2019.02.07

至福のキャラメルスイーツ。手作りキャラメルロールとコーヒーのこと

(2)
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


blogを書きながら手作りの
キャラメルロールケーキを
食べています(´ω`)
​​

​​キャラメルロールといえば、昨年末にも
一度作ったのを覚えているでしょうか。


家族からも好評で贅沢なロールケーキに
仕上がりましたよね!


昨年末のキャラメルロールの記事は
コチラ→​


​具体的に何が贅沢というと、
いつも使っている小麦粉や太白ごま油などは
もちろんなのですが・・

生クリーム(タカナシ398円)を
三つ使うんですよね(笑)
生クリームだけで1,000円かかりますw

ということで今回はさらに軽い仕上がりに
そして比較的費用のかからない
キャラメルロールに
してみました。
(といっても生クリーム2パック買いましたけどね)​​​






若山曜子さんの
「至福のキャラメルスイーツ」です。

砂糖を焦がすだけでこんなにも
苦みのある深い味わいに、
そして甘みも飛んで大人の味に。

誰もが虜になる味わいです。


​ ​

若山曜子さんの料理本は大のお気に入り。
とことんお菓子作りを楽しみたい方に
オススメの一冊に仕上がっています。​



それでは早速
基本のキャラメルクリームから。




グラニュー糖をお水で溶かして焦がしたら
生クリームを加えるだけ。

これだけでこんなにも美味しくなるんだ。
と思えるほど大人の
キャラメルクリームが
完成します。

​​このソースは後ほどホイップに
混ぜ込むのですが

キャラメルフラペチーノや
トーストに塗ったり、

色々なものに使えて便利なんですよね。




クリームの上にトッピングとしても。
甘すぎないので何にでも使えます。

これはお店を超える味でしたね(笑)
キャラメルフラペチーノの記事はコチラ→​






ウェックなどに入れて冷蔵庫で保存も可能。
使いたいときは少し温めて、
コーヒーに少し入れて飲んだりしてます。

キャラメルの香りがふわっと口の中に
広がって決して甘すぎず強く
主張してこないので

使いやすくブラック派の方にもぜひ。

今回はロールケーキのトップにキャラメルを

塗らないので基本のソースはいつもの
半分にしました。
その分、生クリームを2本(400ml)に
抑えることが
できました。​​


通常は基本のソースに丸々1本、
​ロールケーキに1本と1/2本(300ml)使うので​
中途半端にあまるしお金もかかるんですよね。。






それでは生地作り。
といってもロールケーキ生地は簡単です。
問題は最後の巻く作業なんですよね(笑)

薄力粉はドルチェを使います。

ドルチェは生地を巻いたときに割れにくく
綺麗に仕上がるんですよねー。


そしてこのレシピの特徴は

白い(無色透明な)ごま油を使うこと。




僕は岩井の白口胡麻油を使っていますが
胡麻を蒸して圧搾法にて搾由しているため
香りが無いのが特徴です。

オリーブ油感覚で使えて、炒め物や
ドレッシングもちろん製菓にも。

軽い仕上がりで油っこくなく生地も
むらなく焼きあがりますよ。

 ​​​​​






生地には牛乳にインスタントコーヒー
を溶かした
ものが入ります。

コーヒー風味にすることでキャラメルを
たっぷり
使ってもくどくならないのだそう。

​ ​





焼いている間にホイップを作ります。
先ほど作ったキャラメルクリームを 
たっぷり入れて
八分立てに。

ややかためのクリームが僕は好きです。
巻いたときも綺麗に仕上がる気がします。

タカナシの生クリームとキャラメルが本当に
よく合ってそのまま食べても
美味しいんですよー。

ボウルに残ったのはコーヒーに入れました('ω')






手前はかなり厚めに塗って一番奥から
1cmはのりづけくらいの感覚で
薄く塗ってます。

いつも巻き終わりがクリームの
洪水みたくなるので(笑)




そーっと持ち上げて・・・​​​





芯を作って・・・
(あまりぎゅっと巻き込みすぎないように・・)





そーっと丁寧に巻いて・・・
(洪水にならないように、クリームが溢れそうなら
巻き終わる前に少しクリームを取って・・)





下の紙と生地の間に定規などを差し込んで
生地のほうの紙を軽く引っぱって整えます。
(ふうーなんとか巻けた(笑))







一時間~二時間じっくり休ませている間に
ちょっと小休憩・・。
洗い物しなきゃ・・・w

​バターとか使うお菓子作りはちょっと
苦手・・

なぜかというと洗い物が面倒だから。。

菜種油や今回のような白胡麻油を使う
お菓子作りは後片付けも比較的楽ですよね(笑)







そしてロールケーキのトップにキャラメルクリーム
を塗らない代わりに、
今日は粉糖をかけることに。


粉糖はまともに買うと結構するので僕は
ウェックにグラニュー糖を入れて
bamixで
一発です。

スイッチを入れてウェックを
横にフリフリするだけ。

あっという間に完成です。









前回より綺麗に仕上がりましたよねー。
うれしー!

生地が白っぽいので粉砂糖をかけたのか
わかんないっすよね(笑)






ちゃーんとかかってますよ!




そして。




早くも珈琲豆がなくなったので、
数日前に​煎りたて珈房ディーズ​に行ってきました。
今回はエメラルドマウンテンのみ!

焙煎レベルはレギュラーコーヒーとしても
エスプレッソとしても飲める6と7の間の
6.5(初)をお願いしてみました。​

そしてカフェラテにいつも注文する
際焙煎レベル
7でお願いしているのですが、
さらに深く煎った7と8の間の
7.5をお願いしました。



※ダートコーヒーHPより引用

エメラルドマウンテンの
オススメ焙煎レベルは
4とのこと。

ただ、4だと酸味が強く感じて僕はもっと
酸味が少ない方が好きなので深煎りで
飲んでいます。

こればっかりは個人の好みなので
一概には
言えませんが、
カフェラテにするときは深煎り(6~7)

​レギュラーなら5~6が僕は美味しいなと感じました。
煎りたてディーズについてはコチラ→​






先日購入したファントーニの机のこの明るい
色味が気に入ってて、
ここで写真を撮るのにハマってます(´ω`)

前回はキャラメルソースたっぷりでしたけど
今回はよりアッサリとしていて、
こっちのほうがいいかもしれないです。
​​​​軽くて食べやすくて良い!

コーヒーにもキャラメル入りの生クリームが
入っていてキャラメル尽くしですね。

至福のキャラメルスイーツで至福の時間を
過ごせました。










TWITTER

Last updated  2019.02.07 21:56:46
コメント(2) | コメントを書く
[[お菓子作り]若山曜子さん「至福のキャラメルスイーツ」] カテゴリの最新記事