2395011 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かずきのblog

PR

X

全10件 (10件中 1-10件目)

1

ガジェット

2021.03.24
XML
カテゴリ:ガジェット
​​​​​​​​​​




iPhoneを購入すると当たり前のように付属

してくる充電器ですが最近は付属してません。

最近購入したiPhone12 Pro Maxも
Lightningケーブルのみ。

昔からiPhoneユーザーならいいんですけど
最近iPhoneユーザーになったので充電器が
ないと困ります。。



Androidを使っていた祖母も先日
iPhone12 miniにしてiPhoneデビュー


こちらも充電器は付属してません。


祖母と、どうせ充電器を買うなら
「1箇所に充電場所を決めてスムーズに
充電できたらいいよね」という話で

Apple公式サイトで
Belkinのワイヤレス充電器を購入しました。









​​
​​​ワイヤレス充電器は他にもたくさんあるけれど
現時点でここまでスタイリッシュなものは
ないと思います。


BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1Wireless
Charger with MagSafeは​Apple公式サイトで
販売されている公認製品です。

純正以外は使いたくない、信用していない
という方にも安心して使えそうですね。


市場ではたくさんのMagSafe充電スタンド
を見かけますがどれも

MagSafe充電器をスタンドにはめ込むので
仕様上見た目がしっくりこなかった。









ステンレスのバーにケーブルが内臓されている
からケーブルは一切見えません。


iPhone2台、ウォッチ1台を同時に
最大15Wの急速充電が可能で

ワイヤレスの手軽さと有線充電のような
確実で早く充電できるところをいいとこ取り
したような秀逸さ。


画像はiPhone12 Pro MaxとApple Watch6
iPhone12 miniを充電しています。

iPhone12シリーズを使っているユーザーさん
は是非とも購入しておきたい製品ですね。









iPhone12 miniにはパワーサポートの
エアージャケットを装着していますが
充電中に落ちることなく問題なく使えています。












iPhone12 Pro Maxにもエアージャケットを
着けていますが、そっとくっつける必要があり
少々コツ必要でした。


充電中に操作すると落ちたのでスタンド部分で
充電がよさそう。

もちろん裸の状態だとしっかりくっつきますし
充電しながら操作しても落ちることはありません。
AppleのMagSafe対応ケースを購入しましょう
ってことですね。



