1123153 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かずきのblog

PR

Profile


kazukii1222

Free Space

ご訪問ありがとうございます。
名前:かずき(25歳です)
お家:2LDKの賃貸マンション→7LDKのお家。
(昨年9月に地元に帰りました)
趣味はお菓子や料理を作ること。
好きなことは、旅行、グルメ、お買い物、車、そしてインテリア。
このblogでは、毎日の趣味を書き綴ってます。
暮らしのこと、日々のこと、たまに家族の面白話などなど。

どんな人にも楽しんで見てもらえるようなblog作りを目指します。
今年はワークスペースのインテリアに特に力を入れてます👍


-------------------------------
mail
kazukinoblog_kk1222☆yahoo.co.jp
☆→@
メールのお返事に時間を頂いてます。
-------------------------------







Category

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Recent Posts

全7件 (7件中 1-7件目)

1

コーヒーのこと

2019.06.10
XML
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


昨晩に若山曜子さんの至福のキャラメルスイーツで
基本のキャラメルソースを作っておいて、
今日はキャラメルフラペチーノを作りました。


もう随分とお店でキャラメルフラペチーノや
アイスコーヒーを飲むことがなくなった
今日この頃。

先日煎りたて珈房ディーズに行ってきて、
コーヒーの焙煎のお話をお聞きしたので
皆さんにもご紹介しようと思い記事にしました。









先ずはキャラメルフラペチーノから!

キャラメルソースにはタカナシの生クリーム
を使った贅沢なソースになっています。

バニラ、牛乳、キャラメルソース、

そして煎りたて珈房で購入した珈琲豆で
エスプレッソを抽出して一緒に
ミキサーに
かけたらできあがり。



​ ​








コーヒーの香りもいいしキャラメルの香ばしさと
大人の甘さが絶妙でこの味を一度体験してしまうと
もう外では飲めないほどに美味しいです。


グラスは前回紹介したArcorocのもの。
より一層見た目もよくなりました。


​詳しい記事は→​コチラ









そして先日煎りたて珈房で14周年ということで
イベントのはがきが来ていたので行ってきました。

ポイント二倍でくじ引きもやっていて、
僕は二等でカステラをいただきました。


コーヒー豆はいつものトミオフクダメインのブレンド
こちらはお店でアイスコーヒーで出しているものと
同じで焙煎レベルも同じLv7。

それからグァテマラとお店の方オススメの
香りが良くて
私は好きでした!と推された
マサイAAこちらはケニアの
コーヒー豆ですね。


お店の方達で以前色々な豆で色々な焙煎レベルで
実験したのだそう!マサイAAは7より6.5が
いいのだそう。


そして豆によっては7で焙煎すると焦げ焦げで
香りも味もとんでしまい美味しくないものも
あるのだそう。


電話で注文の際はLv7でもこの豆は大丈夫か?
聞いていただければすぐに店長に確認しますので!
と仰っていました。

グァテマラのLv7は今回初だったんですけど、
焦げっぽくて途中胃がもたれてしまって
飲めませんでした。。

ちゃんと聞いておけばよかったーと後悔・・。


マサイAAは先ほども書いたように、
スタッフさんが実験で私は美味しいと
思った豆
です~。と勧められた豆なんですけど、

酸味と甘み、渋みもしっかり感じられて香りが
とてもよくナッツのような香りもします~。

もちろんアイスでも美味しく飲めますよ~
と仰っていて購入したものです。

独特な香りがして今まで味わったことがなかった

コーヒーでした。


お話を聞くとエチオピアやケニアなどの豆は
独特な香りと味わいなので好みが分かれやすい
のだそう。

ブラジルやコロンビアはバランスがよくて
飲みやすいそうで、迷ったらブレンドが一番
いいかなと思いますね。

個人的には手頃な煎りたて珈房ディーズ
(トミオフクダメインのブレンド)、
少々お高めのスペシャリティ豆をブレンド
した珈琲鑑定士PLUS+がオススメです。

オンラインショップでの購入もできますので
興味を持った方はぜひ飲んでみて下さいね。
お気に入りの地元の珈琲屋さんです。




コロンビア、ブラジルの豆をブレンドしていて
非常に飲みやすく飲み飽きない味わいです。
ホットはLv4、アイスはLv7がオススメです。

オンラインショップでの購入は→​コチラ








余談ですが、
二等でもらえたカステラはコレ。
すごい美味しかったです。
では!

