1270881 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かずきのblog

PR

Profile


kazukii1222

Free Space

ご訪問ありがとうございます。
名前:かずき(25歳です)
お家:2LDKの賃貸マンション→7LDKのお家。
(昨年9月に地元に帰りました)
趣味はお菓子や料理を作ること。
好きなことは、旅行、グルメ、お買い物、車、そしてインテリア。
このblogでは、毎日の趣味を書き綴ってます。
暮らしのこと、日々のこと、たまに家族の面白話などなど。

どんな人にも楽しんで見てもらえるようなblog作りを目指します。
今年はワークスペースのインテリアに特に力を入れてます👍


-------------------------------
mail
kazukinoblog_kk1222☆yahoo.co.jp
☆→@
メールのお返事に時間を頂いてます。
-------------------------------







Category

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Recent Posts

全2件 (2件中 1-2件目)

1

[お菓子作り]若山曜子さん「パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク」

2018.12.07
XML
​​​


​​​​若山曜子さんのレシピ本といえば
どのお菓子も上品な味わい、

大人のお菓子で特別感のあるイメージ。


お客さんが来た時や特別な日に出しても
喜ばれるようなお菓子の数々が
紹介されています。


なかでも若山曜子さんの
「天板ひとつで作れるたくさんの焼き菓子」
という本にあるイチゴのロールケーキは
一番のお気に入り。








こちらは去年に作ったものです。
何度か作って失敗することもありましたが
今年は一度作っていて
綺麗に焼けたのを覚えています。


この時、友人が遠いところから僕の家に
遊びに来てくれて作ったんですけど

「すごく美味しいヤバイ。」
と言ってくれて今まで一番の
仕上がりだったこともあって自分でも
感動してました(笑)



はちみつが入っているのでカステラのような
生地&味で本当に美味しいロールケーキ
なんです。


今年も近々作る予定です!
新しい器も少し買おうかなーと
思ってます(´ω`)




そして。




今年9月に50万アクセスのごあいさつをした際に
作ったのは基本のふんわりパウンドケーキ。
その時の記事はコチラ→(​​)






卵を湯せんにかけながら
泡立ててバターと小麦粉を合わせて作ります。
このレシピにはベーキングパウダーが
入りません。


今回作った基本のしっとりパウンドケーキより
小麦粉やバターが少なく
軽い食感で食べやすいパウンドケーキでした。


卵を湯せんにあてながら
しっかりと空気を含ませながら
泡立てるのがポイントでした。









今回作る基本のしっとりパウンドケーキは
卵をフォークで混ぜてバターと合わせるだけ。


バターにしっかり空気を含ませながら
泡立てるのが今回のポイントで
素材本来の食感や風味をまっすぐに味わえる
のだそう。

ごまかせないってことですね!







材料はこれだけ。
薄力粉は富澤商店で購入しているドルチェ、
バターはカルピスバターです。


若山曜子さんもカルピスバターが好きだそうで
僕はこの本を読んでからカルピスバターの
存在を知りました。


パウンドケーキはまたの名を
「バターケーキ」
というくらいでバターの味が
命ともいわれています。



カルピスバターは濃厚なのにバター臭さがなく
後味もスッキリしていて
美味しくて本当に好きです。



​  ​
ぜひ一度バターの味が決め手となる
お菓子作りや料理をする際に
購入してみてください!









先ほども書きましたが
バターにしっかり空気を含ませて
溶かしすぎないのがポイント。


溶かしすぎない&しっかり空気を含ませる。
これだけ守ればまず綺麗に焼けます!