エアージャケットについては別記事で
詳しく書いているので興味のある方は
ぜひご覧ください下矢印下矢印





関連記事:​​美しいiPhone12ProMaxのデザインを活かしたケース Air Jacket for iPhone12 Pro Max ​​













▲続いてスタンド部分は
5W出力のQi規格のワイヤレス充電パッド​。


主にAirPodsを充電することを前提に
作られている印象を受けますが

ワイヤレス充電規格「Qi」に対応しているので
iPhoneはもちろんAndroidスマートフォンの
充電も可能。

​​​








▲最後に本体裏側

滑り止め用のラバーに元々それなりにある重量で
安定感は高く滑ることはまずナシ。

唯一見える電源ケーブルはL字型プラグで

外観を損ねない配慮がされています。



​価格は税込み16,159円で充電器でこの価格
ですから悪い点を見つけるのが難しいほど
完成度が高く価格相応の満足度ですね。









主に1階リビングで家族用で使ってますが
​買い足したいくらい満足度が高かったです。


iPhone12シリーズをお持ちの方はぜひ
オススメしたい逸品です。​

​​




​​▶︎​​Apple公式サイト:​BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe​​​​​​








Last updated  2021.03.25 03:18:22


2021.02.24
カテゴリ:ガジェット
​​​​​​​​​​




​​以前にも紹介したMacにぴったりなアルミ製の
マウスパッドですが間違ってスペースグレイを
注文してしまい​汗

​​​​オシャレだけど僕が使っているiMacはシルバー
なので、統一感がなく結局シルバーを
買いました 笑


​​​​​​​​関連記事:​Macにピッタリ。Satechiアルミマウスパッド​​​




「Satechi アルミマウスパッド(シルバー」の
再レビューです。


Satechiの製品はiMacの背面ポートの使いにくさを
解消してくれるハブやモニタースタンドなどどれも
スタイリッシュで
Macとの相性がよいです。



​ ​​









​​改めてSatechiマウスパッドを見てみると
Apple純正品?と疑いたくなるほどです。

iMac本体やキーボードのシルバーとほぼ同じ。







スペースグレイとの比較

​​当初スペースグレイでも悪くないかなと
思ってましたが比べてみると全然違いました。






​​



機能というよりデスク周り全体を見てたときの
統一感がなんといっても良い。

​アルミはMacと質感が似ているので親和性が
高いです。









操作性はとても快適。
Magic Mouse2のマウスソールはプラスチック
なので操作の時に金属の擦れる音が若干します。

ゴムのような柔らかいソースだとさらさらとした
音で金属の擦れる音はしません。

いずれにせよ気になる人はごく少数なのかな
といった印象です。




机周りをスタイリッシュにしたい人は
是非チェックしてみてください。

※購入は​Amazon​です。
(楽天、Amazonとも在庫切れ)​










Last updated  2021.02.24 20:07:54
2021.02.11
カテゴリ:ガジェット
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​




​​昨年12月に​アップルストアで購入した
iPhone12 Pro Max


新型iPhoneはデザインが素晴らしい!
サイドフレームはステンレススチールで光沢感
があり上品。
そしてこの角ばったデザインがかなり好み。

なにもつけずに裸で持ちたくなるデザイン
なんですよね。







色はゴールドにしましたが嫌味のない
色合いで2ヶ月経った今でも所有感と満足感
ともに満たされ不思議なくらい飽きません。

ただサイドフレームは光沢感があるので汚れや
指紋がかなり目立ってしまいます。

美しいiPhone12Pro/Pro Maxのデザインを
活かしたデザインを損ねないケースを今回紹介
したいと思います。




​​Air Jacket for iPhone12 Pro Max​​​





​​株式会社パワーサポート(東京渋谷区)が販売
しているケースです。

​​​​​Air JacketはiPhoneそのもののデザインを
楽しみたいという方にオススメ


昨年からiPhoneユーザーになったばかりで
ケースのことも全く知らなかった僕ですが

アップル好きのyoutuberさんやガジェット
好きの方達がおすすめしていていて評価も高く
超定番ケースだそうですね。









エアージャケットのケースはiPhoneと一緒に
購入していて当初
「Clear(クリア)」のケース
を使っていましたが
購入してまもなくお風呂で
落としてしまい
割れてしまったので
今回スモークマットを購入してみました。


iPhoneは無傷でした。裸の状態で落として
いたらと思ったら恐ろしい・・
ケースは本当に大事。


完全に傷や汚れを防げるわけではないですが
今回で身をもって丈夫さは体感したので
今回もエアージャケットのケースにしました。









iPhoneにあわせて設計されているので
装着している感じがしないほど薄い。

ケースのほうが高いと画面の端に指が
引っかかって違和感を覚えることがありますが
ディスプレイ側はほとんどフラットで薄いので
違和感を全く感じません。



今作は本体にトライタンという新しい素材を
採用しているそうで医療機器にも使われるほど
透明度が高く耐久性に優れているそうです。

素材がかたいとケースの着脱で割れる心配が
ありますが新素材になったことで柔軟性があり
割れる
心配がなくなったのだそう。














側面の各種ボタンや下部のスピーカー部分など
精巧にくり抜きがされています。

押しくいと感じることはありません。
個人的にTPU素材のような柔らかいグリップ感
があり持ちやすくなりました。






iPhone12 ProやPro Maxのレンズの出っ張り
これ他のものにあたると傷がついたりするんですよね。

エアージャケットはケースのエッジ部分が高く
作られているので他の物を傷つける心配が無い
のも嬉しい。



今回紹介しているスモークマットは表面がさらさら
とした加工になっているので指紋や汚れが目立ち
にくくなっています。

iPhoneのデザインをそのまま楽しみたい方はクリア
タイプ一択ですね。


カラーは
・Clear Black(クリアブラック)
・Clear(クリア)
・Smoke matte(スモークマット)
​・Rubber Black(ラバーブラック)



