1397846 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

UmedaHome

PR

Profile


kazukun1222

Free Space

ご訪問ありがとうございます。
名前:かずき(25歳です)
お家:2LDKの賃貸マンション→7LDKのお家。
(昨年9月に地元に帰りました)
趣味はお菓子や料理を作ること。
好きなことは、旅行、グルメ、お買い物、車、そしてインテリア。
このblogでは、毎日の趣味を書き綴ってます。
暮らしのこと、日々のこと、たまに家族の面白話などなど。

どんな人にも楽しんで見てもらえるようなblog作りを目指します。
今年はワークスペースのインテリアに特に力を入れてます👍


-------------------------------
mail
kazukinoblog_kk1222☆yahoo.co.jp
☆→@
メールのお返事に時間を頂いてます。
-------------------------------

Category

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Recent Posts

全9件 (9件中 1-9件目)

1

[お菓子作り]若山曜子さん「至福のキャラメルスイーツ」

2019.12.11
XML
​​



​​今日は5時半起きです。
本日は貴重なお休みです♬
早起きすると一日が長くなるので得した気分~

そんなわけで今日は午前中はゆっくりコーヒー
飲みながらネットしたり本を読んだり。


さてさて、先日から作る作る!
と言っていたシフォンケーキですが...
やるやる詐欺ですみません・・<(_ _)>

言い訳させてくださいw生クリームは
ちゃんと買ってあったんです!w

いよいよ賞味期限が切れかかっていたので
昨日急いで作ったのですが穴が空いて大失敗!
というわけで今日は早起きしてリベンジ。

失敗しておきながらアレですが、生地はめちゃ
簡単(30分かかりません)難しいのは生クリーム
を塗った後のキャラメルをラフに塗るのが難!

前回は塗ってもらったので楽ちんだったの
ですが今日は誰もいないので自分ひとりです。
がんばりました!







​若山曜子さんのレシピはこだわった材料で
本格的に作るのが特徴です。
難易度としては少々難しめ?かも知れません。

ただ、味わいも特別でおもてなしにも自信
もって出せます。我が家は年末友人がよく
遊びに来るのでその際に必ず作ってーと言
われので、お菓子を焼く時はいつも若山曜
子さんのレシピから作ることが多いです。

有精卵を使ったり美味しい牛乳を使って
みたり、いつもは買わない特別な素材を
使って作るお菓子作りは楽しいしお店で
はこんな美味しいの食べれないよね。って
思うこともあるほど楽しめるし味も本当に
美味しく仕上がります。


レシピの写真を見るとなんだか難しそう・・
作業も多いし時間がかかりそう、、確かに
作業工程は少なくないのですが分かりやす

写真を何枚も載せてあって実はそこまで難し
くないんですよ。

作りたくなるようなお菓子がいっぱい載
っているのでぜひ一度読んでみて欲しい
です。

「見るだけで終わっちゃう」レシピ本。
って結構多いと思うんですよね。
非日常すぎるというかこの材料一体どこ
で買うんだ?ってなって作る前から気疲
れしちゃいそうな本。。

若山曜子さんの本は何冊も持っていますが
ハズレがないです。どれも良本。

最初のページに材料の説明が親切に書いて
あって、作り方も非常に分かりやすく書い
てあります。

家でちょっとだけ非日常感を味わいたい。
こだわりの強い方に。そんなお菓子が多
い印象です。










​​当ブログでは何度も紹介しているので
​​いつも見てくださっている読者の方は
「あーコレね。」
​​って感じで流して頂
ければと思いますが。

この透明な油は胡麻油なんです。
こういった材料がちょっとだけ非日常に
もしかしたら感じると思いますが、
製菓でよく使うんです。

煎らずに生のまま絞っているので
独特のごま油の色や香りがしません。
素材の味をしっかり引き出してくれて
美味しく焼きあがるんですよ。



僕の家では岩井の白口胡麻油を使ってます。
富澤商店でいつも買ってます(´`)



小麦粉はドルチェを使っています。






生地作りから焼き上がりまで1時間
ほどで作れるので重労働ではないです。
サクッと作れます。1時間かからない。

バターを使わないお菓子っていいですね。
作業も後片付けも楽です。






一番神経使うとこです。
生クリームはタカナシの乳脂肪分35%
のもの。

レシピ本では47%のものが紹介されて
ますがお店では35%をよく見かけます。

47%は濃厚な味わいを楽しめますが、
ナッペする時にボソボソしやすく扱い
が難しいです。

味も35%のほうがサッパリして食べや
すいからこっちのほうが好きです。


8分立て
(クリームがとろとろと落ちて跡が消える)
にして塗っていきます。

ハンドミキサーを使うと分離しやすいので
低速で様子見様子見で泡立ててます。







キャラメルクリームも手作りで砂糖を焦
がしてそのあとに生クリーム入れて作っ
たもの。

塗る時レンジでちょっと温めると塗りや
すいです。キャラメルクリームは時間が
経つと固くなるのでそのまま使うと塗れ
ないです。

レンジで温めたらすぐに使わず少し冷ま
してから塗ります。


ここが一番難しい!
塗ったところを触るとせっかく塗った
キャラメルが白っぽくなって見た目が
最悪になるので一発勝負なんです!






