1778581 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Kazuki Umeda(旧かずきのblog)

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

ファッション

2020.03.16
XML
カテゴリ:ファッション
​​​​​​​​​​​​​​​​




​​今キャッシュレスやら消費者還元なんて
言葉をよく聞きますね。

​​僕は3年ほど前からキャッシュレス生活
です。

最近までキーケースに免許証・カード​を
入れていて、旅行の時以外は財布は
ほとんど持たないようにしていました。




財布を持たない​理由は色々あります。

・僕自身よく財布をなくすから
・現金だと会計時が煩わしい
​​・かさばる(ポケットの膨らみが嫌)
・小銭を持ちたくない(財布が重くなるなど)


​​
僕の悪い所なんですけど、よく落とすので
外に出る時は最低限の持ち物だけにしてます。

鞄を持って歩くのも好きじゃないので
財布を持つと必ずポケットに入れなければ
ならなくなります。

冬場はまだコートに入れることができるけど
夏場はポケットが膨らんですごく嫌。



​​​なので外出時はキーケースにカード一枚。
会計時は、クレジットカード一択。

現金しか使えないお店はここ何年も行っ
てません。

細かいお金を時間かけて出してお店の方を
待たせるのも申し訳ないし他のお客さんが
後に並んでたりしたら・・・もう・・。。

それとお金をあまり触りたくないんです。
特に硬貨。チャラチャラと持ち歩くのも
小銭入れを持つのも嫌。


カード払いにするとそんな悩みも全て解消。
お金をほとんど触らなくなります。
支払時も楽。


ただ、いざというときに現金が必要な事
もあるので(コインパーキングなど)

紙幣が何枚か入るミニマルな財布
(カードケース)が欲しかった!
そして長く使える丈夫なもの。









オーガナイザー・ドゥ ポッシュです。
ルイ・ヴィトン公式オンラインストア
で購入しました。

合計で6つのポケットと3つのカード用
スロットを備えています。
コンパクトだけど収納力は十分です。


キャッシュレス時代に相応しい、カード
をスマートに取り出す・持ち歩けるミニ
マルな財布として。

丈夫で長く使えるということでヴィトン
一択でした。








3つあるカードスロットには
クレジットカードを入れました。
AMEXと三井住友カード2つ。

余談ですが、
最近三井住友カードの券面デザイン
変わりましたね。








​​内ポケットにはよく利用する駐車場の
サービス券と免許証、そして紙幣を1枚。

小銭が出たらすぐ家に帰って小銭入れに。
ある程度貯まったら銀行に入金してます。

なので小銭入れは不要です。
これだけの収納スペースがあれば十分です。










普段持ち歩いているのはこちらだけ。
ほとんど外を歩くことが無いので、
鞄は持ちません。

キーケースとスマホはポケットに、
カードケースは胸ポケットに入れてます。



​​


キーケースは以前提供していただいたものを
かれこれ2年ほど今も愛用しています。






​​
​​胸ポケットに入るコンパクトなサイズ感。
​​こういうのが欲しかった!

​​以前は「どーしても」という時に、
二つ折財布をポケットに入れてましたが
かさばるし膨らむし煩わしい思いを​して

ました。

​​ヴィトンのカードケースはカードを3枚、
免許証、紙幣を入れても​膨らまないし

​​絶妙な厚みが本当に良いです。
​​









​​手のひらサイズでひょっとしたら
スマホより小さいかも。


財布が胸ポケットに​入るサイズに
なるとここまで楽になるのか。と
正直想像していた以上によかった。

会計時気分がちょっとだけアガり
ますね上向き矢印上向き矢印なんかすごいスマート
だな俺。って感じがしました。笑


皆さんもこれを機会に財布を小さく
してキャッシュレス生活はじめてみては?



​  ​


セリーヌのフラグメントケースもなかなか
僕好みなデザイン。




バレンシアガのフラグメントケース。
コインケースとしても使いたい方には
いいですね。



















Last updated  2020.03.17 01:24:22
コメント(0) | コメントを書く


2019.07.18
カテゴリ:ファッション
​​


「休日引きこもり」が急増!​​とか、
「週末引きこもり」「20代男性に蔓延中」
なんて記事をよく見ますが僕も
その一人ですし、良い傾向だなぁwと
思っています笑笑

運動も好きだし旅行も好きですが、
家の中にいる時間が圧倒的に多い
僕のようなお家好きなそんな貴方に..