Air Jacket for iPhone12 Pro Max


​​
​​



Air Jacket for iPhone11 iPhone12/
12Pro

​​
​​



​​
新しいiPhone12シリーズを購入したら悩むのが
ケース。


ケース選びに迷ったら
今回の記事を参考にしてみてくださいね。







​​


​* * * * * * * * * *



​​​​​​






Last updated  2021.02.11 18:13:03
2021.01.21
カテゴリ:ガジェット
​​​​​
​​


​​
現在27インチiMacをメインPCとして使っています。
主に写真を撮ったものを確認したり編集するために
使っていますが、SDカードの抜き挿しを頻繁にします。


iMacって背面にUSBポートやらSDカードスロットが
あるんですよね。
 


​​デザイン性はすごく高くて見た目は不満はありません
が、唯一気になるのが背面にポート類があることです。


慣れの部分もありますが本体後ろをその都度覗くのは
しんどい。使い勝手が良いとは決して言えません。

そこで使いづらい背面ポート類を使いやすくする
「Satechi アルミニウムType-CクランプハブPro」
を購入してみたので紹介します。










先日からも紹介しているマウスパッドも
Satechi(サテチ)のもの。


Satechiは米国カリフォルニアに本社を構える
電子機器会社でお洒落で手頃のPC周辺機器を
中心に販売しているメーカーです。


Ankerと同様に高品質で高評価でブランド力を
高いているメーカーさんです。




取り付けはとても簡単でした。









黒いハブをiMac下部のスリットに挿し込み
調整ノブを回すだけ。







​​iMacと同じシルバーで一体感があり違和感
ないですね




特にSDカードの抜き挿しをする動作が非常に
快適になりました。






​​ブログを書く前に一度SDカードを挿してしまえば
はい終わり。ってことはなかなかなくて汗


途中で何枚か写真を撮りながら書くことが多い
のでSDカードの抜き挿しって結構します。
これがわりと大変・・


これなら執筆中も手元を動かすだけで完結するので
非常に快適になりました。








接続はUSB Type-Cです。
最近はこのタイプが主流ですよね


背面ポートでのケーブルやSDカードの取り外し
をする動作がなくなるのでiMac本体の傷の心配
もなくなります。


最後に売却することを前提に購入しているので
メリットしかないですね。
段ボールの保管が大変ですが。笑






​|さいごに​






​​iMacを愛用されている方でしたら今回
紹介したような拡張ハブを使うのが必須に
なってくると思います。


数あるUSBハブの中でも使いやすさとデザイン性
を兼ね備えたのが今回のUSBハブだと思います。

また18ヶ月の保証が付いてるので万が一の際も
安心ですね。





※参考までにリンクを貼りましたが
Amazon​で5,339円です。


​​
こちらもSatechi
斜めに挿せるのがいい。







* * * * * * * *










Macにぴったりなアルミ製のマウスパッド
も紹介しています。

よければ覗いてみてくださいね


▼関連記事▼
Macにピッタリ。Satechiアルミマウスパッド







最後までお読みいただきありがとうございました。

* * * * * * * *





​​






Last updated  2021.01.21 23:33:25
2021.01.20
カテゴリ:ガジェット
​​​​​​




​​​​Apple製品と相性がいい周辺機器といえば
Satechiだと思いますが
そのなかでも目に止まったのがマウスパッド。


とってもおしゃれでiMacやデスクとの相性も
よさそうで購入してみました。


外観はアルミ板そのもの。
冬場は朝特にひやっとした感触で冷たいかも 笑








​​色合いはiMacと比べるとやや深めのグレイ
といった感じでMacの質感と非常に近く、
全体的に見ると統一感があります。


​​エッジ部分は手首を置いても痛くならないように
角を丸く加工されていて鏡面のような仕上がりに
なっています。



​​裏側は四隅にゴム脚がついているので
ズレたり机に傷がつく心配はないので安心ですね。








マウスはmagic mouse2を使用していますが
問題なく使えています。




​​余談ですが私スペースグレイにしちゃったんですよ・・
シルバーあるの知らなかった・・

シルバーとスペースグレイの2色ありますので
購入の際はお間違いなく!!