キャラメルクリームは砂糖を焦がして
生クリームを入れただけ。

砂糖を焦がしただけなのに不思議な味
わいになるんですよね。


このキャラメルクリームも病みつきに
なる味わいで何にでも使えます。

我が家では保存容器に入れて冷蔵庫に
常備してます。コーヒーに入れたり、
バニラアイスと一緒に食べたり結構使
えるんですよね。







コーヒーにもキャラメルを入れて
マキアートに。

砂糖を焦がすとこんなにも深い味
わいになってキャラメルの魅力を
たっぷりと堪能できますよ。

苦みが増して甘さが消える本当に
不思議ですよね。

まさに上品で大人の味。
たくさん食べても嫌にならない味
です。
ぜひ一度作ってみてください(´`)





* * * * * * * * * *






カンデリージャ1



本日の珈琲はコスタリカ タラス地区という
標高1500mに位置するところにラ・カンデ
リーシャがあります。

良質なコーヒー生産地として有名で
お水がとても綺麗で寒暖差が激しく、
栽培環境も優れているのだとか。

精製ラインが非常にきれいに清掃されて
いることからクリーンで美味しい味に仕
上がっているそうです。


深めの焙煎ですがほどよい酸味を感じられ
クセがなくてすっきりとした味わいでした。


* * * * * * * * * *


ブログを書き終わるころにはもうお昼近い!
これが昼からだともう夕方ですからね..w
今日はゆっくり過ごしたいと思います。

年内にもうちょっとブログを書きたいなとは
思っていますがどうかな....。

飽き性なのでここまでここまで続けられ
たのも驚きですが皆さんがいつも見て下
さっているのも大きいですね。

いつもありがとうございます。


昨日からくどいようですがパネルヒーター。
今日も家族から盗られてました(笑)












Last updated  2019.12.11 11:48:30
コメント(0) | コメントを書く


2019.08.07




​​先日Lino e Linaのリネン素材の​​ラン
チョンマットを紹介した時
​​にも写って
いた若山曜子さんのスフレプリン。

実はあれから二回ほど挑戦しているの
ですが、
レシピの写真のように綺麗に
焼けなくて!

​​大概いつもは綺麗に焼けるのですが、、
​​「何でだろうと」モヤモヤしてます..


リベンジを近々にする予定で今日は
失敗談という形で見てもらえればと
思います^^



​(※オレンジページnetより引用)

​パリにある「パリ・ドーヴィル」という
メニューを
​​イメージしているのだそうで!
綺麗には焼けてないけど...味はもうそれは
美味しくて!

スフレチーズケーキのようなシュワっと
した口当たりにキャラメルの香ばしい味
も相まって上品で大人のプリンに仕上が
っていますよ。

上の写真は若山曜子さんの至福のキャラ
メルスイーツの本の中にも同じ写真付き
でレシピが紹介されています。


リング型一台分と書いてありましたので、
調べるとエンゼル型でヒットしました。







僕が購入したのは21cmのエンゼル型
というもの。

どうしても本のように端がシャープと
いいますか、綺麗に焼きあがらないん
ですよ。。

こう、もっと底が平たくてもっとシャ
ープな立ち上がりのあるエンゼル型を
今探しているところです。


なかなかシャープな立ち上がりのリング
型がない!(画像検索してました。)
富澤商店で調べてみると。。






あったー!!こういうのこういうの!!ww





我が家にもマトファーのケーキドロワを
持っているけど綺麗に焼けるのは知って
るのでやはり値段相応なんでしょうね。

調べてもなかなか出てこなかったから、
「リングケーキ」で出てきましたよ。

これは買うしかないですね。取寄せみた
いなので直接お店で聞いてみます。


若山曜子さんの別のレシピ本でスズメッ
キの型(マトファー)を紹介されているの
を思い出し、

「こんなに綺麗に焼けるのは腕もあるだ
ろうけど、こういう型を使ってるに間違
いない!!」
と思いました。笑

てか絶対コレでしょー!!www
エンゼル型じゃこんなエッジの効いた
焼き上がりにならないもんww





キャラメルソースを作りプリン生地を
作っているところ。手順も何度も確認
したので型が原因だと思いたい!!w

生地にはたっぷりのバニラビーンズが
入っていて香りがすごくいいです。






オーブンでじっくり焼いたらできあがり。
作る手順としてはこんな感じです。





材料はもちろんこだわりのもので、
手順もしっかりおさえて作っている
から味は美味しいです。

あとは型だけですね!
失敗というと聞こえが悪いですが。。

この失敗経験を生かして、
次回はもっと綺麗に焼けたのをご紹介
できたらなと思います^^






Last updated  2019.08.07 15:55:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.25
​​​​​



​​大人のお菓子といえば若山曜子さんの
​​「至福のキャラメルスイーツ」です。

素材にもこだわり以前よりキャラメル
ロールケーキを何度も作って紹介して
いるかと思いますが、今回はキャラメ
ルシフォンケーキに挑戦しました。

生地にもほろ苦いキャラメルソースが
入り
甘すぎず、香ばしく少しほろ苦い。
​​深みのある味わいに仕上がりました。


今日は家族の協力も借りながら作りまし
たよ。おもてなしのお菓子としても堂々
と出せます。

クリームもキャラメルもたっぷり使って
いるはずなんだけど「甘く感じないさっ
ぱりしてるね」と言ってました。


キャラメルはしっかり焦がすと甘みが消
えて甘ったるくない味わいで香ばしくな
ります。

砂糖と水を入れて焦がしているだけなの
に不思議だなーとつくづく感じさせられ
ると同時に、キャラメルの魅力をこの本
をとおして感じることができます。

写真もたくさん使って丁寧に解説されて
いて読みやすく、比較的難易度は高めで
すがはじめやすい内容になっていると思
います。ぜひ一度読んでみて欲しいです。

​ ​
      (電子書籍版)