**********


煎りたて珈房ディーズ

営業時間10:00~20:00

インターネットでの注文:​珈琲豆ショッピングへ

金沢市中央通20番地14号 御影大橋近く

**********​​​​



​​​​​​​​​​​






Last updated  2019.06.10 13:13:22
2019.05.27
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


先週末に親戚が集まる機会があって
その時に頂いたものなのですが、
コーヒー好きだからお土産に~と、
わざわざ買ってきてくれて!

飲んでみて~!といただいたものなのですが

LAVAZZAというコーヒーメーカー。
私自身初見でした!


エスプレッソの本場イタリアで120年以上の
歴史が
ある老舗メーカーさんなんですね。


従妹がフランス留学中の際に、
イタリアやドイツにも
行ってきたそうで
その時に購入してきたのだそう。​

めちゃくちゃ嬉しかった。
ありがと~!





​それからニベアのクリームもいただいて!​
パッケージが違いますよね!
これはドイツで
買ってきたのだそう!​​


フランスと聞くとオシャレなイメージがありますが
移民で治安があまりよくないのだそう。

スリの被害が多くてフランスに来たばっかりの
友達が早速盗まれたって話を聞いて、
何やら親に指示されて子供が盗みを働くケースが
多いらしく
年齢の理由で捕まえることもできない。
という話も聞きました。怖いですね。。


そんな土産話は置いといて!






8という数字は味わいの強さを表しているそう。
ラバッツァのコーヒーは直火ではなく、
熱風による独自の長時間焙煎によって
生み出されているその味わいはただ苦いだけ
の深煎りローストとは一線を画しているのだそう。

甘みやコクがあり既存の国内メーカーや、
アメリカ経由のエスプレッソとは全く異なる
本物のイタリアンエスプレッソは、
ラバッツァならではなのだそう。



​​​


粉末タイプで我が家のエスプレッソマシンでも
抽出できました。​香りがすごくいいですね。






グラスに氷を入れてまずはそのまま飲んでみました。
クセがなく飲みやすいですね。

この日はアイスで飲みましたが、
前日にホットで何も入れずそのままで
飲んでいますがどちらでも美味しいです。

すごい苦いという感じはなく程よくて
心地よい苦みというのが正しいのか
分かりませんが、今まで味わったことの
ない味わいでした。







一番美味しかったのがアイスカフェラテでした。

イタリアには無いメニューだそうで!
エスプレッソダブル・・・60ccに牛乳120ccで
作りました。

氷と少量の砂糖を入れて飲んでみましたが
いつも飲んでいるブレンドとは全然違いました!

もうすでに半分なくなっているのですが
同じものが日本になくて残念・・・
美味しかったと早速親戚に連絡入れておこうと
思います。



近いうちに無くなる前にお菓子でも焼いて
一緒に味わいたいです。

また新しいコーヒーの世界を知ることができました。
ラバッツァHP→​​​​






Last updated  2019.05.27 16:52:59
2019.05.21
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​


暑くなってきましたね!

今年も猛暑になりそうな予感・・

アイスコーヒーが飲みたくなる季節が
やってきました!


​​​​昨年から利用させてもらっている地元の
珈琲屋さん、
「煎りたて珈房ディーズ」

色んな地域の豆が購入でき焙煎具合も自由に
調整できて香りや味を楽しめていつの間にか
珈琲の世界にどっぷりハマっている
今日この頃ですが、ディーズさんは当ブログでも
何度も紹介していますよね!

僕自身楽しみながら今まで知らなかった
珈琲の知識も増え、本当に素敵なお店に
出会えてよかったな~と思っています。




そこで久しぶりに先日ディーズさんに
アイスコーヒーが美味しく飲める焙煎レベルを
再度伺ったところ、お店で出しているのは
レベル7で作っているのだそうな!

実際に喫茶フロアでアイスコーヒーを
出しているのはトミオフクダメインの
ブレンドで作っているのだそう!