   


シルバーだったらもっと統一感出てたんだと
思います笑


とはいえ表面がマットな仕上がりなので指紋が
ベタベタになって気になる心配もないし
水をこぼしてもアルミなので安心。


この時期コーヒーよくこぼすので・・w
​​


統一感がとてもあるので特にMacを愛用されていて
アルミの質感が好きな方はハマると思います。





​|良い点(ハマる人​


●Macとの相性がいい
●マットな表面で指紋がつかない
●飲み物をこぼしても安心
●裏の四隅にゴム脚がついていて滑らない
​​​​


|気になった点


マウスを動かすときにアルミの擦れた音がします。
気にならない程度ですが気になる方は気になるかも。

机でマウス操作していた僕としては音は同じくらい
全然気になりません。


それとお値段はやや高めに感じます。






​​

​​
Satechi アルミニウム マウスパッド 滑り止めゴム裏地付き (シルバー)​​

​​​
​​




​​エコレザー(合皮)もあります。
全部買ってレビューしたいです笑












最後までお読みいただきありがとうございました。

​​* * * * * * * *






​​






Last updated  2021.01.20 16:07:39
2020.11.10
カテゴリ:ガジェット
​​



​​
​​第4世代の「iPad Air」です。

iPadって​​iPhoneがでかくなっただけなんですが、
​​初めて使ってみた印象としてPCいらないんじゃ?

ってくらいサクサク快適。そして薄くて軽い。
軽快感が凄いです。


今回私が一番注目したのがデザイン。
デザイン、それから価格で決めました。

カメラやチップの性能はほぼ見てません。

デザインを今回画像多めで紹介したいと思います。








iPad Airのスカイブルーです。
スカイブルーを検討されている方多いのではと

思います。

iPadシリーズで青系のカラーが採用されたのは
今回が初みたいですね。


陽の光に当たると青空のような優しい水色で、
シルバーやグレーに見える時もあります。

​​​​同じく初採用のグリーンもありかなり迷いました。








今回の新型モデル「iPad Air(第4世代)」はホームボタン
を廃止したことにより、ベゼルが狭くすっきりとしてい
ますね。

​​上位グレードのiPad Proは10万を超えてきますが、
​​AirだとProほどのスペックはないものの

ベゼルレス
​​​​でスタイリッシュなうえ10万きるので
ミドルレンジモデルで十分という方にはぴったり
かもしれません。

動画を見たりPhotoshopで撮影した写真を編集する
程度の僕には必要十分でした。








iPad Air(第4世代)に搭載されている画面は
「Liquid Retinaディスプレイ」。

有機ELディスプレイはコントラストや最大輝度
など液晶ディスプレイより優れていますが

アップルのLiquid Retinaディスプレイは綺麗な
ことで有名なので有機ELと違いがほとんど分か
りません。









第4世代iPad Airは電源ボタン内蔵型の「Touch ID」

私の場合ほとんど自宅での利用なのでFace IDでも
どちらでもいい。

出先での使用が多い方はコロナのこのご時世マスク
が必須なのでTouch IDのほうが便利だと思います。







またスピーカーが上下に搭載され横向きにしたとき
にiPadの音が正面から広がりのある音が聞こえてき
ます。

ごろ寝しながら映画を見る時もなんだか贅沢な感じ。
臨場感のあるサウンドで楽しめました。








詳しい性能や機能面はほぼ見ないでデザイン
だけで購入しましたが性能だけ軽く触れておくと、

アップルが独自に開発した最新世代の
「A14 Bionic」が搭載れています。

これはARアプリやグラフィックの凝ったゲーム
などの描画をサクサクとこなす処理能力で、
普段使いには十分すぎる性能です。


僕のようにYoutubeを見たり画像の編集程度
の使用ならAirで十分。

ノートPCに取って代わる存在になりつつある
なと感じました。カジュアルに使えて、
カフェなどで早く使ってみたくなりました(笑)



