324844 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スピリチュアルアート ヒーリングアート絵画 岡田和樹 光と癒しの絵 現代アート世界

PR

X

全29件 (29件中 21-29件目)

< 1 2 3

■アートと出逢い

2006年07月16日
XML
カテゴリ:■アートと出逢い

みなさん、この写真分かりますか?
そう、こんなことや、あんなことがあった胡蝶蘭です。

今年もたくさんの花が咲き、3ヶ月以上に渡って、その美しい姿を
見せてくれていた胡蝶蘭の花。その花も、1つ2つと萎んできました。
(まだ22、3の花が咲いてます♪)

この写真よ~くご覧になってください。
胡蝶蘭の根が3つほど、鉢に向わずに、天空に向って伸びています。

最近の植物は、針金などで矯正して、人工的に変わった植物のように
見せるものが多くありますが、この胡蝶蘭は、もちろんそんなことはしていません。

初めは右の根だけが…それまで写真のように真横に
伸びていた根が、ある時期から突然、90度方向を変えて、空に向って
伸び始めました。
いったい、どんな情報が、この根に伝わったのでしょうか?

「やばい、もう鉢は根がいっぱいで土の中に入れそうもないから…」
とでも伝わったのでしょうか。。(^_^.)

その後に成長し始めたのが、中央の根です。
もう、自分は胡蝶蘭の「茎」と錯覚しているかのような勢いで宙に向って成長しています。
左の根もUの字を描いて空へ空へと伸び始めています。

いや~本当に、この胡蝶蘭は僕をワクワクさせてくれます。

この天空に伸びる根っこさんたち…
この際、自分は茎と錯覚したまま
「新種の花」でも咲かせてくれたら楽しいなあ☆







line9


幸せのリンクs

天使のリンクs










最終更新日  2006年07月16日 22時36分36秒


2006年05月29日
カテゴリ:■アートと出逢い


お待たせしました。

昨年の胡蝶蘭は、今年も、
こんなに、たくさんの花が咲いてくれました!!
普通に撮った写真です。

あの死にかけた花が、今年も、こんなに立派に…ううぅ…(涙^^

この胡蝶蘭のことを、まだご存じない方は、コチラをお読みください


30ぐらいの花が咲いてくれました。

まだ後ろの方に ツボミもあります。

夏の初めまで、目を潤してくれるのでしょうか。

花の生命と花の精たち

そして水と土と光に感謝。





胡蝶蘭 写真2





line9


幸せのリンクs

天使のリンクs







最終更新日  2006年05月30日 03時05分35秒
2006年02月11日
カテゴリ:■アートと出逢い
ヒーリング・フラワー / 胡蝶蘭 1
Healing flower / Phalaenopsis orchid 1

(C) KAZUKI OKADA



Copyrights by KAZUKI OKADA GALLERY. All rights reserved.




* * *

「花物語/胡蝶蘭」

この作品には、とくに思い出があります。
こういう小さい表示だと写真のように見られますが、
この絵はCG作品で、PC上で色塗りしています。
ただ下書き段階は自分で撮影した写真が元になっています。

そしてこの花は自分で咲かせた胡蝶蘭なんです。。。


2004年5月にギャラリーを開館して、2ヶ月経った頃でしょうか。。
7月のある寒い雨の日、知人の林さん(仮名)宅の玄関前に、
胡蝶蘭が雨ざらしに置かれていました。
茎はすべて枯れてしまい、葉は、しおれた3枚だけ残し、あとは
枯れていました。。


岡田:「胡蝶蘭って多年草じゃないの?雨ざらしで可愛そうじゃん。」

林:「もうあんな枯れてちゃムリよ。
   それに胡蝶蘭なんて素人が2年目を咲かせられないわよ。」

岡田:「…ったく!」



…という流れで、捨てられた子猫を引き取るように、
息絶えそうな胡蝶蘭の鉢をギャラリーに持ち帰りました。。


でも僕は植物はサボテンぐらいしか育てたことがない。。
とりあえず友人に基本的なことだけ、電話で教えてもらいました。


けれど水をあげているうちに、その基本も守らなくなりました。

「蘭は直射日光はさけるように」というのも守らず、

「今日は久々のいい天気♪日焼けしよう♪」

と胡蝶蘭を外に出したり。。


「植物は、あまり移動させない方がいい」

というアドバイスも無視して、

「今日は窓のところ。」

「今日はガラステーブルに置こう♪」


と、その日の気分で、胡蝶蘭の鉢を移動させていました。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それから半年…。