ブラジルやコロンビアの豆をブレンドしていて
以前にも何度も購入したことがあります。
飲みやすいのが第一印象で、
100g454円と手頃なお値段なのも魅力。

焼レベル


普段ホットで飲みたいときはレベル6で注文
していますが
アイスだと酸味の少ない深めが
美味しいので、
レベル7もしくは7.5でいつも
お願いしています
。​


実際にお店で出しているアイスコーヒーが
ブレンド煎りたて珈房なんだー!と知れて
何だか得した気分!(笑)

ちなみにホットコーヒーもこのブレンドで
焙煎レベルは4で出しているそうですよ。

スタッフさんはとても親切だし焼きたての豆を
買いに来ているお客さんや珈琲を飲みに来てる
お客さんでいつもいっぱいなので、
美味しいのは
もちろんですが皆分かっているんだなーと。

人気なのも頷けますね。





​GW中焙煎がお休みでどうしてもコーヒーが
飲みたくて
市販のコーヒーパウダーで
飲んでいたんですけど
薄く感じるんですよね。

市販のパウダー終わってからじゃないとさ、
ディーズの買ったら
絶対いつまでも残ってるよ(笑)
って
言ってたのでアイス用400gだけ購入しましたw

香りが全然違うし「濃いよね!」って家族と
話していて、お世辞じゃなく本当に外で
飲めなくなるほど美味しいんです。





アイスコーヒーを作るときはエスプレッソLARGE
で二杯分抽出しています。



僕が愛用しているデロンギのエスプレッソマシンでは
抽出量や濃さも調整可能で、用途によって細かく
調整ができます。



デロンギマグニフィカSスペリオレですが
我が家ではもうすぐ3年目になります。

デロンギ公式サイトで製品購入後、どれくらいの
日数でペイできるかの目安を知ることができます。


ペイできるかではなく、注目すべきは
一杯当たりの費用です。

コンビニコーヒーと比較をすると、
例えばディーズさんの焼きたての豆100g454円で
一日3回飲むスタイルで試算してみると・・・



初期コスト試算は楽天市場での価格で
計算しました。
結果はご覧の通り。

ペイできるかより、一杯あたり36円というのが
驚きですよね。外で飲めなくなる理由の一つとして
僕の場合ココです(笑)個人の感想ですよ・・w

これからの時期コーヒーマシンフル稼働で
豆の消費も多くなってくるので、
なくてはならない存在です。





自宅でアイスコーヒーを手軽に美味しく飲みたい!
という方は買って絶対損はないです。

2年間使って豆にこだわりを持ったり
珈琲のことを色々知るようになったのは、
エスプレッソマシンを購入してからがきっかけで
本当にいい買い物でした。

カフェに行くのが面倒くさい&人目が気になる
(僕です)
家でゆっくり楽しみたい方は
ぜひ検討してみてください。



ちなみにグラスもこだわりのもの。
東京にいた時よく利用していた、
エクセ〇シオールカフェで出てくるグラスの
デザインが好きで探したんですよね(笑)

​ ​

見たら分かります(笑)
使いやすくてデザインも悪くないですよ。
興味のある方はぜひぜひ・・ww



**********





今日は手作りホットケーキを久しぶりに。
ホットケーキミックスを使わない、
何枚でも食べられる危険なパンケーキです。

薄力粉はドルチェを使い、ヨーグルト、牛乳、
お砂糖などを加えたシンプルな生地です。

詳しいことは以前にも書いているので割愛
します。詳しくは→​コチラ






色々なパンケーキミックスを使ってきたけれど
一番美味しくて食べやすいのが、
なかしましほさんの
レシピで作るホットケーキ。

バナナやクルミをのせて甘く仕上げても
生地が軽いから何枚でも食べられます。
僕はこのホットケーキが一番好きです。


昨日は富澤商店でカルピスバターやらイーストを
買ってきました。前回の記事でも書いていた、
バンズの型が明日くらいに届くかな?(´ω`)






ではまた!