バターは室温に戻すのが面倒なので
ついつい電子レンジを使いたくなりますが・・
バターの風味が飛んじゃうのだとか。


僕は湯せんに少しあてながら
柔らかくしてハンドミキサーで
泡立てるようにしています。



バター生地に卵を少しずつ加えて
あとは薄力粉を入れて混ぜるだけ。


基本のしっとりパウンドケーキには
ベーキングパウダーが入ります。







オーブンで待つこと40分。

パウンド型はマトファー社のものを使っています。
​高さがあって綺麗な焼き上がりになります。​









お部屋の中が焼きたてのいい香りが・・・
この日は丸ごと会社に持って行って
みんなで食べました(´ω`)


「幸せになる味だね~」とか
「めっちゃ美味しい!」「こんな芸当俺には無理」
などなど・・w
お褒めの言葉を
いただいてとっても嬉しかったです。


みんなでまったりと食べて和めるのは
いいですね。作り甲斐もあるし!
長年お菓子を焼いてて良かったと思えるのは
こういった瞬間ですね(笑)








まわりはほんのり香ばしくて
綺麗な焼き上がりですよね。

毎度見るたび、
「綺麗に焼けるな~ほんと。」

って声に出したくなるほど。



​   ​


僕が使っている焼き型(マトファー)と同じ
18cmのパウンド型です。


ちなみに僕のはフランス製で
こちらは日本製で型の仕上がりは変わらない
のだそう。


同じ長さで「ケーキドロワ」という型もあり
こちらは少し高さがあり
より綺麗に高さのあるパウンドケーキが
焼けるそうですよ。




お友達やお客さんに出しても喜ばれる
そんなレシピがいっぱいつまった
若山曜子さんの
「パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク」



写真付きで詳しく親切に書かれているので
安心して作ることができますし
僕のようにこだわりの強い方にも
ガッツリ楽しめる内容になっていて
オススメの一冊なのではと思います。


お菓子をお店で買おうとすると
一瞬、「家で美味しいお菓子が焼けるから

買うのやめておこう」
って僕はなりますね(笑)



それほどに本格的なお菓子をお家で焼けます。
難易度が高いお菓子もありますけど
基本のしっとり・ふんわりパウンドケーキは
初心者の方でも作りやすい内容になっているので
まずは一度作ってみて
少しずつステップアップしていくのも
全然アリなんじゃないかなって思います。



​  ​

ぜひ一度読んでみてください~!


書店で見かけた若山曜子さんの
「至福のキャラメルスイーツ」。


読んでみると作りたくなるお菓子が
いっぱい載っていたので買いました(´ω`)
また皆さんに紹介していこうと思ってます。













Last updated  2019.01.30 16:11:38
コメント(0) | コメントを書く
2018.09.30





こんばんは月月

日曜日のこの時間に、久しぶりのお菓子作りです(´ω`)


家の片づけや掃除が全然終わらないし、

こんな時は一旦手をとめてお菓子でも作って

音楽を聞きながら撮った写真を眺めながら

blogを書くのが一番落ち着けますコーヒーコーヒー


とはいえ、難しいお菓子はちょっと作る元気が・・・

材料足りない、、買いに行くのも気分が乗らないなぁ・・・

そんな日、結構あります。。

そんな時は!






お菓子作りの本の中でも中級者向けかな?

難しい言葉や、はじめて作る場合はかなり本と睨めっこに

なりがちなんですけど、素材や道具にかなりこだわりがあって

僕みたいにこだわりが強い人にはピッタリ。


この本で色々な道具や製菓材料のことを

知ることができたことも多く、

お菓子作りにハマったきっかけでもある本です(´ω`)


どのお菓子も凝ってて、「こんな材料どこにあるんだろう?」

って思うようなことが多いのですが

富澤商店に行くとだいたい売ってるので

その都度「こういうもんなんだ~」と、細かい製菓材料のことも

知れて知識が増えます。


今日は色々なお菓子のレシピの中でも

シンプルで!材料が複雑じゃない、素材の味が楽しめる

パウンドケーキを作ります。







バター、お砂糖、卵、小麦粉だけです!

シンプルでこれなら家でも作れる~~


今回挑戦するのが実は初でして(笑)

この基本のパウンドケーキを応用した「カフェモカ」という

ケーキをかなり昔作ったことがあるのですが

覚えてるかな~?(´ω`)







チョコチップが入っていて、生地はコーヒー味で

生地の上にアイシングをかけてできあがりなんですけど

結構時間がかかった覚えがあります。

生地を遡ると去年の2月とありました(​​​)


文章も適当だし、写真も今より全然下手っすね・・・w

去年の記事と比べると成長したのかは謎ですが。。

まだ見れる程度にはなってきたかな?と我ながら

感じました(笑)


前置きが長くなってしまいましたが・・・

それでは早速いってみましょうー!







