2015.11.22

ビフェスタうる落ち水クレンジングシート ブライトアップを使ってみた

カテゴリ:ブロカン
私の一番好きなクレンジングはふき取りできるローションタイプです。
コットンにたっぷり含ませてふき取ると、べたつかずにすっきりと落とせて気持ち良いです。
だけど、コットンにいちいち含ませて使うのがめんどうといえばめんどう。
そんなとき便利なのはクレンジングシートです。
ビフェスタのうる落ち水クレンジングシートを使ってみました。

CIMG2018.JPG

ビフェスタ うる落ち水クレンジングシート ブライトニング
内容:46枚入り(274㎖)


あの@コスメのその他クレンジング部門で1位になった製品なんだとか。

CIMG2020.JPG

ふた部分がプラスチックでしっかりしめられるので、中が乾きにくい構造になっています。

PhototasticCollage-2015-11-23-02-12-03.jpg

シートが大判なので1枚で落とせます。

CIMG2032.JPG

普通のメイク落としでは落ちにくいリキッドタイプの口紅も、こんなふうにすっきりと落とせるんですよ。

PhototasticCollage-2015-11-23-02-10-46.jpg

化粧水の成分が含まれているので、落とした後は化粧水をつけたあとのようにしっとりしています。
洗い流さなくても良いから、疲れているときはホントに助かる。

それに、このクレンジングシートはただのお化粧おとしではないんです。
ブライトニングと名前がついているだけあって、古い角質や毛穴の汚れが落とせるんですって。
それは保湿型ビタミンCとAHAの一種の乳酸が入っているから。

PhototasticCollage-2015-11-23-02-13-01.jpg

使うごとに角質オフできるって良いですね。
わざわざそれ用のものを使う必要がないからね。
それにコットンも使わなくて良いもの。
コストパフォーマンスは最高かな。
ウォータータイプよりも手軽に使えて便利でした。





TWITTER

Last updated  2015.11.23 09:16:52
コメント(0) | コメントを書く