**********

煎りたて珈房ディーズ

営業時間10:00~20:00

インターネットでの注文:​珈琲豆ショッピングへ

金沢市中央通20番地14号 御影大橋近く

**********​​​​












Last updated  2019.05.21 17:10:47
2019.03.29
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


毎朝焙煎仕立てのコーヒーは本当に
美味しくて、外では飲めなくなるほど。

昨年から地元の珈琲屋さんで色々な豆を

購入して飲み比べてみたり、自分の口に
合うコーヒー探しも楽しんでいます。

今日はガテマラ アンティグアについて、
後ほど
お話しようと思います。




いつも美味しいコーヒーをお家で楽しめるのも
デロンギのエスプレッソマシンならでは。

エスプレッソマシンのメンテンナンス
といえば
昨年の12月以来でそろそろ洗浄

タイミングになってきたので除石灰や
内部洗浄
​​​​​をしました。








今年で二年目になるエスプレッソマシン。

コーヒーマシンを長く使うためにも
欠かせない
除石灰剤ですがマシン内部
の水垢や石灰化
沈着を除去するほか、
抗菌もしてくれて
クリーンな状態を
キープしてくれます。


​この除石灰剤は環境に優しい無公害性で​
生物分解性の材料からできているので、
安心ですね。


タンクに水を入れて除石灰剤を入れて
ボタンを押すだけ。







15分ほどで終わります。
面倒な作業もなくマシンがやってくれます。






除石灰が終わったら月に一回やっている
部品の水洗いです。洗剤は使いません。

日々のお手入れはシンクに置いている
カップトレイやカス受けを洗うだけ。
抽出ユニットは月に一回水洗いすることを
デロンギ公式サイトで書かれています。










​水の硬度や使う頻度にもよりますが、​
3カ月~半年に一回の簡単なメンテナンスで
いつも美味しいコーヒーが楽しめます。

我が家はマグニフィカSスペリオレ
を使っています。


​ 
ベーシックモデルで一番使い勝手の
よいモデルだと思います。







そして先日煎りたて珈房ディーズへ
行ってきました。

いつものスペシャリティコーヒー豆を
バランスよくブレンドした珈琲鑑定士PLUS+と、
初挑戦のガテマラ アンティグアを購入しました。






世界最高峰の一つと言われる高品質のコーヒー
産地アンティグア。
​​豆は中粒、素晴らしい酸味とコクを楽しめる
味わいなんだとか。

以前はグァテマラの県の一つ、
ウエウエテナンゴ
のコーヒーも
非常に美味しかったんですが、

今回のアンティグアは存在感のある酸味、
香りコクが本当に素晴らしいのだそう。



アンティグアは、
1880年代にグアテマラで最初のコーヒー
として栽培が行われた地区なんだって。

この地区は火山に囲まれているため、

ミネラル豊富な火山性土壌でコーヒー
栽培が行われているそうです。

雨季と乾季の気候や夜の冷え込みは

この地区の特徴だそうで、世界的にも
高く評価されているんだそう。
​​​​


アンティグアの名前の最後に付いている
「SHB」というのは、グレードのことです。

Striethy Hard Bean(SHB)
高度4500フィート以上を意味しています。

ちなみに7段階ありSHBは一番高いグレード
となります。

人によって好みがあるので
「高い=美味しい」では決して

ないですが一つの基準として、
​グレードが高い=美味しいですよ~​
という捉え方でいいと思います。

珈琲豆のグレードは国際的な基準がないので
それぞれ国や産地によって決め方が異なる
のだそうな。









焙煎レベルは6.5でお願いしました。

コクがしっかりあって酸味が少なく飲みやすく、
家族は早速アイスカフェラテにして
飲んでいました。
​​
以前のグアテマラ ウエウエテナンゴで作った
アイスカフェラテも非常に美味しかったので
早速これからアイスカフェラテで楽しんで
みようと思います。









今年1月の記事でも紹介した、
グアテマラ ウエウエテナンゴと

手作りのあまおうロールと一緒に。
最高でした。

詳しい記事は→​コチラ


同じグァテマラのコーヒーでも
栽培されている地区が異なると、
こんなにも香りやコクが違うんですね。

珈琲の世界って本当に奥が深く

興味深いです。
​​​
週末は甘いロールケーキでも
作ろうかな~。



​​​​






Last updated  2019.03.29 17:33:47
2019.01.22
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​




​このごろスーパーでイチゴをよく​

見るようになりましたね。

イチゴといえば僕の中ではいちごのロールケーキ!