価格面でも僕が購入したWi-Fiモデル62,800円
(64GB)でProと比較するとリーズナブル。

Proだと11インチ128GBで84,800円なので
2万ほど安い。

デザインや機能が前モデルからガラッと変わり
デザインだけで購入しても全然アリだと感じました。


購入前は「ごろ寝PCとして...」使えたら~と
ぼんやりとした気持ちで、
「コレで何かをしたい」

という思いはこれといってなかったのですが、

ちょっとした出先や、お家でくつろぐアイテム
として重宝していて非常に満足しています。

あとリセールもいいんですよね・・・

ずっとAndroid派だったんですけど、
知らないうちにアップル製品で溢れてます笑


​ 
​​






Last updated  2020.11.10 13:40:57
2020.09.05
カテゴリ:ガジェット
​​​​​​​




​​土曜日の朝はシフォンケーキを焼きました。

​​最近iPhoneに変えたので、iPhoneのカメラ性能を体験

してみたくて、ブログ用に撮影してました。



実感としては、たくさんの方が使ってるのも納得。

​​高級コンデジ並みの雰囲気ある写真が撮れて、

​​「最近のJKはこんないいスマホを持ってるのか。」

​​​​​​​​すげーなー、と考えさせられました。笑


​​やっぱり学生さんiPhoneばっかりですよね。
僕の周りもiPhoneばっかりです。









僕はグリーンにしました。
爽やかな色味でいいですね。


iPhone11と上位機種にiPhone11 Proがありますが、
iPhone11で十分です。

なぜなら、
違いは望遠レンズ、有機ELディスプレイ以外ほぼ同じ。
コスパがいいのはiPhone11だからです。


有機ELじゃないからといって違いが分かるかというと

スマホの画面サイズ程度じゃ人間の目ではほとんど

分からないと言われています。






右が有機ELディスプレイなんですけど

正直どっちも綺麗で分かりません笑






















明るいグリーンに仕上がったこのiPhoneかなり
気に入っています。


なんかiPhoneを持った瞬間、陽キャ感がすごいです
僕自身笑 

所有欲を満たしてくれて高級感がすごいです!




●中身が、Proと性能が一緒。

●カメラは望遠レンズ以外は一緒。



​​iPhone11は「通常広角」と「超広角」の二種類の
カメラが使えます。


​​11Proとの違いは望遠レンズがあるか無いかだけ。


​​日常でも望遠レンズってほとんど使わないんじゃない?(笑)
​​って感じます。


















こちらの写真はSONY α7Ⅲのフルサイズ機と

レンズはタムロン28mm-75mmF2.8で撮影したもの。


​​​​​​​​ ​


手軽さを考えるとやっぱりiPhoneですね。

ガチならフルサイズ機だけど、最近のスマホカメラの

進化には本当に驚くほど凄いです。



















​すべてiPhone11で撮影しました。明るさとコントラストだけ​

Photoshopで調整しましたが、ほぼカメラまかせです。


SNSやブログくらいならスマホだけでも十分に感じる

ほど綺麗に撮れますね。安定の綺麗さです。




​​​今朝は、iPhone11のカメラを楽しみつつ趣味のお菓子作り

も楽しめました。アップル信者になりそうです(笑)

​​

次回は風景写真を撮りに行ってこようと思います。

























​​​​​​






Last updated  2020.09.05 17:31:58
2020.07.27
カテゴリ:ガジェット
​​​​​​




​​ゼンハイザー、SONY、Apple、YAMAHA、BOSE...
などなど、


​​今年はワイヤレスイヤホン各社様々出してきてますね。


​​街中を歩いていてもワイヤレスイヤホンの人

本当に多く感じます。



​​偏見かもしれませんが、イヤホンのコードを

ぶらさげて聞いてた自分は時代遅れ​なのでは?


​​と感じるほど..


ワイヤレスイヤホンデビューということで、

​​​​ゼンハイザーMOMENTUM True Wireless 2を

ご紹介したいと思います!








まずは充電ケース。外装は手触りのよいファブリック素材。

見た目にも高級感があっていいですね。


​​
注目したいのが「ノイズキャンセリング機能」に対応して
いること。

はじめてノイキャンの効きを体験してみましたが、

想像以上だった!