お部屋でリラックスするときのルーム
ウェアとしても季節問わず活躍しそう
なパジャマを紹介したいと思います^^


外出するときの服よりルームウェア
(部屋着)は色々こだわりがあります(笑)

すごくどうでもいいですが...

僕の主観的な意見も含めてよければ最後
まで読んでいただけたら嬉しいです。


さて、ルームウェアも外出着と同じように
素材も様々で綿100%、コットン、
モダールというレーヨンの一種で質感や保
温性の高いもので2万、3万するものまで
さまざま。

僕自身がルームウェアの重点している
ポイントとしては、夜に近所のスーパー
でも気兼ねなく着て行けること。

身体を締め付けないゆったりとした着
心地で寝心地もよいオシャレなものが
挙げられます。


家が好きな人こそ部屋着は快適に過ごせて
オシャレなものを選びたいですね!
お家の中で過ごす時間がより特別なものに
なりますよ四つ葉







今回購入したルームウェアは、
「リブインコンフォート」
という自分らしく、心地よく、
おしゃれで毎日を素敵に変えていく。

着心地にとことんこだわったトレンド
を取り入れながら毎日を楽しくする。

カジュアルファッションを取扱う
メーカーさんです。


パジャマ感を軽減し、
「宅配便も堂々と取りに行けます!」
とのこと。笑笑

トップス、ボトムスいずれかを無地に
することでパジャマっぽさを感じさせ
ないスタイルになっています。





(※ZOZOTOWNより引用しました。)


僕は季節問わず着れそうな
ストライブ×ネイビーパンツ(新柄)
を選びました。

ストライブのブルーとホワイトの色
が絶妙です。


他にも、
◆水玉トップス×ブラックパンツ
◆ネイビー無地上下
◆ネイビートップス×ギンガムチェック
◆ネイビートップス×ブラックウォッチ
の柄が展開されていました。






パンツがゆったりとした感じなので
ちょっとした外出の際には下だけ替
えればパジャマ感がさらになくなり
ました。

パンツはLANVIN en Bleuオリジナル
の九分丈ジャージスマートパンツです。



気になった方は詳細もどうぞ→​
(ZOZOTOWN WEARのリンクです。)







素材は綿100%でほどよい厚みと
柔らかみのあるダブルガーゼを使っ
た着心地のよい作りになっています。

春夏の汗ムレも素早く発散してくれ
て朝まで快適に眠れましたよ^^

袖口にはボタンなど余計なものは
付いていないのでサラッと着れて、
着心地、寝心地ともすごくいいです。










上下ともゆった~~り、かる~~いです^^
サイズはMで165~175cmの方にフィット
します。(僕は176cm)

細身なのでウエストまわりは若干ゆった
り感がありトップはジャストサイズでした。


過ごしやすい春や秋はもちろん、夏のクーラ
ーの効いた肌寒い部屋にも。

大人っぽくシンプルなデザインで、メンズ
レディースと販売されているのでギフトに
もおすすめですね。

◆メンズはコチラ→​
◆レディースはコチラ→​



一度パジャマで寝るとスウェットや
ジャージでは眠れなくなるほど着心地、
寝心地がよくて戻れなくなるほどです。

寝苦しい夜でも朝までぐっすりでぜひ
今回紹介したルームウェア以外でも気
になった素敵なパジャマで素敵な夜を
お過ごしください。

パジャマなのにオシャレで「パジャマ感」
を減らして日中の家着としても使える
リブインコンフォートのルームウェア。

今年の夏はオシャレなパジャマで快適に
過ごしましょう!
家好きの方には特におすすめの一着です^^















Last updated  2019.07.18 13:51:28
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.18
カテゴリ:ファッション
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