​​まずは基本のキャラメルソースから。
このソースは最後に生地にホイップと
一緒に塗るときに使います。

​​生クリームはタカナシの乳脂肪分35%
のものを使っています。


​​1パック(200ml)使うと必ず余ってしま
うので
​​僕は半分だけ使っています。

生地に塗るホイップクリームが1½​パック
使うため、
​​​3パック買うと余るし費用も
高額になるので(1パック350円ほどします)
使う分だけがいいと思います。






卵黄生地にも苦めに焦がしたキャラメル
ソースが入りますが、卵黄生地に入れる
砂糖が少ないので生地はさっぱり香ばし
い味わいに仕上がりました。

今日はもてなさないので..笑
小麦粉(ドルチェ)を使った程度です。

​ ​



お菓子作りには必ず使っています。
ロールケーキを巻く時も割れにくく、
しっかりとした生地が焼けます。

製菓に使う油は太白胡麻油を使用
しています。

これは煎らずに生のまま絞っている
100%のごま油で独特の色や香りが
ありません。

素材にこだわってお菓子を焼きたい
時などに使うと味をしっかり引き出
してくれます。

​お菓子以外にもオリーブオイルのよう
に用途問わず普段のお料理にも使える
万能なごま油なんですよ~^^​








170℃で35分!
その間に洗い物洗い物~~。

型は浅井商店オリジナルのつなぎ目
のないアルミシフォン型です。









焼きあがりはこんな感じ。
いつもより黒っぽいダンディーな
焼きあがり笑

キャラメルの香ばしい香りが
部屋中に広がっています。









家族が「わたし塗りたいい!!」
と言ってたので塗ってもらいました。
なかなか上手っすよね!

ホイップはあえてラフに塗ることが
ポイントだとか。マーブル模様に塗
っていきます。

塗るの苦手だったので全部やって
もらいました。


​  ​







トップをちょっと僕が手を加えたの
ですが。。触らなかった方がよかった
かもしれない・・・www

案の定、
「余計な事するなよwww」と言われ
たのは言うまでもありません。





​ ​

加賀棒茶を水出しで一緒にいただ
ました。シフォンケーキとの相性

よかった。

クリームもキャラメルもたっぷり
なのに甘すぎないし食べ飽きない。
さっぱりほろ苦で香ばしく上品で
the大人のお菓子って感じ。

砂糖を焦がしただけなのにこんなに
深い味わいになるってほんと不思議
です。


次友達が遊びに来た時には卵など素材
をもっとこだわったキャラメルシフォ
ンで作ろう^^塗るときは家族にお願
いしてもらって(笑)​

おもてなしにも使えるこだわりの
お菓子がいっぱい紹介されている、
若山曜子さんの
「至福のキャラメルスイーツ」。

まだまだ作りたいお菓子がいっぱい
あるのでこれからもどんどん焼いて
皆さんにも紹介していけたらなと思
っています^^

ぜひ皆さんもキャラメルの魅力を
味わって欲しいです。

とことん美味しいお菓子をこだわっ
て作りたい!
という僕のようなこだわりたい派の
方には特にオススメの一冊になって
いますよ~^^














Last updated  2019.07.25 18:29:02
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.12
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


​​​今日から友人が遊びに来るのでリクエスト
で若山曜子さんのキャラメールロールを作
りました。

​​このロールケーキはお砂糖をじっくり焦
がしキャラメルソースをホイップに合わ
せ、コーヒー生地でくどくならず甘すぎ
ない上品な味わいが特徴です。

絶対喜んでもらえるお菓子のひとつとし
て自信があります。グッド


​若山曜子さんのレシピはこだわりが強い
印象があります。だから仕上がりも味わ
いも格別なんですよね。

今まで知らなかった材料を知るきっかけ
にもなり、材料についても詳しく書かれ
ているので勉強にもなります。


僕自身もこだわりが強いので特別な方や
​​手作りのこだわりのおやつを作りたい方
には特におすすめの本になっています。







​​若山曜子さんの「至福のキャラメルスイーツ」
​​前回は4月に作ったきりで約3カ月ぶり。
​​前回のようすは→​コチラ

​​このレシピは難易度は比較的高めですが
​​できあがりも味わいも特別でおもてなし
​​にも使えます。

難易度は高めと言っても慣れれば簡単で
作業時間も1時間あればできますし、
バターを使わないので後片付けも楽です。

​​プレゼント用にもシンプルですが、
ラッピングも前回と同じですが紹介
したいと思います。






​​

​​一昨年はシフォンケーキを贈った事が
あるのですがロールケーキとなると結
構、
​​難易度が高いよね..
という話から「じゃあ、
食べに行くわ」
という感じで。

​​自分用に作る以外はこだわりの材料で
​​作っています。卵は館ヶ森高原の有精
卵を使います。

「昔たまご」はその名の通り昔懐かしい
たまご本来の味わいが特徴で、シンプル
であればあるほどその美味しさを実感で
きるとのこと。

また効率を優先したケージ飼い(無精卵)
とは違い、のびのびとした環境で仲良く
育てられたお酢撮りと雌撮りが恋をして
産んだ、たまごなんだそう。

飼料にも非常にこだわりが強く、
防腐剤フリー、遺伝子組み換え
ではないものを使っています。

またハーブをブレンドすることにより
鶏の免疫力を高めたまご特有の臭みを
なくしているそうです。

興味のある方はホームページを
ご覧ください。
リンク→​館ヶ森アーク牧場



小麦粉はロールケーキを巻く時割れにくい
しっかりとした生地が焼けるドルチェが
オススメです。

生クリームはいつもタカナシの乳脂肪分
35%のもの。この日は半額でした(ラッキー)

