホットケーキを久しぶりに。
ホットケーキミックスを使わない、
何枚でも食べられる危険なパンケーキです。

薄力粉はドルチェを使い、ヨーグルト、牛乳、
お砂糖などを加えたシンプルな生地です。

詳しいことは以前にも書いているので割愛
します。詳しくは→​コチラ






色々なパンケーキミックスを使ってきたけれど
一番美味しくて食べやすいのが、
なかしましほさんの
レシピで作るホットケーキ。

バナナやクルミをのせて甘く仕上げても
生地が軽いから何枚でも食べられます。
僕はこのホットケーキが一番好きです。


昨日は富澤商店でカルピスバターやらイーストを
買ってきました。前回の記事でも書いていた、
バンズの型が明日くらいに届くかな?(´ω`)






ではまた!







**********

煎りたて珈房ディーズ

営業時間10:00~20:00

インターネットでの注文:​珈琲豆ショッピングへ

金沢市中央通20番地14号 御影大橋近く

**********​​​​












Last updated  2019.05.21 17:10:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.29
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


毎朝焙煎仕立てのコーヒーは本当に
美味しくて、外では飲めなくなるほど。

昨年から地元の珈琲屋さんで色々な豆を

購入して飲み比べてみたり、自分の口に
合うコーヒー探しも楽しんでいます。

今日はガテマラ アンティグアについて、
後ほど
お話しようと思います。




いつも美味しいコーヒーをお家で楽しめるのも
デロンギのエスプレッソマシンならでは。

エスプレッソマシンのメンテンナンス
といえば
昨年の12月以来でそろそろ洗浄

タイミングになってきたので除石灰や
内部洗浄
​​​​​をしました。








今年で二年目になるエスプレッソマシン。

コーヒーマシンを長く使うためにも
欠かせない
除石灰剤ですがマシン内部
の水垢や石灰化
沈着を除去するほか、
抗菌もしてくれて
クリーンな状態を
キープしてくれます。


​この除石灰剤は環境に優しい無公害性で​
生物分解性の材料からできているので、
安心ですね。


タンクに水を入れて除石灰剤を入れて
ボタンを押すだけ。







15分ほどで終わります。
面倒な作業もなくマシンがやってくれます。






除石灰が終わったら月に一回やっている
部品の水洗いです。洗剤は使いません。

日々のお手入れはシンクに置いている
カップトレイやカス受けを洗うだけ。
抽出ユニットは月に一回水洗いすることを
デロンギ公式サイトで書かれています。










​水の硬度や使う頻度にもよりますが、​
3カ月~半年に一回の簡単なメンテナンスで
いつも美味しいコーヒーが楽しめます。

我が家はマグニフィカSスペリオレ
を使っています。


​ 
ベーシックモデルで一番使い勝手の
よいモデルだと思います。







そして先日煎りたて珈房ディーズへ
行ってきました。

いつものスペシャリティコーヒー豆を
バランスよくブレンドした珈琲鑑定士PLUS+と、
初挑戦のガテマラ アンティグアを購入しました。






世界最高峰の一つと言われる高品質のコーヒー
産地アンティグア。
​​豆は中粒、素晴らしい酸味とコクを楽しめる
味わいなんだとか。

以前はグァテマラの県の一つ、
ウエウエテナンゴ
のコーヒーも
非常に美味しかったんですが、

今回のアンティグアは存在感のある酸味、
香りコクが本当に素晴らしいのだそう。



アンティグアは、
1880年代にグアテマラで最初のコーヒー
として栽培が行われた地区なんだって。

この地区は火山に囲まれているため、

ミネラル豊富な火山性土壌でコーヒー
栽培が行われているそうです。

雨季と乾季の気候や夜の冷え込みは

この地区の特徴だそうで、世界的にも
高く評価されているんだそう。
​​​​


アンティグアの名前の最後に付いている
「SHB」というのは、グレードのことです。

Striethy Hard Bean(SHB)
高度4500フィート以上を意味しています。

ちなみに7段階ありSHBは一番高いグレード
となります。

人によって好みがあるので
「高い=美味しい」では決して

ないですが一つの基準として、
​グレードが高い=美味しいですよ~​
という捉え方でいいと思います。

珈琲豆のグレードは国際的な基準がないので
それぞれ国や産地によって決め方が異なる
のだそうな。









焙煎レベルは6.5でお願いしました。

コクがしっかりあって酸味が少なく飲みやすく、
家族は早速アイスカフェラテにして
飲んでいました。
​​
以前のグアテマラ ウエウエテナンゴで作った
アイスカフェラテも非常に美味しかったので
早速これからアイスカフェラテで楽しんで
みようと思います。