その年の冬には、たくさんの新しい葉が大きく生まれ育っていました。

根も鉢に入りきらず元気いっぱいに飛び出していました。。


この頃には、この胡蝶蘭とも、かなりコミュニケーションもとれ^^
水を欲しそうにしている…のが分かる気さえ感じていました(危・笑




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして1年近く経った2005年の春。。

胡蝶蘭は、この絵のようにたくさんの花を咲かせました!!

この絵の花は一部であって、ボコボコと本当にたくさんの花が
次から次へと咲いてゆきました。

それを見たギャラリーのお客さんたちは、

「すごいですね!」

「こんな咲き方の胡蝶蘭 見たことないですよ!」



そして、一命を取り止め、この元気になった胡蝶蘭を久々に
林さんに見せたところ、飛び出しそうに目を丸くさせながら、


林:「すごいね~!!凄いスゴイ!あんた天才だよ~!」

岡田:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(呆」




その後、

「こっちの鉢も預かってくれない?これも枯れそうなのよ。」

ということが続き、


他のギャラリーの方からも、

「うちの胡蝶蘭も枯れそうなんだよね。預かってくれないかな。」

とか、

そのうち名前も知らない方たちからも

「私の花も枯れそうなんです。育ててくれませんか?」

とか…etc…


僕は、それらを断るのに、だんだん、こう答えるように
なってゆきました。。




「いやいや、もう預かれません。

"花咲か爺さん"じゃないんで。。^^」




しまいには、


「お金 取れば」


とか


「商売にすれば」


という人まで現れました。(呆・笑





・・・・・・・・(妄想中)・・・・・・・


有限会社 花咲か爺

株式会社 花再生工場



・・・・・・・(妄想終了)




いやいや、これは僕の道じゃない。

そう思いました。。(笑


* * *


この絵には、このような小さな物語がありました。。
だから、製作日数は1年かも知れませんね^^

この胡蝶蘭は、今も元気です。
今も新しい葉を増やし、新しい茎が勢いよく成長し続けています。



★ギャラリーへ来られるお客様へ
ギャラリーに、鉢植えや花木は結構です。お気持ちだけで充分です♪^^



★お知らせ
越山雅代さんが、「日本ブログ大賞」に応募しています。
元気を感じた方、こちらから投票のご協力頂けたら幸いです。


幸せのリンク







最終更新日  2006年02月18日 21時04分21秒
2006年01月18日
カテゴリ:■アートと出逢い
光の絆 4
Bonds of light 4

(C) KAZUKI OKADA



Copyrights by KAZUKI OKADA GALLERY. All rights reserved.



PS…
12月27日…僕の誕生日。。
つい1,2年前までは
「物は要りません。
プレゼントもお祝いもお中元もお歳暮もホントに要りませんから。」
とよく言っていました。。

でも、
それは物ではなく、相手の方が僕に返したい気持ちの時もあるので、
受け取る場合も多くなりました。。

私的なプロフィールに好きな食べ物も書いているので、
チョコレートやケーキには不自由なくなりました^^

2005年の誕生日にもプレゼントを贈ってくださった方々
本当にありがとうございました。
お気持ちに心から感謝いたします。

そのお気持ちには、
これからも創作する作品と生き方でお返しできればと
自身の心の奥にいつも言い続けています。

コンサートや原画展を催したり、ギャラリーを開館したり、
そしてインターネットをやっていると、たくさんの方々と
出逢います。

僕は、とても恵まれているので
たくさんの素敵な人たちと出逢い続けています。
改めて ありがとうございます。

出逢いが多くなると、
楽しみや喜びも多くなりますが、
悲しみや人の死と出逢う縁も多くなります。

そう、
僕の昨年の誕生日12月27日にも
天国に旅立たれた方がいらっしゃいました。。

今日のこの絵「光の絆 4」は
僕から皆さんへの感謝の気持ちと

天国へ旅立たれた方と
そのご家族へ

心をこめて贈らせていただきたい「光」です。

受け取っていだけたら、
またいくつもの幸せを
僕が感じることができるでしょう。

多謝

Kazuki Okada



幸せのリンク







最終更新日  2006年01月20日 16時01分37秒
2006年01月06日
カテゴリ:■アートと出逢い
昨年は、本当に多くの魅力的な方たちとの出逢いがありました。