牛乳はよつ葉牛乳を選びました。





生地作りで難しい所は一切ありません。
​​一生懸命たくさん混ぜる作業もないし、
のんびりとお菓子作りが楽しめます。

卵白をハンドミキサーで泡立てる時だけ
少々時間がかかりますが卵は3個
なので
あっという間です。


​​天板はクオカオリジナルの29×29cmの
ロールケーキ用のものを使っています。








キャラメルソースを加えた特製ホイップ
クリームを塗って巻いていきます。

巻き終わりがクリームであふれるので

手前は厚めに、巻き終わりは薄ーく。
心配という方は少しクリームを残して
残りはコーヒに入れて飲んでも美味し
いですよ^^




​​​​​​​​​芯を作って紙ごと持ち上げて巻きます。
ここだけいつも神経を使います。

あとは冷蔵庫で1時間ほどじっくり寝か
せたら
できあがり。








​​​​ラッピングには富澤商店の8寸
ロールケーキ箱がオススメ!

両端2cmほど切り落とせば箱に
綺麗に入ります。


味見したけどやっぱりこの味最高!
お店でもなかなかこのふわっとした
生地と香ばしく上品なクリームは
味わえません!

本当に特別な味わいで誰でも喜んで
もらえる絶品なロールケーキです。










​​
冷蔵庫にも綺麗に入るし家族から

「買ってきたの?」と言われるので、
反応がいつも面白くって笑いますw​​

作ったと言わなければお店で買ってき
感じに見えるシンプルさも好きです。


​​1枚120円ほどで買えるしロールケーキ
を作った際には使ってみて下さいね。
​​







​​作ってよかったものは自然と何度も作
るしblogでも紹介することが多くなり
がちで「また再放送か」と思われるか
もしれませんが..(笑)

本当に美味しいので多少手間はかかり
ますが、
家族みんなで楽しく作ってい
​ただけたらなと思います^^​


​実はキャラメルシフォンがまだなので
今月チャレンジしたいですね~グッド





* * * * * * * * * *





最近は加賀棒茶が美味しくてほとんど
飲んでいなかった珈琲ですが、このロ
ー​ルケーキはコーヒーとよく合うので

煎りたて珈房ディーズで豆も買ってき
ました
。​


今回はスペシャリティ豆をバランス
よくブレンド
した​珈琲鑑定士PLUS+

にしました。​​​​​​​

焙煎レベルはアイスコーヒー用に
Lv6.5
でやや苦めに。


​今日遊びに来る友人も鑑定士PLUS+
を深煎りで飲んでいてアイスでもホ
ットでも美味しかったって言ってま
した。





◇​煎りたて珈房ディーズ​◇


それでは素敵な連休をお過ごしください!





​​






Last updated  2019.07.12 15:27:53
コメント(0) | コメントを書く
2019.04.02
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


キャラメルといえば若山曜子さんの、
「至福のキャラメルスイーツ」が頭に浮かびます。
今日は久しぶりのお菓子作りでした。

そして、お世話になっている方に
ロールケーキをあげようと思いまして、
とりあえず今回は予行練習ということで!

先日から何度も作っているキャラメルスイーツ
からロールケーキを
選びました。

ロールケーキを人さまにあげる機会って

なかなかないですよね(笑)
しかもどんな箱(ラッピングなど)に
入れるかも
非常に迷いました。


今日はラッピングやお菓子作りのようす、

読者の方からいただいていたメールも
お菓子作りの中でご紹介したいと
思います。







​​​​まずはいつもの基本のキャラメルソース作りです。​

生クリームはタカナシのものを使用します。
乳脂肪分は35%のもの。​


タカナシの生クリームは400円近くするので
ロールケーキに生クリームを1本半と
基本のキャラメルソースに1本使って
合計3本も買うと、生クリームだけで1000円
かかってしまいます。。

特にソースで何か作る予定がなければ
基本のソースの分量を半分にして
その日使い切ってしまえる量だけ

にすれば2本ですみます。









このソースは以前にも紹介していますが、
ほろにがくて甘すぎない大人の味で
誰もが夢中になるほどの味わいなんですよね!

キャラメルフラペチーノや
キャラメルマキアート、
パンにつけたり、
ヨーグルトに入れても
美味しいです。



特にキャラメルフラペチーノに関しては
生クリームはもちろん間違いないものを
使っていますし、バニラもこだわりのもの
使えばお店の味を完全に越えている味に
なっちゃうと思います(笑)
というか越えていますね・・w

バニラキャラメルフラペチーノの記事は

→​コチラ

​  ​​​​​
         (電子書籍版↑)