今年1月の記事でも紹介した、
グアテマラ ウエウエテナンゴと

手作りのあまおうロールと一緒に。
最高でした。

詳しい記事は→​コチラ


同じグァテマラのコーヒーでも
栽培されている地区が異なると、
こんなにも香りやコクが違うんですね。

珈琲の世界って本当に奥が深く

興味深いです。
​​​
週末は甘いロールケーキでも
作ろうかな~。



​​​​






Last updated  2019.03.29 17:33:47
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.22
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​




​このごろスーパーでイチゴをよく​

見るようになりましたね。

イチゴといえば僕の中ではいちごのロールケーキ!


そしてロールケーキといえば、

若山曜子さんの


「天板ひとつで作るたくさんの焼き菓子」。

​​イチゴを見るとこの二つが思い浮かびます(笑)

ということで作りました!イチゴのロールケーキ。



このごろ珈琲の世界にハマりまくってて

昨日ちょうどいつも飲んでいる豆が

なくなったので(早!)

新しい豆に挑戦してみました。


こちらは後ほどまた紹介しますね。​​​​









ジェノワーズ生地にハチミツが入ることで

カステラのような香ばしくてしっとりとした

生地になり、病みつきになる味わいに。


​​そして今日はあまおう苺を買ってきたので

いつもよりグンと贅沢です。


卵は西川養鶏場の

さくらたまごを買ってきました。



そして小麦粉はジェノワーズ生地やロールケーキにも

最適なドルチェを使います。

ふっくらとしっとり焼けるし

ロールケーキも割れにくく綺麗に巻けます。





​かなり贅沢なロールケーキですが、

いちごは8つで500円、生クリームは350円、

たまごは4つで300円ほどでした。


こだわりの素材で作っているので

綺麗に焼けたときはおすそ分けしてます(´ω`)

また、

​​​この時期友人が家に泊まりに来ることが

多いのでその時は必ずこのロールケーキを

作って美味しい珈琲と一緒にお出ししてます。​​​








それでは早速!

生地を作っていくのですが、ロールケーキ生地は

極めて簡単なんです。

​材料も少なくてボウルを湯せんにあてながら​

ハンドミキサーで泡立てたらドルチェを

ふるって混ぜるだけ。


一番心配なのがオーブンで焼く時。

焼きムラが出やすいので手前と奥を入れ替えます。

実は今回焼き時間が足りなくて

一回目の生地はボツに(笑)


生地自体はめちゃくちゃ簡単で30分かからないので

気兼ねなく二回目もササっと生地が作れましたよ。

​​​​








スケッパーを持っていなくて富澤商店で

買ってきました。


ステンレスのものと迷ったんですけど

パン作りの時直接ワークトップで生地をこねているので

クオカオリジナルの​スケッパーにしました。


ちなみにロールケーキ天板もクオカオリジナルの

天板を使用してます。

アルタイト(フッ素樹加工)でお手入れしやすく


生地も綺麗に焼けます。

詳しくはコチラ→​






久しぶりに色々見ることができて

楽しかったー。

​​​スケッパーが家になくてなにかとあると

便利なんですよね~。


ロールケーキはいつもゴムベラでならしてたけど

スケッパーだと均一に伸ばせて

こんなに楽になるとは思わなかったです。










手前5cmくらいを厚めに生クリームを塗って

巻き終わりの奥は薄くして1cmなにも塗らないで

おきます。


あまおう美味しそうですよね~!