バターを中火でナッツのような香ばしい香りが出るまで

火にかけます。

やや焦がし気味にすることで香りが強まって

生地の風味がよくなるのだそう!

結構バターが飛ぶので気をつけます。








あとはボウルを湯せんで温めながら

白っぽくなるまでハンドミキサーで泡立てて

生地がゆっくり落ちてくるようになったら

混ぜ終わり。


あとは薄力粉を混ぜ合わせて、バターを入れて

焼くだけ。簡単でしょ~(´ω`)







そして焼き上げに使うパウンド型はコレ。

マトファー社のパウンド型。


一般的なパウンド型より重みがあって

お値段も5,000円近くするものなんですけど

高さのある綺麗なパウンド型が焼けるので

パウンド型は絶対マトファーのものを使ってます。


本では18cmのものを使用します。

私が持ってるのも18cmのパウンド型です。


12cm、22cmのサイズ別の分量も親切書かれているので

お家にあるパウンド型はもちろん、

これから作ってみようかな~

と思っている方で興味を持った方は

ぜひチェックしてみてください。




​ ​
(楽天市場には18cm探したけどなかった。。)









オープンシートは型より1cm高めに残します。

スズメッキの型は洗えないんですよね。。

知らずに洗ったことがあってもれなく錆びました(笑)

まぁ普通に使えてますけどね。


さぁ180℃で30分焼きます~!







僕の家ではPanasonicビストロNEBS1400を愛用しています。

これまで10分でごちそうレシピで、りんごのスナックピザ

簡単ピザ、あんかけハンバーグなどなど。

一人暮らしの時は本当にこのビストロに助けられました。


◇スナックピザ(​​)

◇あんかけハンバーグ(​​)

◇本格ピザ(​​)


こちらが特に美味しくてオススメでした!

よければ見てね(´ω`)










焼けました~!!

香りが良くて部屋中香ばしい香りが漂ってます。








やっぱり焼き上がりが全然違うんですよね。

マトファーを使ったら他のものが使えなくなります。

表面が香ばしく綺麗に焼けて中はふっくらとしていて

バターはカルピスバターだし、小麦粉は特選挽きの「春よ恋」

を使ってるので味は文句なしです。









先日紹介した(​​)地元金沢のディーズの珈琲を淹れてます。

こんな美味しいパウンドケーキは今まで食べたことないですね・・・

珈琲とか、抹茶とかいろなものが入ったレシピを

作ったことがありますけど、シンプルなのが一番美味しい。

明日の朝まで残ってるかな・・・(笑)


シンプルで作りやすいし、とにかく時間がかからなかったので

これはぜひみなさんにも作って味わってもらいたいなぁ。


************

それとご挨拶が遅くなってしまいましたが

50万アクセスいきました。

記念に僕が焼いた(私のでよければ・・・)

お菓子を読者の方に贈りたいな~

と思ってるのですが、ラッピングなどを見てるなうです(´ω`)


去年は友人にシフォンケーキを焼いてラッピングして

贈ったのですがとっても喜んでもらえたので

シフォンか今日のパウンドケーキどっちかにしようかなー

って思ってます(´ω`)


ここ最近本当にアクセスがいつも以上に多くて

普段のことしか書けてないのですが・・・

みなさんには本当に感謝です<(_ _)>

ありがとうございます。


プレゼント企画は今考え中でして

もう少し寒くなってきたらまた改めてお知らせしようと

思いますので、その時はよろしくお願いします~!

***********


さいごに今日作ったケーキに使った製菓材料です↓

お近くの富澤商店で購入できます。(参考までに)
​ ​

カルピス社の発酵バター

人気の北海道産の小麦粉(春よ恋)です。




若山曜子さんの
「パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク」




*******

twitterはじめました。よければフォローお願いします~!

twitter:​kazukinoblog


*******






さいごに押してくれると嬉しいです。(スマホからも押せます)
ブログランキング・にほんブログ村へ






Last updated  2018.12.12 16:52:57
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.