まだまだ寒い日が続きますね。

我が家はこの季節足元が特に冷えます。
靴下を履いていても寒いし
絨毯の上でも、
もうめっちゃ足が冷えます(笑)


かなり古い家というのもあるのでしょうけど
この床の冷たさは異常なほど冷たいです。






​​​​​ワークスペースも25℃くらいで暖房を
まわしていますが全然足元が温まらないし
今更ヒーターを買っても時期も時期ということで。

ZOZOTOWNで​セールをやっていたので、

ルームシューズを購入しました。​

YOKOスリッパベーシック
\3780 →\2,268でお得に購入できました。






​素材はウール(100%)​


<YOKO(ヨーコ)>
2010年に設立された、ウール商品をメインに
アイルランドのブランドなんだそう。

ニュージーランドやオーストラリア産の上質な
芽里の羊のウール素材に、ポーランドで生産した
メリノウールを使用。

メリノウールは低刺激で計量かつソフトで体温
調整がしやすいなどの健康に良い点がたくさん
あるのが特徴。

ユーザーの健康と着心地の良さを第一に考えられた
商品づくりを心がけているのだそう。






​実際手に取ると結構大きいのですが​
履いてみるとすごく軽やかで足を
包み込んでくれるような履き心地と
温かさ。

インソールがなくほぼウールなので

歩きやすく素足で歩いているような感覚。


​​



靴底には滑り止めが付いているので
フローリングや階段の昇り降りも
安心して使えました。

我が家の階段はかなり急なので
スリッパを履いていると
結構怖い(笑)




​グリップも効いているしスリッパを履いている
感覚がまるでない。

チョー快適(´ω`)






僕は足のサイズが26,5なので
39-40(インソール:27cm)を選びました。
ジャストサイズでした。

もう一回り小さい37-38(インソール25cm)
あります。











もう冬も終わりですがまだまだ寒い日が
続くので、大好きな家の中で快適に過ごしたい
という方にはオススメですね!

一日の大半がパソコンの前なので
足元がどうしてもこの時期冷えるんですよね。。
ポカポカでめちゃくちゃ快適に
なりました。


<YOKO(ヨーコ)スリッパベーシック>
は、グレー/オフホワイトの二色です。
商品ページは→​コチラ

ホームページもよければ
チェックしてみて下さい→​コチラ






​​​






Last updated  2019.02.18 18:41:23
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.12
カテゴリ:ファッション
​​​​​​​​​​​​​





​オシャレは足元から・・・

なんて言葉をよく聞きますよね。


見てる人って結構見てます。

足元(靴)

僕も結構見ちゃいます(笑)


自分自身、結構足元は気をつかっている

ほうなのですが、

例えば・・

出かける前出かけた後にササッと

ブラッシングをするようにはしてます。
(それくらいの程度だけど)







一番最初の写真の靴は

3年ほど前にナノユニバースで

購入したスウェードローファ。


イタリア製で、

履きやすいしデザインがすごく気に入ってて

ブラック、ブラウンも買っておけば・・

と後悔しているんですけど

3年も履いているとソールも

削れてきてスウェードも色あせてきちゃって・・



捨てて新しいのを買おうかと思っていた

ところ、

友人から「丁寧だし安く直してくれるお店

知ってるよ。」

と聞いて、

早速行ってきました。






まごころ​リフォーム コーラス​さんという

靴や鞄などの修理をしてくれるお店です。


家族に聞いたところ随分昔から

あるのだそうで、

「丁寧で親切だよ~」って言ってました。



お恥ずかしながら

靴の修理は初なんですよね(笑)

だいたいダメになったら捨てるか、

買取に出してました・・。








修理していただいたのが

かかと部分(ヒール)。


頑固に削れてるほどではなかったのですが

シューズクローゼットを開けるたびに

削れてるのが目に入っていたので

直したかったんですよね~。


すっごい修理代を取られると

思っていたのですが、

なんと1,400円で直していただきました。








そして、もともとインソールが

黄色だったのですが、

黒くなって見た目が悪かったので

こちらも新しいソールにしてもらいました。


ブラックとベージュ、ブラウンが選べて

ブラックがいいんじゃないかな~

ってアドバイスをもらって

ブラックに。


インソールの貼り替えに

外側のソール(アウトソール)の

一部が剥がれてきたので

こちらも修理してもらいました。


アウトソールの修理は一部だったので

サービスしてもらいました。

この日は一日お預かりでした(˘ω˘)