そのまま食べても最高だけど、ロールケーキにすると

もっと美味しくなるんですよこれが~(笑)



生クリームはタカナシの乳脂肪分35%を

好んで使ってます。


さらに乳脂肪分が高いものも販売されていますが

濃厚で美味しい反面泡立てるとボソボソしやすい

危険性もあるのだそうで​、

どうしてもという場合には35%と半々にして

合わせると良いそうですよ。





紙と生地を一緒に持って芯になる部分を

作って・・・





ここが一番神経使う!
​​






巻き終わりを下にして冷蔵庫で一時間ほど

休ませたら完成~!!










両端を切り落として味見はしたものの、、

まだ僕しっかり食べてません(笑)


先に家族が美味しい美味しいって食べてました。

カステラみたいなこの香ばしい生地が、

珈琲によく合う~!って言ってましたよ(´ω`)


明日、明るいうちに撮影して

また皆さんにご紹介できたらなと思います🐤






​そして​







​​今回新たに購入したのがウエウエテナンゴ

グアテマラ。​​


(グアテマラの県の一つで

グアテマラの首都・グアテマラ・シティから北西に位置する

美味しいコーヒーの故郷であるとされています。)


その奥地標高1300m~1800mのエリアで栽培されている

のだそう。

うーーん難しくてよくわかんない・・・










SHBというのは等級・グレードのことを表していて

ストリクトリーハードビーンというのだそう。


SHBは7つある中のグレードで最高等級で

1350m以上で栽培されている豆のみがSHBを冠する

ことができるのだそう。(勉強になる・・)



標高が高いほど気候条件が厳しくなり、

厳しい環境下のもとで育ったコーヒー豆ほど

風味が豊かに
なると言われています。



グアテマラといっても生産地がたくさんあって

中でも上質な豆が栽培されていることで知られている

エリアが今回のウエウエテナンゴ、アンティグア、

サンマルコス、コバン、フライハーネス、ニューオリエンテ

アカテナンゴ。


気候や標高が異なっているので同じグアテマラでも

それぞれ特徴があるのだそうです。








焙煎レベルは7でお願いしました。

苦みと香りがより感じられるそうです。

酸味はほとんどないですね。


家族曰く、今まで飲んだシダモ・エメラルドマウンテン

マンデリンシナールの中でも一番美味しいと思った!

って言っていて、

これは焙煎レベルの違いなのか


はたまた好みによるものなのか・・・


レベル5あたりと7をもう一度飲み比べてみて

どう変わるのか試してみたいですねー。



味はもちろん美味しかった!

ですが何と言ったらいいんだろう複雑な

味で表現しにくい!

飲み終えたあとに鼻にふんわり残る香りが

なんとも言えなくて、

上品で優雅な気持ちになりました。

香りもしっかり楽しめるコーヒーになってます。






そして「フェアトレード」と書かれている

このシール。

一体何なのか調べてみたところ、

開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に
購入することで立場の弱い開発途上国の生産者の方や
労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」。


フェアトレード認証製品にはこのシールが貼られていて

購入すると開発途上国の生産者の方をサポートすることに

繋がるそうです。


コーヒーの生産国のほとんどは、いわゆる開発途上国

といわれる国々なんだそうです。

知らなかった~。
​​​​







フェアトレード認証製品を買うだけで

開発途上の生産者の方達の支援ができるのは

嬉しいことですね。


コーヒーの世界って本当に奥が深い・・・

いい勉強になりました。







最後までお読みいただきありがとうございました。




​​​​​​






Last updated  2019.01.22 22:17:41
コメント(1) | コメントを書く
2019.01.20
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​




週末はのんびりとお菓子作りをしています。

小麦粉がなくなっていたので、

富澤商店でお買い物にも行ってきました。


今日も寒いです・・

温かいコーヒーと一緒にシンプルなクッキーが

食べたいなーと思っていたので

作りました。



そして先日煎りたて珈房ディーズで購入した

マンデリンシナールが終わったので、

エチオピア シダモを開けました。

やっぱりブラックはコレですねー!本当に美味しい。


それから、

数日前に嬉しい出来事もあったので、

後ほどお話したいと思います(´ω`)