年末の26日には、
作家の生井利幸さんのお宅にお邪魔しました。


生井さんは哲学をベースに多方面で執筆・講演を行っている
プロフェッショナルな作家さんです。

韓国・中国・台湾…など海外でも、いくつもの著書が翻訳され
好評にご活躍されています。


以前、生井さんの出版記念パーティーで、ピアノ演奏させて
いただいたご縁で友人となりました。

その後、メールでお話させていただいていましたが、
二人で会って語り合うのは、この日が初めてでした。


次の日(27日)が私の誕生日だということを知り、生井さんは
ケーキとピザをとってくださり、手作りのサラダとお味噌汁も
つくってくださりました。美味しかったです。


もう何度も誕生日という日を迎えていますが、
(前日ではありますが)男二人での誕生日というのは初めての経験でした。

魅力的な人との会話ははずみます。

盛り上がった様子は、生井さんの笑顔という作品にもなりました。

岡田和樹 写真作品サイト

* 皆さんにこの時の音声を伝えられないのが残念です。
実は、この時、キッチンで、生井さんは歌を唄ってくださっています。
曲は「およげ!たいやきくん」♪「むぁいにち♪まいにち♪…」
オリジナルに勝るようなダンディーボイスで熱唱してくださりました。


魅力的な人との会話は時間もアッという間に経ってしまいます。

当初の予定では、
「お昼の12時から5時ぐらいまで宴を兼ねてお話しましょうか。」

という感じだったのですが、帰りの電車に飛び乗ったのが11時。

乗り換える最寄の駅のJR線に着いた時には終電時間が
過ぎていました。

でも、
その電車が大幅に遅れていたため、
ラッキーに最終に乗ることができました。

(そう言えば、前回、東京に行った時も、同じようなことが…
ツイてます。感謝。)

生井さん
心のとってもこもった御もてなしを、ありがとうございました。

充実した楽しい時間…いえ、丸一日を過ごせました。


次回は私のギャラリーのある大磯で。

またお会いできる日を楽しみにしています。

この出逢いに感謝。


岡田和樹 拝




line9

幸せのリンクs
天使のリンクs
子どものリンク








最終更新日  2010年04月13日 01時55分44秒
2005年12月06日
カテゴリ:■アートと出逢い
夢に見た風景/Sherrie

夢に見た風景 / Sherrie
Scenery seen in dream


Copyrights by KAZUKI OKADA GALLERY. All rights reserved.








PS…だいぶ前の先日^^;、
この人内藤善弘本と、このヒトsherrie本
がギャラリーにいらしてくれました。

Nさんはご常連ですが、Sさん は初めて☆
作品をとてもじっく~りと観てくださって、
いろいろ感じて安らいでくださった様で嬉しかったです。

ギャラリーのダイニングで少しお茶した後、
景色がとてもいい、近くの山の頂に2人を連れて行きました。

すると普段以上に素晴らしい景色を見ることができました。
雲の合間から陽の光がカーテンのように
穏やかな水面をキラキラと照らしていて、とても美しかったです。

おかげで数枚の絵画作品が生まれました

またホッとしにいらしてくださいね♪


幸せのリンク








最終更新日  2005年12月07日 02時21分29秒
2005年11月26日
テーマ:いい言葉(548)
カテゴリ:■アートと出逢い
幸せのリンクバトンというものを創りました☆

ヒーリングアートと言葉で
心がホッとするメッセージを伝えます。。
ドアをクリックしながら読み進んでいってください☆

〇〇バトンと同じように
お友達やお知り合いの方々に
メールやブログで伝えてくれたり、
ホームページやブログにバナーを貼って伝えていただけたら、
とっても嬉しいです。