物理的にといいますか、耳の穴に指を入れて遮音
しているかのような感覚。


空調や車の走る音低音域のノイズを自然にかつ優しく
軽減してくれる感じでした。






パッケージ。






●イヤーピース3サイズ
●TypeCコネクタ充電用ケーブル
●製品本体







本体のデザインもいいですね。僕はホワイトにしました。






ノイズキャンセリングと通話用のマイクが側面に

搭載されています。


外音取り込み機能もあり、お買い物のレジでの会話などの

際も装着したまま話すことができるのも嬉しいですね。



専用アプリ 「Smart Control」




SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2には

純正のコントロールアプリ
「Smart Control」

も用意されています。



↑はアプリ画面。






イヤホンのシルバーの部分をタップすることで

音量の調整、音楽の再生・停止・次のトラックなど

スマホ操作せずに行えます。


音声アシスタントはGoogleアシスタントやApple Siriを

一回タッチするだけで起動します。これは便利だなと感

じました。







通話の操作もイヤホン側で行えます。

お仕事で使う方も、もしかすると便利かも!?






​実際に使ってみての感想。

​​
​​
音質は優しい印象。他のレビュアーさんにも書いてありますが..

低音は無理にドンドン出してる感じもなくかつ、

籠ったりして聞こえにくいということもなかったです。


音域も伸びやかで細かい表現などもしっかりとした

クオリティでワイヤレスイヤホンのなかでもトップを

争うほどの完成度の高さではないでしょうか。




​ ​


Amazonなどでも最安値等チェックしてください。
楽天だと価格高め(ホワイト在庫〇)










Last updated  2020.07.27 15:16:22
2020.07.06
カテゴリ:ガジェット
​​





​​中国スマホメーカーの勢いが凄いですね。

​​こちらOCNモバイルで5,000円ほどで購入しました。
(他社乗り換え+オプション同時加入)


​​日本のスマホ市場どうなるんだろう、、と。



​​最近はスマホを2台持つ方も多いですね。

​​僕の周りでも2台持ちが多いです。


​​今はgalaxy Note10+を愛用していて、

サブ機として
​​Xiaomi「Redmi Note 9S」を

使っています。



10万円代のスマホをこれから買うのは馬鹿らしく

感じるほど、高コスパスマホなんですよね。

まずザックリと詳細から。


●ギガ/64ギガ 定価24,800円
●6ギガ/128ギガ 定価29,800円

●スナップドラゴン720G
●5020mAhバッテリー
●DSDS+MicroSDのトリプルスロット



定価3万円以下でスナップドラゴン720Gは、

ミドルハイエンドスマホの中ではスペック高いです。


3万円きってるスマホって正直使えないものが

多いです。









外観で注目したいのは4眼カメラということ。

マクロ・標準・広角プラスで深度計測用(ポートレート撮影など)

ということで3万円以下なのにスゴイ。


カラーはグレイシャーホワイト。

金属ボディが美しいです。








最近のスマホでプラスチックボディはなかなか

見なくなりましたね。Redmi Note 9sも例外ではないです。










底面にはスピーカーとマイク、Type-C充電端子

イヤホンジャックも搭載。







右側面には音量ボタンと電源ボタンを搭載。

そしてこの電源ボタンには物理指紋センサーとしても

機能します。精度も高く優秀。早いです。








ディスプレイは6.67インチと広い。

仕事でLINEと電話を使う程度の僕には十分すぎました。









大画面ディスプレイだけど片手で操作ができるのは

嬉しい。








少しビミョーだなと感じたのが視野角。

左はgalaxy Note10+(有機EL)、右がRedmi Note 9s


最近のスマホとしては視野角が狭いです。

27,000円なので許容範囲です。







Galaxy Note10+は6.8インチAMOLED QHD+

との比較ですが、

正直あまり変わらないです(笑)


Redmi Note 9sはFHDですが3万円以下で発色も

悪くないですし、大画面スマホが好きな方は一度

触ってみてほしいです。





愛用中のギャラクシーノート10+








ポートレートモードでカメラまかせで撮影しました。

カメラ性能もまずまず。

明るい部屋であれば、問題なく撮影できますね。

なんとなく撮っただけなのに、なんか雰囲気ある!凄い。


ファーウェイやGalaxyと同じく撮影後にボケを

調整できるのは2万円台のスマホとして凄いの一言。

写真を撮るのが楽しくなりますね。


大きくて重いフルサイズ機を使うのが馬鹿らしく

感じるほど。SNSで写真をあげるのが好きな方は

必要十分では?と思いました。




​  ​

楽天市場で最安24,800円



OCNモバイル​ですと現在、

端末価格15,200円(税込16,720円)
(少し前まで1万円ほどで販売されていました)