そしてロールケーキといえば、

若山曜子さんの


「天板ひとつで作るたくさんの焼き菓子」。

​​イチゴを見るとこの二つが思い浮かびます(笑)

ということで作りました!イチゴのロールケーキ。



このごろ珈琲の世界にハマりまくってて

昨日ちょうどいつも飲んでいる豆が

なくなったので(早!)

新しい豆に挑戦してみました。


こちらは後ほどまた紹介しますね。​​​​









ジェノワーズ生地にハチミツが入ることで

カステラのような香ばしくてしっとりとした

生地になり、病みつきになる味わいに。


​​そして今日はあまおう苺を買ってきたので

いつもよりグンと贅沢です。


卵は西川養鶏場の

さくらたまごを買ってきました。



そして小麦粉はジェノワーズ生地やロールケーキにも

最適なドルチェを使います。

ふっくらとしっとり焼けるし

ロールケーキも割れにくく綺麗に巻けます。





​かなり贅沢なロールケーキですが、

いちごは8つで500円、生クリームは350円、

たまごは4つで300円ほどでした。


こだわりの素材で作っているので

綺麗に焼けたときはおすそ分けしてます(´ω`)

また、

​​​この時期友人が家に泊まりに来ることが

多いのでその時は必ずこのロールケーキを

作って美味しい珈琲と一緒にお出ししてます。​​​








それでは早速!

生地を作っていくのですが、ロールケーキ生地は

極めて簡単なんです。

​材料も少なくてボウルを湯せんにあてながら​

ハンドミキサーで泡立てたらドルチェを

ふるって混ぜるだけ。


一番心配なのがオーブンで焼く時。

焼きムラが出やすいので手前と奥を入れ替えます。

実は今回焼き時間が足りなくて

一回目の生地はボツに(笑)


生地自体はめちゃくちゃ簡単で30分かからないので

気兼ねなく二回目もササっと生地が作れましたよ。

​​​​








スケッパーを持っていなくて富澤商店で

買ってきました。


ステンレスのものと迷ったんですけど

パン作りの時直接ワークトップで生地をこねているので

クオカオリジナルの​スケッパーにしました。


ちなみにロールケーキ天板もクオカオリジナルの

天板を使用してます。

アルタイト(フッ素樹加工)でお手入れしやすく


生地も綺麗に焼けます。

詳しくはコチラ→​






久しぶりに色々見ることができて

楽しかったー。

​​​スケッパーが家になくてなにかとあると

便利なんですよね~。


ロールケーキはいつもゴムベラでならしてたけど

スケッパーだと均一に伸ばせて

こんなに楽になるとは思わなかったです。










手前5cmくらいを厚めに生クリームを塗って

巻き終わりの奥は薄くして1cmなにも塗らないで

おきます。


あまおう美味しそうですよね~!

そのまま食べても最高だけど、ロールケーキにすると

もっと美味しくなるんですよこれが~(笑)



生クリームはタカナシの乳脂肪分35%を

好んで使ってます。


さらに乳脂肪分が高いものも販売されていますが

濃厚で美味しい反面泡立てるとボソボソしやすい

危険性もあるのだそうで​、

どうしてもという場合には35%と半々にして

合わせると良いそうですよ。





紙と生地を一緒に持って芯になる部分を

作って・・・





ここが一番神経使う!
​​






巻き終わりを下にして冷蔵庫で一時間ほど

休ませたら完成~!!










両端を切り落として味見はしたものの、、

まだ僕しっかり食べてません(笑)


先に家族が美味しい美味しいって食べてました。

カステラみたいなこの香ばしい生地が、

珈琲によく合う~!って言ってましたよ(´ω`)


明日、明るいうちに撮影して

また皆さんにご紹介できたらなと思います🐤






​そして​







​​今回新たに購入したのがウエウエテナンゴ

グアテマラ。​​


(グアテマラの県の一つで

グアテマラの首都・グアテマラ・シティから北西に位置する

美味しいコーヒーの故郷であるとされています。)


その奥地標高1300m~1800mのエリアで栽培されている

のだそう。

うーーん難しくてよくわかんない・・・










SHBというのは等級・グレードのことを表していて

ストリクトリーハードビーンというのだそう。


SHBは7つある中のグレードで最高等級で

1350m以上で栽培されている豆のみがSHBを冠する

ことができるのだそう。(勉強になる・・)