塩をほんの少しだけ加えると甘さが
引き立ってより美味しく。​






砂糖を焦がしているだけなのにこんなにも
深い味わいになっていくのが不思議。

焦がせば焦がすほどに甘みが消えていって、
上品で大人の味になっていくんです。

焦がすときだけ少し神経使いますけど、
作っていくうちにキャラメルの魅力に
あなたも夢中になっていくはずです。

ただ甘いだけじゃないのが
キャラメルの魅力です。








さてさて生地作り。バターを使わないから、
生地作りは楽にすみますね。
あっという間です。

メレンゲだけしっかりと泡立てさえすれば
まず焼き上げで失敗することはないかな。






ロールケーキのラッピングを買いに行ったついでに
富澤商店で材料の調達に。

ロールケーキにはぜひドルチェがオススメ。
きつめに生地を巻いても割れにくく、
綺麗に焼きあがりますよ。


製菓にも使える胡麻油は岩井の

白口胡麻油です。ごま油特有の
香りが無く、オリーブ油
感覚で
使えます。


​ ​

​​​​





以前にも書いたことがありますがレシピには
天板のサイズの記載がなくて編集部の方に
問い合わせたところ30×30ということでした。

僕が使っている天板はクオカオリジナルの
29×29の天板を使用しています。






四隅の角、側面の立ち上がりなどこだわって
作られているため焼き上がりが非常に美しいです。
気になる方はチェックしてみてください。
→​コチラ​​





180度で15分ほど。

そして先日読者の方から、

ビストロを私も購入しようと検討してます!
とメールをいただきました。

スチーム機能を使った時の排気口からの
蒸気がどんなものなのか?という質問を
いただきました。

オーブンレンジ上部に木製の棚があるので

変質しないか心配とのこと。


自分が使っている限り炊飯器のように
モクモクと蒸気が出るということは
無かったので今まで気にしたことも
なかったのですが、
そういった質問をいただきましたので、
こちらはまた近々に詳しく記事をあげようと
思います。


僕が使用しているのはビストロNE-BS1400

です。







手前3cmは厚めに塗ります。​​​​




ホイップクリームに先ほどの、
キャラメルソースが入っています。​







芯を作って紙ごと持ち上げて巻きます。
ここだけちょっと集中集中・・(笑)


​​​​​




生地の下に定規などを差し込んで下の紙を
きゅっと引っ張って生地を整えます。
あとは冷蔵庫で休ませたら完成です~!!

慣れたらあっという間ですよb




そしていよいよラッピングです!




​恐らくこれくらいのサイズじゃねえか?
って感じで適当に買ったんだけど、
ピッタリだったんです(笑)


8寸ロールケーキ箱です。
300円くらいでだったはず!






組み立てるとこんな感じ。
かなり丈夫にできています。




で、実際ロールケーキを入れてみると・・・




心配していた幅は問題なくて!
両端は自分のおやつ用に2cmほど
切り落としました。
​​
粉砂糖はお手製です。
bamixでグラニュー糖を
ミキサーにかけてあっという間です。









で、無地だと面白くないので。




マイキーのmtラップでラッピングしてみました。

両端にはのりが付いているのでテープ不要です。
ちょっとしたお菓子を包んでもいいし、
小物入れに使ったりと結構さまになります。



​​​​

ということで!予行練習は無事終了です!
こんな感じであげたら喜んでもらえるかな~!









画像の編集をしながらちょっと一息・・・​
昨日から雪が降ってて寒い・・

ちょっとまえにタイヤ交換してもらった
ばっかりなのに(笑)​​


若山曜子さんの至福のキャラメルスイーツ
ぜひ一度挑戦してみください~!

ロールケーキの箱を買ったのは今回初めて
でしたがこんな便利な箱があるんですね。
クール便で贈りたいときに使えそうですね。



ということで、

今回非常に長い記事になってしまいましたが
最後まで読んでくれてありがとう!





​​​​​​​​






Last updated  2019.04.02 18:09:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.07
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


blogを書きながら手作りの
キャラメルロールケーキを
食べています(´ω`)
​​

​​キャラメルロールといえば、昨年末にも
一度作ったのを覚えているでしょうか。


家族からも好評で贅沢なロールケーキに
仕上がりましたよね!


昨年末のキャラメルロールの記事は
コチラ→​


​具体的に何が贅沢というと、
いつも使っている小麦粉や太白ごま油などは
もちろんなのですが・・

生クリーム(タカナシ398円)を
三つ使うんですよね(笑)
生クリームだけで1,000円かかりますw

ということで今回はさらに軽い仕上がりに
そして比較的費用のかからない
キャラメルロールに
してみました。
(といっても生クリーム2パック買いましたけどね)​​​






若山曜子さんの
「至福のキャラメルスイーツ」です。

砂糖を焦がすだけでこんなにも
苦みのある深い味わいに、
そして甘みも飛んで大人の味に。

誰もが虜になる味わいです。


​ ​

若山曜子さんの料理本は大のお気に入り。
とことんお菓子作りを楽しみたい方に
オススメの一冊に仕上がっています。​



それでは早速
基本のキャラメルクリームから。




グラニュー糖をお水で溶かして焦がしたら
生クリームを加えるだけ。

これだけでこんなにも美味しくなるんだ。
と思えるほど大人の
キャラメルクリームが
完成します。

​​このソースは後ほどホイップに
混ぜ込むのですが

キャラメルフラペチーノや
トーストに塗ったり、

色々なものに使えて便利なんですよね。




クリームの上にトッピングとしても。
甘すぎないので何にでも使えます。

これはお店を超える味でしたね(笑)
キャラメルフラペチーノの記事はコチラ→​






ウェックなどに入れて冷蔵庫で保存も可能。
使いたいときは少し温めて、
コーヒーに少し入れて飲んだりしてます。

キャラメルの香りがふわっと口の中に
広がって決して甘すぎず強く
主張してこないので

使いやすくブラック派の方にもぜひ。

今回はロールケーキのトップにキャラメルを

塗らないので基本のソースはいつもの
半分にしました。
その分、生クリームを2本(400ml)に
抑えることが
できました。​​


通常は基本のソースに丸々1本、
​ロールケーキに1本と1/2本(300ml)使うので​
中途半端にあまるしお金もかかるんですよね。。






それでは生地作り。
といってもロールケーキ生地は簡単です。
問題は最後の巻く作業なんですよね(笑)