※OCNモバイルONEから引用


他社からの乗り換え(MNP)で5,000円OFF

対象オプション同時加入で1,000円OFF



初期手数料などを加えると税込13,720円で

購入できます。安い!買わない理由が無いですね。


これが売れると日本のスマホメーカーどうなるのか

気になりますね。
















Last updated  2020.07.06 22:28:40
2020.03.13
カテゴリ:ガジェット
​​​​​​​​










​​4月8日(水)からサービス開始する
​​Rakuten UN-LIMIT

​​300万名対象でプラン料金一年無料
ということで僕も先行申込しました!



​​楽天モバイルは機種変更をすると特別
価格で購入できこともあり、これを機
に機種変更もしました。

現在はXperiaXZ3をメインに使っていて、
サブでHuaweiP30liteを使っていました
が今回を機にサブ機を売却することに。

Galaxy Note 10+を購入したので先ず
はファーストインプレッションから!






​​全面の保護シートは、はじめから付いています。
最近では
​​当たり前になっていますね。


■画面・スピーカー音質

約6.8インチ 3,040×1,440(Quad HD+)
パンチホール
✔AKG、Dolby ATOMS搭載

前面ほぼ画面!ベゼルレスでとにかく「でかい!」
という印象が一番でした。

有機EL液晶でとても綺麗ですね。
縦持ちでのブラウジングが快適で動画視聴では
横持ちが圧倒的迫力感でした。

本体のスピーカーは音響メーカーのAKGの
チューニングでDolby ATMOSを搭載。

僕の場合入浴中にスピーカーで音楽を聞く
ので包み込まれるような臨場感があって、
バスタイムがより楽しくなりました。






背面デザインはとてもシンプルです。

オーラグローというカラーでスマホケース
をしたくなくなるほど、そのまま持ち歩き
たくなる飽きないデザインがいいです。

3つ並んでいるカメラが広角・望遠・超広角。
その横にあるのが被写界深度測定用レンズで、

​​全部で4つのレンズが搭載されています。






カメラの画質・性能も半端なかったです。
上の写真はGalaxy Note 10+でカメラ任
せで撮影しました。

重たいカメラを使って撮るのが馬鹿らし
くなるほどです。コンパクトデジタルカ
メラは軽く超えてるんじゃないかってく
らい綺麗に撮れます。

■画素数(外側カメラ)
望遠レンズ:1200万画素
広角レンズ:1200万画素
超広角レンズ:1600万画素

■画素数(内側カメラ)
1000万画素


■本体スペック・操作性

✔Snapdragon855
✔メモリ12GB/256GB

2019年10月時点ではandroidスマホ最高
スペック。

動作が重いゲームで遊んでもサクサク動き
メモリも十分すぎるほど搭載しているので
アプリの切り替えもスムーズでした。

とにかくサクサクで快適。


■本体の大きさ・重量・バッテリー
​​

✔大きさ約W77×H162×D7.9mm
✔重量約197g
✔バッテリ4,300mAh

​​バッテリーは4300mAhで1日がっつり
使って
30%以上残っていたので、
モバイルバッテリーは不要ですね。
​​



​​重量や大きさもかなり大きいので女性の
方は少々取り回しがしづらいかもしれま
せん。



ただ、大きい画面がいい!という方には
​​​Galaxy Note 10+​はベストマッチですね。



■さいごに

android派の方でしたら間違いなくオススメ。
youtube等でレビュー記事が結構ありますけど
人気なのも頷けます。

長年Xperiaユーザーだった僕ですが、
「だから私はgalaxy」になりそう(笑)

不満点がなかった。強いて言うならば、
イヤホンジャックがない点くらい。

2~3年に一度のペースで買い替えれそう。
長く使えそうです。
(前回は1年で機種変でした。)




壁紙とテーマ(ロック画面やアイコンなど)は、
Galaxy Themesから選びました。
作品がたくさんありすぎて迷いました。

しかし、綺麗だ。


​ ​

楽天モバイルで購入しました。

​​






Last updated  2020.03.15 13:46:49

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.