インソールの張り替えは2,000円でした。

こんなに安く修理できるものとは

知らずに・・

もっと早く修理に出せばよかったと、

いい勉強になりました。








「外側も内側も綺麗になった~!」

と喜んでいるうちに、

スウェードの色褪せが今度は

気になってきました・・。


3年も履いていればそのはず。

ブラッシングはマメにしていましたけど

どうすればいいんだろうと

調べていると、

皮革を補色し、栄養と柔軟性を

与えてくれるリキッドがあるのだそう!







FAMACOスエードダイムリキッドという

補色・栄養・防水効果のある

シューケアアイテムです。


補色力・浸透性がよくて定期的な使用で

スエードが長持ちするのだそう!

これも早く買っておけばよかった・・








まずは汚れを綺麗に落とします。

このブラシだけでも十分綺麗になって

ツヤツヤになるんですよね。







collonil(コロニル)というところの

馬毛のブラシです。









色褪せのひどいところを重点的に

均一に塗っていきます。


スプレーで吹き付けるのではなく

先端がスポンジになっていて

床に押し付けるとリキッドが

出てくる仕組みになっていて、

最初はちょっと使い方が分からなかった(笑)


手が汚れないのが良いですね!

スエードにスポンジを直接押し当てないで

新聞紙にスポンジを押し当ててリキッドの

量を調整しながら塗ると良いと思います。







一回塗っただけでこんなにも

色褪せが修復されました。すごい。


乾かしてブラッシングして

ファマコのカラーダイムリキッドを

もう一回重ね塗りします。


重ね塗りすることで、

色濃く仕上がるそうです。







3年履いたとは思えないほどの

仕上がりになり、

正直びっくりです。









お気に入りのローファーだっただけに

こんな新品のような仕上がり

なるとは思わず、

この先も長く履き続けられると

思っていなかったので

嬉しいです。



​  ​


僕が履いているのはネイビーの

スウェードなので、

ネイビーを購入しました。
(キャップに付いているシールには、
ネービーブルーと表記されていました。)


履いているカラーによって塗るリキッドも

違ってくるので、

お持ちの靴のカラーによって選んでください。

​​
確認しただけでも全十色。

ブラック、ネイビーブルー、グレー、

ダークブラウン、ブラウン、キャメル、サンド、

グリーン、ボルドーレッドです。




大切な靴を丁寧にお手入れしながら

長く履き続ける人って

素敵だなーと憧れてしまいますね。



僕自身、お手入れは嫌いじゃなく

むしろ好きなくらいで、

またひとつ勉強になりました。





* * * * * * * *




ちなみに今回来ている服は

下がUNITED ARROWSの

フランネルイージーパンツ。


上が同じくアローズの、

ミドルゲージクルーネックニット。




コートはPaulSmithの

チェスターコート。

カシミヤ100%で軽くて羽織りやすいです。


ウールだと肩が疲れてしまって・・。

カシミヤのコートを一度着てしまうと

戻れないですね・・。


去年は地元のお店もネットにも

気に入ったコートがなくて

大阪まで行って買いに行きました笑


​​

コートは長く着れるもので

良いものを選ぶようにしてます。


毎年一着だけ買って少しずつ着回しの効く

コートを増やしていってます(´ω`)




服のセンスも正直よくないので

無難に・・

流行には乗らない人です・・

というか今の流行を知らないです(笑)


今日履いているアローズのパンツなんか

もう3年近く履いてます(笑)









今日履いているソックスは

アローズのピンドットソックス(ブラック)。


ベーシックなんですけどドットがアクセント

になっていて、

生地が薄いのでローファなど履きやすいです。

​​
 ​




そんな感じで

洋服も靴も大好きなので

ファッションについて

今後も書いていけたらと思っています。











Last updated  2019.01.18 12:17:58
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.