標高が高いほど気候条件が厳しくなり、

厳しい環境下のもとで育ったコーヒー豆ほど

風味が豊かに
なると言われています。



グアテマラといっても生産地がたくさんあって

中でも上質な豆が栽培されていることで知られている

エリアが今回のウエウエテナンゴ、アンティグア、

サンマルコス、コバン、フライハーネス、ニューオリエンテ

アカテナンゴ。


気候や標高が異なっているので同じグアテマラでも

それぞれ特徴があるのだそうです。








焙煎レベルは7でお願いしました。

苦みと香りがより感じられるそうです。

酸味はほとんどないですね。


家族曰く、今まで飲んだシダモ・エメラルドマウンテン

マンデリンシナールの中でも一番美味しいと思った!

って言っていて、

これは焙煎レベルの違いなのか


はたまた好みによるものなのか・・・


レベル5あたりと7をもう一度飲み比べてみて

どう変わるのか試してみたいですねー。



味はもちろん美味しかった!

ですが何と言ったらいいんだろう複雑な

味で表現しにくい!

飲み終えたあとに鼻にふんわり残る香りが

なんとも言えなくて、

上品で優雅な気持ちになりました。

香りもしっかり楽しめるコーヒーになってます。






そして「フェアトレード」と書かれている

このシール。

一体何なのか調べてみたところ、

開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に
購入することで立場の弱い開発途上国の生産者の方や
労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」。


フェアトレード認証製品にはこのシールが貼られていて

購入すると開発途上国の生産者の方をサポートすることに

繋がるそうです。


コーヒーの生産国のほとんどは、いわゆる開発途上国

といわれる国々なんだそうです。

知らなかった~。
​​​​







フェアトレード認証製品を買うだけで

開発途上の生産者の方達の支援ができるのは

嬉しいことですね。


コーヒーの世界って本当に奥が深い・・・

いい勉強になりました。







最後までお読みいただきありがとうございました。




​​​​​​






Last updated  2019.01.22 22:17:41
2019.01.20
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​​​​​​​​​​​​​​​




週末はのんびりとお菓子作りをしています。

小麦粉がなくなっていたので、

富澤商店でお買い物にも行ってきました。


今日も寒いです・・

温かいコーヒーと一緒にシンプルなクッキーが

食べたいなーと思っていたので

作りました。



そして先日煎りたて珈房ディーズで購入した

マンデリンシナールが終わったので、

エチオピア シダモを開けました。

やっぱりブラックはコレですねー!本当に美味しい。


それから、

数日前に嬉しい出来事もあったので、

後ほどお話したいと思います(´ω`)








クッキーやジェノワーズ、ロールケーキ

作りなどに長年使っているのが

「ドルチェ」。

北海道産小麦100%で、お菓子全般に使えます。


特にオススメなのがクッキーですね。

小麦そのものの美味しさが楽しめて

サクサク感がすごいです。



外でわざわざクッキーを買う。なんてことは

ないですが、たまに無性にドルチェで作る

このシンプルなクッキーと一緒に

珈琲が飲みたくなる時があります(笑)


それほどまでにドルチェで作るお菓子は他では

味わえないほどのおいしさなんです。

お菓子作りにぜひ使ってみて下さいね。

ちなみに今回使うバターはカルピスバターです。



​  ​








まずはバターを溶かします。

電子レンジで柔らかくするとあっという間に溶けてしまい、

生地がかたくなってしまうので

湯せんにかけて柔らかくしています。


今日はきび砂糖がなかったのでグラニュー糖で

作りました。

レシピは、なかしましほさんです。


レシピでは全粒粉が少し入るのですが

僕はドルチェだけで作るようにしています。



​  ​









一時間生地を休ませたら型抜きをしていきます。


デイジーの型抜きって夏場が苦労するんですよね(笑)

​​​​花びらのところが切れたり形が崩れちゃう。。

冬のこの季節にどんどんバターをたくさん使う

お菓子を作りたいものです。









170℃で20分。

あっという間に完成です~

部屋中いい香りで幸せな週末になりそうです(´ω`)







