000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スピリチュアルアート ヒーリングアート絵画 岡田和樹 光と癒しの絵 現代アート世界

PR

X

フリーページ

カテゴリ

プロフィール


aikansha

バックナンバー

2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2008年08月01日
XML
カテゴリ:■アートと出逢い


とても嬉しい出来事です。
イメージどおりの心の交流ができました。

難病や意識不明のご家族を励ましながら
ポストカードをプレゼントしている僕のライフワークとなっている
ボランティアサイト「心の郵便局~光のポストカード」での交流です。

(掲示板に返信をアップしていないものも目につくかと思いますが、
そちらまで、すべての人を再投稿する時間がないだけで、
見えないメールでの交流は日々続いています。)

* * *

6月の半ばに投稿してくださった方です。
ご主人が脳出血で倒られ、その後、意識は少し回復したものの、
安心できない容態のため、毎日ビクビクと不安に生活されながら
介助されている奥様からの胸詰まる想いの投稿でした。


ただ、すぐにでもカードと手紙を贈ってあげたい気持ちを
抑えて、少し厳しい言葉を投げかけ、1回目の応募投稿では、
カードをお贈りしないことも、よくあります。
この時も、そうでした。


それは、「カードをもらって嬉しかったです。」とか
「癒されました。」という感想だけでは、
僕自身が満足しないからです。
それは、どうしても回復してもらいたいからです。
ご家族、ご友人の望みを叶えてあげたいからです。

けれど、難病や意識不明の状況が厳しいほど、
サポートする方たちの「依存心」や「不安」や「心配」が
大きなマイナスになります。

回復を願う想いが強くあっても、そのマイナスな
感情が希望の願いを何分の一にも半減させてしまいます。

だから僕は、カードをお贈りする前に、
地に足をつけた交流をします。
前世だとかカルマだとかを気にしてもらう時間はありません。

心をこめたカードをお贈りするだけなら、少しは楽なことなのですが、
病の方や家族の願う希望の現実を創っていくために
あえて、その前に厳しい交流をしなければなりません。

でも、その僕の想いが通じ、意識を変え、行動してくれた時、
嬉しい光ある現実が待ってくれています。
そんな交流ができた時は、本当に嬉しく思います。


タイトルの「元気10000倍」とは、カードを希望された
奥様ご本人が交流してきた中で、書いてくださった言葉です。

毎日が生死に関る不安と心配でいっぱいだった女性が
元気10000倍に変わりました。

本当に途中から別な人がメールを書いているんじゃないかと
思えるくらい文章が、心が、意識が変わってゆかれました。

本当に嬉しかったです。
お会いしたこともない他人様の人生に、生命に、
自分自身の意識と行動と、そして魂をこめて創造した
芸術を通して、深く交流ができたこと、そしてそれが
明るい希望の光に包まれる現実を共感できたことは、
本当に幸せなことだと、この日も改めて想いました。

よろしかったら、その奇跡の軌跡を下記よりご覧ください。
元気がない人、悩める人、誰かを励ましたい人もご覧ください。

【これまでの奇跡の一部8】
http://www.kazukiokada.com/post/postki8.htm


すべての出逢いにありがとう。

岡田和樹


* * *




line9
岡田和樹公式サイトバナー
■公式サイトPC版
■公式ブログ
■公式ショップ
■常設ギャラリー


幸せのリンクs
幸せは、探したり、欲しがるよりも、
与えれば与えるほど、別な所から返ってきます♪

●幸せのリンク携帯版
●幸せのリンクPC版

天使のリンクs
あなたの心の中の天使が、あなたに代わって、
大切な気持ちを届けてくれます♪

●天使のリンク携帯版
●天使のリンクPC版
●天使のリンク動画版

子どものリンク
世の中を、社会を、世界を良くしたいと
少しでも心に想ってくれた あなた♪

●子供のリンク携帯版
●子供のリンクPC版




*著作権はヒーリングアート館に帰属します。
個人・法人問わず、全ての画像・文章の無断転載を禁じます。









最終更新日  2008年08月01日 23時00分31秒
[■アートと出逢い] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.