薄力粉はドルチェを使います。

ドルチェは生地を巻いたときに割れにくく
綺麗に仕上がるんですよねー。


そしてこのレシピの特徴は

白い(無色透明な)ごま油を使うこと。




僕は岩井の白口胡麻油を使っていますが
胡麻を蒸して圧搾法にて搾由しているため
香りが無いのが特徴です。

オリーブ油感覚で使えて、炒め物や
ドレッシングもちろん製菓にも。

軽い仕上がりで油っこくなく生地も
むらなく焼きあがりますよ。

 ​​​​​






生地には牛乳にインスタントコーヒー
を溶かした
ものが入ります。

コーヒー風味にすることでキャラメルを
たっぷり
使ってもくどくならないのだそう。

​ ​





焼いている間にホイップを作ります。
先ほど作ったキャラメルクリームを 
たっぷり入れて
八分立てに。

ややかためのクリームが僕は好きです。
巻いたときも綺麗に仕上がる気がします。

タカナシの生クリームとキャラメルが本当に
よく合ってそのまま食べても
美味しいんですよー。

ボウルに残ったのはコーヒーに入れました('ω')






手前はかなり厚めに塗って一番奥から
1cmはのりづけくらいの感覚で
薄く塗ってます。

いつも巻き終わりがクリームの
洪水みたくなるので(笑)




そーっと持ち上げて・・・​​​





芯を作って・・・
(あまりぎゅっと巻き込みすぎないように・・)





そーっと丁寧に巻いて・・・
(洪水にならないように、クリームが溢れそうなら
巻き終わる前に少しクリームを取って・・)





下の紙と生地の間に定規などを差し込んで
生地のほうの紙を軽く引っぱって整えます。
(ふうーなんとか巻けた(笑))







一時間~二時間じっくり休ませている間に
ちょっと小休憩・・。
洗い物しなきゃ・・・w

​バターとか使うお菓子作りはちょっと
苦手・・

なぜかというと洗い物が面倒だから。。

菜種油や今回のような白胡麻油を使う
お菓子作りは後片付けも比較的楽ですよね(笑)







そしてロールケーキのトップにキャラメルクリーム
を塗らない代わりに、
今日は粉糖をかけることに。


粉糖はまともに買うと結構するので僕は
ウェックにグラニュー糖を入れて
bamixで
一発です。

スイッチを入れてウェックを
横にフリフリするだけ。

あっという間に完成です。









前回より綺麗に仕上がりましたよねー。
うれしー!

生地が白っぽいので粉砂糖をかけたのか
わかんないっすよね(笑)






ちゃーんとかかってますよ!




そして。




早くも珈琲豆がなくなったので、
数日前に​煎りたて珈房ディーズ​に行ってきました。
今回はエメラルドマウンテンのみ!

焙煎レベルはレギュラーコーヒーとしても
エスプレッソとしても飲める6と7の間の
6.5(初)をお願いしてみました。​

そしてカフェラテにいつも注文する
際焙煎レベル
7でお願いしているのですが、
さらに深く煎った7と8の間の
7.5をお願いしました。



※ダートコーヒーHPより引用

エメラルドマウンテンの
オススメ焙煎レベルは
4とのこと。

ただ、4だと酸味が強く感じて僕はもっと
酸味が少ない方が好きなので深煎りで
飲んでいます。

こればっかりは個人の好みなので
一概には
言えませんが、
カフェラテにするときは深煎り(6~7)

​レギュラーなら5~6が僕は美味しいなと感じました。
煎りたてディーズについてはコチラ→​






先日購入したファントーニの机のこの明るい
色味が気に入ってて、
ここで写真を撮るのにハマってます(´ω`)

前回はキャラメルソースたっぷりでしたけど
今回はよりアッサリとしていて、
こっちのほうがいいかもしれないです。
​​​​軽くて食べやすくて良い!

コーヒーにもキャラメル入りの生クリームが
入っていてキャラメル尽くしですね。

至福のキャラメルスイーツで至福の時間を
過ごせました。











Last updated  2019.02.07 21:56:46
コメント(1) | コメントを書く
2018.12.16
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​





​​先日から基本のキャラメルクリームを作って

キャラメルフラペチーノ(​​)、

キャラメルマキアート(​​)などなど

どれもとても美味しくて

家族からも好評でした。



若山曜子さんの「至福のキャラメルスイーツ」

​​週末は、手の込んだお菓子を

作りたくて

​​キャラメルロールケーキを作りました。


​​久々にボリュームのあるお菓子を

作ってるなーと感じられて、

とても楽しめました。







まずは基本のキャラメルソースづくり。


前回は少しかためのソースだったのですが

今回は生クリームにも入りますし、

生地にも塗るので少しゆるめに作りました。


焦がすほどに甘さが消えていくので

最後に塩をひとつまみ入れると、

甘さが引き立って美味しく仕上がります。
​​








キャラメルロールケーキに使う材料です。



卵は館ヶ森高原の昔たまごを使いました。

餌にハーブを混ぜて与えることで、

臭みの少ない美味しいたまごになっています。


生クリームはタカナシのものが好きです。


白ごま油は、

岩井の白口胡麻油を富澤商店で

購入しました。


香りが無くオリーブ油感覚で使えて

胡麻の旨みが凝縮されているので

奥深い味に仕上がるのだそう。


薄力粉はいつものドルチェを使用しました。











キャラメルがたくさん入るのですが、

コーヒーのおかげでしつこい味に

ならず、

すっきりとした風味に仕上がりました。


​​

​​若山曜子さんのロールケーキは何度も

作ったことが
あるので生地自体は

簡単に作れました。



神経を使うのが巻く時ですね(笑)