焼きあがったらすぐに竹盆ザルへ。

この盆ザルが結構色々なシーンで使えて

便利なんですよ~。しかも2,000円くらいで

買えます♪


​​


焼きたてはしっとりサクサクで

冷めてくるとよりサクサク感が増して

それぞれに味わいが楽しめて、

手作りの楽しさが味わえますよ。









そして珈琲のお話と最近の嬉しかった出来事を

お話したいと思います♪


今日はエチオピアのシダモG2を淹れました。

G2はシダモ地方の標高2,000mの高産地で

栽培されたコーヒーのこと。


淹れたときの芳醇な香りと優しい酸味が

特徴で飲みやすくミルクとの相性も◎

煎りたて珈房ディーズ​のスタッフさんに勧められて

購入したのがきっかけでした。







とにかく香りがよいこと。

チョコレートやナッツのような香ばしい香りが

して香りもしっかりと楽しめるコーヒーだと

思います。


今までずっとエメラルドマウンテンだったのですが

シダモに出会ってから最近はずっとこちらを

好んで飲んでます(´ω`)

あと、エメラルドマウンテンよりちょっぴり安いですw





​(※読者の方からいただいた写真です。)​
​​​写真を送って欲しい!とワガママを言って
快くお返事いただきありがとうございます(笑)​



そして先日からシダモのコーヒーを

紹介していたと思いますが、

数日前にいつも見てくださっている読者の方から

嬉しいメールをいただきまして(´ω`)


実際にシダモを購入してくださり

美味しかった~と感想をいただきました。

ありがとうございます<(_ _)>


香りが本当によく、苦味は殆ど感じなくて、

酸味はほんのり強過ぎず、とっても飲みやすいです。

​​​
フルーティな感じもして、


なかなかクセになる味わいとのことでした。



​先日購入したときスタッフさんが


「店頭からの大量注文で入荷待ち状態なんです」

ということで、

かなり人気のあるコーヒーだそうですよ。




**********

煎りたて珈房ディーズ

営業時間10:00~20:00

076-222-1333

駐車場:13台

インターネットでの注文:​珈琲豆ショッピングへ

金沢市中央通20番地14号 御影大橋近く

**********​​​​










もちろん今日焼いた手作りのクッキーとも

相性抜群でした!

美味しかった~~

とてもいい週末になりました。


​    





デザインはもちろんのこと、
寒いこの季節でもホットコーヒーが冷めにくく
持ち手も熱くなりません。








最後までお読みいただきありがとうございました。


​​​






Last updated  2019.01.20 19:33:03
2018.12.09
カテゴリ:コーヒーのこと
​​​





​​本格的な寒さになってきましたね・・


​​毎朝一杯の美味しいコーヒーが

家族からも好評で、

レベル6はカフェラテにすると

ものすごく美味しくてレベル6の豆が

あっという間になくなりました。



ちなみに、

このレベルは焙煎度合いのことで

先日にも書きましたが(​​)、

レベル6はブラックで飲んでも

カフェラテにしても美味しくいただける

焙煎レベルとお聞きして、

どちらも本当に美味しかった。


※ディーズHPより



煎りたて珈房ディーズに行ったのは

先月末のこと。

400gエメラルドマウンテンを注文して

二日ほど前に全部なくなりました(早!)

半月も持たないスピードでした(笑)









毎朝のコーヒーに出かける時にも

必ずハイドロフラスクのタンブラーに

入れて持ち歩くので、

なくなるのが早いですね・・w


どこにいても美味しいコーヒーが

飲めるのはありがたいです。






ハイドロフラスクについて

コチラで詳しく書いているので

よければ覗いてみて下さい→(​​)










そしていつも美味しいコーヒーを

飲むためにも欠かせないのが、

メンテナンス。


抽出ユニットは月に一度水洗いする

必要があります。


他にも3カ月~半年に一度

定期的に除石灰剤を使ったメンテナンスも

必要です。


給湯口やミルクフロッサーなどに

石灰分が付いてお湯や蒸気の

出が悪くなります。










もうすぐ2年が経つデロンギの

全自動エスプレッソマシン。


これなしでは生活できないほど

無くてはならないものなので​

定期的なメンテナンスをして

長く大切に使いたいです。








タンクにお水を入れて除石灰剤を

入れてスイッチを押すだけ。

あとはマシンが勝手にやってくれます。











15分ほどで終わります。

タンクを水洗いしてお水を入れたら

普段通り美味しいコーヒーが飲めます。


普段のお手入れや定期的なメンテナンス(除石灰)

はこのようにして、

大切に使っています。


お手入れが大変そう・・・

なんてイメージを持っている方も

これなら安心して使えそうですね。







* * * * * * * *


そして。


普段コンビニやカフェでコーヒを飲む方、

カフェでゆっくり飲むのが好きという方も

いらっしゃるので一概には言えませんが。。


とはいえ利用している方の

一年間の出費って

一体いくらになるのだろうと

思ったことありませんか?