しあわせの輪が拡がることを願っています☆

よろしくお願いします。


岡田和樹


幸せのリンク 幸せのリンクs



PS…
明日は、伊豆下田に、秋の原画展でご注文いただいて創作した
肉筆の絵を収めに行ってきます。
絵の依頼者は、なまこ壁の民家をアンティーク調にお洒落に
改装して造った「平野屋」さんという
とっても雰囲気のいいお店のオーナーさんです。
(「るるぶ」に載ってますので、よかったら、ご覧ください。)

ただ僕の絵は、このお店には飾らないかと思われます。
そこから近くの素敵な別荘の方にお嫁に行くかと。。^^
そして、僕は、この別荘に一泊させていただいて
おいしい空気を食べて、森林浴して帰ってこようと思っています♪
楽しみ~♪






最終更新日  2005年12月07日 01時11分47秒
2005年09月13日
カテゴリ:■アートと出逢い
皆様のおかげで
原画展 大盛況に終了いたしました。
本当にありがとうございました!!!

書きたいことは、たくさんたくさんあるのですが、
依頼された作品の創作、10月2日の新潟、10月19日の
横須賀芸術劇場のコンサートの作曲に入ります!!

今度の日曜日にも、また下田に行き、他の注文作品の絵を収めにも行ってきます。

会ったばかりなのに、「別荘 自由に使っていいですよ。」と言ってくださる方や、
「展示会、コンサートしましょう!」と言ってくださる方、
「遊びに来て!」「泊まりに来て!」と言って下さる方々…etc

たくさんたくさんお友達や親戚?^^ができました!!

多忙のため、しばらく大磯のギャラリーは、
見学は、初めての方や作品、商品のご購入をお考えの方。。
また(すべての場合ではありませんが)
僕とのお話、ご相談も、セッションのみ受付いたします。

原画展の出逢いや出来事のことは、このブログ日記に追記していきます。

本当にありがとうございました!!
皆様との出逢いを更なるパワーに精進していきますので
今後とも どうぞ宜しくお願いいたします。


PS…
写真に写っている綺麗で可愛いバラのバスケットは藤沢あゆみさんからの贈り物♪

あゆみさん、ありがとう!!!とっても嬉しかったです!!

他の方々もプレゼントや遠方からいらしてくださった方々…
新潟(片道7時間)、茨城(7時間)、埼玉、茅ヶ崎…
申し訳ないほど、ありがとうございました!!!

またUPしますね♪♪

とりいそぎ感謝の気持ちまで。。






 






最終更新日  2005年09月16日 21時35分52秒
2005年08月25日
テーマ:ハァハァ隊(0)
カテゴリ:■アートと出逢い
光の絆5
Bonds of light 5

(C) KAZUKI OKADA



☆★いよいよ明日から原画展がはじまります。★☆

皆さんとの再会と新しい出逢いを楽しみにしています。

詳細は公式サイト
ヒーリングアート館よりご覧ください。

上記の絵は、今回のDMに使用した新作です。

実はこの作品、ハァハァ隊の皆さんと出逢った時にできた作品です。

そう、
この樹はハァハァ隊の魅力的な幹部たち。。^^


でも、
目に見える樹ではないんですョ。


心の樹木

意識の木


それぞれに輝いて成長した木々は

お互いを
尊重し合いながら
励ましあいながら

さらに高めあっていく


前進するやり方やペースは 人それぞれ…


でも、どうやら

同じ方向に

同じ光を見つめて

同じ光に向って

進んでいるようだ。。


一人で頑張っている時よりも

強くて
暖かい
輝きを増した
存在となって


それぞれの木々の間の
目に見えない光は
お互いを思う


感謝と
思いやりに


満ち溢れた


揺るぎない


光の絆



Copyrights by KAZUKI OKADA GALLERY. All rights reserved.









最終更新日  2005年08月26日 02時05分29秒

全29件 (29件中 21-29件目)

< 1 2 3


© Rakuten Group, Inc.