ここだけ、何回やっても緊張しますね・・w




そして

このロールケーキのレシピを見てた時に

「ロールケーキ天板のサイズが記載されてない」

ことに気づいてサイズはどれくらいなんだろう。。

と思ったので、

オレンジページに問い合わせしたところ

30×30の天板を使っているそうです。


​​これから作ってみようとしている方に

参考になれば幸いです。








ちなみに僕は29×29のクオカの

ロールケーキ天板を使用しています。


天板に生地を流してオーブンで15分!

生地自体はあっという間にできます。

難しそうで意外と簡単で楽なんですよー






​​
冷ましている間にホイップクリームを作ります。

基本のキャラメルソースを加えて、

泡立てすぎに注意しながら八分立てに

泡立てます。


純生クリームは7分立てから一気にクリームが

かたくなるので特に注意が必要だそうです。


ハンドミキサーを使う場合は、


クリームが線状に落ちる状態(六分立て)で、

手立ての泡立て器に持ち替えるといいのだそう。











さて、

巻いていきます!

巻き始め3cmくらいを厚めに塗って


芯を作って巻き終わりを下にして

生地の下に定規などをはさんで

紙を引っ張ってきゅっと生地を締めます。









キャラメルクリーム塗って完成です!

冷蔵庫で2時間ほどじっくり休ませます。


ゆるめに作っておいて正解でした。

クリームがよくのびて、

塗りやすかった。​​​








冷やすとクリームが少しかたくなって

グラサージュショコラのような

仕上がりになりました。


ホイップクリームにタカナシの生クリーム

が一本半、


キャラメルクリームに一本と

かなり贅沢なロールケーキです(笑)









味見しました。

もう正に大人のためのロールケーキですね。


キャラメルがたくさん入ってるので

甘いのかと思いきや

コーヒーのおかげで後味すっきり。


表面のキャラメルクリームは

しっかり焦がしているので

深い味わいに加えて

香ばしい香りで甘ったるく感じません。



​​誕生日が僕近いのですが

お店でケーキ買ってこなくても、

家で作って食べた方が絶対いいと思いました(笑)



前回に然り、

ちょっとこのお菓子は反則レベルの

美味しさですね・・


明日の朝熱いコーヒーと一緒に

食べたいと思います☕​



​  ​
(電子書籍)​

いつもブログを見に来てくださっている

読者の方もぜひチャレンジしてみてください!


写真がたくさん使われていて

分かりやすく丁寧だし、

読むだけでも楽しめます。


僕のようなこだわりが強い人には

ピッタリな内容になっているかと思います。



材料をとことんこだわって作ってみるのも

ひとつのお菓子作りの楽しみかと

思います。

喜んで食べてくれるだけでお腹いっぱいになります(´ω`)







​​​​






Last updated  2019.01.18 12:11:04
コメント(1) | コメントを書く
2018.12.13
​​​​





​​先日は若山曜子さんの

「至福のキャラメルスイーツ」で、


​基本のキャラメルソースを作りました。



​​この寒い季節にピッタリな

キャラメルマキアートを作って​​​

家族からも​​
​​好評でした。








甘ったるくないキャラメルソース

深い味わいのなかに、

少し苦くて香ばしい。


コーヒーもよく合い、

本当に美味しい。

先週買ったばかりの豆(lv7の)

が全部なくなりました(笑)


先日のコーヒーのお話と

基本のキャラメルソースの記事は→(​​)




そして今回はキャラメルフラペチーノです。

単刀直入に言うと、お店を超える味です(笑)


家族からも「こんな美味しいの

飲んだのはじめて!」と

感動してました。








今季大活躍中の

デロンギマグニフィカSスペリオレ。



最近友人も僕と同じものを

購入したみたいで。


当初上位機種のエレッタと

悩んでいたみたいなんですけど、

主要な機能は全部揃ってるので

マグニフィカで十分かもね~という

話の流れから、

マグニフィカにしたそうです。


今amazonで買うとマグニフィカは

90,000円ほどで購入できるのだそう。

アマゾンはコチラ→​









今回のキャラメルフラペチーノでは

エスプレッソ(ストロング)で

抽出(約60ml)して、

牛乳と先日の基本のキャラメルソースを

先に混ぜてからバニラアイスのほうに

加えてミキサーにかけます。​​
(そのまま入れると、
キャラメルが固まり綺麗に混ざりませんでした)



バニラアイスはレディボーデン。

氷が3つ入ります。

あとはbamixで混ぜるだけ。


​  ​









キャラメルフラペチーノはかなり前から

作っていました。


ただ、バニラアイスを入れるのは初。

手作りのキャラメルソースも初なので

どんな風に仕上がるか楽しみでした。








bamixだとあっという間です。

お店のようなシェイクの

仕上がりになりました。


コーヒーはエメラルドマウンテンだし

キャラメルは先日すごい美味しく

いただいたので、

不味いはずがありません(笑)







​  ​


ホイップクリームの上に

少し温めたキャラメルソースを

かけたらできあがり。


今まで味わったことがないほどの

美味しさで、

2つ作ったんですけど

取り合いになりました(笑)​


結局2回作ってキャラメルソースが

全部なくなりました・・


しばらく外でキャラメルフラペチーノを

飲んでませんが、

こんなに美味しい飲み物は

初めてで家族みんなで感動しました。



​  ​
      (電子書籍)


寒いので飲みすぎ注意ですね(笑)

商売できそうな味でしたよ・・w

ぜひ!