お家で全自動エスプレッソマシンを使って

飲んだ場合と、

コンビニで一杯100円のコーヒーを

買った場合で比較できるそうなので

シミュレーションしてみました。






デロンギの公式サイト​より

コーヒー予算シミュレーションを

利用してみました。


豆は100g738円の
(​煎りたて珈房ディーズ金沢​で購入)

エメラルドマウンテンで、

一杯あたり59円という計算になりました。


エメラルドマウンテンはいいお値段が

するので僕の場合ではあまり

お得感が実感できない結果となりましたが

それでもお家で飲むと

一杯59円なんですね。(1杯あたり8g豆消費で計算)



毎朝1杯、タンブラーに2杯分、夜に1杯

必ず飲むのでシミュレーションしたところ

21カ月で元が取れる計算となりました。






家族みんなコーヒーが好きなので

一日10杯近くは普通に抽出してるので

家族分を入れた計算でシミュレーション。


8カ月でコンビニコーヒーよりお得という

結果に。



ちなみに初期コスト試算というのが

購入した全自動マシンの価格で

僕のマグニフィカSスペリオレは

現在楽天で104,000円。

当時13万で購入したのでだいぶ

お安くなりました。




初期コストの試算というのも含めた

シミュレーションとなります。



コンビニやカフェの場合はコーヒーと

付随してドーナツなど甘いお菓子と

一緒に・・

なんて方もいらっしゃいますから

そういった方の場合

実際はもっと早く元が取れそうですね(笑)



「元を取る」と聞くと

ちょっと貧乏くさい気がしますが、

家でゆっくりと飲みたい派の僕にとっては

本当にコスパが高くて

よい買い物だったと思います。



個人的な意見ではあるのですが

コンビニ一杯100円でも僕にとっては

高く感じます。


それに付随してドーナツ等を買わせたい

というのがコンビニ側のねらいですから

利用されている方はかなりの出費なのでは?

と思ってしまいます。


一度全自動エスプレッソマシンを使うと

お店で飲む回数も減ると思いますし

僕の場合一切外で飲まなくなりました。
(元から好んでカフェに入らないのですが)


余計なお世話かと思いますが・・、

出費もかなり減るのではと思います。



計算したことがなかったので驚いたのですが

自分の好きなコーヒー豆を選べて

一杯当たり59円。

こんな贅沢なことはないと思います(笑)


100g738円(僕の場合)と聞くと

高く感じますけど

お家で飲むと一杯当たりこんなに安いんです。








つい先日のことですが

またまた煎りたて珈房ディーズに

行ってきました。


焙煎したてのコーヒー何とも言えないくらい

美味しくて先ほども書きましたけど

購入した400gあっという間に

なくなりました。


僕の場合エスプレッソマシンを購入してから

コーヒーに興味を持ったのも事実。








お好みの焙煎、豆の産地、

自分好みの豆を探求できるのも


ひとつの楽しみになりました。


こちらの画像はカフェラテにすると

美味しいコーヒー豆だそうで、

改めて紹介したいと思います。









この機会に自分好みのコーヒーを

お家でゆっくり楽しみたい。

なんて方は検討してみてください~(´ω`)



デロンギでは店頭や直営店で

試飲会もやっているそうです。


自分好みのエスプレッソマシンを

見つけてみてはいかがでしょうか^^

※全自動コーヒーマシン試飲会情報→(​​)


表参道の直営店では毎日試飲会を

開催してるのだそう。

僕も行ってみたくなりました。



気になった方はぜひデロンギのホームページ

覗いてみて下さい(´ω`)


エスプレッソマシンがあると、

毎日の暮らしに潤いをもたらせてくれます。

ぜひこの感動を皆さんにも

味わってもらいたいです。















Last updated  2019.01.18 12:16:16

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.