000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SOLILOQUY

PR

Free Space

1/12
150万HIT越えしました!
いつもおいで下さってありがとうございますm(__)m



相変わらずマイペース故、レスのお返しやTBのお返しが全く出来ておらず申し訳ありませんm(_ _)m


リンク集(ブックマーク)


メッセージ


掲示板


今後行くイベントの予定

未定(笑)

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Recent Posts

Comments

スホ氏@ Re:英國戀物語エマ 第二幕 最終章(最終回)(07/03) エマを大好きなファンです。 今までエマを…
さくらこ@ Re:デス・パレード 第12話(最終話)「スーサイド・ツアー」(その2)(04/05) るみさんお久しぶりです 前に楽天でBlogし…
rumi0503@ デス・パレード 第11話の感想です ノーナが望んでいた方へとデキムが変化し…
rumi0503@ デス・パレード 第10話の感想です 最後のギンティの笑顔がめっさ気になりま…
rumi0503@ デス・パレード 第9話の感想です これは・・もう2人共「虚無」でしょうね…
rumi0503@ 続きです トレンディーアクキーを3つだけ買ったん…
rumi0503@ デス・パレード 第7話の感想です うーん・・・なんかオクルスはわかってて…
rumi0503@ デス・パレード 第6話のCパートと感想です。 Cパート なんだかわからんが、原田のワ…
rumi0503@ 弱虫ペダル GRANDE ROAD 第17話の感想その他です Cパート 3日目スタート直前で現れた御…

Favorite Blog

皿うどんを作ろう! New! 春乃もも太さん

黒執事 GF11月号… らいち♪♪さん

未就園児のおはなし… ふかちゃん0118さん

制作中です シュージローさん

miの囁き部屋 mi'さん
BL主腐日記 ピーチシルクさん
How Deep Is Your Lo… ひびき0503さん

Category

2008.07.16
XML
カテゴリ:D.Gray-man
D.Gray-man 第92話「奏者の影」



公式HPより



さらに烈しく崩壊しはじめた方舟内部。
その崩壊に巻き込まれ、ラビとチャオジーも消息を絶つ!二人を助けることが出来なかったアレンは千年伯爵に対し、激しい怒りに燃え退魔の剣で切りかかる。
憎しみで我を忘れるアレン。するとその時、アレンの体は何者かの仕業によって勝手に動き出す








「こんばんは!」


「相変わらずだな、このパンパンデブ!」




とうとう、方舟編も終盤です!
そして14番目の男が






「いつの間にいらしたんです?まるでお見かけしませんでしたが。
実はかなり前にいたとか?
その御婦人のこざかしい能力は我輩達の目から姿を消してしまいますから

借金取りからもそうやって逃げてるんでしょ?」



そ・そうなのか?クロスっ!びっくり



ここでやっとティキのタバコの銘柄や周囲に違和感を感じるのか
ロードが辺りを見ていた理由がハッキリします。
マリアの技で姿が見えないようにしていたクロスがいたわけですね。




邪魔だ!消えろ!というクロスの言葉にこの方舟は私のものだと反論する伯爵にクロスは


「捨てたんだろ?
この箱は江戸から飛び立つ翼を奪われたアヒル船。
14番目…
ノアを裏切った男の呪いがかかった日から」



「やはり貴方でしたか。14番目のあの男から資格を与えられた奏者は。

何にせよ遅すぎましたよ。もうこの舟の心臓は新しい方舟に渡りました。
心臓が無いと舟を操ることは無理。
奏者であっても何も出来ませんよ!

愚かですねぇ、クロス。
貴方は二度とここから出られない。

つまりこの方舟は最後にエクソシストの血を吸う棺になるってわけですよ」




ここでやっと、14番目の男=ノアを裏切り、奏者の資格をクロスに譲った等の秘密が明かされました!




ここまで自分らを先に進ませる為に戦い、行方がわからなくなっている仲間達を思い、伯爵の言葉に怒りを増幅させるアレン。
止めるリナリーの言葉も聞かず、イノセンスを発動させ、そして伯爵に斬りかかります。


伯爵と同じ剣を持つアレン



「憎悪?
良い目だアレン・ウォーカー」




剣の存在に一瞬驚くもアレンの血に気付いたからか挑発する伯爵。




ひたすら伯爵に挑み続けるアレンだったが、そこにカルテガルデが突然発動し、ティキの時同様、今度はアレンがその攻撃を受け動きを封じられる。



「止めろ!仲間に死なれて頭に血が上ったか!
このバカ弟子!

憎しみで伯爵と戦うな!」





その隙をついて移動を始める伯爵と泣きながら追い掛けるレロ。



「ご苦労さま、子供たちの争いに巻き込んじゃいましたね。
でもその代わり、ティキポンが覚醒しました。
この子は無意識にノアを抑えるところがありましたからねぇ。
快楽のメモリーの子には代々期待しているのです」



やはり、アレンとの戦いに手を出さなかったのはわざとだったのか?しょんぼり


そして、伯爵とレロは新しい方舟へと移ってしまいます。
そして、この方舟の崩壊はもうすぐ。





クロスはプラントを破壊するのが目的。そのに代わりに、アレンにはやらせることがあるというクロス。




一方、方舟の外では未だ激しい戦いが続いていた!