Last updated  2019.01.18 12:17:21
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.10
​​​​​​​​​​​




​​​​​​
寒い日が続いていますね・・

​​昨日は凍えるほどの寒さでした。


​​そんな寒い日にはコーヒーを飲みながら

家でのんびりと過ごしたくなりますね。



先日本屋さんで見つけた若山曜子さんの

「至福のキャラメルスイーツ」

を読んで、

すぐにでも作りたくなるお菓子が

たくさん紹介されていたので

早速購入しました。








​​まずは基本のキャラメルソースを

​​作りました。


​​必要な材料は生クリーム、
(乳脂肪分40%以上のもの)

お砂糖、お水だけ。


砂糖には水分がありますから

慣れてきたらお水は入れなくてもいいのだとか。



生クリームはタカナシのものが

美味しくて好きです。


40%以上のものが手に入らなかったので

35%を選びました。









​​濃い目の色に焦がすのがポイントで

焦がすほどに
​​甘みが消えて

こっくりと深い味わいになりました。


この基本のキャラメルソースを覚えておけば

キャラメルマキアートや

キャラメルフラペチーノ、

サンドイッチやトーストにも

使えるそうです。



今日はすごく寒いのでしっかり焦がした

キャラメルソースを使って

キャラメルマキアートを作りました☕








全体にとろみがついたら火をとめて

ゴムベラでなぞると鍋底が

見えるくらいになればできあがり。



以前まではシュヴァルターの

キャラメルソースを

わざわざ買っていたけれど

こんなに簡単に作れるのは良いですね。





​​  ​



​​粗熱がとれたらウェックに入れて

冷蔵庫に保存します。

常温だと10日、冷蔵で3週間保存可能

なのだそう。


キャラメルソースと聞くと甘ったるい

イメージでしたが、

手作りするとこんな深い味わいで

さっぱりとした甘さになるんですね。


今月はキャラメルシフォン、

キャラメルロールケーキを作る予定です。

どんなふうに仕上がるかとっても楽しみ。









そして先日にも書きましたが、

煎りたて珈房ディーズで

エメラルドマウンテンの焼きたての豆を

買ってきました。


レベル4とレベル6を200gずつ購入して

飲み比べてみた結果、

レベル6がとっても美味しかったので

今回レベル6とさらに深煎りのレベル7を

新たに購入してみました。








レベル7の豆はこのような感じに。

電話で注文してから焙煎するので

焼きたての豆がいただけます。



煎りたて珈房ディーズについては

コチラで→(​​)書いているので

よければ覗いてみて下さい。









そしてこの日は、

「カフェラテにすると

美味しい豆はありますか?」と伺ったところ、

深煎りにするので基本的にどれも

美味しくいただけますが、

「なかでもシダモは香りがよくて美味しいですよ」

と教えてくださり、

次はシダモにチャレンジしてみようと思いました。



前回のときもそうだったのですが

スタッフさんがとても親切で丁寧。

焙煎のことや味や香りについて

教えていただきました。


この日は店長さんが不在で、

店長さんがいるときに詳しく聞いた方が

いいかもとおっしゃっていたので

また詳しくお聞きして皆さんに

伝えれたらなと思っています。



そしてディーズで200g豆を購入すると

スタンプが1個押してもらえて

10個たまると200gお好きな豆を

いただけるのだそう!


1000円以下の豆なら交換OKで

ブルーマウンテンNo1などの豆を

除いてほとんどの豆が交換できるのだそうです。
(エメラルドマウンテンは100g738円なので〇)

前回カードを作らなかったので

前回の分も押してもらいました(´ω`)












​​早速購入したレベル7のエメラルドマウンテンで

キャラメルマキアートを作ります。


香りがすごいよくて贅沢な気分。。


ブラックでレギュラーコーヒーとしても

飲めましたし、

レベル7の焙煎のほうが

美味しく感じました。








デロンギのエスプレッソマシンで

カフェラテを作る場合は、

エスプレッソを選択して濃さはスタンダード

からストロングがオススメ。



デロンギなら牛乳の温め・フォームミルクも

作れます。

エスプレッソ3にミルク3フォームミルク4

くらいで作りました。









なんだかすごい大人の味って感じ(笑)

甘すぎないほろ苦いキャラメルに、

香りのいいコーヒーが相まって

すごい贅沢なキャラメルマキアートに・・


こんな美味しいものがお家で作れるのは

反則かもしれません(笑)








キャラメルソースは冷めると

少し硬くなるのでボウルに移して

温めると良いそうです。


レシピではほうじ茶ラテに使用してましたが

コーヒーにももちろん合いました。


フォームミルクと一緒にほろ苦くて

香りのよい深い味わいのキャラメルが

楽しめました。



​  ​​​
        (電子書籍も)


甘いイメージのキャラメルが

こんなにも上品で大人の味になるとは

驚きでした。


これから作るキャラメルのお菓子作りが

楽しみでなりません。


読者の皆さんもぜひ読んでみて下さい。


開いてすぐに作ってみたくなると

思います(笑)


こだわりの素材で大人のお菓子を作りたい。

そんなこだわりの強い方に

おすすめな本になっていると思います。








​​​​​






Last updated  2019.01.18 12:15:08
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.