クッキーやジェノワーズ、ロールケーキ

作りなどに長年使っているのが

「ドルチェ」。

北海道産小麦100%で、お菓子全般に使えます。


特にオススメなのがクッキーですね。

小麦そのものの美味しさが楽しめて

サクサク感がすごいです。



外でわざわざクッキーを買う。なんてことは

ないですが、たまに無性にドルチェで作る

このシンプルなクッキーと一緒に

珈琲が飲みたくなる時があります(笑)


それほどまでにドルチェで作るお菓子は他では

味わえないほどのおいしさなんです。

お菓子作りにぜひ使ってみて下さいね。

ちなみに今回使うバターはカルピスバターです。



​  ​








まずはバターを溶かします。

電子レンジで柔らかくするとあっという間に溶けてしまい、

生地がかたくなってしまうので

湯せんにかけて柔らかくしています。


今日はきび砂糖がなかったのでグラニュー糖で

作りました。

レシピは、なかしましほさんです。


レシピでは全粒粉が少し入るのですが

僕はドルチェだけで作るようにしています。



​  ​









一時間生地を休ませたら型抜きをしていきます。


デイジーの型抜きって夏場が苦労するんですよね(笑)

​​​​花びらのところが切れたり形が崩れちゃう。。

冬のこの季節にどんどんバターをたくさん使う

お菓子を作りたいものです。









170℃で20分。

あっという間に完成です~

部屋中いい香りで幸せな週末になりそうです(´ω`)







焼きあがったらすぐに竹盆ザルへ。

この盆ザルが結構色々なシーンで使えて

便利なんですよ~。しかも2,000円くらいで

買えます♪


​​


焼きたてはしっとりサクサクで

冷めてくるとよりサクサク感が増して

それぞれに味わいが楽しめて、

手作りの楽しさが味わえますよ。









そして珈琲のお話と最近の嬉しかった出来事を

お話したいと思います♪


今日はエチオピアのシダモG2を淹れました。

G2はシダモ地方の標高2,000mの高産地で

栽培されたコーヒーのこと。


淹れたときの芳醇な香りと優しい酸味が

特徴で飲みやすくミルクとの相性も◎

煎りたて珈房ディーズ​のスタッフさんに勧められて

購入したのがきっかけでした。







とにかく香りがよいこと。

チョコレートやナッツのような香ばしい香りが

して香りもしっかりと楽しめるコーヒーだと

思います。


今までずっとエメラルドマウンテンだったのですが

シダモに出会ってから最近はずっとこちらを

好んで飲んでます(´ω`)

あと、エメラルドマウンテンよりちょっぴり安いですw





​(※読者の方からいただいた写真です。)​
​​​写真を送って欲しい!とワガママを言って
快くお返事いただきありがとうございます(笑)​



そして先日からシダモのコーヒーを

紹介していたと思いますが、

数日前にいつも見てくださっている読者の方から

嬉しいメールをいただきまして(´ω`)


実際にシダモを購入してくださり

美味しかった~と感想をいただきました。

ありがとうございます<(_ _)>


香りが本当によく、苦味は殆ど感じなくて、

酸味はほんのり強過ぎず、とっても飲みやすいです。

​​​
フルーティな感じもして、


なかなかクセになる味わいとのことでした。



​先日購入したときスタッフさんが


「店頭からの大量注文で入荷待ち状態なんです」

ということで、

かなり人気のあるコーヒーだそうですよ。




**********

煎りたて珈房ディーズ

営業時間10:00~20:00

076-222-1333

駐車場:13台

インターネットでの注文:​珈琲豆ショッピングへ

金沢市中央通20番地14号 御影大橋近く

**********​​​​










もちろん今日焼いた手作りのクッキーとも

相性抜群でした!

美味しかった~~

とてもいい週末になりました。


​    





デザインはもちろんのこと、
寒いこの季節でもホットコーヒーが冷めにくく
持ち手も熱くなりません。








最後までお読みいただきありがとうございました。


​​​






Last updated  2019.01.20 19:33:03
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.