そこへ新しいノイズをマリがキャッチする。
そのノイズとは新しい方舟の出発だった。

伯爵が方舟を動かす為に音色を奏で始めたのだ。



そして方舟は皆の前に黒い姿を現した。
その代わり、今までの白い方舟が空へと上がっていく




そしてアレン達はティムによって開けられたプラントへの道によりある場所へと移動する。

そこにはあのプラント=卵が。



ところが、伯爵によって張られた結界によってすぐに壊す事が出来ない。
しかも、卵は新しい方舟にダウンロードされていて、少しずつ移動を始めているのだ!

そして、完全にダウンロードされると、その瞬間方舟は消滅するという。




そしてクロスからアレンに下された命令とは!




「方舟を動かせ」



そうすれば、卵のダウンロードも舟の消滅も止められるという。



しかし、そう言われても舟の動かし方などわからないアレン。
しかし、どんどん床が崩れてきてつべこべ言っている時間はない



「心臓を使え
とっておきの部屋を開ける。
ティムに従え…そうすりゃわかる。
おまえにしか出来んのだ、このバカ弟子」





そして飛ばされた真っ白な部屋。
そして聞こえてくる声



「ここは千年公も知らない14番目の秘密部屋」



そこにいたのは以前から何度と泣くアレンの意識に出てきた者?




「これが鍵」

そちらを見ると、そこにはピアノがあり、その上にはティムが。



「俺のティムキャンピー

ティムとアレン、2つが奏者の資格」




やっと、伯爵の言葉が結び付いたアレン。
しかし、奏者の意味がわからない。
そして、なんで自分がその資格者なのか?
目の前にいる者は誰なのか?
わからないことだらけだ。

それだけじゃなくその14番目の男に向けて手をかざした時に浮かんだ嫌なイメージの意味は?



そんな疑問で動けないところにクロスの喝が入る。


目の前にあるピアノが舟を動かす心臓なのだと説明するクロス。
そして伯爵はこの部屋の存在を知らず、もう1つ心臓があることも知らないと。
だから、そのピアノを弾けと。


楽譜はティムが持っている…って、生まれて一度もピアノを弾いたことがないアレン
楽譜の読み方ももちろん読めない



「だから、出来ると言ってるだろうが!
資格があるんだ。」



「アレン君、私も事情はわからないけど、元帥がアレン君に出来ると言っている。
たから私も出来ると思う。
私たちが江戸に来たのは元帥の手伝いをする為。それをやらないと私たちをここに来させてくれた人たちの気持ちが」



クロスの言葉に続き、リナリーの言葉が。
みんなの思いが…
そして更にクロスが


「おまえなら弾ける…いや、おまえじゃなきゃ弾けんのだ!
いいな、おまえが…
ただ動かせるだけじゃなく、おまえの意のままに」


そこまで言ってとうとう、引き伸ばしていたプラントのダウンロード引き伸ばしも力尽きたのか?音声が途絶えてしまう。



やっと決心をするアレン。


そしてティムから出てくる楽譜…




とうとう伯爵の作業は最終段階にきてしまった。

もう方舟の時間はミランダでも止められない。

仲間を失う悲しみに包まれる




しかし、ここまできて何故か言葉は嬉しそうなのに、真はそうじゃないと指摘するルル=ベル。
確かにその言葉どおり涙を流し続ける千年公。
鼻水だと誤魔化すも、やはり涙を流し続ける千年公。

14番目のノアとはどんな男だったのだろうか?



そして移動を始める新しい方舟。



「14番目の秘密部屋
千年公も知らない
知らないものはダウンロード出来ない」



そう言って弾き始める14番目の男とアレン



音色を奏で出すと、不思議なことに崩れ、崩壊寸前だった方舟内部が徐々に元に戻りだす。
そして息絶えたように思えた皆が次々とよみがえり始める。




この頃って確か原作者の星野さんが何週か連載をお休みしていた頃じゃなかったですか?

そのせいもあるのかな~?
なんかここ2,3週、怒涛の如くといった進み方なんですが(^^ゞ

先週だって、こんなに呆気なくクロスとティキの戦いって終わっちゃったっけ?と思ったり、
今週だって1話にいろんな事が語られてたでしょ?
「あれあれ?」って思ってるうちに放送が終わっちゃった気分です(あはは)


そして先週のマリア登場シーンの時も思いましたが、
方舟を動かす時のピアノの曲は綺麗なんだけど、なんかイメージと違う。
もっと厳かだったり重々しい曲なんだと勝手に想像していましたので。

まぁ、弾いてる時の描かれ方は綺麗だったのでよかったんですが。
みんなが次々に復活する場面もすごくよかったです。

ただ、個人的にクロスが好きということが大きいのですが、
先週に引き続き今回もクロスだけ描かれ方がちょい崩れてる感じがして残念雫





D.Gray-man 2nd stage 6 [CD付限定版]



ステファニー“TVアニメ D.Gray-man 新EDテーマ「Changin’ feat.田中ロウマ」”






Last updated  2008.07.16 01:07:04
コメント(2) | コメントを書く
[D.Gray-man] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.